旅行記 - 5月30日

[マリオット・プラチナチャレンジ物語38] 高層階エグゼクティブツインにアップグレード!!

目次

  1. 沖縄マリオットにチェックイン
  2. オキナワマリオットリゾートのロビーエリア
  3. ベルスタッフは日本語がペラペラの外国人
  4. 高層階エグゼクティブツインルーム

沖縄マリオットにチェックイン

[マリオット・プラチナチャレンジ物語38] 高層階エグゼクティブツインにアップグレード!!

では、沖縄マリオットのレセプションでチェックインをしよう。このマリオット・ゴールド会員のお部屋アップグレードというのは、このチェックイン時に決定するので、このレセプションでのチェックインタイムが一番ドキドキする・・・。

スタッフ:「いらっしゃいませ。お名前をお願い致します。」
モリオ:「カンザキモリオです。」
スタッフ:「少々お待ち下さい。。。はい。お待ちしておりました、カンザキ様。カンザキ様はゴールドエリート会員様ですので、今日は2段階アップグレードの高層階のエグゼグティブルームをご用意しております。」
モリオ:「えっ!?ありがとうございます!!」
スタッフ:「また同階にあるラウンジもご利用いただけますので、ぜひお立ち寄りください。」
モリオ:「ありがとうございます!(感激)」

お部屋のアップグレードというと、通常は1段階アップグレードが普通のようなのだが、今回はオフシーズンのためか、なんと14階のセキュリティフロアのお部屋が用意されたようだ!これは嬉しい♪がんばってマリオット・ボンヴォイ・アメックスカード作って良かったよ。

記事 SPGアメックス(マリオット・ボンヴォイ・カード)で優雅にお得に旅しよう! SPGアメックス(正式名称:スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード)の魅力を、実際の旅行でこのカードの特典をフル活用している私達夫婦が紹介。年会費は決して安くはないが、このSPGアメックスが持つメリットはそのコストを遥かに上回るので、旅行好きな人には是非持って欲しいカードだ。

オキナワマリオットリゾートのロビーエリア

[マリオット・プラチナチャレンジ物語38] 高層階エグゼクティブツインにアップグレード!!

このオキナワマリオットリゾート&スパのレセプションロビーエリアには、中央辺りに水槽(この時はメンテナンス中のためまだ魚は入っていなかった)、そしてその横にはデカいJEEPが置かれている。ホテルに車が展示されてるのは初めて見たな・・・・。いい所のホテルってこんなふうに車の展示とかもしてるんだなぁ。


ベルスタッフは日本語がペラペラの外国人

[マリオット・プラチナチャレンジ物語38] 高層階エグゼクティブツインにアップグレード!!

さて、お部屋までベルスタッフが案内してくれるとのことで、私たちはレセプションエリアでその担当のベルスタッフの人を待つ。程なくしてやってきたのは、なんと外国人のベルスタッフ。日本のホテルとはいえ、さすが外資系ホテル。そういえば、歩いているゲストも外国人が多い印象を受ける。ふむ、このホテルは沖縄に旅行に来た外国人にも人気のホテルなのかもしれないな。もちろん、このベルスタッフの彼女は日本語も非常にペラペラ。分かりやすく、ホテルの様々な場所を案内しながら私達を高層階の部屋へとナビゲートしてくれた。


高層階エグゼクティブツインルーム

[マリオット・プラチナチャレンジ物語38] 高層階エグゼクティブツインにアップグレード!!

そうしてやってきた今日のお部屋がこちら。14階にあるエグゼクティブフロアのツインルームだ。部屋の奥の面はガラス張りになっていて、その向こうには沖縄の海が見えているではないか。そしてお部屋も上品な雰囲気。このお部屋は8月のお盆頃にはなんと1泊9万円を超えるバカ高いお部屋・・・なのだが、それを13,600円で泊まってしまっている私達。ほんとにいいのか???いくらオフシーズンの沖縄とはいえ・・・この待遇はヤバいぞ!いや凄いぞ!マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードの威力は底知れぬ・・・。

記事 SPGアメックス(マリオット・ボンヴォイ・カード)で優雅にお得に旅しよう! SPGアメックス(正式名称:スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード)の魅力を、実際の旅行でこのカードの特典をフル活用している私達夫婦が紹介。年会費は決して安くはないが、このSPGアメックスが持つメリットはそのコストを遥かに上回るので、旅行好きな人には是非持って欲しいカードだ。