ホテル

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用

目次

  1. マリオットのプラチナチャレンジ
  2. マリオット・プラチナチャレンジ:1泊目 - モクシー東京錦糸町
  3. マリオット・プラチナチャレンジ:2泊目 - ルネッサンスリゾートオキナワ
  4. マリオット・プラチナチャレンジ:3泊目 - オキナワマリオットリゾート&スパ
  5. マリオット・プラチナチャレンジ:4泊目 - ルネッサンスリゾートオキナワ
  6. マリオット・プラチナチャレンジ:5泊目 - ザ・プリンス さくらタワー東京
  7. マリオット・プラチナチャレンジ:6泊目 - コートヤード・バイ・マリオット ワイキキビーチ
  8. マリオット・プラチナチャレンジ:7泊目 - ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ
  9. マリオット・プラチナチャレンジ:8泊目 - コートヤード・バイ・マリオット ワイキキビーチ
  10. マリオット・プラチナチャレンジ:9泊目 - 琵琶湖マリオットホテル
  11. マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊費用総額
  12. マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

マリオットのプラチナチャレンジ

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用

私達が2018年5月末から7月にかけて行ったマリオットのプラチナチャレンジ修行(3ヶ月以内に9滞在)について、実際に利用したホテル、移動手段などの軌跡と掛かった費用を紹介。普通プラチナチャレンジというと、移動が簡単な近くのホテルに行って寝て帰ってくるだけの本当に修行のようなプロセスを踏んでいくのだが、私達のマリオット・プラチナチャレンジは「旅行しながら出来るだけ楽しく」がモットーのエンジョイスタイル。場所は、東京、沖縄、ハワイ、琵琶湖と、普通に旅行に大人気のエリアばかり。この情報が、これからプラチナチャレンジにトライする人の参考になれば幸いだ。

なお、このプラチナチャレンジの旅行の詳細については下の「モリオとミヅキのマリオット・ボンヴォイ・アメックスカード物語」にも旅行記形式でお届けしているのでそちらも合わせて見て楽しんで欲しい。

旅行記 マリオット・プラチナチャレンジ物語 格安旅行好きの夫婦が、セレブな世界最大のホテルチェーングループ、マリオットのゴールド会員になれる、マリオットアメックスカード(旧 SPG-アメックスカード)を手に入れる。このカードで旅行に一体どんなお得なことが起こるのか、まずはプラチナ会員を目指す【プラチナチャレンジ編】旅行記ブログをお届け♪

2018年8月にマリオットとSPGが統合したため2018年9月以降はプラチナチャレンジの内容が変更になっている。最新のプラチナチャレンジの内容は下の記事を参考にして欲しい。

ホテル 【2023年8月最新】マリオットホテルのプラチナチャレンジの詳細を公開!【プラチナエリートステイタス】 2021年5月に再開したマリオットの最新「プラチナチャレンジ」の情報を公開!プラチャレの達成条件や期間などを、できるだけ詳しくまとめているので、これからプラチナチャレンジにトライしてみようと思っている人は是非参考にして欲しい。お得なちょっとした裏技も公開。

マリオット・プラチナチャレンジ:1泊目 - モクシー東京錦糸町

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用

私達の記念すべきマリオット・プラチナチャレンジ1泊目に泊まったホテルは、マリオットのプラチナチャレンジの修行者が必ずと言っていいほど利用する「MOXY - モクシー」ブランドの東京錦糸町ホテル。周囲は歓楽街になっており、居酒屋などはもちろん、キャバクラやラブホテル、風俗店などがひしめき合う錦糸町にあるモクシー東京錦糸町ホテルだ。沖縄旅行の前泊として利用した。

ホテル モクシー東京錦糸町 - マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記 東京の錦糸町にあるマリオットホテル「Moxy Tokyo Kinshicho - モクシー東京錦糸町」のホテル内の様子や部屋の中、朝食などを宿泊記 / 滞在記 - ブログにまとめてみた。プラチナチャレンジにお手頃で使えるホテルとしても有名なこのホテルの詳細を、宿泊者の目線から徹底レビュー。私たちが泊まった際のお値段も合わせて紹介。
1泊目 - モクシー東京錦糸町
宿泊日 2018年5月28日 / 1泊
予約した部屋 ゲストルーム・ツイン
宿泊費用 9,946円(税金+サービス料込み)/ 1部屋2人 / 1泊
割引適用 ベストレート保証 / 13,971円から割引
アップグレード 高層階(8階)にアップグレード

マリオット・プラチナチャレンジ:2泊目 - ルネッサンスリゾートオキナワ

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用

マリオット・プラチナチャレンジ2日目に滞在したのは、ここルネッサンスリゾート沖縄。このホテルは、家族連れにも大人気のリゾートホテルで、上層階にはエグゼクティブラウンジを備えており、なかなか充実した設備が整っている。しかし、マリオットの上級会員資格があったとしてもその特典などは対象外になっているホテルと聞いていたのでアップグレードやラウンジ利用などは何も期待していなかったが、実際行ってみると、部屋は高層階にアップグレードされ、エグゼクティブラウンジも利用OKと、思いがけず上級会員特典を満喫できる滞在となった。梅雨のオフシーズンに行ったからかなぁ?

ホテル 【ルネッサンスリゾートオキナワ ルネッサンス沖縄】バスやレンタカーでの行き方・駐車場などホテル内を詳しく解説【マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記】 沖縄にあるマリオット提携の大型リゾート施設「ルネッサンスリゾートオキナワ / ルネッサンス沖縄」へのバスでの行き方やレンタカーの駐車場、ホテルでのお得な過ごし方をまとめてみた。このホテルは特に家族連れのゲストに人気のアクティビティ満載のリゾートホテルだ。
2泊目 - ルネッサンスリゾートオキナワ
宿泊日 2018年5月29日 / 1泊
予約した部屋 スーペリアツイン
宿泊費用 14,346円(税金+サービス料込み)/ 1部屋2人
割引適用 ベストレート保証 / 24,108円からの割引
アップグレード 高層階デラックスツイン(8階)にアップグレード

マリオット・プラチナチャレンジ:3泊目 - オキナワマリオットリゾート&スパ

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用

マリオット・プラチナチャレンジ3泊目に滞在したのは、沖縄のマリオット、オキナワマリオットリゾート&スパ。ここは沖縄・名護市にあるマリオットリゾート。建物は少しピンクがかった、ハワイのピンクパレスなんかを想像するようなそんなリゾートホテルだ。ゲストは家族連れも多いが、海外からの若いカップルなどのゲストも多い印象だ。エグゼクティブラウンジや沖縄最大級のガーデンプールなども備えているリゾート施設で、どこか海外のバカンスに来たような、そんな気分になれるホテルだった。

ホテル オキナワマリオットリゾート&スパ - 沖縄マリオット - マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記 沖縄屈指のリゾート地、恩納村にあるオキナワマリオットリゾート&スパを何処よりも詳しく、実際に宿泊した写真とともに良い点・悪い点を宿泊記 / 滞在記 - ブログにまとめてみた。ゴールドエリート会員で利用できたラウンジの様子や、お部屋のアップグレード、プール、無料の朝食、そして宿泊費用まで、写真付きで詳しく解説。
3泊目 - オキナワマリオットリゾート&スパ
宿泊日 2018年5月30日 / 1泊
予約した部屋 スーペリアツイン
宿泊費用 13,600円(税金+サービス料込み)/ 1部屋2人分
割引適用 無し
アップグレード 高層階エグゼクティブツイン(14階)に2段階アップグレード

マリオット・プラチナチャレンジ:4泊目 - ルネッサンスリゾートオキナワ

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用

マリオット・プラチナチャレンジ4泊目に滞在したのは、2泊目と同じルネッサンスリゾートオキナワ。この2回目の滞在でも、ラウンジ利用とお部屋のアップグレードがあった。また、アップグレードされたお部屋は、なんと2泊目の部屋と全く同じ。私達の部屋割りを担当した人が、気を利かせて最初と同じ部屋にしてくれたのかもしれない。

ホテル 【ルネッサンスリゾートオキナワ ルネッサンス沖縄】バスやレンタカーでの行き方・駐車場などホテル内を詳しく解説【マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記】 沖縄にあるマリオット提携の大型リゾート施設「ルネッサンスリゾートオキナワ / ルネッサンス沖縄」へのバスでの行き方やレンタカーの駐車場、ホテルでのお得な過ごし方をまとめてみた。このホテルは特に家族連れのゲストに人気のアクティビティ満載のリゾートホテルだ。
4泊目 - ルネッサンスリゾートオキナワ
宿泊日 2018年5月31日 / 1泊
予約した部屋 スーペリアツイン
宿泊費用 14,478円(税金+サービス料込み)/ 1部屋2人
割引適用 ベストレート保証 / 22,140円からの割引
アップグレード 高層階デラックスツイン(8階)にアップグレード

マリオット・プラチナチャレンジ:5泊目 - ザ・プリンス さくらタワー東京

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用

マリオット・プラチナチャレンジ5泊目に滞在したのは東京・品川にある「ザ・プリンス さくらタワー東京」。マリオット系列でありながら、プリンスホテルの一つであるこのホテルの周りには、他に2つのプリスンスホテルが建っていて、それら3つのプリンスホテルが共用する中庭の日本庭園には17種類の桜の木が植えられており、桜のシーズンになると表情豊かな桜を愛でながら優雅にホテルを満喫できる、そんな素敵なホテルになっている。このザ・プリンス さくらタワー東京は、マリオットのブランドの中でも高級な「オートグラフコレクション」ブランドのホテルの一つになっているので、その雰囲気は今まで泊まったマリオットホテルの中でも一回りゴージャスな感じ。その分お値段も高くなるが、それに見合った滞在が楽しめる高級ホテルだ。

ホテル 【ザ・プリンス さくらタワー東京】アップグレードで東京タワーが見えるスペシャルなコーナールームに宿泊!【マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記】 東京品川にあるプリンスホテルのフラッグシップブランドホテル「ザ・プリンス さくらタワー」良い点・悪い点を口コミとして宿泊記 / 滞在記 - ブログにまとめてみた。エリート会員向けのエグゼクティブラウンジ、お部屋のアップグレード、朝食、そしてこのプリンスホテルが誇る日本庭園の中庭などを、宿泊者の目線で紹介していきたい。
5泊目 - ザ・プリンス さくらタワー東京
宿泊日 2018年6月1日 / 1泊
予約した部屋 デラックスキングルーム or ツインルーム・部屋指定無し
宿泊費用 25,650円(税金+サービス料込み)/ 1部屋2人 / 1泊
割引適用 無し
アップグレード 高層階東京タワーサイド(12階)のコーナールームにアップグレード

マリオット・プラチナチャレンジ:6泊目 - コートヤード・バイ・マリオット ワイキキビーチ

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用

マリオット・プラチナチャレンジ6泊目の滞在は、日本から離れスクートの格安チケットで出かけたハワイのコートヤード・バイ・マリオット ワイキキビーチ。このホテルはワイキキのクヒオ通りに面したカジュアルホテルで、ワイキキ周辺のホテルとしては割安な価格設定のため、ゲストは旅行者の他、ビジネスマンなどの姿も多い。スクートのCAさんもここに泊まっていた。どこまでもアメリカンな雰囲気のホテルなので、どちらかというとハワイ上級者向けのホテルになっている。

ホテル コートヤード・バイ・マリオット ワイキキ・ビーチ - マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記 マリオットが手掛けるカジュアルホテルブランド - コートヤード・バイ・マリオットのワイキキにあるホテル「コートヤード・バイ・マリオット ワイキキビーチ」のホテル宿泊記 / 滞在記 - ブログ。マリオットのゴールド会員特典でのお部屋アップグレードの有無なども詳しく紹介したい。なお、朝食やラウンジなどの上級会員特典は無いので期待しないように。
6泊目 - コートヤード・バイ・マリオット ワイキキビーチ
宿泊日 2018年6月4日 / 1泊
予約した部屋 スタジオ・部屋指定無し
宿泊費用 206.13ドル(税金+サービス料込み)/ 1部屋2人 / 1泊
割引適用 ベストレート保証 / 332.24ドルからの割引
アップグレード 無し

マリオット・プラチナチャレンジ:7泊目 - ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用

マリオット・プラチナチャレンジ7泊目の滞在は、ワイキキのクヒオビーチを臨むリゾートホテル、ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ。ここのホテルはゲストの半分ぐらいは日本人じゃないかというぐらい、日本からの旅行者が多いホテルだ。レセプションやツアーデスクに日本語専用があったりするのもハワイ初心者の人にとっては嬉しいところだ。ラウンジは無い。私達が宿泊した時は、お部屋は高層階の海が見えるプレミアムオーシャンビュールームにアップグレードしてもらった。ここのホテルはハワイらしいリゾート感があるので、思いっきり直球のハワイ気分を楽しみたい場合は是非オススメしたいホテルだ。

ホテル ハワイ ワイキキビーチマリオット - マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記 ハワイ・ワイキキにあるワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパを宿泊体験をもとに良い点・悪い点を口コミとして宿泊記 / 滞在記 - ブログにまとめてみた。ホテル内の施設やプール、レストラン、朝食ビュッフェ、そしてアップグレードされたお部屋など、宿泊しないと分からない情報を、何処よりも詳しくお届けします。
7泊目 - ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ
宿泊日 2018年6月5日 / 1泊
予約した部屋 キングルーム・部屋指定無し
宿泊費用 222.04ドル(税金+サービス料込み)/ 1部屋2人 / 1泊
割引適用 ベストレート保証 / 367.88ドルからの割引
アップグレード 高層階プレミアムオーシャンビュールーム(21階)にアップグレード

マリオット・プラチナチャレンジ:8泊目 - コートヤード・バイ・マリオット ワイキキビーチ

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用

マリオット・プラチナチャレンジ8泊目の滞在は、再びコートヤードワイキキビーチでの滞在。6泊目に滞在した時は満室でお部屋のアップグレードが無かったが、今回の宿泊では、別館のジュニアスイートルームにアップグレードしてもらえた。

ホテル コートヤード・バイ・マリオット ワイキキ・ビーチ - マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記 マリオットが手掛けるカジュアルホテルブランド - コートヤード・バイ・マリオットのワイキキにあるホテル「コートヤード・バイ・マリオット ワイキキビーチ」のホテル宿泊記 / 滞在記 - ブログ。マリオットのゴールド会員特典でのお部屋アップグレードの有無なども詳しく紹介したい。なお、朝食やラウンジなどの上級会員特典は無いので期待しないように。
6泊目 - コートヤード・バイ・マリオット ワイキキビーチ
宿泊日 2018年6月6日 / 1泊
予約した部屋 スタジオ・部屋指定無し
宿泊費用 235.67ドル(税金+サービス料込み)/ 1部屋2人 / 1泊
割引適用 無し
アップグレード ジュニアスイート・高層階にアップグレード

マリオット・プラチナチャレンジ:9泊目 - 琵琶湖マリオットホテル

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用

記念すべきマリオット・プラチナチャレンジ9泊目、最後の滞在となったのは私が住む京都から車で向かえる滋賀県の琵琶湖に佇むリゾートホテル、琵琶湖マリオットホテル。ここは、実は私が小学校の時に、親と一緒に家族旅行で滞在したことのある思い出深いホテル。その当時はラフォーレ琵琶湖というホテル名だったが、少し前にマリオットにリブランドされリニューアルされた。まさかここがプラチナチャレンジ最終のホテルになるとは。感慨深いものがある。なお、お部屋は温泉の付いている高層階のデラックスルームにアップグレードしてもらえた。またラウンジ+朝食も付けてもらえて、近所のホテルではあるが、部屋にある温泉に入りながら旅行気分を満喫しながらの滞在が楽しめた。

9泊目 - 琵琶湖マリオットホテル
宿泊日 2018年7月2日 / 1泊
予約した部屋 スーペリアルーム
宿泊費用 15,202円(税金+サービス料込み)/ 1部屋2人 / 1泊
割引適用 無し
アップグレード 温泉付きの高層階(10階)デラックスツインルームにアップグレード

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊費用総額

以上が私達が宿泊した、マリオット・プラチナチャレンジのホテルの履歴と掛かった費用(1ドル114円で計算)、そして体験したアップグレード特典などの詳細だ。宿泊のもっと細かな部分は、モリオとミヅキのSPGアメックス物語 / プラチナチャレンジ編

旅行記 マリオット・プラチナチャレンジ物語 格安旅行好きの夫婦が、セレブな世界最大のホテルチェーングループ、マリオットのゴールド会員になれる、マリオットアメックスカード(旧 SPG-アメックスカード)を手に入れる。このカードで旅行に一体どんなお得なことが起こるのか、まずはプラチナ会員を目指す【プラチナチャレンジ編】旅行記ブログをお届け♪

などに書き残しておくことにして、以上の9滞在に掛かった費用の総額は、、、168,900円(税金+サービス料 / リゾートフィー込)。9泊分を合計すると結構な費用になっているが、1泊あたりの料金は18,767円(二人分)と、マリオットホテルを渡り歩いた割にはかなりリーズナブルに抑えられている。しかもホテル代の高いハワイ・ワイキキのリゾートフィーまで全て込みの料金なので、これは相当うまく出来たのではないかと思う。

普通、プラチナチャレンジというと、ただホテルに泊まってノルマをこなすような修行的な苦痛なプロセスを経ることが多いが、私たちは、沖縄やハワイなど、旅行に大人気の場所をメインのホテル滞在場所に選んだためにホテル滞在の苦痛は一切無し。いや、むしろ旅行を思いっきり楽しみながらプラチナチャレンジを消化した感じだ。

実際のホテル滞在でも、9泊中8泊はお部屋のアップグレード特典も受けることが出来たし、またお部屋の宿泊費も9滞在中5滞在は「ベストレート保証申請」にも成功。そして東京、沖縄へのフライトは貯めていたユナイテッドのマイルの特典旅行でタダだし、ハワイ旅行のフライトチケットもスクートのセールでゲットした1人往復1万6000円ちょっとの航空券だったし、、とにかく私達がモットーとする「お得に優雅に旅行」というスタンスをそのまま実現した、そんなプラチナチャレンジになったのではないかと思う。まぁ、それもこれも持ってるだけでマリオット / SPGのゴールドエリート会員になれるマリオット・ボンヴォイ・アメックスカード

記事 SPGアメックス(マリオット・ボンヴォイ・カード)で優雅にお得に旅しよう! SPGアメックス(正式名称:スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード)の魅力を、実際の旅行でこのカードの特典をフル活用している私達夫婦が紹介。年会費は決して安くはないが、このSPGアメックスが持つメリットはそのコストを遥かに上回るので、旅行好きな人には是非持って欲しいカードだ。

のおかげ。これがあるだけでお部屋のアップグレードは高確率でやってもらえるので、プラチナチャレンジも、一番安いお部屋を予約しても良い部屋にアップグレードされて滞在できるから、ホテルライフを楽しみながら9滞在をクリアすることが出来た。

さて、こうして無事マリオット / SPGのプラチナエリート会員資格を手に入れた私達。このプラチナ会員の期限は2020年の2月末までなので、その間に出来るだけマリオット / SPGのゴージャスなホテルに宿泊して、プラチナ会員の特典を満喫しながら、お得で素敵なホテル紹介をしていきたいと思っている。

2018年9月以降のプラチナチャレンジについては【マリオット / SPG】プログラム統合後・最新のプラチナチャレンジの詳細を公開!【2018年9月-2021年末まで】に詳しく書いてあるので、気になる人はチェックしてみてほしい。

ホテル 【2023年8月最新】マリオットホテルのプラチナチャレンジの詳細を公開!【プラチナエリートステイタス】 2021年5月に再開したマリオットの最新「プラチナチャレンジ」の情報を公開!プラチャレの達成条件や期間などを、できるだけ詳しくまとめているので、これからプラチナチャレンジにトライしてみようと思っている人は是非参考にして欲しい。お得なちょっとした裏技も公開。

マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

なおマリオットの上級会員資格を獲得できるマリオット・ボンヴォイ・アメックスカードに関するお得な入会方法などのお問い合わせについては、以下のメールアイコンをタップしてメールにてお気軽にお問い合わせください。