お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 豪華客船でのクルーズ旅行のまとめ
cruise - クルーズ旅行

豪華客船でのクルーズ旅行のまとめ

Image
夢のクルーズ旅行
 豪華客船で国々を巡る、夢の様な「クルーズ旅行」。昔なら、数百万の旅費を払い、数ヶ月で世界中を回る、そんな一生体験できるか出来ないかの世界だったクルーズは、今ではラグジュアリー船から、プレミアム、カジュアル船と、幅広い選択肢の中から選べる、すぐ手に届く旅行形式に変わってきている。日数も、数日から1~2週間程度といったショートクルーズも多くあり、自分の旅行スタイルに合わせてセレクトし、気軽に体験できる旅行スタイルになっている。
 
 
Image
欧米では温泉旅行のような気軽さ
 日本ではまだまだ敷居の高いクルーズ旅行ではあるが、アメリカやヨーロッパ諸国では、温泉旅行ぐらいの気軽さで親しまれている。たとえば、カジュアル船に乗れば、卒業旅行を楽しんでいる学生グループや、小さい子供を連れた家族連れ、カップル、、、と幅広い客層が乗っている。値段も安い時期なら1人1泊1万かからず、基本的な食事(朝昼晩のビュッフェやコースディナー)まで付いているから驚きだ。
 もちろん、その日によってドレスコードの指定があるなど、日本のカジュアルな旅行とは少し感じが違うが、そこまで気負わなくても充分楽しめるのが、クルーズ旅行(とりわけカジュアルクラス)の魅力だ。上の写真は実際にカジュアル船に乗った時、中央広場でファッションショーが開かれていた時のスナップショット。キチッとキメている人もいれば、ラフな格好で楽しんでいる人も。特に欧米系のツーリストはしっかりキメていて、アジア系はラフ、、、なんてこともなく、本当に人それぞれだ。
 
Image
船内ではイベントが盛りだくさん
 船では、毎日、決まったテーマが用意されており、それにちなんだイベントやショーが行われている。各国を周遊するクルーズ旅行では、だいたい一日のサイクルは、朝停泊地に到着し、そこから各自が自由行動(観光など)、夕方に出航、夜は船上で様々なイベントが催される、といった感じだ。航路によっては、1日中海の上の日もあったりするが、とにかく色んなイベントがいたるところで開催されているので、たとえ観光に行かなくても充分船内で楽しめるようになっている。
 
Image
クルーズカード
 船内で快適に過ごすための必需品がこれ、クルーズカードだ。身分証明書の代わりとなるほか、このクルーズカードに自分のクレジットカードを紐付けることで、船上でのお財布代わりにもなる。また、クルーズ会社により仕様は異なるが、例えばMSCクルーズだと、このカードに万が一の避難場所の区分や、自分がアサインされたダイニングテーブルの場所なども書かれている。
 このミヅキのカードのダイニングテーブル部分はマジックで消されているが、これは実は、チェックインした時に、私達はセカンドシーティング(夕食は2部制になっており、早い時間をファーストシーティング、遅い時間をセカンドシーティングという)を予約していたはずが、誤ってファーストシーティングになっていたので、船のレストランの受付に行って、セカンドシーティングに戻してもらった時のもの。このように結構適当な部分もあるので、ちゃんと自分の予約したとおりかどうか確認し、違っていたら躊躇わずに「変更してくれ」と言うことができれば、より快適な船旅になるはずだ。
 
Image
クルーズ旅行についてのいろんな疑問への答えを網羅
 このクルーズ船のコーナーでは、クルーズ船の内側キャビン窓付きキャビン(シービューキャビン)バルコニー付きキャビンの部屋の中の様子を詳しくレビューしたり、実際に体験したからこそわかる「それぞれのキャビンのメリットやデメリット」も詳しく解説し、タイプ別でどのキャビンがおすすめなのかも紹介している。
クルーズ旅行中にインターネットをしたい時どうすればいいのかとか、またクルーズ中のインターネットにかかる経費はどのくらいなのかなど
クルーズ旅行に行く前に私たちが不安に思ったことや知らなかったことなどについて、実際にクルーズ旅行に行って経験したことを基に、まとめている。
 そして、クルーズ船の船内で必要な経費(ビール代はいくらとかケーキを食べたらいくらとかドリンク台の詳細など)についてや、寄港地でのエクスカーション(寄港地観光)、クルーズ船への乗船の流れなどの細かいことは【MSCクルーズ】初めてのクルーズ旅行69800円で冬の地中海クルーズ海外旅行記
などに詳しく書いてあるので、時間があるときに読んでぜひ参考にしてほしい。いろいろ注意しておくべきことがわかると思うし、クルーズ旅行の流れを掴んでおくことできっと色んな不安が解消するはずだ。
 また、激安のクルーズツアーの情報が届けばセール情報で紹介をしたり、
更にはクルーズ旅行の個人手配の仕方なども詳しく解説している。個人手配をするとツアー旅行よりもかなり安くなるので、自分の手でクルーズ旅行を組み立ててみたいという人は【徹底解説】海外クルーズ・国内クルーズ旅行を個人手配する方法を読めば、誰でも組み立てることができるので参考にしてみてほしい。
 昼間は外へ観光に行ったりしながらアクティブに過ごし、夕方船に戻り船上から遠くなってゆく寄港地を眺め、夜は美味しいディナーを頂き、ショーを楽しんだり、バーでお酒を飲んだりしながら思い思いに過ごし、疲れたらキャビンに戻ってゆっくり眠り、そして目が覚めたらまた知らない土地が目の前に広がっている。毎日が刺激にあふれたクルーズ旅行に、ちょっと勇気を出して出かけてみてはどうだろう?きっと素敵な思い出になるに違いない。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
関連記事
cruise cruise クルーズ船プレミアムクラス-セレブリティ・ミレニアムに搭乗! cruise cruise ロイヤル・カリビアン・クルーズ特集 cruise cruise クルーズ船のキャビン比較!部屋のタイプ別メリット&デメリット cruise cruise 【実体験レポート】クルーズ船の窓付きキャビン(シービューキャビン) cruise cruise 【実体験レポート】クルーズ船の内側キャビン cruise cruise 【実体験レポート】クルーズ船 バルコニー付きキャビン cruise cruise 写真付きクルーズ船のドレスコード!フォーマルナイトの服装は? cruise cruise クルーズ旅行のインターネット状況とおすすめのポケットwifi cruise cruise 格安で豪華客船のクルーズ旅行(船旅)に行く方法:初級編 info info 格安で豪華客船のクルーズ旅行(船旅)に行く方法:中級編 info info 格安で豪華客船のクルーズ旅行(船旅)に行く方法:上級編 info info 海外旅行の上手なお土産の購入方法!義理土産やばらまき土産にも sale sale 【緊急!激安クルーズセール】2週間限定!豪華客船でプーケットやマレーシアに行くアジアクルーズが4泊5日299ドルから!(3食付きで1泊75ドルだよ!) cruise cruise 【緊急!激安クルーズ】5泊6日のクルーズが300ドル!1泊あたり60ドルだよ! column column ホテル業界で初めてリッツカールトンが「クルーズ事業」に参入! cruise cruise 【徹底解説】海外クルーズ・国内クルーズ旅行を個人手配する方法 info info クルーズ船のドレスコード 男性はこれ1つでOK!【写真あり・男性編】 info info フランス セーヌ川「バトー・ムッシュ」のディナークルーズ詳細&ドレスコード travel book - 2017年1月 travel book - 2017年1月 【冬の地中海クルーズ旅行 船旅 ブログ】初海外の両親にヨーロッパクルーズ旅行をプレゼント! 【MSCクルーズ】 sale sale これはすごい!豪華客船の7泊8日の日本発着クルーズ旅行がドリンクパッケージ込みでなんと39800円! cruise cruise クルーズ船のメインダイニング(レストラン) cruise cruise クルーズ船上のディスコ travel book - 2017年3月 travel book - 2017年3月 【LA ディズニーランド メキシコクルーズ旅行記 船旅 ブログ】ロスとメキシコ!【カーニバルクルーズ】 travel book - 2016年2月 travel book - 2016年2月 【クルーズ ブログ 船旅 旅行記 】初めてのクルーズツアー旅行 冬の地中海クルーズ【MSCクルーズ】 info info 【格安クルーズ旅行】ギリシャまでのフライト&燃油込!憧れのエーゲ海周遊クルーズ!サントリーニ島やミコノス島にも行く8日間のクルーズツアー海側キャビンでソフトドリンク飲み放題!
 
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム