もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
card - クレジットカード
更新日 2018年10月16日

【セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード】プライオリティパスも付いてJALマイルもお得に貯まる。個人で作れる旅行に強いクレジットカード。

 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

 セゾンが発行する、ビジネスに強いクレジットカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」。法人口座なども引き落とし口座として使えたり、ビジネスシーンに活躍するクラウドサービスを利用できたりと、ビジネスシーンに活用できるクレジットカード、、、というイメージがあるが、実はセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、個人の国内旅行・海外旅行に強いクレジットカードでもあるのだ。ビジネスカードなのにトラベルカード。そんな二面性を持つ、このクレジットカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の詳細をまとめてみた。

カード名称
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費
20,000円+税金
年会費優遇制度
年間200万円以上の利用(キャッシング、年会費などを除く)で、翌年の年会費が半額の10,000円+税金になる。
申込資格
建前はビジネス用クレジットカードであるが、通常のクレジットカード同様、個人での申し込みが可能。
追加カード
社員、家族(生計を共にする苗字が同じ18歳以上の家族)が追加カードを持つことができる。年会費は3,000円+税金。追加カードは4枚まで発行可能。

 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは個人申込が可能

 まずこのクレジットカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード」の特徴として、ビジネスのネーミングが付いているが、それは名称だけで通常のクレジットカードと同様に、個人での申し込みが可能となっている。また、プラチナクラスのクレジットカードではあるが、インビテーション(紹介)は必要無く、普通に申し込みができるので安心しよう。

 また、実際にビジネスの決済や法人税の支払いにこのクレジットカードを利用することもできるが、引き落とし口座を法人口座に指定するのには、その法人口座にクレジットカード本会員の本名が併記されている口座である必要があるので注意しよう。

 
出展:jal.co.jp
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはJALマイルがお得に貯まる

 次にこのクレジットカード「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」の大きな特徴としてJALマイルをお得に貯めることができるというメリットがある。マイル換算率は、1,000円のクレジットカード利用につき10マイル。また、それとは別にセゾンの永久不滅ポイントが2,000円ごとに1ポイント貯まる。このセゾンの永久不滅ポイントは、200ポイントでJALの500マイルに交換可能(セゾンの永久不滅ポイント 1Point = JALマイル 2.5mile)。つまり、このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで決済をすると、1000円利用ごとに実質11.25マイルを獲得することができる。これはJALが発行するJALカード・CLUB-Aゴールドカード(年会費16,000円+税)、JALカード・CLUB-Aプラチナカード(年会費31,000円+税)よりも12.5%高いマイル獲得率となる。

20,000円分クレジットカードを利用
JAL 200 マイル
※ 自動的にマイル口座に加算。年間の加算上限は150,000マイルまでとなり、それを超えるものに関しては、1000円利用ごとにセゾンの永久不滅ポイントが1ポイント貯まる。
セゾン 10 ポイント
※ セゾンの永久不滅ポイントのボーナス分。2,000円で1ポイント加算され、200ポイント貯まるとJAL(日本航空)の500マイルと交換可能。
JALマイルを実質 225mile 獲得

 なお、セゾンの永久不滅ポイントは、JALのマイル以外にもANAマイルや、ANAコイン、その他様々な商品券、商品などと交換可能となっている。

 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは自動付帯の旅行傷害保険付き

 続いてこのセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの大きな特徴として紹介したいのは、自動付帯の国内旅行&海外旅行の旅行傷害保険が付いているところだ。補償内容は以下のとおり。

海外旅行傷害保険(自動付帯) - セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
補償内容金額
死亡・後遺症(傷害のみ)1億円
傷害治療費用300万円
疾患治療費用300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害50万円 / 免責額3,000円
救援者費用300万円
出発遅延3万円 / 4時間以上遅延
乗継遅延3万円 / 4時間以上遅延
寄託手荷物遅延費用10万円 / 6時間以上遅延
寄託手荷物紛失費用10万円

国内旅行傷害保険(自動付帯) - セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
補償内容金額
死亡・後遺症(傷害のみ)5,000万円
入院5,000円×日数
手術5000円×(10〜50倍)
通院3,000円×日数

 このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに付帯する旅行傷害保険の一番の特徴は、まず国内旅行であっても自動付帯(旅行費用にクレジットカードを利用していない場合も保険適応)の旅行傷害保険が付いていること。さらに自動付帯の海外旅行傷害保険には、疾患(病気 / 適用となる病気は特定されている)、傷害ともに手厚く300万円の治療費が確保されていることと、受託手荷物(チェックインバッグ)が遅延、紛失した場合の補償額が10万円と、掛け捨ての旅行保険ばりの補償額が設定されていることにも注目したい。家族特約などは付いていないので、旅行傷害保険が適用されるのはカード本会員のみとなってしまうが、この補償額はMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの額を上回る充実ぶりだ。

MUFG プラチナ・アメックスカード | クレジットカードで夫婦のプライオリティパスが無料! クレジットカードのMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを徹底解説。プライオリティパスや旅行傷害保険、貯まるポイントと交換先、空港手荷物宅配サービス、そしてその他のホテルやレストラン特典など、MUFGカード・プラチナアメックスカードのメリット、デメリットも含めた全てが分かる。

 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはプライオリティパスが1枚無料

 また、このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、「プライオリティパス」を無料で作ることができる。もちろんプライオリティパスの会員ランクは最高の「プレステージ会員」(利用回数制限無しで世界中のラウンジを利用可能)。また、同伴者は一人につき追加料金2,000円で利用可能。楽天プレミアムカードに付帯のプライオリティパスは同伴者1人3,000円だったりするため、この同伴者価格でもアドバンテージのあるプライオリティパスが1枚無料で手に入る。ただし、残念ながら追加カードの会員は、プライオリティパスの特典は無い。

 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードで海外レストランを「日本語」で予約

 その他の旅行に嬉しい特典の一つに、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの本会員は専用デスクで日本語で海外の有名レストランなどを予約することができる(予約できる店舗は決まっている)。予約手数料などは一切無く、利用の決済をこのセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで済ませるだけでOKだ。例えば、ハワイでは、私達も利用したことがあるアランチーノ・ディ・マーレ

アランチーノ・ディ・マーレ(マリオットホテル店)【ハワイのイタリアンレストラン】 ハワイのおすすめ人気レストラン・アランチーノのマリオットワイキキ店「アランチーノ・ディ・マーレ」の食事をレビュー。気になるお味だけでなく、価格帯やサービスなども詳細に紹介。

や、ウルフギャングなど、有名店はほぼカバーしているので、英語での予約が不安な人には非常にありがたいサービスだといえるだろう。

 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは海外アシスタントデスクを24時間利用可能

 各観光都市の案内や、出入国・国際線フライト案内、ホテル・レストラン・ショッピング情報、そして飛行機や鉄道のチケットの手配、ホテルやレストランの予約、スポーツ観戦のチケット、ゴルフ場の予約なども何でもこなしてくれる、24時間受け付け(予約は9:00〜19:00までで、それ以外の時間は取次のみ)の海外アシスタントデスク(コンシュルジュサービス)も、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードがあれば利用可能。

 また、緊急時の事故・トラブル時の各種手配やアドバイス、カード・パスポートなどの紛失・盗難時の手続きの案内、日本人医師または日本語が話せる医師・医療施設の案内、トラブル時の現地警察・保険会社などの各種案内なども、このコンシュルジュサービスで対応しているので、海外旅行時には非常に心強い。もちろん電話は無料、もしくはコレクトコール(受信側が電話料金を負担)で通話可能となっている。

 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは SMALL LAXURY HOTELS を利用可能

 ホテルの予約の際もセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、「SMALL LAXURY HOTELS OF THE WORLD」のサービスを利用できる特典まで付いている。この「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」とは、一日に数組のゲストしか受け入れないオーベルジュや古城ホテルなど、世界約520ヵ所以上のラグジュアリーなホテルを、会員限定の特典(ルームアップグレード、朝食 / 2名まで、レイトチェックアウト16:00まで)で利用できる、セレブなホテル会員プログラム。加盟しているホテルは、どこもかなりグレードが高いホテルにはなっているが、その分、滞在した際の満足感は計り知れない。

 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはもちろんビジネスシーンでも

 ここまでセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが海外旅行に強い側面ばかりを紹介してきたが、もちろんビジネスカードというだけあって、各種ビジネスツールを利用できるのも忘れてはいけない。

 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは本当に海外旅行にも強いクレジットカード

 このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ビジネスカードとは謳っているが、こうしてクレジットカードの持つ特典をまとめてみると、実は海外旅行にこそ威力を発揮するクレジットカードだということがよく分かる。

 さらに「年間200万円以上ショッピングで利用すれば年会費が半額の10,000円+税になる」というおまけ付き。サブカードとして利用するにはハードルが高いが、JALのマイルを貯めるのを目標に、このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをメインカードにすれば、この年間200万円利用というハードルも大して高くはないはずだ。ついでにこっそり言っておくと、実はJALのマイルの特典旅行は、ANAの特典旅行よりも予約しやすいというメリットもあるので、もしも日系のマイルで特典旅行を満喫したい人にとっても、このクレジットカードはかなり魅力的だったりもする。

 399ドル(45000円程)のプライオリティパスが無料で1枚作れて、JALマイルがザクザク貯まり、さらに自動付帯の旅行傷害保険も手厚く、24時間何時でも相談できるコンシュルジュデスクも利用可能。【世界を飛び回るビジネスマンにとって最強のクレジットカード】ということは【海外旅行をする人にとっても最強のクレジットカード】と言うことだ。

 このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは海外旅行をする人にとってかゆいところに手が届く、本当に海外旅行に強いクレジットカードだ。これを年間1万円で持つことができるのは(クレジットカードの決済額が年間200万円以上あれば、翌年度の年会費は1万円になる)最高のコスパだろう。同じ、1万円でプライオリティ・パスが持てる楽天プレミアムカードと比べると天と地ほどの差があるのは歴然だ。このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細をもっと知りたい人は、下のバナーから【クレジットカードの申し込みもできるセゾンカードの本サイト】へアクセスしよう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP