お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 旅行記一覧 【SPG AMEXカード プラチナチャレンジ】SPGアメックスカード物語【沖縄 ハワイ 旅行記 ブログ】 【SPGアメックスカードのプラチナチャレンジ旅行記 / ブログ 9】マリオットのホテル予約でベストレート保証(最低価格保証)を成功させる方法。
travel - 旅行記

【SPGアメックスカードのプラチナチャレンジ旅行記 / ブログ 9】マリオットのホテル予約でベストレート保証(最低価格保証)を成功させる方法。

Image
マリオット・プラチナチャレンジ用のホテル探し
 着々とspgアメックスカードを活用して、次の沖縄、ハワイの旅行の準備を進めていく私達。次はいよいよ、難関のホテル予約だ。私達のマリオットのプラチナチャレンジは、7月末までに9滞在。そこで直近の沖縄+他都市旅行(5泊)、ハワイ旅行(3泊)は、全ての日程の予約を1泊ずつ対象のマリオットホテルを毎日場所を変えて予約していく。こうすることで短期間で8滞在を実現させる、、、わけであるが、実際にマリオットのホテルを予約していこうとすると、とにかく1泊が高いのだ(汗)。直近に迫った予約だけに、ホテルの部屋も少ない。ホテルの部屋の在庫が少なくなれば、自ずと価格はうなぎのぼり・・・。そのため1泊予約するだけでも3万円~4万円のコストが掛かることもザラ。ただ、沖縄とハワイという渡航先は、大人気の観光地ということだけあって、夏休みの7月頃からはホテルの値段も跳ね上がるのだが、私達が訪れる日程は、まだハイシーズン直前でホテル価格もそこそこに抑えられているためちょっとラッキー。だが、それでもマリオットホテルの料金まだまだ高い。
 そこで、この高いホテル料金を格安ホテル水準まで抑える、マリオットとSPGホテルが公式に行っている「ベストレート保証(最低価格保証)」という制度をフル活用させる。(ベストレート保証のやり方の詳細等は【高級ホテルが半額!?】マリオットホテル・ベストレート保証の申請方法【最低価格保証】を参照して欲しい)これは簡単に説明すると、ホテルをマリオットやSPGの本サイトで予約し、その後24時間以内に別のサイトでもっと安い料金を見つけて申請し、審査員がチェックして承認すれば、本サイトで予約した料金を他サイトの料金からさらに25%オフにした価格に変更してくれるというもの。なので、本サイトでホテルを押さえる際には、予めじゃらんや楽天トラベル、トリバゴといったサイトで、同じホテルの安い料金を見つけておくといいわけだ。
 
Image
みるみる下がるホテル料金!
 ミヅキは、このいろんなサイトを比較しながら一番安い価格帯を見つけるといった作業が大得意。華麗にホテル比較サイトや旅行代理店のサイトから、本サイトよりも安い料金をどんどん見つけてゆく。一人黙々とPCに向かって「よし!」とか「お!あった。」とか言いながらガツガツとマリオットに最低価格保証申請をしていく様は非常に頼もしい。
 さて、このベストレート保証申請についてであるが、一つ注意事項があるのでここでこっそり述べておこう。それは、この最低価格保証の審査員というのがアメリカの部署なのだ。そのため、マリオットホテルのベストレート保証申請方法でも述べたように、申請のコメントなどは英語で記載するのはもちろん、アメリカとの時差も考えなくてはいけないのだ。こっちが昼間にベストレート申請をしたとしても、向こうではまだ夜中。その時差の影響と、このベストレート保証申請は世界中から集まってくるのでかなりの量が審査部門に送られてきていると予想されるため、この審査の承認の可否に関してメールが来るのは、申請を送ってからだいたい24時間ぐらいかかるものが多いことを覚えておこう。
 そうしてミヅキが申し込んだベストレート保証申請は、1日位掛かってどんどん審査結果メールが届き始める。それと同時に、ホテル予約の内容変更メールもガンガン届く。そう、ベストレート保証が、ザクザク通っていっているのだ。サイトを確認すると、367ドルぐらいのものが222ドルに変わったり、沖縄のホテルも2万4000円ほどの宿泊費が、約1万円オフの1万4000円ちょっとになったり、、、spgアメックスカード作ったけど、全然ホテル安くないやん!と内心思ってたんだけど、確かにこうなってくると非常に安いし、価格帯は格安ホテルと同水準!
 沖縄なんか、じゃらんやるるぶで予約するときの1人分の値段で2人が泊まれてしまうのだ。これは普通にスゴイ!私たちが数年前に沖縄の宮古島に行った時はこんなことは知らず、じゃらんでお得なプランを申し込んで「安くなってよかった♪」と思いながら東急ホテルに泊まったりしたけれど、この「最低価格保証」を使えば更にその半額近い値段で泊ることができるのだ。
 この【最低価格保証】にベストレート申請するという方法は「1部屋いくら」という考え方の海外のホテルよりも、「1人いくら」という日本のホテルの方が更にお得感が増してくるので、日本のホテルに泊まるときもできるだけ使うようにしたい。
 
Image
唯一ベストレートが通らない部屋
 この沖縄とハワイの8滞在のうち、ベストレート保証申請をしたのは5件。そのうち最低価格保証が承認されたのは4件。ただ1件だけどうしても価格保証が通らないホテルがあるのだ(汗)。ベストレート保証の申請は24時間なので、申請が通らない場合に、もしもキャンセルが無料の予約であれば、本サイトで一旦キャンセルしてから再度予約を取り直して、再びベストレート申請を試みるんだけど(キャンセルして再度予約しようとしても、予約できるホテルの部屋がなくなってしまうこともあるのでその点は注意 / もしもどうしても泊まりたい場合は諦めることも肝心)、その部屋の最低価格を出してるサイトの値段がコロコロ変わってしまい、上で書いた時差の関係もあって審査員が確認するときには安い部屋が無くなっちゃってるみたいなんだよね(汗)。「私が確認した時には確かに低価格があった。」とメールの返信にて食い下がるも、やはり、審査員が実際に確認できないとNGとなるようだ。仕方がない。
 まぁ、幸い、今回のそのベストレート申請が通らなかった部屋の予約は3日前までキャンセル無料だったのと、日を追うごとに本サイトがちょっとずつ値段を下げてきていたので、一旦キャンセルして安いレートを確保できたので良しとするか。こんな感じで、ベストレート申請を出すときは、日にちが迫ってくるとホテルの部屋の在庫も少なくなる>ホテルの部屋の値段もすぐに上がりやすい、ということなので、この最低価格保証を試みる際は、値段が上がりやすい泊まる直前にホテル予約をするのではなく、少し余裕を持って価格が安定しているタイミングを見計らうのが成功率を上げるポイントだ。ちょっと勉強になったな。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム