旅行記 - 6月8日

[マリオット・プラチナチャレンジ物語102] ハワイからの帰りのスクートの機内は寒かった(汗)ただいま!

目次

  1. ハワイ、またね!
  2. スクートのビジネスクラスの機内食タイム!
  3. 焼鮭のお弁当
  4. ミヅキは前回と同じ機内食
  5. 機内が寒い・・・
  6. ただいま!

ハワイ、またね!

[マリオット・プラチナチャレンジ物語102] ハワイからの帰りのスクートの機内は寒かった(汗)ただいま!

私達を乗せたスクートB787はハワイ・ホノルルの滑走路を飛び立つ。飛行機の窓からはキレイなハワイの海。そして、コオラウ山脈の方からは厚い雲が向かってきている・・・。また雨降るのかな・・ワイキキ。それにしても、ハワイは6月は天気が最高だと思っていただけに、曇が多い滞在になってしまったのは少し残念だ。

天気 ハワイの天気(年間の気候)と旅行に最適なベストシーズン! ハワイ・ホノルルの年間の天気 / 気候と旅行に最適なベストシーズン。ハワイは4月~9月を「乾季」、10月~3月を「雨季」として季節分けされるが、雨季であっても雨が降る降水量は、日本など他の地域に比べて非常に少ないため、旅行の際はそこまで気にする必要はない。

スクートのビジネスクラスの機内食タイム!

[マリオット・プラチナチャレンジ物語102] ハワイからの帰りのスクートの機内は寒かった(汗)ただいま!

お待ちかね。スクートビズの機内食タイム!このスクートビズの機内食は通常18シンガポールドルで購入する4種類の機内食から1つを選ぶシステムになっており、大阪からホノルル、ホノルルから大阪でメニューも異なる。

エアライン スクートのビジネスクラス スクートPlus スクートプラス / 搭乗記 スクートのハワイ行きフライトのビジネスクラス、スクートプラス(旧スクートビズ)の搭乗前の優先特典から、座席の様子、機内食まで、実際に搭乗した体験をもとに、どこよりも詳しく徹底レビュー。

焼鮭のお弁当

[マリオット・プラチナチャレンジ物語102] ハワイからの帰りのスクートの機内は寒かった(汗)ただいま!

私(モリオ)がチョイスしたのは焼鮭のお弁当。鮭にいんげん豆、それとご飯が付いた一品。見た目は素朴だが、お味は往路の時よりも美味しい。

旅行記 [マリオット・プラチナチャレンジ物語71] 到着前にスクートさんの機内食。さてそのお味は? スクートのビジネスクラス「スクートビズ(現・スクートプラス)」でハワイへ。機内食も付いており、私たちは到着前に食事をしたいとのことを伝えると、着陸2時間前に用意するとのこと。機内食の時間のリクエストも聞いてくれるのは非常に嬉しい。さて、そろそろハワイに到着・・・って、雨降ってないか(汗)。

ミヅキは前回と同じ機内食

[マリオット・プラチナチャレンジ物語102] ハワイからの帰りのスクートの機内は寒かった(汗)ただいま!

ミヅキが頼んだ機内食はこちら、2月のハワイ・モロカイ島でも食べた「ハワイアンバーベキューチキン」をチョイス。レパートリーが少ないので、前と同じものを食べることもよくあるお話。ちなみにこのチキンの味付けは美味しい。スクートの機内食で迷った時はぜひどうぞ。

旅行記 [ハワイ最後の楽園「モロカイ島」旅行記105] スクートTR701便ホノルルー関空線の機内にて スクートでホノルルから関空に帰るよ。機内の様子を詳しくレビュー。機内の温度や機内食はこんな感じになってるよ。エアアジアとの比較も有り。

機内が寒い・・・

[マリオット・プラチナチャレンジ物語102] ハワイからの帰りのスクートの機内は寒かった(汗)ただいま!

さて、機内食も食べ終わり、そろそろ寝ようかなぁと思ったが、妙に機内が寒い・・。前回乗った時に「スクートさんのハワイ線はそんなに寒くない」と思ってたんだが、その時のフライトによっては寒くなることもあるようだ。今回はウルトラダウン持ってきてないので、、、仕方がない。ブランケットを購入しよう。

ブランケットのお値段は15シンガポールドル(約1250円)。もちろんクレジットカードでの支払いもOKだ。このブランケットは、頭のないロボットのかわいいイラストがプリントされていて、こうやってかぶると、自分の顔とイラストが合わさる感じになる。

エアライン LCC機内は寒い?エアアジアとスクートの飛行機の機内体感温度 エアアジアやスクートといったLCCの機内は寒いという噂がある。実際のところはどうなのか、エアアジアとスクートでいつもハワイに出掛けている私達が、その機内の温度の本当のところを教えます。また寒い時の対処法なども紹介。

ただいま!

[マリオット・プラチナチャレンジ物語102] ハワイからの帰りのスクートの機内は寒かった(汗)ただいま!

約10時間のフライトで、私たちは関西国際空港へと帰ってきた。普通ならここで「ただいま!おしまい〆」になるんだが、今回はマリオット・ボンヴォイ・アメックスカードを使ったマリオット・プラチナチャレンジ編。

ここまでの旅程では東京、沖縄、ハワイ、、、と、8滞在分のプラチナチャレンジのノルマをこなし、最後1滞在を残すのみとなった。そしてその最後の滞在で訪れるのは、私達のホームタウンのお隣、滋賀県にある「琵琶湖マリオット」。

それでは、少し時計の針を進めて、びわ湖マリオットへと向かうことにしよう!