旅行記 - 6月5日

[マリオット・プラチナチャレンジ物語82] ワイキキ・フードトラック「パウハナ・マーケット(現在は閉業)」でガーリックシュリンプ♪

目次

  1. 今日のワイキキは快晴!
  2. お昼ごはんを食べに行く
  3. ワイキキ・フードトラック「パウハナ・マーケット」へ
  4. フードトラックの雰囲気
  5. ファイブスターシュリンプ
  6. レモンバターガーリックシュリンプ
  7. 味は美味しい

今日のワイキキは快晴!

[マリオット・プラチナチャレンジ物語82] ワイキキ・フードトラック「パウハナ・マーケット(現在は閉業)」でガーリックシュリンプ♪

おはようございます。ハワイ2日目の朝。今日のワイキキは快晴で力強い青空が広がっていて、この景色を見ているだけでも気分が上がる♪ 今日はコートヤードのチェックアウトは、マリオット / SPG のゴールド会員のメリット、レイトチェックアウト特典を利用していっぱいいっぱいの16時にしてもらっているので、のんびり時間を使うことができる。(現在のマリオット / SPG・ゴールドエリート会員のレイトチェックアウト特典は最大14時まで)

記事 SPGアメックス(マリオット・ボンヴォイ・カード)で優雅にお得に旅しよう! SPGアメックス(正式名称:スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード)の魅力を、実際の旅行でこのカードの特典をフル活用している私達夫婦が紹介。年会費は決して安くはないが、このSPGアメックスが持つメリットはそのコストを遥かに上回るので、旅行好きな人には是非持って欲しいカードだ。

お昼ごはんを食べに行く

[マリオット・プラチナチャレンジ物語82] ワイキキ・フードトラック「パウハナ・マーケット(現在は閉業)」でガーリックシュリンプ♪

さて、実は現在お昼ごろ。昨日は結構早めに寝たと思うんだが、気がつけばお昼前。思いっきり時差ボケが発動中である・・・。むぅーーー、スクートビズに乗って嬉しくてあんまりフライトで寝なかったのがよくなかったかなぁ・・・。まぁいいや。

旅行記 [マリオット・プラチナチャレンジ物語70] スクートさんのビジネスクラス「スクートプラス(旧スクートビズ)」に初搭乗♪ スクートさんのビジネスクラス「スクートプラス(旧スクートビズ)」にいよいよ搭乗。席はゆったりめのプレミアムエコノミー席ぐらいの幅広さで快適♪ ウェルカムドリンクもあるとのことで、ワクワクしてたらこちらはお水飲みとちょっとガッカリ・・・ではあるが、格安航空券に+15000円でこの快適さはヤバい。

今日は晴れてるし、調子に乗ってサングラスを掛けてワイキキの町を歩きますよっとw 写真に写っているのは、改装中のリッツカールトン。ワイキキのリッツカールトンは高級コンドミニアムなのだが、位置はクヒオ通り沿い。1泊7万円ぐらいするから、私たちにとっては高すぎるホテル。いつか泊まったら、レポートしてみよう。。。


ワイキキ・フードトラック「パウハナ・マーケット」へ

[マリオット・プラチナチャレンジ物語82] ワイキキ・フードトラック「パウハナ・マーケット(現在は閉業)」でガーリックシュリンプ♪

私たちは、ワイキキ・ビーチ・ウォーク通り沿いにある、ワイキキのフードトラックエリア「パウハナ・マーケット」に、食事をしに訪れる。ここは、ガーリックシュリンプやタコス、ラーメンなど、ハワイのB級グルメから、日本のラーメンまで楽しめるフードトラック・・・なんだけど、実はこのブログを書いている2018年10月にはすでに閉店してしまった場所(閉業は2018年6月30日)。ハワイで商売やるってのもかなり過酷なのかもしれないなぁ・・・。おっと、じみじみしている場合ではない。このフードトラックで食べることが出来たものを紹介していこう。


フードトラックの雰囲気

[マリオット・プラチナチャレンジ物語82] ワイキキ・フードトラック「パウハナ・マーケット(現在は閉業)」でガーリックシュリンプ♪

こちらが、ワイキキ・フードトラック「パウハナ・マーケット」の中の様子。敷地内にはグルっとフードトラックが囲み、真ん中には食事ができるベンチが備え付けられている。私が訪れた時は、日本人半分、欧米人半分、、、そんな感じのお客さん構成。テーブルには日よけが付いている場所もあれば、日晒しの場所もある。日除けがないところで食べるのは、暑すぎてかなり危険w ハワイの日差しは恐ろしく強い。でもこの肌がジリジリ焼ける感じ、ハワイにやって来たぞ!という気分を盛り上げてくれる。


ファイブスターシュリンプ

[マリオット・プラチナチャレンジ物語82] ワイキキ・フードトラック「パウハナ・マーケット(現在は閉業)」でガーリックシュリンプ♪

タコス料理、ラーメンなど美味しそうなものが沢山あるが、、、とりあえずハワイらしいものを食べてみようということで、このワイキキで食べられるガーリックシュリンプのお店「ファイブスターシュリンプ」のガーリックシュリンプをオーダーするこちにした。お値段は14.99ドル。味は「レモンバターシュリンプ」をチョイスした。


レモンバターガーリックシュリンプ

[マリオット・プラチナチャレンジ物語82] ワイキキ・フードトラック「パウハナ・マーケット(現在は閉業)」でガーリックシュリンプ♪

こちらがレモンバターガーリックシュリンプ。ガッツリ盛りつけられたガーリックシュリンプに、マカロニサラダ、サラダ、パイナップルが付け添えについている。ノースショアなどで食べられる、ハワイのガーリックシュリンプらしい見た目だ。

レストラン ガーリックシュリンプを食べにジョバンニ@ハレイワへ - ハワイ ハワイ・ノースショア発祥のB級グルメ「ガーリックシュリンプ」を食べに、大人気のお店ジョバンニ@ハレイワを訪れたので、その時のレビューやメニュー、注文方法、アクセス方法(行き方)などを紹介。思い出に残るちょっとした裏情報もお届け。

味は美味しい

[マリオット・プラチナチャレンジ物語82] ワイキキ・フードトラック「パウハナ・マーケット(現在は閉業)」でガーリックシュリンプ♪

さて、その気になるガーリックシュリンプのお味は、レモンが効いており非常にあっさり。付いているご飯は、柔らかく炊きすぎていて日本人には少し美味しくない感じではあるが、このご飯ガッカリ砲は、ここハワイではだいたいデフォなので仕方がない。ガーリックシュリンプの味も、少し塩気が少ない気もするが、まぁ、ガーリックシュリンプというのはこんなもんだろう。14.99ドルというのは結構なお値段ではあるが、ワイキキでガーリックシュリンプが食べられるのだからあり。。。だが、もうこのフードトラック無いんだよなぁ・・。こういう屋台のお店が減って、フランチャイズのお店が増えていくのは、少し悲しい物があるな。