もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
travel - 旅行記
更新日 2018年09月13日

【カンガルーに会いに行く!パースから始まるオーストラリア旅行記 4】名古屋・中部国際空港(セントレア)発のチケット。ありがとうシンガポール航空さん。

 
関空の復旧状況が全然わからない

 台風21号の被害によって、一時閉鎖にまで追い込まれた関西国際空港。9月7日頃には頻繁に発表されていたニュースも途絶え、関西国際空港のサイトにも一部のフライト情報と注意事項のみが表示されているだけ。数日前のニュースでは9月14日からは第一滑走路南ウィングの暫定運用も始まる、、、というニュースは見たが、一体どこの航空会社が運行するのかなどは不明なまま、その第一滑走路再開まで2日というところまでやってきてしまった。

 
シンガポール航空も情報が止まったまま

 そして、私達が利用するシンガポール航空さんのサイトも、9月13日までの運休情報が10日に掲載された以降は、全く更新情報も止まってしまい、私達のフライト運行状況も「定刻」と表示されたままとなっている。もちろん、その情報を鵜呑みにすれば、定刻通りフライトは運行されると思ってしまうが、少し心配になって電話で問い合わせてみると「どちらかの便しか飛ばない可能性が高い」という回答が返ってくる。(シンガポール航空は大阪〜シンガポール間を1日2便飛ばしている)つまり、サイト上に公開されている「定刻」と表示されたフライトのどちらか、もしくは調整によってはどちらも欠航となってしまうということだ。

 私達のフライトはもう間近に迫っている。しかし、このまま待っている状態でいると、どちらか一方の便が飛んだとしても、きっと間引かれた便を予約していた場合は、振り替え便になるか、、、もしくは席が無ければ最悪次の日?(汗)いやいや、今回の旅行は一日ずれただけでも、修正が難しいタイトな旅程。何としてでもパースに辿り着きたい。。。。私達の出発便は、そう、2018年9月14日の深夜発の便なのだ。

 
シンガポール航空さんに頼み込んでみる

 いてもたってもいられなくなった私は、シンガポール航空さんに電話する。何度「電話が混み合っており繋がりにくくなっています。後ほどおかけなおし下さい。。。。プチッツーツーツー」を聞いたか分からないが、こうなるととんでもなくしつこい私(モリオ)。執念で何とかシンガポール航空さんのサポートデスクに繋がった。

 その電話でも、最初は、やはりユナイテッド航空の特典旅行なので、フライトがキャンセルになったらユナイテッド航空に問い合わせてくれと言われたが、「どこの空港から飛んでもいいから、私達の便がキャンセル(欠航)になって他の空港の臨時便が決定したらその臨時便に乗せてほしい」とか「ユナイテッド航空に調べてもらったけど、臨時便には特典枠の設定がないので私達は乗ることが出来ない」とか、「でも現在このチケットを持っているのだからせめてその代替の臨時便には乗せて欲しい」とか、とにかくお願いして必死に食い下がったところ、「わかりました。やってみましょう。」とのお言葉をいただくことが出来た。もちろん、臨時便に乗ることができる確証は無いが、こんな不安な状況で、一言そう言ってもらえて少し気持ちが楽になった。

 そこからは下の記事にも書いたが、

【関空・国際線フライト欠航】関西国際空港閉鎖トラブルでも海外旅行を諦めきれない私達の対処法。 突然の空港閉鎖トラブルなどで、予定していた海外旅行がキャンセルの危機。でも今回の海外旅行は絶対諦められない。そんな人のために、2018年9月の台風21号被害による関空閉鎖で、私達が実際に行ったフライト欠航の危機への対処法を紹介。

とにかく起こりうる状況を予測しつつ、名古屋までの足とホテルを確保したり、東京になった場合の夜行バスを調べたり、さらには午前と夜中のどちらの関空発になってもいいようにリムジンバスを予約したりと、入念な準備を進めていった。

 そうして、私達のフライトの運行が決定するであろう12日。私は、時間を見てはシンガポール航空の臨時ニュースをチェックしたり、関空からの発表を見たりと、とにかくしつこく情報収集につとめたのだが、、、どれだけ経っても、まだ情報が全然入ってこないではないか(汗)。仕方がない。もう一度電話して聞いてみよう。そう思い、私は繋がらないシンガポール航空さんのサポートデスクに再度問い合わせることにした。

モリオ:「すいません、状況はどうなっていますか?」

シンガポール航空さん:「はい、私達も情報を待っている状態なのですが、全然進展が無く、、本来であれば、もうそろそろ予定が決定するはずなのですが、、、。」

 どうやら、日本のシンガポール航空さんのデスクでも、現在の状況に進展が無い状態が続いているようだった。話によると2便のうち、午前便を飛ばす方向でスケジュールを調整しているはずとのことではあったが、まだ決定ができない何らかの状況があるのではないかと思われた。

モリオ:「名古屋の予約しているホテルのリミットも近くなってきているのですが、、、わかりました。もう少し待ってみます。」

シンガポール航空さん:「ありがとうございます。」

モリオ:「いえ、ありがとうございます。」

 そうして、私は焦る気持ちを抑えて、一旦受話器を置くことにして、行けるかどうか分からない、西オーストラリア旅行に向けて、何時でも出発できる準備を始めた。予定が決められない中での荷物の用意って、思った以上に疲れるな・・・。

 
夜、シンガポール航空さんから突然の電話

 そうして、悶々とした時間を過ごしながら、もう夜も20時30分を回ろうかという頃、私の携帯電話が鳴る。それは、私達のフライトを気にかけてくれているシンガポール航空さんのスタッフの方からだった。

スタッフさん:「モリオさん。14日のフライト情報については、明日に持ち越しとなってしまうため、臨時便の手配もまだ出来ないのですが、先ほど確認したところ、14日の名古屋発の既存便に2席のみ空きが出来たため、今すぐならご予約をお振り替え出来ます。」

モリオ:「え!?是非お願いします!」

スタッフさん:「ただし午前便となりますが、お時間は大丈夫ですか?」

モリオ:「はい!バスもホテルもあります!名古屋に前入りして乗り込みます!」

スタッフさん:「かしこまりました。それでは、モリオ様のご予約をこちらの便に振り替えさせていただきます。なお、座席指定などは出来ないため、当日カウンターでの調整となりますのでご了承ください。」

モリオ:「ありがとうございます!」

 まさかのシンガポール航空さんからの神の手が差し伸べられる。私達がどんな急な状況でも構わないという必死なお願いを聞き入れてくれたのだ!ありがとう、シンガポール航空さん!さすがです。最高です。。。この、突然のサプライズ。半分無理かもしれないと諦めかけていた私達のパース旅行が、急遽、名古屋のセントレアから花開くことになった。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP