もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
travel - 旅行記
更新日 2018年12月31日

【ニュージーランド・テカポ湖へ行く年末年始の旅行ブログ 4】久しぶりのビジネスクラスは優先レーン利用で出国審査も快適♪

 
チェックイン開始

 今回のタイ国際航空のフライトはTG623便。午前11:00出発のフライトなので、チェックイン開始は3時間前の8時から・・と思いきや、スタートは8時30分から。張り切って8時に間に合うように関空にやってきてしまっていたので、30分待つ羽目になる(笑)。

今回のお話の舞台場所は...

 
優先レーン利用券

 関西国際空港では、ビジネスクラス利用の際は、こんなファストレーン利用券がチェックイン時にチケットと一緒に手渡される。これがあると保安検査の際に、空いている優先レーンを利用できるので非常に快適だ。

 
混み合う保安検査エリア

 こちらが今日の関西空港の保安検査へ向かう列。この保安検査はいつも混み合うのだが、年末ということでさらに列が長い。この列のさらに奥に優先レーンが設けられているので、さっきのチケットを見せて中に入る。

 
関空にも顔認証システムが導入

 保安検査を抜けると出国審査となるのだが、この関西国際空港でも少し前に顔認証システムが導入され、出国手続きは非常に簡単になっている。前までも指紋認証システムが導入されてはいたが、その指紋認証は手が乾燥しているとうまく認識してくれずエラーになることが多かったのだが、顔認証はパスポートを読み込ませて、あとはカメラに顔を向けるだけですぐに出国手続きは完了。なお、出国スタンプが欲しい人は、ゲートを通過する際にスタンプを押してくれるレーンに並ぶと押して貰えるので安心しよう。

 
ロイヤルオーキッドラウンジへ

 さて、無事出国審査も終え、エアサイドへやってきた私達。次に向かうのは、ワクワクのタイ国際航空さんのビジネスクラスラウンジ「ロイヤルオーキッドラウンジ」だ。この関西国際空港は、ラウンジ施設が非常に少なく、例えばシンガポール航空さんのビジネスクラスを使っても、利用するラウンジはJALのサクララウンジになるなど、航空会社独自のラウンジを利用できる機会は少ない。

【実体験レポート】JALサクララウンジはこれが美味しいよ!【関西国際空港】 関西国際空港の出発エリアの南ウィングにあるJALサクララウンジをレポート。中の様子や設備、そして名物のカレーなど、実際に利用した生の写真とともにお届けします。

 しかし、今回利用するタイ国際航空さんは独自のビジネスクラスラウンジ「ロイヤルオーキッドラウンジ」を関空にも設置している。ビジネスクラスを利用するなら、やっぱりその航空会社のラウンジを使いたいもの。それでは早速中に入ってみよう!

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP