お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 旅行記一覧 【シンガポール旅行記 ブログ】常夏のクリスマス!シンガポールのクリスマス旅行記 【シンガポール旅行記 ブログ | 片道7600円で常夏のクリスマスを満喫 17】シンガポールの移動はMRTが便利やね!乗り継ぎも簡単
travel - 旅行記

【シンガポール旅行記 ブログ | 片道7600円で常夏のクリスマスを満喫 17】シンガポールの移動はMRTが便利やね!乗り継ぎも簡単【前編】

Image
地下鉄の改札へ
 苦労したが何とかチケットを買えたので、サマセット駅に向けて出発だ。地下鉄の改札口はICカード(切符)をかざす近代的なタイプになっている。ホント、日本の地下鉄なんかと全然変わらない雰囲気の面構えだ。
 
Image
カードをかざす
 まず駅のホームに入るのにカードをかざすと、現在そのICカードにチャージされている金額が表示される。勘の良い人は気がついたかもしれないが、私達が買ったチケットは一人2.5SGD。しかし、表示されたのは2.4SGDと10セント少ない。これは、最初にチケットを買うとデポジットとして10セントが加算されて請求される。そして、このスタンダードチケットは実は6回分お金をチャージできるようになっていて、初回購入で10セントのデポジットが徴収され、3回目のチャージの時にその最初の10セントがチケットに払い戻され、そして最後の6回目のチャージの際に10セントの割引が受けられる仕組みになっているのだ。10セントは大体8円ぐらいなので、めんどくさい場合はその都度新しいチケットを買っても問題はないだろう。
 
Image
Tanah Merah駅へ
 まず向かうのは、チャンギ駅から2駅目にある「Tanah Merah」という駅。そこで最初の乗り換えがある。そこでこの写真の標識にある「2番ゲート / Joo Koon行き」の東西線(緑ライン)に乗り換える。
 
Image
駅のホームの様子
 私達と同じようにスーツケースを運んでいる旅行者の姿もある。男性の服装はノースリーブはおらず、Tシャツやポロシャツなどが多い。女性はあまり肌の露出をしていないのかと思いきや、、、結構素足を堂々と出したショートパンツ姿が多くてビックリ。
ミヅキ:「あれ?女の人の服装、結構肌の露出あるんやなぁ。」
モリオ:「な?ロングスカートがテーマとか言ってたけど、やっぱ全然ちゃうやんw」
ミヅキ:「フーコックとかに比べたらきっちり目を多く持ってきたんやけど、、、なんか違うね。ロングスカートだと暑苦しいかもなぁ。」
初めて来る土地は、やはり現地の人がどんな格好をしているのか、実際に行ってみないと分からない。シンガポールの服装は、日本よりも少し涼しげだけど、オーストラリアのゴールドコーストのようなタンクトップ姿はほぼ皆無、、、そんな感じだ。
 
Image
疲れたぁ
 流石に一日中移動をしていると疲れてくる。この地下鉄のチャンギ駅は始発駅なので十分座ることが出来る。それにしてもスーツケースを持って夜にダラダラ移動できる国って、日本以外無いのかと思ったが、シンガポールも余裕で出来る。
 
Image
車内の様子
 地下鉄内の様子。日本同様、みんなスマホを弄りながら座っている人が多い。治安がいい証拠だろう。人種が日本とは多少違うが、なんかこの車内の様子は、私達の地元の京都の地下鉄に乗っているような感じで、このまま乗っていれば家に帰れそうな気分になるw 本当にここは外国なのか?
 
Image
便利なルートマップ
 また出口付近には便利なルートマップが付いていて、向かっている駅が点滅しているので、いま自分たちがどこに居るか一目で分かるようになっている。アナウンスの英語が聞き取れなくても安心だ。(路線によっては光るルートマップじゃないところもあるので注意。)
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム