お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 旅行記一覧 【オーストラリア 海外旅行記 ブログ】ゴールドコーストの絶景ビーチへ【GW ビジネスクラス】 【GWのビジネスクラスを無料で!はじめてのオーストラリア・ゴールドコースト旅行記 ブログ 15】2日目・ハイウェイを越えて
travel - 旅行記

【GWのビジネスクラスを無料で!はじめてのオーストラリア・ゴールドコースト旅行記 ブログ 15】2日目・ハイウェイを越えて【前編】

Image
出発
 まずはブリスベン空港の駐車場を出るところから。オーストラリアの交通事情はほぼ日本と同じで左側通行。速度表示もkm/h。また走っている車も日本車が多いので、あまり海外で運転している感じがしない。とりあえずゆっくり運転しながら、主要道路に出るまでにこの車に慣れなくては。。。
 
Image
すぐ近くの有料道路
 空港から出るとすぐにM1というハイウェイに出る。日本で言うところの高速道路の1号線といったところか。だいたい制限速度は80kmか100km。日本だと制限速度が100kmだと、それよりも速いスピードの車のほうが多いが、オーストラリアではほぼみんな制限速度を守っている。また、ウィンカーを出して車線変更をする際、日本だと必ず変更先の後続車がアクセルを踏んで、こっちが車線変更できないようにプレッシャーをかけてくるが、オーストラリアでは簡単に車線変更をさせてくれる。日本よりも高級車率も高いところを見ると、多分心に余裕があるのだろう。
 さて、M1を少し進むと「TOLL」と表示のある有料道路が見えてくる。有料道路と言っても、ゲートなどはなく、E-TAG内蔵の車だと、侵入すると「チャリリリリィィィィン」と音がして自動的にチャージされる仕組みになっている。この有料道路はブリスベン川に掛かっている橋のようで、地元民ならこれを通らずに無料区分だけでゴールドコーストに向かえるのかもしれないが、なんせ初めての場所なので、そんなセコいことはやらず、おとなしく分かりやすい有料道路を抜けて進む道を選んだ。
 
Image
ロータリー
 オーストラリアのブリスベン~クーランガッタを運転していて、少し慣れなくて困ったのがこの「ロータリー」。ロータリーではとにかく右側からくる車が優先。なんだけど、右から来ている車が自分の目の前を通過するのか、それとも直前で抜けるのかの判断が難しかった。一応、ウィンカーを左に出していれば「抜ける」のサインだけど、ロータリーを直進で抜ける車はあまりウィンカーを出さない。そのため、自分がロータリーに入る際には、右から車が来ている場合は、一旦止まってその車の動向を伺い手前で抜けるようなら進入する、といったことをしなくてはならない。その時あんまりトロいとクラクションを鳴らしてくる車もいるが、余り気にせずゆったり運転するのがいい。何度もロータリーを使っていると、段々と間合いのようなものが分かってくるので、そのうちあまり何も考えなくても使いこなせるようになる。
 
Image
子供を保護する姿勢もすごい
 また、オーストラリアでは子どもたちの登下校の時間になると、学校近くの道路は制限速度が40km/hに制限される。日本だと、制限されていようが子供がいようが関係なく飛ばす車も多いが、オーストラリアではみんなちゃんと40km/hの制限速度をしっかり守って運転する。さらに、送り迎え専用の駐車スペースもしっかり完備。一車線しか無い道路に、子供の塾の迎えのために車を止めて渋滞を招く、、、そんな日本の日常の光景はここではない。子どもたちの安全や、それをサポートする親たちのスペースを守る姿勢がしっかりとしていて、こういう所は日本が見習わなくてはならないところだなぁと思った。。。まぁ、日本は人が多すぎてスペースがないんだけどね。。
 
Image
バーレイヘッズを通過
 ゴールドコーストのサーファーズパラダイスから少し南にある、サーファーに人気のエリア、バーレイヘッズを通過。ここを越えると、もうすぐクーランガッタに到着だ。ここまでずっとハイウェイを通ってきたので、全然海は見えない(笑)。なので、バーレイヘッズの看板を見ても、あんまりビーチのイメージが沸かず、まだゴールドコーストに来た感覚が無い。
 
Image
げ、、、
 そうしてバーレイヘッズを抜けたぐらいのところで、なんと、かなりの交通渋滞に遭遇する。さっきまでブリスベン、ゴールドコースト中心地を通過して渋滞が無かったのに、なぜか中心地を外れて渋滞が発生している。うーん、なぜなのか、、、。そんなことを思いながら…ふと、ミヅキの口数が少なくなっているのに気付く。いつもウルサイくらいにしゃべっているのに、どうも様子がおかしい。
モリオ:「どうかした?」
ミヅキ:「ヤバイ、トイレに行きたい。限界。。。」
モリオ:「そんな事言っても、ここ、止まるとこないぞ?」
ミヅキ:「知ってる。いいからこのままホテルまで突っ走って!」
モリオ:「突っ走るって言ったって、渋滞やぞ?」
ミヅキ:「もう、なんでもええから、とにかく前に向かって進んで!もう、あんまり話せへん。。。」
なんか、相当限界の様子。ホテルまで持つのか。。。
更新記事
card card 【SPGアメックス】高級ホテル無料宿泊!SPGアメックスカードのメリットとデメリット beauty beauty 10月18日発売開始!在庫限り!ポーラ リンクルショット 冬の限定キットがお得!【POLA リンクルショット】 beauty beauty ポーラ リンクルショットやPOLA B.Aのお得なキャンペーン情報のページ!【POLA リンクルショット】 life life 【 写真整理 】昔の写真をデータ化して写真アルバムを整理する方法 life life 知らないと損!毎月のガス代を確実に節約する方法! beauty beauty 【効果&口コミ】レフィーネの白髪染めトリートメントって本当に染まるの? life life JCOM(ジェイコム)は回線速度が遅い?実際に測定してみた! hotel hotel 【W大阪】DJプレイでクラブな雰囲気のメインバー「LIVING ROOM」 beauty beauty 超強力!筋膜はがしにおすすめの筋膜リリースガンを発見!【NIPLUX】 others others 【2021年秋最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)初回3000円割引クーポン beauty beauty お風呂で使える!ヘッドスパの美容3大効果をNIPLUX ヘッドスパで体感! beauty beauty ミラブルプラスとリファ シャワーヘッドの違いを徹底比較!おすすめはどっち? hotel hotel W大阪 カフェ MIXup ピエールエルメとコラボしたデザートコース! card card 最大75000マイル獲得!SPGアメックス お友達紹介での入会方法【SPGアメックス キャンペーン】 更新記事をもっと見る
 
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム