お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 旅行記一覧 【冬の地中海クルーズ旅行 船旅 ブログ】初海外の両親にヨーロッパクルーズ旅行をプレゼント! 【MSCクルーズ】 【両親に海外旅行をプレゼント!ヨーロッパ 地中海 MSCクルーズ スプレンディダ旅行記 ブログ 54】5日目・お土産屋さんはあるの?ジェノヴァの街を一望できるSpianata Castelletto
travel - 旅行記

【両親に海外旅行をプレゼント!ヨーロッパ 地中海 MSCクルーズ スプレンディダ旅行記 ブログ 54】5日目・お土産屋さんはあるの?ジェノヴァの街を一望できるSpianata Castelletto【前編】

Image
お土産を買えるようなところにい行くんでしょうか?
 集合時間の15分ほど前、12時30分ごろにパープル・ジャズ・バーに行くと、もう両親は支度をして到着している。良かった。もう、船内は自分たちだけで自由にウロウロできるようだ。両親が座っているソファーの場所に行くと、同じツアーの人が添乗員さんに質問をしている。
ツアーの人:「添乗員さん、今日の寄港地観光ではお土産が買えるところに行くんですか?」
 お土産というフレーズに反応し、思わず身を乗り出してその会話に参加する父。
添乗員さん:「そうですねー、確約はしてないんですが、もしご希望があればできるだけそういった場所をご案内できるようにしてみますね。」
父:「お土産言うても、観光地の写真や名前がのっとるやつがええんですが。」
ツアーの人:「そうそう!今まで行ったお店にはそういうお土産が売ってなかったんですよ。」
父:「そうでしょう!?私らもいろいろ探したんですけど名前が書いたお土産が見当たらんのですよ。」
添乗員さん:「あぁ、そういったお土産ですかぁ、、、もしかしたら今日のジェノバとかでは難しいかもしれないですねぇ。」
ツアーの人:「パッケージに写真や名前が書いてないと、どこに行ってきたかわからないでしょ?」
父:「ほうほう!(そうそう!)ほうですよ(そうですよ)!!!それが書いてないと、どこに行ってきたかわからんですけんねぇ!じゃけん、それを探しとるんですよ!」
母:「やっぱりそうよねぇ、行った場所の写真や地名が付いとるやつじゃないとダメよねぇ。海外旅行によく行く人やったら普通のお菓子でええかもしれんけど、私らみたいにはじめての海外旅行で、おまけにお土産を渡す人も1回も海外旅行に行ったことが無いような人ばっかりなんやけん、何にも書いてないお菓子を渡してもどこに行ってきたんかサッパリわからんもんねぇ。やっぱり地名は要るよねぇ。」
 同じ悩みを抱えたご夫婦を発見し、自分たちが求めていることが特別変な事ではないという主張に自信を持つ両親。まぁ、両親の言い分もわかるだけに、このお土産問題はかなり重要なポイントだという事に気づかされる。
 出発前に海外のお土産をあらかじめ予約しておいて、帰国したころに自宅に配達してもらうようなサービスがあるけれど「お土産なんてその場で買う楽しさがあるのに、一体誰がこんなサービスを使うんやろう?」と疑問に思ってたけど、うちの両親みたいに【はじめて海外旅行に行く】と言うような人にとって便利なサービスなんだということがよくわかった。
 せっかくの海外旅行なのに、お土産を買う事ばかりが気になって、景色が目に入らないなんて…ちょっと笑えない。海外旅行が初めての人とかがお土産の心配なく観光に集中できるよう「周りの人にいろいろお土産を買いたい人が使える」お土産用のページを作らなくては、、ということで作ってみた。
 
Image
MSCクルーズに乗船・下船する港は銃を持った人が警備している
 船を下船する途中、銃を持った警備の人に出くわした。警察の人なのか、ただの警備の人なのかわからないけど、かなり厳重に警備をしている。ヨーロッパはテロも多いから、警備に力を入れているんだろう。
 
Image
バスに乗って寄港地観光に出発!
「昨日、バス乗り場までものすごく歩いたでしょう?あれも合わせて昨日は寄港地観光で13,000歩も歩いてましたよ!」万歩計を持っていたツアーの人が教えてくれる。
ミヅキ:「エエー!かなり歩いたと思ってたけど、そんなに歩いてたんですか!」
ツアーの人:「そうなんですよー!私も見てビックリしましたよ~(笑)。」
ミヅキ:「景色とか見ながらだから歩けたけど、普段だったら無理ですよね~、私、普段全然歩かないから、そんな1万歩とか歩けないです(苦笑)」
ツアーの人:「ホント、そうよねぇ。お母さん、よく頑張って歩いたと思うよ。スゴイスゴイ!」
母:「あはは~、本当に、綺麗な景色のおかげでなんとか歩けました!今日も頑張って歩きます♪」
 よく歩いたと褒められた母は嬉しそう。いくつになっても人に褒められるというのは嬉しいことだ。それがまた頑張れる原動力になる。家族だけの個人旅行だったら煮詰まって頑張れそうにないようなことでも、ツアーはいろんな人との関りがあるので、こうやっていろんな人と話をしていると気がまぎれて、意外と頑張れたりもするのだ。
 
Image
バスを降りて展望台に向かう
 街中のヨーロッパっぽいおしゃれな景色を眺めながら、展望台の近所までやってきた。ここでバスを降りて展望台までは歩いて向かうらしい。母の手を引いてみんないついて歩く。今日は曇りだったから寒いかもしれないと思ってジャケットを羽織ってきた。高台になる場所だからか?ちょっと肌寒い。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム