お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 旅行記一覧 【ベトナム・フーコック島旅行記 ブログ】雨季のベトナムは楽しめる?格安でフーコック島旅行記 【ベトナム航空で雨季のベトナム・はじめてのフーコック島 格安旅行記 ブログ 21】ベトナムの大通りで命がけの道路横断(パークソンCTプラザまでの歩き方)
travel - 旅行記

【ベトナム航空で雨季のベトナム・はじめてのフーコック島 格安旅行記 ブログ 21】ベトナムの大通りで命がけの道路横断(パークソンCTプラザまでの歩き方)【後編】

Image
歩行者禁止
 私達以外誰も歩いてないなぁと思いつつ、後ろを振り返ってみると何やら「歩行者禁止」のマーク。車がいきなり発進したりするので危ないのかもしれない。本当は建物を出たら、この駐車場を回りこむように歩いたほうが良いのだろう。ちなみに帰りもこのエリアを歩いていたら、警備員さんに注意された。ゴメンナサイ。
今回のお話の舞台場所は...
 
Image
横断歩道
 タクシーの駐車場を越えると、一車線の一方通行の道路が目の前に現れる。目の前には横断歩道も。交通量は相変わらず多いので注意して渡る。
 
Image
結局車道に出る
 横断歩道があったので安全に歩けるのかと思いきや、、、安全そうな歩道は見当たらず、やっぱり車道を歩くハメになるw カオスだ。グルっと大通りに向かって歩いて行く。時折こんな感じでバイクを路肩に停めて寛いでいる人がいる。こんなヤバいぐらいの交通量の場所で、お構い無くバイクを停めて話し込んでいるベトナム人、恐るべしだ。
 ちなみに前にホイアン旅行で、ホテルからの送迎をしてくれた現地のベトナム人が言っていた話によると、ベトナムでの交通事故の死者は1年で3万人ぐらいいるらしい。日本での交通事故の死者数は4000人ちょいぐらいで、日本よりもベトナムのほうが人口が少ないのを考えると、かなり危ないのが分かる。。。道路逆走とかもたまに見るので、危ないなぁとは思ったが、データにしてみるとやっぱり危険なのが納得できる。
 
Image
出展:google
最後の難関
 そして最後の難関なのが、さっきの道路を越えたところにあるバカでかい大通り。すごい数の車が走っていて、かなり危険なのを肌で感じる。車は容赦なく向かってくるし、クラクションの音もBGMのように至る所で鳴っている。
 しかし、この危険度マックスの道路で救いなのは「信号機」の存在だ。ここまで交通量が多いと、さすがのベトナム人も信号機に逆らうと事故を起こしてしまう。そのため一応信号が赤になると、一方向の車の流れが止まるので、それを上手く利用することでこのデカい通りを横切ることが出来る。
 さらに、たまに現地の猛者が余裕な顔をして、この大通りを渡っているのでそんな強者を見つけたら、その人に習って一緒に渡るのが良いだろう。
 ちなみに、空港からパークソンCTプラザの復路(往路は初めてだったので動画取る余裕なしw)を下の動画に収めておいたので、私達が体験した恐怖の道のりを一緒に味わってみたい人はチェックしてみて欲しい。カット無しでCTプラザから国内線ターミナルまで撮っているので、一度CTプラザに行ってみたい人にはかなり参考になるはずだ。(かなり手ブレがキツイけど。。。)
 
Image
やっと到着
 ドキドキの大通り横断をクリアしてやっとたどり着いたパークソンCTプラザ。中はどんな感じなのか、果たして危険を冒して来る価値が有るのかどうか、、、、中に入って確かめたいと思う。
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム