お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 旅行記一覧 【ベトナム・フーコック島旅行記 ブログ】雨季のベトナムは楽しめる?格安でフーコック島旅行記 【ベトナム航空で雨季のベトナム・はじめてのフーコック島 格安旅行記 ブログ 27】ベトナム・フーコック島Gold Coast Phu Quoc Resort のお部屋
travel - 旅行記

【ベトナム航空で雨季のベトナム・はじめてのフーコック島 格安旅行記 ブログ 27】ベトナム・フーコック島Gold Coast Phu Quoc Resort のお部屋【前編】

Image
雨の中を進む
 スタッフに連れられて部屋に向かう頃、また雨足が強くなってくる。トランクはスタッフが運んでくれる。渡された傘を差して歩くこと50mほどで部屋に到着。雨の音に混じって、波の音も聞こえてくる。暗くてビーチがどんなのか見えないが、この波の音の大きさからして海が直ぐ側にあるのは確実だ。あまりにも値段が安かったので、本当にビーチフロントなのかどうか、、、実際、来るまで心配だったのだが、どうやら本当にビーチフロントのようだ。
今回のお話の舞台場所は...
 
Image
お部屋の中へ
 部屋に入ると、ルームキーを手渡され「それじゃ!」みたいな感じでスタッフはそそくさと消えていく。部屋は2棟独立型コテージタイプ。ハイシーズンになるとお隣も居るのかもしれないが、今は誰もが嫌う超雨季。外から見た感じ、お隣は真っ暗で誰も居ないようだ。まず、部屋に入って飛び込んでくるのはキングサイズのベッド。マットレスの周りには木製のフレームが出ていてオシャレな感じだ。
 
Image
ベッドの向かい
 ベッドの向かい側の壁にはテレビとボードとクローゼット。ゆったりと配置されているので圧迫感はなく居心地が良い。テレビボードの引き出しの中にはプリングルスなどのおやつが入っている。
 
Image
天井が高い
 部屋に入った時、「なんだか普通のホテルの部屋より開放感があるなぁ」と思ったのだが、その訳はこの高い天井だ。ホテルタイプで無く独立コテージタイプ(お隣に1室ある2棟独立)なので天井も広く設計出来るのだろう。華美な装飾などはないが、シンプルモダンな感じで清潔感もあり、かなり印象が良い。
 
Image
部屋の概観
 部屋を奥から玄関に向かって見るとこんな感じ。ベッドの両横にはサイドテーブルとコンセント(Aタイプ、Cタイプどちらも挿せる)、ドレッサー、テレビとボード、テレビボードの壁には色んな形状のコンセントタイプに対応した電源コンセント(ただし若干電力は弱め?)。写真のカーテンが掛かっている部分は窓と玄関になっていて、カーテンを全開にすればビーチを楽しむことが出来る。
 私達が予約した部屋タイプは「ビーチフロント」。この部屋の他に、ここのコテージの裏側(ビーチと反対側)に「シービュー」クラスの部屋があり、そちらはここのカテゴリーよりも若干安い。(しかし予約するならこっちのビーチフロントがオススメ)
 
Image
天蓋付きベッド
 またベッドはこんな感じで天蓋付きタイプになっている。さっき部屋に入るときに一緒に入ってきてしまったのか、小さな虫が部屋の中を飛んでた気がしたので、虫対策としてもこんな感じにして寝るのが良いだろう。
 ちなみに、夜、レストランで飯食って部屋に戻ってくると、こんな感じでベッドメイキング&天蓋ベッドのセッティングをやってくれている。
 
Image
クローゼットの中
 クローゼットの中には、バスローブと体重計、そしてセキュリティボックス、あと雨用の傘が完備されている。スペースも多いので、服を収納するのには困らないだろう。ただ、ハンガーは少ないので、荷物に余裕があれば持ってきたほうが良い。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム