もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
travel - 旅行記
更新日 2017年12月02日

【片道9500円。エミレーツ航空で行くフランス・パリ個人旅行記 32】フランス・パリの大手スーパー「MONOPRIX(モノプリ)」潜入【前編】【前編】

 
モノプリ到着

 再び歩いてMONOPRIX(モノプリ)に到着。写真には写っていないが、実はこのモノプリの入り口近所の壁のところには、いつも同じホームレスのお兄ちゃんが座って物乞いをしていたりする。たまに近所のオバちゃんが、わざわざ話しかけて何かを喋っていたりもする光景も。普通、ホームレスと一般人が喋っているというシチュエーションにはお目にかかることはないのだが、この町はちょっと違う。人と人との関わりが多いのが「パリ」という町の性質の1つなのかもしれない。さて中に入ろう。

今回のお話の舞台場所は...

 
二階は日用品コーナー

 さて、まずは2階の日用品と雑貨、玩具のコーナーに行ってみよう。こういうゴチャっとした売り場コーナーはミヅキの大好きな場所。掘り出し物が無いか、いきなり顔つきが活き活きとしてくる。ほんまに買い物好きやなぁ。。。

ミヅキ:「あ!このお茶碗、家に買って帰る?これめっちゃかわいいよ!」

モリオ:「まぁ、確かにかわいい感じやけど、、、でも茶碗とか割れそうやないか?」

ミヅキ:「そうかぁ、、、でもかわいいなぁ。」

ミヅキが見つけた茶碗は実はカフェオレボウル。フランスではカフェオレ飲んだりフルーツ入れたりして使うんだろうけど、日本のお茶碗として使うのにちょうど良いサイジングなのだ。写真に写っているダークグレー色のやつで、少し和が入っているようにも見える。落ち着いた色合いなんだけど鈍いゴールド調の筋が入ってるのと星のような模様が入っているのと2タイプで、ちょっとリッチな雰囲気のもの。たしか1個5ユーロぐらいだったと思う。確かにカワイイんだけど、陶器なので持って帰った時に割れたら、、、と思うと少し買うのをためらってしまった。結局買わずに帰ってきたんだけど、「やっぱり買っとけばよかった」と今でもミヅキがぼやいていたりする。とりあえずここでは、ミヅキの妹用のお土産に、ハリネズミ柄のミニプレートやハンドクリームを買うことにした。

 
食材コーナーへ

 続いて下階に降りて食料品コーナーへと向かう。海外にやってくると、その地域の台所事情はとても気になる所。一体どのぐらいで食料品が買えるのか、そしてどんなものを置いているのか。それを見て回るだけでも、すごく楽しい観光になったりする。個人的には世界遺産とか見るよりも、スーパーで売ってるもの見るほうが好きだったり、、、w

 
お惣菜

 出来合いのお惣菜コーナー。サラダっぽいものが多く、種類も豊富。そういやフランスって、夫婦共働きが多くて簡単に食べられる出来合いの食料品が重宝される、というのを聞いたことがあるが、ほんとにそんな感じでサラダやサンドイッチ、お惣菜、、、すぐに食べられるものがいっぱい置いてある。このお惣菜とかは1カップ3ユーロ前後から。高くない。こういうカップに入っている調理済みのお惣菜とかならホテルで食べることもできるね。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP