もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
travel - 旅行記
更新日 2018年06月28日

【エミレーツ航空 日本ーフランス19000円でパリ 旅行記 5】ANA国内線はバルクヘッド席をゲットして快適な空の旅。【前編】

 
搭乗機材はB777-200

 今回国内線で搭乗する機材はボーイング777-200。いろんな航空会社でよく使用されているおなじみの機材だ。席の並びは3-3-3と結構狭いが、1時間程度しか乗らないので席の狭さはさほど問題にはならないだろう。

今回のお話の舞台場所は...

 
バルクヘッド席

 私達が予約時に席を取った場所がこちら、非常席列の真ん中のバルクヘッド席。私たちはANAの上級会員でもスタアラの上級会員でもないが、このバルクヘッド席は予約時から開放されていたので迷わず選択。ANA線は非常口席の列を最初から開放しているとの噂は聴いていたが、どうやら本当だった。1時間程度の短距離線ではあるが足元が広々なのはちょっとうれしい。

 
機内サービス

 ANAさんは国内線でも機内サービスに無料のソフトドリンク類を用意している。タイミングは飛行機が安定航路に入ってから。種類は、コーヒーにお茶、アップルジュース、そして名物のコンソメスープ。このコンソメスープは空腹時に乗った時なんかには腹に染み渡る絶妙な飲み物だ。今回はお腹が減っては居ないので二人ともホットコーヒーをいただいた。

 
羽田空港に到着

 あっという間に羽田空港に到着。羽田空港は国内線ターミナルと国際線ターミナルが違うため、ターミナル間をシャトルバスなどで移動する必要がある。それにしても国内線を使うと、何だか東京に遊びに来たような気分になるなw

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間15万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP