もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
info - 情報
更新日 2018年12月01日

【プライオリティパス】関空のぼてぢゅうで同伴の子供は何歳まで無料か?変更点を詳しく解説【ぼてぢゅう】

 
プライオリティパスがあれば関空でぼてぢゅうを無料でお腹いっぱい食べられる!

 関空のぼてぢゅう。プライオリティパスを持ってる人たちの間ではしっかり定番になった出発前のひととき。もちろん、我が家でもこの「関空でぼてぢゅう」は旅行出発前の楽しみの1つになっている。このぼてぢゅうでプライオリティパスが使えるようになったのは、2018年2月頃から。

 私達がはじめて「プライオリティパスで関空のぼてぢゅう」を利用したのも2018年2月のモロカイ島旅行の帰り。そう、この【プライオリティパスで関空のぼてぢゅう無料】は、はじめの頃は復路でも利用することができていた。

【格安でハワイの離島・モロカイ島 旅行記 ブログ | スクート&ハワイアン航空 107】プライオリティパスで関空のぼてぢゅう3400円分が無料! プライオリティ・パスで関空のぼてぢゅうでタダで飲み食いできる!そんな情報が入ったので、早速調べに行ってみた。夫婦がそれぞれ1枚ずつパスを使って合計6400円分の飲食ができたよ!

 でも、この【プライオリティパスで関空のぼてぢゅうが無料】というのが広まるに連れドンドンとルールが改定されていき、、、実装当初と今ではかなり内容が違ってきている。そして、同伴の子供についてもかなり内容が変わっているので、2018年7月時点での【プライオリティパスで関空のぼてぢゅうを利用するときの同伴の子供について】を詳しく解説したいと思う。

 「プライオリティパスで関空のぼてぢゅうが無料って何?どういうこと?」と疑問な人は、まず【【プライオリティパスで関空のぼてぢゅう無料】同伴の子供や赤ちゃんは?ぼてぢゅう - BOTEJYUの利用方法&価格&無料の範囲を詳しくレビュー】を読んでみてね。

【プライオリティパスで関空のぼてぢゅう無料】同伴の子供や赤ちゃんは?ぼてぢゅう - BOTEJYUの利用方法&価格&無料の範囲を詳しくレビュー 関西国際空港のランドサイド(保安エリアの外)、国際線ターミナル(4F)と国内線ターミナル(2F)のどちらからもアクセスできるレストランエリアの「ぼてぢゅう(ぼてじゅう)- BOTEJYU」でプライオリティパスが使える!一体どのぐらいオーダーできるか実体験レポート♪

 
ぼてぢゅう・プライオリティパス利用時の注意事項の詳細

 同伴の子供については、ぼてぢゅうの入り口に張り出されている案内にはこのように書いてある。

●ご本人様と同伴者様が本サービスをご利用頂く場合、専用デバイスにてご利用者様の合計人数を記録させていただきます。ただし、同伴者様が6歳未満の場合はプライオリティ・パス会員カードまたはラウンジ・キー機能付きクレジットカードをお持ちのお客様のご飲食分をシェアすることが可能です。その際は同伴者様の関空からの当日ご出発便のご搭乗券とパスポートをご提示ください。


 以前、ぼてぢゅうに問い合わせをして確認をした際には、「食事ができない赤ちゃんの場合はカウントされないけれど、普通に食事ができる(お好み焼きとかを取り分けて一緒に食べられる)場合は、幼児などの小さい子供だったとしても全て同伴者としてカウントされる。」ということだったんだけど、その後、変更されて現在は6歳未満の場合はカウントされないようになっている(その子供の搭乗券の提示は必要)。

 どのようになったのか、詳しく見てみよう。

 
お父さんとお母さんと6歳未満の子供が一人の場合

1.お父さんだけがプライオリティパスを持っている場合

 お母さん1人が同伴者としてカウントされ、子供は無料。2000円もしくは3000円を支払うことで6800円までの食事が無料。6800円をオーバーした分は現金かクレジットカードでの支払いが可能。

(後日クレジットカード会社から2000円もしくは3000円の請求→MUFGのプラチナカードで作ったプライオリティパスの場合は2000円、楽天カードやアメックスで作ったプライオリティ・パスの場合は3000円)


2.お父さんとお母さんがそれぞれプライオリティ・パスを持っている場合

 クレジットカードからの請求などはなく、それぞれ3400円までの食事が無料になる。支払いはそれぞれのプライオリティ・パスに反映されるので、3400円×2が無料になる。子供に取り分けることも可能。もちろん子供の分は無料。

 
お父さんとお母さんと6歳以上の子供が一人の場合

1.お父さんだけがプライオリティパスを持っている場合

 お母さんと子供が同伴者としてカウントされるので同伴者は2名になる。4000円もしくは6000円を支払うことで10200円までの食事が無料となる。10200円をオーバーした分は現金かクレジットカードでの支払いが可能。

(後日クレジットカード会社から4000円もしくは6000円の請求→MUFGのプラチナカードで作ったプライオリティパスの場合は4000円[同伴者2人分]、楽天カードやアメックスで作ったプライオリティ・パスの場合は6000円[同伴者2人分])


2.お父さんとお母さんがそれぞれプライオリティ・パスを持っている場合

 お父さんとお母さんはそれぞれ自分のプライオリティパスで無料となり、子供の分だけ後日クレジットカード会社から同伴者1名として請求がある。同伴者の2000円もしくは3000円を支払うことで、6800円+3400円分、合計で110200円分の食事が無料となる。

(後日クレジットカード会社から2000円もしくは3000円の請求→MUFGのプラチナカードで作ったプライオリティパスの場合は2000円、楽天カードやアメックスで作ったプライオリティ・パスの場合は3000円)


 以前は、「食事ができない赤ちゃんの場合はカウントされないけれど、普通に食事ができる(お好み焼きとかを取り分けて一緒に食べられる)場合は、幼児などの小さい子供だったとしても全て同伴者としてカウントされる。」ということだったんだけど、6歳未満の子供は無料(取り分けする)と変更になったお陰で、かなり出費を抑えられるようになったと思う。

 関空のぼてぢゅうでお腹いっぱいご飯を食べてからの飛行機への搭乗は、下手な空港ラウンジよりも満足度は高いので、もしもプライオリティパスを持っているご家族は、ぜひ、【関空でぼてぢゅう】を堪能してね。

 ちなみに、文中にも書いてあるけれど、プライオリティパスを持っている人は殆どの場合、何かのクレジットカードの特典で「プライオリティ・パス」の発行をしていると思うんだけど、その発行元のクレジットカードによって同伴者にかかる値段が違うので注意してね。我が家は年会費2万円の【MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード】を作って、家族カードを無料で発行してモリオと私のプライオリティパスを2枚発行しているよ。(このMUFGのプラチナアメックスカードは家族カードにもプライオリティパスを無料で発行してくれるのでめっちゃお得!)

 プライオリティ・パスを格安で持てるクレジットカードについては下の記事を読んでみてね。

空港のVIPラウンジに夫婦で無料で入れるプライオリティパス付きの格安クレジットカード! 夫婦2枚分のプライオリティパスを格安で手に入れる裏技。更にJALマイルもザクザク貯まる。JALマイラー必見のお得なクレジットカードのキャンペーン。

家族全員のプライオリティパス+海外旅行傷害保険がタダになるクレジットカード!(キャンペーン中) 家族カード全員分のプライオリティパスと家族全員分(子供や両親の分も)の海外旅行傷害保険がタダになる裏技。格安や激安の海外旅行がグッと充実した旅行に代わる便利なプライオリティパス。

MUFG プラチナ・アメックスカード | クレジットカードで夫婦のプライオリティパスが無料! クレジットカードのMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを徹底解説。プライオリティパスや旅行傷害保険、貯まるポイントと交換先、空港手荷物宅配サービス、そしてその他のホテルやレストラン特典など、MUFGカード・プラチナアメックスカードのメリット、デメリットも含めた全てが分かる。

MUFGカード・プラチナアメックスカードを持ってわかったメリットとデメリット プライオリティパスを格安で持てるクレジットカードMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードを実際使ってみてわかったメリットとデメリットを詳しく解説。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP