もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
info - 情報
更新日 2018年10月15日

【家族4人夏休みハワイ旅行 予算1人10万円!】裏技で100万円も費用を節約!シェラトン オーシャンフロント5泊+飛行機込

 
夏休みのハワイ旅行

 激安のハワイ旅行の情報や、実際のハワイ旅行記を書いていると、「普段は休みが取れないので、家族で夏休みに安くでハワイ旅行に行けないでしょうか?」という質問をいただく。夏休みのハワイというと、もちろんマイルでの特典旅行の枠は殆ど無いし、ツアーを使うと、安いホテルだったとしても一人だいたい25万円ぐらいは必要になってくるという、恐ろしい超ハイシーズン。

 しかし、自分で手配するスキルさえあれば、実は憧れのシェラトンのオーシャンフロントに泊っても、うまくやれば家族4人で5泊しても総額40万円以内でおさめることもできる。一人あたり10万円以内だ。その裏技を紹介する前に、まずは夏休みのハワイがどのぐらい値段がするのかリサーチするところから始めてみたい。

今回のお話の舞台場所は...

 
JTBのツアーで予約してみる

 今回の夏休みハワイ旅行のモデルケースは、家族4人(夫婦+12歳未満の小学生の子供×2人)2018年7月28日発、5泊7日のシェラトンワイキキの宿泊プラン(一部屋利用)。とりあえず、てるみくらぶのような危ないツアー会社は避けてw、みんな安心のJTBのツアーで価格調査をしてみよう。検索をしてみるともう埋まりかけているツアーが出てくる。なになに、、、普通のファミリールームで一人343000円か、、、。合計値段を見るために画面を進めてみると、、、

 
予算は軽く100万円オーバーw

 このツアーの家族4人の合計金額はバッチリ余裕の100万円超え(汗)。シティビューの普通のファミリールームで約139万円、海を一望できる15階以上のオーシャンフロントルームになると約157万円とか。。。富裕層なら余裕かも知れないが、一般家庭でこの予算は頭が痛くなってくる。そりゃぁ「夏休みハワイに安く行けないか?」という質問もよく来るわけだ。

 
個人旅行で夏休みハワイの予算

 ツアーがそんなに高いのなら、安く抑えるにはやっぱり個人旅行するしかない。旅行というのは、お金を余分に払って人に手配してもらうか、その労力を自分でやって経費を浮かせるかの2タイプ。ツアー会社もたまに個人手配するよりも安いプランを出してくることもあるが、そういう安いツアーは大抵、学校がある日や平日(仕事が休みでは無い日)だったりする。そういうことを考えると、ほとんどの場合、自分で全部やってしまったほうが安く抑えることが出来る。

 、、、とまぁ、前置きはこの辺にして、この高額な夏休みハワイ旅行を全く同じ日程で自分で個人手配をしたらいくらになるのか?早速、やってみよう。

 それでは、実際にシェラトンワイキキを、自分でホテルサイトで予約した場合に値段はどうなるのか見てみよう。私達がいつも使っているBOOKING.COMでシェラトンを2018年7月28日から5泊予約した場合、通常のファミリールームが18万ちょい、オーシャンフロントルームが21万ちょいらしい。ふむふむ。

 
フルサービスキャリア・デルタ航空の夏休みハワイ航空券

 続いて、JTBのツアーでもデルタ航空を使っていたので、デルタ航空本サイトにて往路 - 2018年7月28日関空発、復路 - 2018年8月2日ホノルル発のフライト検索をしてみた。なおこの値段は、同日の東京・成田発でもほぼ同じ。メインキャビン(エコノミー)で一人141,800円。やっぱり結構高いなぁ。

 さて、これで個人旅行する場合の大体の値段が出揃ったので、とりあえず個人手配で夏休みハワイを2018年7月28日出発、5泊7日の旅程で取った場合を計算してみると、航空券代が4人で56万7200円。これにホテル代がファミリールームだと183,428円で、ホテル+フライトは家族で合計75万628円 / オーシャンフロントルームだとホテル代21万167円だから、ホテル+フライトは家族で合計77万7367円、となる。

 まだかなり高いけど、これでもツアーに比べて65万円~79万円ほどの節約となる。もちろん送迎などは自分で手配する必要があるがハワイの送迎が予約できるVELTRAで予約すれば簡単だ。ここに2万~3万円はプラスされるが、、、それでもかなり安い。

運が良ければリムジンでのお迎えになるかも?ハワイのホテルー空港間のおすすめ送迎 ハワイの空港とホテル間の格安送迎の予約方法を紹介。運が良ければリムジンが迎えに来てくれる。日本語OKなので、日本で予約してから向かうと安心だ。

 
LCCのスクートさんで夏休みハワイ

 普通にホテルサイトで予約した場合、宿泊料金はまぁ18万円〜21万円くらいはかかるとして、もうちょっと予算を絞れないかなぁ、、、ということで、LCCのスクートさんとエアアジアさんで同日程のフライト費用を調べてみた。すると、エアアジアさんは往復で1人10万近く掛かってしまったのだが、スクートさんの場合は、なんと家族4人で往復166,600円(受託手荷物料金 / 一人往復7000円程度、座席指定 / 一人往復1000円前後は別料金)、一人往復4万1650円というかなり安い夏休みハワイのフライト航空券が出てくるではないか(汗)。このチケットを使えば、シェラトンに泊まって、ファミリールームなら総額35万28円、憧れのオーシャンフロントルームでも37万6767円、つまり送迎頼んでも40万円以内で夏休みど真ん中のハワイ旅行5泊7日が実現してしまうのだ。

 
セールを狙えばエアアジアさんでも激安でハワイ便が出てくることもある!

 この記事を書いたのは2018年3月12日だったのだが、2018年5月20日になんとエアアジアさんがBIGセールで夏休み中のハワイ行き爆安航空券を出してきた!それがコレ。お盆の時期は高めだったがお盆直後の2018年8月16日~8月21日の航空券は往路:12900円、復路:9110円。これは空港税や入国税も全て入ったコミコミの航空券代金だ。単純に運賃だけで言えば1人片道5000円。

 エアアジアさんのハワイ行きは今まではいくらセール中でもこんなに安い価格は無かったが、スクートさんと競合することでこの価格が出てくるようになったのだ。地方から東京に行くよりも安いんだから驚きだ。

 
家族4人の航空券代金の予算は88040円!

 エアアジアの激安航空券を使った場合、大人2人+小学生くらいの子供2人の4人家族の場合、4人分の航空券代はなんと88040円!(受託手荷物料金 / 一人往復7000円程度、座席指定 / 一人往復1000円前後は別料金)これは、上で紹介したスクートさんの約半額だ(汗)。

 もちろん、いつもこんなに安い値段で販売されているわけではないが、 四半期に一度開催されるBIGセールや電撃セールをうまく使うと1人分の往復が22000円ほど、家族4人の航空券代を9万円弱で抑えることもできるのだ。

 
夏休みハワイに安くで行きたいなら

 誰もが憧れる、特に家族にとっては夢の様な夏休みのハワイ旅行。

【できるだけ安く行きたいけれど、憧れの宿泊プランも確保したい!】という人には、やっぱり個人旅行が一番、ということだ。

 デルタ航空のようなレガシーキャリア(フルサービスキャリア)を使う場合でも個人手配をすると、JTBなどのツアーに比べれば70万円前後の節約。更にフライトをLCCのスクートさんやエアアジアさんにすれば、なんとツアーに比べて100万円近い節約になるのだ。

 もちろんお金が有り余っているならツアーに頼む方が簡単で楽ではあるが、普通の家庭ならこの100万円の差はかなりヤバいコストダウンではないかと思うのだ。

 でも、、、LCCって狭いんじゃないの?快適じゃないんじゃないの?と心配しているお父さん、お母さん。安心して欲しい。食事とか毛布とか機内サービスは有料だから面倒な気がするけれど、ちゃんと準備さえすれば問題なし。そして食事や飲み物の値段もレガシーキャリアの料金に比べたらものすごくリーズナブルだし、肝心の座席の座り心地はレガシーキャリアとそんなに変わらない。(エアアジアのハワイ線座席レビューはこちら / スクートのハワイ線座席レビューはこちら

 また、LCCのハワイ線を利用するためには関西国際空港を利用する必要があるので、東京方面の人は関西まで出向く必要はあるが、それでも出費は数万円程度に収まるので、ツアー使うよりはざくっと90万円ほど節約出来てしまうのだ。

【実体験レポート】エアアジアX・ハワイ線の機内の様子と座席シートの広さ / LCC AirAsia エアアジア・ハワイ便の機内の様子を写真付きで詳しくレポート。座席の広さ(狭さ)、座席指定について、機内の温度、機内食についてなど色んな疑問にお答えします。

【実体験レビュー】SCOOTスクート ハワイ線の機内の様子と座席の広さ 機内食 / LCC SCOOT SCOOT(スクート)・ハワイ便の機内の様子を写真付きで詳しくレポート。座席の広さ(狭さ)、座席指定について、機内の温度、機内食についてなど色んな疑問にお答えします。

【エアアジア vs スクート | ハワイ路線はどっちが快適?写真付き搭乗レビュー】座席と機内食を徹底比較! 実際に乗り比べた率直なレビューをお届け!エアアジアとスクート、ハワイ線に乗るならどっち?座席の狭さ、快適さから機内食、そしてCAさんのサービスなどを徹底比較してみた。

 夏休みの家族4人でのハワイ旅行。ツアーを使えば100万円の予算を軽く超えてしまうプランだったとしても、個人旅行をしてしまえば、あのシェラトンのオーシャンフロントルームですら総額40万円で泊まれてしまう。ちなみに今書いている段階(2018年3月12日現在)では、上のプランはそのまま再現可能なものになっているので、もしも「これで行きたい!」という人は、スクート本サイトブッキングドットコムを使ってすぐにでも予約しよう。もちろん、ホテルのランクを高級ホテルではなく普通のホテルにすればもっと安く行ける。【夏休みに家族でハワイ旅行】は夢では無いのだ。 でも、やっぱり個人旅行って不安で手が出ない、、、、個人旅行の手配の仕方がわからない、、、そんな人のために、ハワイを個人旅行する手配方法を、出来るだけ詳しく紹介しているので下の関連記事を読んで個人手配で格安ハワイ旅行を実現しよう。 【3ステップで格安ハワイ】ハワイ個人旅行(個人手配)の方法を大公開【海外旅行のお得技】 ハワイ旅行に、ツアーよりも断然お得なのは個人手配。個人旅行はハードルが高く感じるかも知れないが、実はとっても簡単。その方法を詳しく解説していこう。 【夏休みハワイ旅行】ツアーは高いけど個人旅行なら一人の予算は?家族4人の場合。 夏休みハワイ旅行。8月ツアーだと一人20万円は予算が必要になるが、個人旅行なら一人の費用はいくらまで抑えられるのか。ハワイにいつも個人手配で旅行している私が、4泊6日、家族4人の場合のレンタカー付きプランで組み立ててみる。 【裏ワザ】格安でゴールデンウィークの海外旅行をゲットするには? 格安でゴールデンウィークの海外旅行をゲットするために、私達がやっている裏ワザを紹介したいと思う。このコツさえ掴めれば、毎年ゴールデンウィークに海外旅行も夢じゃない!?

 
お盆休みど真ん中でも恐ろしく激安でハワイに行けるよ!

 さて、この記事を書いた半年後の2018年9月2日に、エアアジアさんが四半期に一度のBIGセールを開催してるんだけど、その時のセール価格がコレ。

 翌年の2019年のお盆休みど真ん中の2019年8月12日の夜中に関空出発で、5泊して8月17日の土曜日にハワイ発の航空券がなんと38000円。土曜日初の飛行機だと関空に着くのは日曜日の夜だから、関西圏以外の人は地元に戻るのが翌日になるからもう少し早めがいいなら1日2日日程を早めてもOK。16日も15日も同じく17000円で取れたよ。

 このBIGセールを利用して航空券を1人38000円でゲットして、更にSPGアメックスカードを作ってマリオットとSPGのゴールド会員になれば、、、、オーシャンフロントの部屋を予約しなくても、一番安い部屋を予約したら、部屋に空きがあればゴールド会員として部屋をアップグレードしてもらえたりもするので、更に価格を抑えることが可能!

 この高級ホテルのいい部屋に激安で泊まる方法は「【SPGアメックスカード】格安でマリオットやSPG、リッツカールトンの上級会員になってホテル代を安くする!」を参考にしてほしい。通常のホテル代よりもかなり格安で宿泊できて更にアップグレードをしてもらえたりするので、相当安い価格で高級ホテルに泊まって、アップグレードなどしてもらうことができる。実際、私達も一番安い部屋を予約したにもかかわらず、上層階やラウンジを使える部屋などにアップグレードをしてもらって、驚くほど充実したホテル滞在をしている。

 できるだけ安く、お得にハワイ旅行をしたい場合は、いろんな技を駆使すれば私達が年に何度もハワイに旅行に行くように相当リーズナブルにハワイに行くことができるようになる。

 とにかく、メジャートリップを隅々まで読んでお得な技を駆使しつつ、毎年のハワイ旅行を楽しんで欲しい。

【SPGアメックスカード】このクレジットカード一枚で世界中を優雅にお得に旅しよう♪【マリオット&SPG統合後・最新版】 SPGアメックスカード(正式名称:スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード)の魅力を、このカードに惹かれ、実際の旅行でこのカードの特典をフル活用している私達夫婦が紹介しよう。年会費は決して安くはないが、このカードが持つ特典はそのコストを遥かに上回るので、旅行好きな人には是非持って欲しいカードだ。

ワイキキビーチマリオット / マリオット&SPG ホテル宿泊レビュー vol.5 ハワイ・ワイキキにあるワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパを宿泊体験をもとに良い点・悪い点を口コミとして徹底レビュー。ホテル内の施設やプール、レストラン、朝食ビュッフェ、そしてアップグレードされたお部屋など、宿泊しないと分からない情報を、何処よりも詳しくお届けします。

ルネッサンスリゾートオキナワ / マリオット&SPG ホテル宿泊レビュー vol.2 沖縄にあるマリオット系列の大型リゾート施設「ルネッサンスリゾートオキナワ」の良い点・悪い点を口コミとして徹底レビュー。施設の詳細はもちろん、お部屋の中、マリオットゴールド会員でのアップグレード体験、そして私達が訪れた時の気になる宿泊費など、隅々まで紹介したい。

オキナワマリオットリゾート&スパ / マリオット&SPG ホテル宿泊レビュー vol.3 沖縄屈指のリゾート地、恩納村にあるオキナワマリオットリゾート&スパを何処よりも詳しく、実際に宿泊した写真とともに良い点・悪い点を口コミとして徹底レビュー。ゴールドエリート会員で利用できたラウンジの様子や、お部屋のアップグレード、プール、無料の朝食、そして宿泊費用まで、写真付きで詳しく解説。

マリオット / SPG ベストレート保証の成功率を格段にアップさせる秘訣&否決の理由を公開! マリオット / SPGのホテルをマリオット本サイトで予約する際に適用される「ベストレート保証 / 最低価格保証」には注意点があった。それはホテル比較サイトをそのまま使ってはいけないということ。一体どういうことなのか、詳しく解説したい。

【高級ホテルが半額!?】マリオットホテル・ベストレート保証の申請方法【最低価格保証】 マリオットの本サイトでの予約はベストレート保証(最低価格保証)制度が設けられている。自分が本サイトでホテルを予約して、もしも同日で同条件のお部屋を見つけた場合、申請して認められればその他サイトの最低料金のさらに25%ディスカウントで泊まることが出来る。その方法と、実際の最低価格保証が認められた予約を写真を使って徹底解説したい。

【マリオット / SPG】ベストレート保証(最低価格保証)にホテリアドットコムは絶対使ってはダメ!【ヒルトン】 マリオット / SPG、ヒルトンの本サイトでホテル予約をすると、ベストレート保証(最低価格保証)があり、予約後24時間以内に別サイトでより安い宿泊料金を見つけて申請し認められれば、最安値からさらに25%割引で宿泊できるのだが、その申請の際に絶対に使ってはいけないホテル予約サイトがある。それが「ホテリアドットコム」だ。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP