もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
info - 情報
更新日 2019年02月13日

年末年始に格安で海外旅行に行く方法・6つの裏技を大公開

年末年始の海外旅行に安く行く方法

 年末年始の海外旅行といえば、世界中がホリデーシーズンに突入する超ハイシーズン。そのため、年末年始の航空券を手に入れようとすると、日本だけの連休時期にあたるゴールデンウィークや夏休み、お盆、シルバーウィークとは比べ物にならないぐらい価格が高騰してしまうことも多い。

 例えば誰もが憧れる年末年始の年越しハワイ旅行。まだ1年が始まって1ヶ月ちょっとしか経っていない2月上旬現在でも、来年のハワイ行きのチケット(往路:12月28日 / 復路1月3日)はANAさんの場合・・・なんと!往復1人37万円(エコノミークラス)を超えてしまっている。さらに、年末が近づくにつれて、どんどん席が埋まるので、価格は下がるどころかさらに上昇。多分、年末が近づく頃には40万円はゆうに超える価格に成長しているはずだ。

 そんなピークシーズンである年末年始の海外旅行の航空券を、格安でゲットする方法が実は存在する。もちろんその誰もが欲しがるプレミアムチケットを手に入れるには、それなりの根気とリサーチ、そして運も必要となるが、もしも本気で年末年始の海外旅行を手に入れて海外で年越しをしたいと思うなら、これから紹介する方法をうまく組み合わせて、私達のように格安の年末年始の海外旅行を実現させて欲しいと思う。

サムネイル news SPGアメックスカードを駆使して年末年始の海外旅行をマイルでGET! SPGアメックスカードを駆使して年末年始の海外旅行をマイルでGET!マイルでの特典旅行が難しいと言われる超繁忙期だったとしても、SPGアメックスカードで貯まるマリオット・ボンボイ(ボンヴォイ)・ポイントがあれば何とかなる♪

サムネイル travelBook ニュージーランド テカポ湖で世界一の星空を!【年末年始 ビジネスクラス 海外旅行 ブログ】 世界一の星空と言われるニュージーランド・テカポ湖へ、2018年末-2019年始の海外旅行記 / ブログ。世界中がホリデーシーズンに突入する中、タイ国際航空のビジネスクラスでニュージーランドへ。そこからレンタカーを使って、世界一の星空が待つテカポ湖へと向かう旅路となる。

サムネイル travelBook 【タンザニア ザンジバル 旅行記 ブログ】年末年始ビジネスクラス無料!【アフリカ 絶景ビーチリゾート】 全行程ビジネスクラスで行く北欧クリスマスからアフリカサファリ&ビーチ16日間の旅「アフリカ・ビーチリゾート編」。タンザニアのダルエスサラームの沖合に浮かぶ離島「ザンジバル」。その島の美しいビーチ「ジャンビアニ」にあるビーチリゾートでの年末年始の滞在旅行記。

サムネイル travelBook 【タンザニア サファリ旅行記 ブログ】年末年始 ビジネスクラス無料!【アフリカ 格安サファリ】 全行程ビジネスクラス(マイルなのでタダ!)で行く北欧クリスマスからアフリカサファリ&ビーチ16日間の旅「アフリカ・サファリ編」。個人手配で組み立てた年末年始のサファリを体験する夢の様な旅の始まりへ。

サムネイル travelBook 【スウェーデンとデンマーク海外旅行記 ブログ】ビジネスクラスがタダ!北欧のクリスマス♪ 全行程ビジネスクラスで行く北欧のクリスマスからアフリカのサファリ&ビーチ16日間の旅「北欧クリスマス編」。北欧の国ではクリスマスの日以降は町はゴーストタウンのようにひっそりとしているというが、、、はたしてそれは本当なのか?確かめてきた。

 
年末年始の格安海外旅行の裏技1:個人旅行を計画しよう

 まず年末年始の海外旅行を格安で実現するには「個人旅行」を計画することが必須となる。以前は、てるみくらぶという赤字覚悟の格安ツアー会社があったので、ツアーを使った年末年始の格安海外旅行も不可能ではなかったが、そんなてるみくらぶも倒産した現在、年末年始のピークシーズンの格安ツアーを探すのはほぼ不可能なので、本気で年末年始に安くで海外旅行に行きたい場合は、個人旅行を計画する必要がある。

 
年末年始の格安海外旅行の裏技2:行き先選びは最重要

 年末年始の格安海外旅行を手に入れる上で一番大事なことは「行き先選び」。この海外旅行の行き先を何処にするかで、航空券の取りやすさなどがかなり変わってくる。例えば渡航先を大人気のハワイなんかにしてしまった場合、競争率がとんでもなく高い場所なので、航空券の料金も高騰するし、マイルで特典航空券の争奪戦に勝利するのも非常に困難なことになる。まぁ年末年始のハワイ行きチケットなんて、放っておいても高値で売れるのだから、マイル特典航空券の枠はほとんど無いと思っておいたほうが良い。

 この行き先選びのコツについては、以下の項目に注意して選別することがキーポイントとなる。

  • ハワイのような大人気の渡航先をできるだけ避ける。
  • 年末年始がベストシーズンとなるような国や場所を見つけること。
  • 比較的色んな航空会社が飛んでいる場所を選ぶこと。(航空会社が多い場所は価格競争も起きやすいため、航空券の値段も下がり気味になり、特典航空券の枠も出やすい。)

 例えば、メジャートリップの年末年始のおすすめ旅行先特集(下の記事)

サムネイル info 【実体験】年末年始の海外旅行でベストシーズンのおすすめ渡航先8選! 年末年始の海外旅行に最適な渡航先をピックアップ。定番の人気エリアから、ゴージャスなリゾート地、ちょっと変わった場所、普段の日には行けないような遠い場所まで、世界中から集めた年末年始がベストシーズンの国や地域を紹介。

でもピックアップしている「プーケット」の場合、往路:12月28日 - 復路:1月3日だと、2月現在では往復1人8万円〜9万円でレガシーキャリアの航空券を手に入れることができる。

 プーケットの1月は乾季となるベストシーズン。実はこのプーケットは、世界規模で見ると、ハワイよりも人気の旅行先となっており、年末年始にもなれば世界中からたくさんの旅行者が訪れる。一方ハワイは、12月1月といえば雨季となり、天候が悪いと肌寒いこともあったりと、実は年末年始のハワイというのは冷静に考えると、そこまでベストシーズンとは言えない。

 もちろん、みんなが行きたい年末年始の年越しハワイというのは、だれもが憧れる海外旅行の一つではあるとは思うが、その分、格安航空券をゲットできる確率は低く、マイルを使った特典旅行も倍率の非常に高い争奪戦になることは覚悟する必要がある。

 
年末年始の格安海外旅行の裏技3:航空券の購入時期は早いほうが良い

 年末年始の海外旅行の航空券を購入するのはいつ頃が一番良いのか。それは、私が思うのは「発売してすぐ」だと考えている。通常の航空券の場合は、レガシーキャリアの場合は、だいたい出発の5ヶ月前ぐらいに、座席が余り気味の日程をセールしたりすることが多いと感じるが、年末年始の航空券は席が余るということがほとんど無いため、時間が経てば経つほど価格が上がっていく傾向にある。

 そのため、年末年始の航空券をできるだけ安く購入したいと考えている場合は、発売してすぐを狙うのがおすすめではないかと思う。発売日は、各航空会社によって異なるが、例えばANAなら出発の355日前の午前9時、JALなら出発の330日前の午前10時が売り出し開始となるなど、目的の航空会社の発売日を調べて、購入準備を整えていくといいだろう。

 
年末年始の格安海外旅行の裏技4:特典旅行を狙うならリサーチを忘れずに

 マイルを使っての特典旅行で年末年始の海外旅行を狙いたい。航空券代もタダになるので、マイルさえあればビジネスクラスでの年末年始の海外旅行にも行けるんじゃないかと思っている人も多いはず。私達も年末年始の旅行にはマイルを使った特典航空券をいつも狙うし、ちゃんと航空券をゲットできれば、年末年始のプレミアムチケットなのに航空券代がタダ、ということになる。

 しかし、この年末年始の特典旅行を狙う場合は、事前に航空会社のマイル特典旅行の傾向をリサーチし、本当に行きたい場所の特典旅行が予約できるのかどうかの目星をつける必要がある。例えば、私は2019-2020年の年末年始の海外旅行を、マイルを使って特典旅行でゲットすることができたが、

サムネイル news SPGアメックスカードを駆使して年末年始の海外旅行をマイルでGET! SPGアメックスカードを駆使して年末年始の海外旅行をマイルでGET!マイルでの特典旅行が難しいと言われる超繁忙期だったとしても、SPGアメックスカードで貯まるマリオット・ボンボイ(ボンヴォイ)・ポイントがあれば何とかなる♪

その取得に際しては、JALマイルを使ったエミレーツ航空の特典旅行の取りやすさや、JALの特典航空券の発売開始のタイミングなどを事前に入念にリサーチした。

 特典航空券というのは、マイルを貯めている航空会社のチケットだけでなく、JALマイルでエミレーツ航空を予約できるなど、システム的には提携航空会社のチケットも予約可能となっている。しかし実際に予約しようとすると、例えばJALと提携のあるハワイアン航空や、スリランカ航空などのチケットを検索しても、全然予約することが出来ない状況になっていることも多々ある。そのため、事前にリサーチをして本当に取れそうかどうかを確認する作業は、このマイル特典旅行を実現する上で非常に重要なプロセスとなる。

 まぁ、実際は提携航空会社の旅程の取得については、ユナイテッド航空のマイレージプラスの場合はかなり取りやすい状況ではあるが、それ以外の航空会社ではマイルを使って提携航空会社のチケット取得は困難を極める。そのため、マイルで行きたい場所が決まったら、その場所に一番行きやすい航空会社のマイルを用意するのが理想となるので、SPGアメックスカードやスカイトラベラーカードのようにどんな航空会社のマイルにも交換できるようなポイントを普段から貯めておくのが望ましい。

サムネイル card 【SPGアメックスカード】世界中を優雅にお得に旅行しよう【マリオット&SPG統合後・最新版】 SPGアメックスカード(正式名称:スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード)の魅力を、このカードに惹かれ、実際の旅行でこのカードの特典をフル活用している私達夫婦が紹介しよう。年会費は決して安くはないが、このカードが持つ特典はそのコストを遥かに上回るので、旅行好きな人には是非持って欲しいカードだ。

サムネイル card 【陸マイラーも必見】スカイトラベラー・カード | アメリカンエキスプレスで世界中の空をマイルで飛ぼう! 世界中の航空会社のマイルが有効期限無しで貯まるアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードとアメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード。世界中の空をマイレージの特典旅行で飛び回るのも夢ではない、陸マイラーにもおすすめのクレジットカードだ。

 
年末年始の格安海外旅行の裏技5:日にちをずらす

 年末年始だけに言えることではないが、日本の休日というのは特定の日に人が集中する傾向にあるため、日にちを少しずらすだけで、航空券の価格がグッと下がったり、マイルを使った特典航空券の枠が残っていたりする場合がある。

 例えば、最初に述べたANAのハワイ行き往復チケット。【往路:12月28日 - 復路:1月3日】という旅程では往復37万円を超える航空券だったものが、帰る日を2日ずらして1月5日にすると、往復28万円ちょっとと、なんと9万円ほど安くなる。さらに出発日を12月26日、帰る日を1月1日にすると、往復のチケット代は23万円ちょっと・・・と、なんと14万円ほど安くなってしまうのだ。まぁ1月1日の元旦早々に帰国するのは慌ただしいと思う(日本は時差の関係で1月2日になるタイミング)し、12月26日は平日なので休みなんて取れない場合も多々あるだろうが、もしも休みの日程に融通が効く場合は、うまく日程をスライドさせてピークをずらして旅行することで、かなりの旅費の削減につながる。

思い切って年始に出発すればハワイに特典旅行も実現可能

 この旅程をピークからずらすという話の流れで、思い切って年越しを日本で過ごして1月1日早々にハワイに出発するような旅程を組んだりすると、例えばデルタ航空なら、【往路:1月1日 - 復路:1月7日】の旅程だと、この記事を書いている今現在なら往復62,000マイルで特典旅行を予約できたりもする。【往路:1月1日 - 復路:1月5日】だと77,000マイルで可能。(特典航空券の発売直後や数日後であれば、もっとベストな日程で行けるだろう)できるだけ少ないマイルで、念願の年始のハワイに行きたいという場合は、こういう思い切った旅程を組んでデルタ航空のマイルを使えば、案外簡単に実現可能だったりもするので、覚えておくといいだろう。

 マイル数が少ないということは、それだけ人が少ないということなので、下のデルタアメックス・ゴールドカードを作ってデルタ航空のゴールドメダリオン会員になっておけば、座席をコンフォートプラス席に無償アップグレードされる確率も高い。うん、これはかなり良い計画かもしれない。

サムネイル card 【デルタアメックスゴールド】デルタスカイマイル・ゴールドカードでデルタ航空の上級会員に。座席アップグレードやビジネスクラスラウンジ利用もOK!(キャンペーン&お友達紹介) デルタアメックス・ゴールドカードは、作るだけでデルタ航空のスカイマイルのゴールドメダリオン会員になれる夢の様なゴールドカード。ゴールド会員になれば、座席アップグレード、優先搭乗、ビジネスクラスラウンジ利用もOK。そんなデルタアメックスゴールドカードのメリットとデメリットをカードホルダーの私が徹底解説したい。

 
年末年始の格安海外旅行の裏技6:最安値の航空券はLCCのセールを狙う

 年末年始の海外旅行に安くで行けるのなら、航空会社にはこだわらない。そんな潔さがある人には、エアアジアなどのLCCのセールを狙うのをおすすめしたい。しかし、エアアジアの場合だと、年末年始の航空券のセール時期は傾向として「1年以上前の11月始め」と、かなり早い時期に航空券を購入することとなる。

サムネイル airline 【エアアジア BIGセール】最安値でエアアジアのセール航空券を手に入れるための傾向と対策。 エアアジアの3ヶ月に1回の「BIGセール / ビッグセール」。BIGセールの開催時期とエアアジアのフライト搭乗期間の傾向と、ゴールデンウィークや年末年始、夏休み、シルバーウィークなどの繁忙期のチケットを最安値で手に入れるための対策を考える。

 相当先の旅行になると予定が立たない人も多いとは思うし、LCCの航空券は払い戻しが効かないため、もしも仕事の予定が出来て旅行にいけなくなった場合は、航空券代がパーになるリスクはあるが、それでもそのセールでは、なんと年末年始の年越しハワイ旅行だったとしても、往復4万円を切る破格でのサプライズな売出しもあったりする。

サムネイル sale 【エアアジア・BIGセール】2019年-2020年の年越しハワイ行きも往復4万円切ってるよー!急いでー!! エアアジアの3ヶ月に1回のBIGセール(ビッグセール)のBIGメンバー優先購入が、2018年11月11日午前1時より始まった。なんと年末年始ど真ん中のハワイも一人往復4万円を切る価格でスタート!年越しをお得にハワイで過ごしたい人は、今すぐ購入しよう!

 マイルも使わず超格安で年末年始の海外旅行を実現したい場合は、このエアアジアのBIGセールを狙ってみるのもおすすめだ。

 
年末年始の海外旅行は「速さと早さが勝敗を分かつ」

 以上が、私達が知っている年末年始の海外旅行を格安で手に入れる方法(裏技)の全てだ。どの裏技にも言えることは「速さと早さが勝敗を分かつ」ということだ。まだ予定が立たないし・・とか思って躊躇い、行動が遅くなればなるほど、格安の年末年始の海外旅行は遠ざかっていく。

 年末年始の格安海外旅行の戦いはおよそ1年前には始まり、年末年始の旅行が気になり始める夏休み〜秋頃にはすでに時遅しだ。もしも本気で年末年始の海外旅行を実現したいのなら、遅くとも出発の1年以上前の11月までには計画を立て、着々と準備を整えていく必要があることを覚えておきたい。それでは、夢のような年末年始の海外旅行を!

SPG アメックス 有効期限無しでANAやJALのマイルも貯まる。ホテル代もタダになる。世界中を旅するモリオとミヅキの旅行をグレードアップさせた、普段遣いの最強クレジットカード「SPG アメックス」 詳細記事へ メジャートリップについて お得に旅する国内&海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間50万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP