もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
info - 情報
更新日 2018年12月04日

沖縄でおすすめの格安レンタカー!安すぎて怖い(笑)【実体験レビュー】

 
沖縄で格安レンタカー!

 沖縄に行った際、楽天トラベルで見つけた格安レンタカーを借りてみた。そのお値段はなんと!4泊5日で5,120円。そう・・・1日約1,000円という、安すぎて逆に怖くなるようなレンタカーだ。安すぎると「オンボロの車を借りるんことになんるんじゃないか?」とか「ちょっとヤバいレンタカー会社じゃないのか?」なんて心配になる。そしてグーグルでの口コミもそんなに良くないし・・・はたして、そのレンタカー会社は借りて大丈夫なのか・・・その実体験レポートをお伝えしたいと思う。

今回のお話の舞台場所は...

 
レンタカー会社の紹介

 そのレンタカー会社の名前は「ルフト・トラベルレンタカー」。沖縄だけでなく、愛媛、北海道、和歌山、香川にも展開しているレンタカー会社で、日本のレンタカー業界で初めてWEBチェックインを導入したレンタカー、、らしい。

 私達が借りたのは「トヨタ・ヴィッツ」、コンパクトカー。お値段の詳細は4泊5日で基本料金が5,120円。そこに免責補償手数料(事故になったときの補償)6,480円(何気にレンタル料金より高い)を足して、全部で11,600円の費用・・なのだが、ここに楽天トラベルが2,500円オフクーポンを出していたので、結局レンタカーの総費用は9,100円。。ちゅうか、4泊5日でこんな料金で借りられるなんて、ちょっと信じられない。

 最初ネットで予約した時は「ボロボロの車がやってくるんじゃないか」と心配していたんだが、レンタカーを見てみると、普通のヴィッツ。しかもオプション費用無しでカーナビまで装備してある。びっくりだ。

 
那覇空港からの移動はシャトルバス

 さて、この沖縄の格安レンタカー「ルフト・トラベルレンタカー」は、那覇空港から少し離れた場所に営業所があるため、空港からは専用のシャトルバスを使って移動となる。移動時間はだいたい10分ぐらいかなぁ?多分、この那覇空港から少し離れた立地条件だから、他社に比べて安い価格帯設定でレンタカーを貸し出しているんじゃないかと思う。

 空港を出ると、近くにトラベルレンタカーの係の人が待っているので、名前を言うと、しおりのようなプリントを手渡してくれ、私たちはクーラーの効いたシャトルバスに乗り込む。

 
ルフト・トラベル・レンタカーの入り口

 シャトルバスでルフト・トラベル・レンタカーの営業所までやってきた。入り口はこんな感じで、なかなか素朴な感じ。大きく「受付カウンター」の文字が分かりやすく掲げられている。

 
レンタカーの受付カウンター

 営業所の中に入ると、レンタカーの受付ブースが複数設置されている。今回私達が借りたのは、ちょうど5月末〜6月頭の沖縄が梅雨真っ只中のシーズン。オフシーズンなので、受付カウンターはガランとしていたが、話によると、夏休みなどのピークシーズンになると利用者で混みあうとか。受付カウンターの壁には「H.I.S」のロゴも付いているので、H.I.S.とも提携しているレンタカー会社なのだろう。

 受け付けでは、ガソリンの満タン返しのことを聞く。返却時にはガソリンを入れた証明としてガソリンスタンドのレシートが必要とのこと。さすが日本のレンタカー。海外よりも厳しいルールになっている。また、ガソリンを入れる際には提携しているガソリンスタンドがあって、そこの割引クーポンも手渡してくれる。

 
レンタカーの状態チェック

 貸し出しの手続きが完了すると、いよいよドキドキの借りるレンタカーとのご対面。今回借りるのは、上でも書いたが、トヨタのヴィッツ。コンパクトカーだ。ちゃんと予約時の車種が用意されていた。海外、例えばハワイとかだと、トヨタのコンパクトカーをレンタルしても出てくるのがヒュンダイだったりするんだが、そこは日本のレンタカー会社。ちゃんと契約通りの車を用意してくれている。

 まずは車のキーを受け取って、係員の人と一緒に車の状態をチェックする。ここで、傷がある場合はちゃんとチェックしてもらってないと、返却時に弁償となるので、見落としがないように注意したい。すべてのチェックが終わると、書類にサインしていよいよレンタカーを使って沖縄の道路に出発だ!

 
カーナビについて

 さて、この車には無料でカーナビも付いていた。普段、カーナビを使い慣れている人は大丈夫だと思うけど、私は日本の道路では普段あまりカーナビを使わず、また海外でレンタカーを運転するときはスマホのグーグルマップを使っているので、今回の沖縄でのレンタカーも使い慣れているグーグルマップをカーナビに利用した。やはり普段から使い慣れているもののほうが運転しやすいね。

 
沖縄をドライブ♪

 そうして私たちは、4泊5日の沖縄をレンタカーと一緒にドライブし、那覇から恩納村、名護市、、、といろんな場所を訪れ、沖縄を堪能した。沖縄旅行ではやっぱりレンタカーがあると無いとでは、行動範囲がぜんぜん違う。私的には沖縄ではレンタカーはマストだと思う。この沖縄旅行の詳細は、下の旅行記 / ブログをどうぞ♪

【SPG AMEXカードのプラチナチャレンジ旅行記 ブログ】SPGアメックスカード物語・沖縄とハワイ 格安旅行好きの夫婦が、セレブな世界最大のホテルチェーングループ、SPG、マリオット、リッツカールトンのゴールド会員になれる、SPGアメックスカードを手に入れる。このカードで旅行に一体どんなお得なことが起こるのか、まずはプラチナ会員を目指す【プラチナチャレンジ編】旅行記ブログをお届け♪

 そして、このレンタカーの返却方法やガソリンについては引き続き下を読んでね。

 
返却時はガソリン満タンで

 さて、時間は流れ、いよいよレンタカーを返却する時がやってきた。貸出時に紹介してもらった、割引クーポンが使えるガソリンスタンド(セルフ)で給油し、レシートをちゃんとゲットして、ルフト・トラベルレンタカーに返却だ。なお、レンタカーの営業所の場所は下の地図をどうぞ。

 
レンタカー返却は簡単

 そうして、最終日は雨に見舞われながら(汗)、私たちはルフト・トラベルレンタカー沖縄店に戻った。返却方法は非常に簡単で、敷地内にある「返却」と書かれた場所へ車を進めて、最後に傷などのチェックを受けて、さっきのガソリンスタンドのレシートを見せて荷物を降ろし、問題がなければそれでおしまい。簡単だ♪ 格安のレンタカー会社ではあるが、スタッフもしっかりしており、借りたり返したりするのに一切の不安は無かった。

 
敷地内には売店もある

 レンタカーの返却を終えて那覇空港までのシャトルバスを待つベンチスペースがあるんだけれど、そこの一角には、ちょっとしたスナックやおみやげを売っている売店スペースも用意されているので、沖縄旅行でお土産を買い忘れた時は、ここでサクッと買ってしまうのもおすすめだ。

 
最後はシャトルバスで空港へ

 そうして待ち合いベンチでしばらく待っていると、ルフト・トラベルレンタカーの沖縄・那覇空港行きのシャトルバスがやってきた。これに乗って再び那覇空港に戻る。おつかれさまでした♪

 
沖縄でレンタカーを借りるなら

 このルフト・トラベルレンタカー。実際に利用してみて思ったのは、格安だけどスタッフもしっかりしている安心できるレンタカー会社だなぁということだった。確かに那覇空港からは車で10分ほど離れており、レンタカーを借りるのに非常に便利な立地条件とは言えない。でも、貸し出しから返却まで、特に不安な部分はなく、またこの立地条件の悪さが格安のレンタカー料金に反映されているので、ほんとにコスパの良いおすすめのレンタカー会社だと思う。

 このルフト・トラベルレンタカーの格安プランは、今回、楽天トラベルのセールで見つけてきた、目を疑うような値段設定のレンタカーであったが、セール時期にはよくこんな「1日1,000円(保険は別)」みたいな格安プランを提供していたりするので、沖縄旅行でレンタカーが必要になった時には、一度このルフト・トラベルレンタカーの貸し出しプランも確認してみて欲しい。

 ミヅキが見つけてきたお得なクーポンも楽天トラベルのレンタカーのページで手に入れたので、お得にレンタカーを借りたい人は楽天トラベルのページをチェック!セール時期だとかなりお得なクーポンがある。

 楽天トラベルさんのレンタカーのページはこちらからどうぞ

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP