もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
travel - 旅行記
更新日 2018年03月13日

【アフリカ タンザニア サファリ 旅行記 ブログ | 年末年始の海外旅行・マイルでビジネスクラス 22】予想外のビュッフェディナー@アフリカサファリキャンプ【前編】

 
ディナーを食べにレストランへ

 ディナータイム(19:30~20:30)。私たちはレセプションエリアにあるレストランへと向かう。レストランの入口には素朴なクリスマスツリーが飾られている。このチープな雰囲気が妙にノスタルジックな空間を演出している。なぜかミヅキは虫除け対策に持ってきたベープマットを掲げて写真にポーズを取っているw

今回のお話の舞台場所は...

 
ディナーはビュッフェスタイル

 ディナーの形式はオーダー式ではなく、ビュッフェスタイル。レストランの席は8~10人席とかも用意されているので、どうやら団体のゲストも多い模様。このアフリカサファリキャンプは、前にも軽く紹介したが、オランダの会社が運営しているサファリリゾート。そのせいもあって、ゲストはオランダからのツアー客が多い。日本人もそうであるように、ツアーの人達は同じツアーの人達と仲良くなってグループを作ってワイワイやるので、私達のような個人でやって来たゲストは少し肩身が狭くなる。さらにここは東アジア人がほぼ皆無の場所。私達には自然と好奇の目が向けられることになる。私達も彼らと目が合う時は、出来るだけ挨拶をするのだが、たまーに感じ悪く無視されたりもしてその時にはちょっとショックを受けたりもする。。。と、まぁ、完全アウェーな場所では、こういう人と人との間の微妙な距離感に気苦労することが多いが、、、そんなに気にしすぎても楽しめないので、どこかで割り切るようにしている。ま、、こっちが明るく挨拶何度もしてると、そのうち向こうも打ち解けてくるんだけどねw 、、、とまぁ、そんな微妙な私の心中は置いておいて、どんな食事が並んでいるか、見ていくことにしよう。

 
シチュー&ライス

 まず目に飛び込んできた料理がこちら、シチューとご飯。シチューというと普通はそれ単体でいただいたりするものであるが、どうもここのシチューは日本のカレーライスの様にご飯にかけて食べるようだ。最初この料理を見た時は「あれ?カレー?」と思ったが、このシチューの味はまろやかで全然スパイシーではなくハッシュドビーフに近い味になっている。後日、サファリの時にタンボ(サファリガイドのスタッフ)に聞いたら、タンザニアでもお米を主食として食べるのだそうだ。私の中では、アフリカの主食は芋や豆だと思っていたのでちょっと意外だった。

 
ビーフとポテト

 こちらはビーフとポテト。ビーフはなんだか固そうで、ちょっと美味しくなさそう、、、やっぱりサファリキャンプの食事は環境が環境だけにこだわった料理を作るのは難しいのかもしれないなぁ。。。とこの時は思ってたんだが、実はこのビーフ、スモーキーで異様に美味いのだ。食感は硬いが、燻製されてて塩味も効いて、、、ああ、今思い出してもビールと一緒にこれ食べたいなぁ・・・。

 
ポタージュスープ

 バカでかい寸胴鍋に入っていたのはポタージュスープ。このスープは今後よく夕食メニューに出てくるのだが、日によって味が薄かったり濃かったりと、、、当たり外れの大きいスープになっている。今日のスープは美味しい♪

 
野菜炒めとツナ(多分)

 こちらは野菜炒めとツナのステーキ(かな?)。こちらもなかなかイケる。料理の種類はこのぐらい。このキャンプでは衛生面を重視して生野菜のサラダなどは置かれていない。さすがに生野菜は危険度マックスだろうなぁ。。。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP