もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
TOP 旅行記一覧 スクート(SCOOT)&ハワイアン航空 | 格安でハワイの離島・モロカイ島旅行記 【スクート(SCOOT)とハワイアン航空で行く格安でハワイの離島・モロカイ島旅行記 40】モロカイ島の中心街・カウナカカイのインスタ映えスポット!
travel - 旅行記

【スクート(SCOOT)とハワイアン航空で行く格安でハワイの離島・モロカイ島旅行記 40】モロカイ島の中心街・カウナカカイのインスタ映えスポット!

 
お昼ご飯を食べる予定のシュリンプワゴンってどこだろう?

モリオ:「なんか、そろそろ腹減って来たな。」

ミヅキ:「じゃ、あのシュリンプワゴン行こ!」

 実は昨夜、部屋の本棚に立ててあったモロカイ島のガイドブックの中にシュリンプワゴンのチラシみたいなものが入ってて、見るからにおいしそうだったからファーマーズマーケットに行った時に食べようと話していたのだ。

モリオ:「おっけー。たぶん、この辺にあるはずやからちょっとウロウロ探してみるか。」

 モロカイ島で主要なお店って、ほとんどがこのカウナカカイに集中してるから、この辺ウロウロしてたらすぐに見つかるはず。

今回のお話の舞台場所は...

 
サーファーって太った人が居ないよね。

 さすが、波が高いモロカイ島だけあって、サーフショップがある。私たちはオーストラリアに行った時にサーフィンのレッスンに申し込んでサーファー体験をしたことがあるんだけど、サーフィンってめっちゃ体力使うよね。翌日、体がバッキバキになったもん。サーファーに太った人はいないのはこういう事だったんだなぁって思ったよね。あ、あと太ってたらすぐにバランス崩れるし上手く板に乗れないよね(汗)。

 
モロカイ島の中の数少ないレストラン【HOME TOWN】

 モロカイ島って外食ができるところがすごく少ない。そんな少ない中の一つがこの【HOME TOWN】というレストラン。営業時間は朝7:00~昼の2:00までと夕方5:00~夜9:00まで。

 価格帯は朝食が5ドル~10ドルくらい、ランチは10ドル~15ドルくらい、ディナーは15ドル~20ドルくらい。まぁ、高くもなく安くも無いといった感じでハワイの一般的な価格帯だ。

 
これはインスタ映えスポットでしょ!

 サーフショップの並びにあった可愛いウィンドウ。レタリングの雰囲気がものすごくガーリーで可愛い♪

これはインスタ映えスポットじゃない?壁のくすんだイエローとアンティーク風の白い窓枠と窓に施した白いレタリングが絶妙。こんな可愛い窓にしてるなんて、雑貨屋さんかなにかかな?と思ったら、実は保険屋さん(笑)。ベタなデザインが多いカウナカカイの中で光ってるなかなかオシャレさんな保険屋さんだw

 

 
まさかのROXYのサンダル投げ売りw

 そして、更に歩いていると、、、今度は靴屋さんの店先でまさかの【ROXYのサンダルを投げ売り】。ボロボロの段ボールの中に無造作に投げ込まれているROXYのサンダルが1足20ドルもしないような値段で投げ売りされてるのだ(汗)。去年、サンフランシスコのアウトレットで見かけたのと同じデザインのような気がするから、多分型遅れなんだろうけど、特に流行を取り入れてるような凝ったデザインじゃないからサイズが合えばお買い得!もちろん私も買う気満々で試着したんだけど、ピッタリのサイズが無くて断念。

COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP