もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
travel - 旅行記
更新日 2018年02月20日

【クリスマス~年末年始海外旅行記・ビジネスクラスで世界半周16日間の旅 | 北欧のクリスマス編 54】チボリ公園にある一番古い老舗レストラン「Grøften」【前編】

 
老舗レストラン「Grøften」

 ブラブラお店を見て回って歩いていると、、、やっぱり腹が減ってくるw このチボリ公園には色々とレストランが入っているのだけれど、何処に入るのが一番良いのか、、、選択肢が多いと悩んでしまう。

モリオ:「腹減った。。。」

ミヅキ:「そういやさ、このチボリ公園にむっちゃ古くからあるレストランがあるらしいんよ。」

モリオ:「そうなん?どこ?」

ミヅキ:「私も名前覚えてないから分からんのやけど、、、」

モリオ:「ほんま肝心な所抜けてるよな。。。wちょい調べてみるか・・。」

ミヅキの情報はいつも大事な所が欠けている。しかし、そんな時に役に立つのがインターネット。一昔前なら旅行誌を広げなければ分からなかったことも、ちょちょっとグーグルさんに聞けば、すぐに教えてくれるすごい世の中だ。まぁ、ネット環境が使える先進国限定の話ではあるが、ここデンマークの通信環境は◎。早速、GlocalMeを使ってネット検索してみる。

モリオ:「、、、なるほど。お店の名前はGrøftenって言うらしい。なんて読むんや?w」

ミヅキ:「グロフテン??かな?どこやろ?、、、ってここやんw」

私達がまさに立っている場所の後ろに、目的地のレストラン「Grøften」があったwこれは偶然か。

今回のお話の舞台場所は...

 
オススメのシーズンサラダ

 店頭に出ていたメニューの看板には、多分シーズンサラダの宣伝(?)が書かれていて、お値段は185DKK、約3500円。。。まぁ高いけど、、、この世界最古のテーマパークに1874年からある一番古いレストランなのだから、やっぱりここは食べてみなくては旅行に行っている意味が無い。多分最低1万円ぐらいは掛かるだろうが、、意を決して、この名物レストランの扉を開き中に入る。

 
カワイイ内装

 店内に入る。すると内装はこんな感じで、レトロ感たっぷりのあたたかい雰囲気になっているではないか。これはカワイイ♪ 天井からは気球の形をしたオーナメントがぶら下がっていたり、グルグルと電飾が柱に巻きつけられていたり、そしてテーブルクロスもデンマークらしいレッドチェック柄。今のモダンデザインの最先端を行くデンマークではない、素朴でレトロなデンマークが私達を歓迎してくれた。

 
2層構造

 この老舗レストランのフロアは2層構造になっていて、まず入ってすぐの外が見える客席エリアがあり、その更に奥の一段低い位置に、席がぎっしりと詰まった客席エリアがある。まだ夕方4時過ぎではあるが、内側エリアには結構人が入っていて賑わっている。客層は旅行者も多いが、地元のデンマークの人も利用しているような、そんな地元感も伝わってくる。

 
遊び心たっぷり

 こちらはトイレに向かう階段の上に飾られた気球のライトオーナメント。このゴチャゴチャっとした素朴でかわいい感じは、すごく雰囲気が出ていて楽しいし、こんなレストルームに向かう通路であっても、かわいい装飾を忘れていないところはさすがテーマパークの老舗レストランだ。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP