もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
travel - 旅行記
更新日 2018年02月24日

【スウェーデンとデンマーク 旅行記 ブログ | マイルでビジネスクラス無料!北欧のクリスマス 59】コペンハーゲン国際空港でチェックイン。いよいよ北欧を離れるよ♪【前編】

 
チェックインカウンター

 現在午前5時。フライトの出発時刻の2時間前で、ちょうどチェックインカウンターが受付を開始し始めた。やはりヨーロッパ間の短距離フライトの場合は、2時間前にカウンターに行けば問題がないようだ。逆に言えば、日本からの海外線のように3時間前から張り切って行ってしまうと、1時間待たされる可能性が高い、、、ということか。さて、今回のフライトは、コペンハーゲンからブリュッセル、イスタンブール、そして目的地のダルエスサラームという、2回乗り継ぎを挟んだ行程となっている。また最初はブリュッセル航空で、その後はターキッシュエアラインとなるため、途中の乗り継ぎ地で、チケットの発券が必要かな?なんて思ってたら、あっさりここですべてのチェックインとチケットの発行が完了する。日本からコペンハーゲンの旅程の時は途中で乗り継ぎブースに出向いたりと面倒だったので、これはありがたい。

今回のお話の舞台場所は...

 
プライオリティタグもちゃんと付いている

 また受託手荷物もきちんとプライオリティタグが取り付けられてベルトコンベアーに流れていく。乗り継ぎの多い行程では、このタグがあると無いとでは安心感がぜんぜん違う。北欧でのロストバゲッジはまぁなんとかなりそうではあったが、さすがにアフリカでロストバゲッジに遭ってしまうと、宿泊先はセスナ機で飛んだ先のサバンナのど真ん中だし、無事受け取れる気がしない。ちゃんとダルエスサラームまでこの荷物たちが届きますように(祈)。。。

 
ブリュッセル行きはゲートA17

 チェックインを済ませ、チケットを受け取り出発ゲートへと進んでゆく。スケジュールモニターにはSN2268便はゲート「A17」の案内。なおこの掲示板で「Go To Gate」の表示が現れた場合は、ゲートまでの移動時間も考慮されて表示されている感じなので、素直に従ってゲートに向かったほうがトラブルが少ないだろう。

 
セキュリティチェックは上階へ

 たくさんの旅行者が並ぶチェックインカウンターを離れ、上階のセキュリティーチェックポイントへと向かう。それにしても朝5時だというのにこの人の列。さすがは全世界がホリデーシーズンの年末の空港の風景だ。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP