もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
travel - 旅行記
更新日 2018年01月26日

【スウェーデンとデンマーク 旅行記 ブログ | マイルでビジネスクラス無料!北欧のクリスマス 23】オーストリア航空ビジネスクラスOS303に搭乗♪【前編】

 
出発ゲートにラウンジは無し

 ゲートDから約30分の移動の後にやっとたどり着いたゲートF。ここはかなり長い通路があって両側に各出発ゲートが置かれている構造になっている。しかし、オーストリア航空のビジネスクラスラウンジは実はこのフロアには無く、ひとつ上の階に設定されている。ネットで調べた空港マップによるとエスカレーターで行くことは出来るようではあるが、このフロアにはラウンジへの案内は一切無かった。まぁ、今回の乗り継ぎスケジュールではラウンジ利用の時間は無いので良しとして、次来るときは中の様子を見てみたいと思う。ちなみにオーストリア航空のラウンジダイニングは、スカイトラックス社の評価では世界第3位らしい。

今回のお話の舞台場所は...

 
搭乗開始

 私達の出発ゲートF31。到着してしばらくすると搭乗開始のタイミングになる。ここではちゃんとビジネスクラスの優先搭乗がアナウンスされ、最初に出発ゲートをくぐることが出来た。写真はF31のボーディングゲートのカウンター。このオーストリア航空は制服はすべてレッドに統一されていて華やかだ。

 
搭乗機材はA320

 搭乗の連絡通路で一枚。ここではシャトルバスなどを使わず、この連絡通路を歩いて飛行機に乗り込むことが出来る。今回搭乗の機材はA320。短距離線によく使われている小型の飛行機だ。ヨーロッパ間の移動ではビジネスクラスはエコノミークラスと同じ座席を使う「なんちゃってビジネス」とか揶揄されているのだが、、、果たしてこの機材はどうなのか。。。

 
ほんとにエコノミー席と同じだ!

 機内に入ると現れたビジネスクラス席がこちら。そう、噂通りエコノミークラスと同じシートを使った「なんちゃってビジネスクラス席」になっていたw 配列は3-3。エコノミー席も3-3。同じ幅だ。しかしビジネスクラス席では、この3席を2人で使うようになっているため、横の人と肘掛けを取り合う心配はないw 私達のように2人で利用する場合は、かなりリラックスしてフライト時間を過ごせるはずだ。まぁ、、2時間もない短距離なので疲れるということは無いが。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP