もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
English
travel - 旅行記
更新日 2018年01月30日

【スウェーデンとデンマーク 旅行記 ブログ | マイルでビジネスクラス無料!北欧のクリスマス 29】スウェーデン・マルメのクリスマスど真ん中の町中の様子。【前編】

 
マルメ駅の地上階

 駅のホームからエスカレーターで地上階に上がってきたところ。雰囲気的にはコペンハーゲン空港駅よりも、地元の人が歩いていたりしてローカル感があるが、ここも治安的に不安な雰囲気は無し。実はマルメに来る前に、色々とこの街について調べていたら、ネットでは「移民が多くスウェーデン一治安の悪い街」などと言われていたりして、、ちょっとビビっていたのだが、実際に来てみると、のどかな田舎町、そんな雰囲気が漂っていて、私達旅行者を物色しているような人影などは見当たらなかった。もちろん、まだ18時過ぎなので夜中になると雰囲気が変わるのかもしれないが、とりあえずこのぐらいの時間帯であれば、全然問題ないと感じる。

今回のお話の舞台場所は...

 
雰囲気のある街灯

 このマルメ中央駅から、私達の宿泊するホテルまでの距離は、グーグルマップさん曰く歩いて約10分ほど(約700m)。ここは街の雰囲気を肌で感じて見るためにも、ちょっと寒いが歩いて行く事にした。これ、スーツケースがあったら、歩道が石畳になっててちょっとしんどそうなのでタクシーかUBER使ったほうが良いかもしれないなぁ。あ、そうそう、2017年12月現在、コペンハーゲンではUBERは利用できないけど、ここマルメでは利用可能なので参考までに。

 
マルメの中心地

 マルメ中央駅から南に行くと、ぐるっと川で囲まれた「Gamla stan」というマルメの中心部エリアに入る。そのエリアに入ってきてまずビックリしたのが、街の雰囲気が、どこかのテーマパークにやって来たかのような感じになっているのだ。いやいや、テーマパークがこういう町並みを模して作られているわけだから、これがオリジナルなのだろうが、、、いやいや、ほんとすごく可愛らしい町並みが続いている。そして石畳の道の上には、これまたかわいらしいクリスマスデコレーションのLEDライトが灯され、すごく素朴ではあるけれど、心があたたまるような、そんな風景になっていた。使われているLEDライトも電球色がメインになっていて統一感がある。クリスマスデコレーションのセンスの良さもさすが北欧、、、といったところか。

 
バカでかいテーブルライト

 町の中央の広場に差し掛かる。ここは市庁舎などのあるStortorget広場。何やらバカでかいテーブルライトのようなオブジェが光っている。そしてその奥にはクリスマスツリー。このテーブルライトのオブジェもクリスマスデコレーションなのだろうか。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP