お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 旅行記一覧 【インドネシア ロンボク島 ギリ島 旅行記 ブログ】GWは格安で海外の絶景ビーチリゾートへ! 【ゴールデンウィーク格安ビーチリゾート インドネシア ギリ島 旅行記 ブログ 47】ミヅキ、こっちじゃないw
travel - 旅行記

【ゴールデンウィーク格安ビーチリゾート インドネシア ギリ島 旅行記 ブログ 47】ミヅキ、こっちじゃないw【前編】

Image
ビンタンビールを朝から飲む
 照りつける太陽の下、朝っぱらからビンタンビールを頼む私達。ギリエコヴィラズのスタッフは今日もフレンドリーで居心地が良い。明日はチェックアウトの日なので、時間を気にせずにビーチで日焼けを楽しめるのは今日が最後。とても居心地が良かっただけに、これが最後なのかと思うと、何だか切なくなってくる。旅の終わりを考えると、小さいころの日曜日の夕方にサザエさんを見ている時の気分になるw いかんいかん、しんみりしてては楽しめない。
 
Image
ビンタンビール2本
 持ってきてくれたビンタンビール2本(1本25,000Rp)。冷えた瓶ビールにライムが刺さっていて、瓶の表面からは水滴が滴り落ちている。写真を見ているだけでも飲みたくなってくる。
 
Image
牛の散歩
 ビールを飲みながらウダウダやっていると、ビーチの敷地の隣に牛が散歩しにやってきた。このギリエコヴィラズは家畜は半分放し飼い状態になっているので、こんな感じでいきなり目の前に現れてくる。牛の周りにはハエがいっぱい。それを尻尾で追い払いながら、優雅にこの美しいビーチを眺める牛。牛といえば牧草地、、、そんな気がしていたんだが、どうやらウシは海も好きらしい。
 
Image
ミヅキのシュノーケル挑戦
 さて、しばらくビーチでごろごろすること3~4時間。もうすぐお昼の14時に差し掛かろうかという頃、だんだんと日差しが無くなり、空は少し厚めの雲がかかるようになってきた。
モリオ:「喉どんな感じ?」
ミヅキ:「うーん、小康状態かなぁ。」
モリオ:「ミヅキはまだここの海の中は見てないけど、喉も微妙やしシュノーケルはやめとく?」
ミヅキ:「うーん、、、どのへんにカメがいたん?」
モリオ:「前、現地の人が魚釣りやってたとこのちょっと手前ぐらいかなぁ。」
ミヅキ:「そうかぁ。」
モリオ:「そこまで歩いて行って、そこからシュノーケルしたら泳がなくていいかもしれんけど、、、行きたい?」
ミヅキ:「ちょっと試してみようかなぁ。。。」
モリオ:「少し波が出てるけど、まぁ浅いとこやからミヅキでも行けるかなぁ?」
 シュノーケルセットは1つしか借りていないので、二人同時にはシュノーケルが出来ない。借りてもいいのだが、この時間からだとあまりコスパが良くない(18時までで100,000Rp、約900円)ので、今回は私が借りているシュノーケルを兼用することにした。しかしミヅキは鈍くさいので、この波でちゃんとシュノーケルできるかどうかは若干心配が残る。
 
Image
ミヅキ、こっちじゃないw
 さて、少しビーチ沿いを歩いて、私がカメを発見したぐらいの場所まで行き、シュノーケルをやってみることにする。私がカメを見た時よりも少し引き潮気味になっているせいで、海の中はかなり浅くなっており、波がきつめに立ってきてしまっている。また、その場所は下が岩場になっているせいで、海の中で立っていると波で足元がぐらついて岩場でくるぶしあたりをぶつけたりしてしまう。うーん、どうもこの場所からのエントリーはしんどそうだ。。ミヅキも懸命にトライするも、岩場に足をぶつけてしまいちょっと傷になってしまう。それでもめげずに泳ごうとするが、泳いでいる方向が沖の方ではなく、、、岸の方。アカンw 私はバタついているミヅキの方へと駆け寄る。
モリオ:「ミヅキ、こっちじゃないw 全然泳げてないやんw」
ミヅキ:「立ってたら足が持って行かれて岩場にあたって怪我するし、頑張って泳いでみたんやけど、、、」
モリオ:「この波、結構キツいから難しいかもなぁ。」
ミヅキ:「今回はカメ諦める。」
モリオ:「そうやなぁ、体調も悪いし、今日はやめとこ。」
 無理をしてシュノーケルするのは命の危険が伴う。ここはおとなしくやめといたほうが良いだろう。私も試しにここからエントリーしてみたが、最初の浅いところを抜けるのがちょっと大変だった。本当は歩けるぐらいの浅さなんだけど、歩こうとすると波で足元が持っていかれるため、どうしても泳ぐ必要があるが、浅いもんだから、体が岩に当たらないかヒヤヒヤする。この岩場の向こうには魚は多いのだけど、ここからエントリーするのは引き潮ぎみの時間帯はやめといたほうが良いかもしれない。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
更新記事
card card 【 SPGアメックスカード 】高級ホテルもポイントで無料宿泊!最強の SPG アメックス のメリットとデメリットを告白! hotel hotel 【ウェスティン 都ホテル 京都】ラグジュアリースイート平安京ビューを滞在レポート!【ホテル宿泊記】 mini mini 【BMW MINI】自動ロック(オートロック)の時間は何分で機能するの?自動ロックの設定方法も合わせて紹介!【新型ミニ】 hotel hotel 【 JWマリオット奈良 スパ 】SPA BY JWのメニューや価格・お得情報・感想などを実体験レビュー【JW奈良 SPA 口コミ ブログ】 mini mini 【MINI / ミニ】MINI 大好きなモリオとミヅキの BMW MINI 特集ページ【車】 hotel hotel 【HIYORIチャプター京都 / トリビュート】ゆったり角部屋のHIYORIツイン / コーナーツインルームを実体験レポート!【滞在記 / 宿泊記】 hotel hotel 【ウェスティン 都ホテル 京都】ミニバー / インルームダイニングのメニュー&価格表【IRD】 hotel hotel 【リッツカールトン大阪】ラウンジアクセス付きのクラブスイートルーム【 滞在記 / 宿泊記 】 hotel hotel 【HIYORIチャプター京都 / トリビュート】一番お得なモデレートルーム(ユニットバス)の詳細レポート!【滞在記 / 宿泊記】 hotel hotel 【リッツカールトン大阪】インルームダイニング / ルームサービスのメニュー&料金表 hotel hotel 【W大阪】大阪のビル群を臨む「Marvelous - マーベラス」スイートルームの詳細レポート!【W OSAKA 滞在記 / 宿泊記】 beauty beauty 週1回のシャンプーだけで簡単に白髪染めできるって本当?レフィーネで染めるのが面倒くさい人必見!【おすすめの白髪染めシャンプー / レフィーネ グローリン ワンクロス 口コミ】 hotel hotel 【 ホテルザ三井京都 SPA レビュー】ドクターズコスメのTHERA(テラ)とALAENA(アラエナ)で究極の極上スパ!至極のオールハンドトリートメントで小顔に【HOTEL THE MITSUI KYOTO】 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】インルームダイニングとミニバーのメニュー 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルは効果なし?】中年夫婦がミラブルを毎日使った効果は?サイエンス ミラブル プラス シャワーヘッドの良い点・悪い点【口コミ】 ranking 2 ranking 2 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ranking 3 ranking 3 【 脱毛ラボ ホームエディション 】50代の中年夫婦が半年間使った効果と感想をレビュー【男女で使える 家庭用 全身脱毛器 口コミ 】 ranking 4 ranking 4 モリオとミヅキの旅行記ブログ・全31タイトル ranking 5 ranking 5 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ranking 6 ranking 6 【 SPGアメックスカード 】高級ホテルもポイントで無料宿泊!最強の SPG アメックス のメリットとデメリットを告白! ranking 7 ranking 7 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 8 ranking 8 【美容整体 口コミ】骨盤調整で体のバランスを整えたら停滞していた体重に変化が!【カラダファクトリー レビュー】 ranking 9 ranking 9 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密 ranking 10 ranking 10 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード( MUFG プラチナ )を持ってわかったメリットとデメリット
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 宿泊記 旅行記 上へ ホーム