もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
travel - 旅行記

【ゴールデンウィーク格安ビーチリゾート インドネシア ギリ島 旅行記 ブログ 42】夜の干潮時のビーチ漁【前編】

地元民のビーチ漁

 食事を終えた私達のもとにやってきたレストランスタッフのジャスくんは、ビーチの暗がりの方を指差して、現在潮が引いていてドロップオフ前ぐらいまで歩いていけるけど行ってみないかとお誘いがあった。ここのビーチではこの時期、夜になると一気に潮が引いて地面が水面から現れるのだが、その引き潮から逃げ遅れた魚が地面に転がっていたりするのだとか。それを目当てに食料用に魚を捕獲しに、地元民の人たちが懐中電灯を灯しながらやってくるのだ。ミヅキは昨夜、夜のこの漁の明かりを見て興味津々で「うわぁ!どんな感じになってるのか見てみたい!」と言っていたのだが、ただの旅行者がそこに行って邪魔するのは良くないんじゃないか?と思ったりもしていたのだ。今回のジャスくんのお誘いは、そんなミヅキの好奇心を満足させる非常にありがたいお誘いだった。

今回のお話の舞台場所は...

 
暗がりを進む

 私たちはジャスくんの後ろに付いて干上がった海の方へと進んでゆく。ミヅキは足首まで長さのあるズボンを履いていたので、濡れないように上のほうまでたくし上げているw ここのウィルソンズの前のビーチは砂地になっていて、下には海藻が生えているだけで岩場ではないので安心して歩ける。つまり、ここのビーチをシュノーケルのエントリーポイントにすればシュノーケルやりやすいのか。この記事を書いていてやっとそのことに気がついたw

 
地面の様子

 地面はこんな感じ。砂の上にはカメが好きそうな海藻が生えている。干上がるとはいっても、数センチは水が残っていたりもするので、歩くときはビーチサンダルなど濡れても良い履き物がいいだろう。なお、ジャスくんの話によれば、運がいいとタコなんかも取れたりするのだとか。ただ私達の歩く場所には、残念ながら獲物は現れなかった。

 
地元民のバケツ

 地元民も数名私達の近くで漁をしていたので、バケツの中身を見せてもらうことに。結構な量の魚が捕れている。さすがだ。ここで捕れるのは主に小さめの魚だが、地元の人にとっては大切な食料源なのだろう。

SPG アメックス 有効期限無しでANAやJALのマイルも貯まる。ホテル代もタダになる。世界中を旅するモリオとミヅキの旅行をグレードアップさせた、普段遣いの最強クレジットカード「SPG アメックス」 詳細記事へ メジャートリップについて お得に旅する国内&海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間50万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP