もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
TOP モリオとミヅキの旅行記 【修行無しで航空会社の上級会員になれる裏技】インボラアップグレードも!
【とにかくお得!】格安チケットや激安航空券でもラウンジや優先搭乗が使えて事前アップグレードやインボラアップグレードもできる裏技大公開!

 一度も飛行機に乗らなくても!一切修行をしなくても!自動的に航空会社の上級会員の資格を獲得し、格安チケットでも「スカイチームゴールドメダリオン」の恩恵を存分に受けることができる!!!

 そんな夢のような方法があるわけない?

 いや、あるんだな、これが。私、モリオが実際にやっている方法はコレ。

飛行機に乗ってマイルを貯めなくても、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードをつくるだけで、「スカイチームゴールドメダリオン」の恩恵を受けることができるのだ。

 この夢のようなクレジットカードを作るにあたって、私が不安に思ったことや疑問に思ったことなどを含め、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード」についてできるだけ細かくわかりやすくまとめてみた。ちょっと長くなるけれど、このページを読めば、このカード「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード」についての疑問や不安は解消すると思う。

【お得情報】メジャートリップでは、アメリカン・エキスプレスさんがメジャートリップの読者さん限定のシークレットページを用意してくれたので、このページからアメリカンエキスプレスの特別ページに飛んで2017年7月31日(火)までに申し込みをすれば【32000マイルが貰える入会キャンペーン】で申し込むことが可能。このページをしっかり読んでここから「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード」の申し込みをして、ゴールドメダリオンのステータスとともに32000マイルもぜひ手にして欲しい。入会キャンペーンで32000マイルを手にする方法は下で詳しく説明したいと思う。

 
出展:メジャートリップ:デルタ航空でアメリカ国内線がファーストクラスにアップグレードされた!
スカイチーム・デルタ航空ゴールドメダリオンの特典

1.格安チケットの航空券でも無料でコンフォートシートにアップグレードできる。実際に日本ーサンフランシスコ片道1万円という激安チケットでもファーストクラスにインボラアップグレードされた!

 ゴールドメダリオンの会員資格があると、デルタ航空を利用する際は、チケットを購入時、もしくはデルタ航空本サイトの予約管理画面にて、プリファードシート(前側の席や、足元の広い非常口の席)を指定でき、さらに出発72時間前に無料でコンフォートプラスシート(エコノミーだけど少し座席が広くなっていて機内でも過ごしやすい)に自動アップグレードされる特典にいつでもネットから申し込むことが出来る。ネットでアップグレードの申し込みをしていない場合は、当日チェックインのカウンターで空きがあれば無料でコンフォートシートにしてもらえる。混雑時などは運がよければもっといいシートにアップグレードされることもある!!(実際、私たち夫婦もファーストクラスにインボラアップグレードされた!) この席のアップグレード特典はどんな格安チケットでもほとんど対象になるのだから驚きだ。

※インボラアップグレード(インボランタリー・アップグレード)とはオーバーブッキングなど航空会社側の都合によって、座席がエコノミークラスからビジネスクラスやファーストクラスなど、より上位のクラスに変更されること。略してインボラともいう。通常のアップグレードの場合は乗客側が希望して、航空運賃の差額を現金で支払ったりマイルを使ったりして上位クラスに変更するが、インボラ・アップグレードの場合は、航空会社側からの申し出によるものであるため、乗客側の負担はない。夢のようなアップグレードなのだ。

 
出展:メジャートリップ:ベトナム航空のエコノミー席の最前列に座れる
デルタ航空以外でもスカイチームであれば上級会員資格が適用される

 またデルタ航空利用時だけでなく、スカイチームに加盟の航空会社でも座席の優先アップグレードを受けることが可能だ。(アップグレードの内容などについては各航空会社により規定は様々。)このゴールドメダリオンは、スカイチーム全体で「エリートプラス」というゴールド会員とみなされ、スカイチームの中であれば、どの航空会社であっても上級会員として扱われる。私達が日本ーベトナム7600円というベトナム航空の激安航空券でシンガポールに行った時や、ベトナム航空でダナン経由ホイアンに行った時(格安ツアーを利用)ベトナム航空の激安航空券でベトナムの離島・フーコック島に行った時などでもこのゴールドメダリオンの恩恵を存分に受けることができた。特にシンガポールに行った時は、片道7600円という驚愕の超格安チケットだったのだが、こんなチケットでさえゴールドメダリオンの恩恵を存分に受けることが出来た。こんな1万円にも満たない爆安チケットだとしても、事前の優先的な座席指定、そして憧れのビジネスラウンジだって、もちろん利用可能なのだ!

 私達がこのゴールドメダリオン資格を手に入れて、はじめてその恩恵を受けたのはベトナム・ホイアンを旅行した時。この時のチケットも「事前に座席指定ができない超格安チケット」だった。通常、事前に座席指定の出来ないチケットであっても、WEBでのオンラインチェックインの際は座席指定をすることが出来る、、、のだが、当時、ベトナム航空が関空からのオンラインチェックインを受け付けておらず(現在はオンラインチェックイン可能)、旅行会社の方に頼んでも事前の座席指定はできない格安チケットだと言われ、妻のミヅキと「せっかくの海外旅行なのに2人離れ離れで座ることになるかもしれないなぁ」と残念に思っていたのだが、フライト当日にベトナム航空のチェックインカウンターでゴールドメダリオンが表示されているスマホのアプリの画面を見せると、2人並びの席になっただけでなく、とても気持ち良くコンフォートシートにアップグレードしてもらえた。場所はエコノミーの一番前の席だったので足元は広々していてものすご~く快適。自分たちの前には座席もなく、身長160センチほどのミヅキは両足を伸ばしても前の壁に足が届かない。こんな格安チケットでこんないい場所に座っていいのだろうかとちょっとドギマギするほど快適な席だった。このコンフォートシートに座席を変更してもらえるだけでもゴールドカードの年会費は充分元は取れる。

※コンフォートシートに空きが無い場合は、変更が無理なこともあるが、その場合でもできるだけいい席を指定してくれる。

※2017年8月現在、関空出発分もサイトからオンラインチェックインができるようになっている。

※追記:2017年5月末~6月上旬に大阪伊丹からサンフランシスコまで片道1万円というデルタ航空の超激安航空券を使ってアメリカ・サンフランシスコ旅行をしてきたのだが、そんな激安航空券でも事前にチェックを入れて申請しておけば日本ーアメリカ線はコンフォートクラスに自動アップグレードができたし、なんと!アメリカ内の国内線は自動でファーストクラスにインボラアップグレードされた!これには感動!

 
優先チェックインができる。(同伴者もOK)

 空港に着いたらまずはチェックインをするけれど、長蛇の列でうんざり。。。なんてことは無い。格安チケットでもゴールドメダリオンであればビジネスクラスなどの人がチェックインする優先レーンでチェックインができる。

 チェックインが早くできれば、そのぶん時間が有効に使えるので、免税店でゆっくり買い物したり、ラウンジで過ごす時間もたっぷりとれる。また、ゴールドメダリオンは機内に預けるトランクの重さに余裕があるのもありがたい。更にトランクに「priority」という優先のタグを付けてくれるので、到着後に荷物が出てくるのが早くなり、次の移動もスムーズにできる。

 
優先セキュリティレーンを使用できる

 セキュリティチェックを受けるとき、長~い列で疲れることがあるけれど、優先レーンがある場合は、エコノミーチケットでもこの優先セキュリティレーンを使うことができる。(空港によってはセキュリティレーンが無い場合もあり)

 
出展:メジャートリップ:SATS PREMIER LOUNGE
エコノミーの格安チケットでも空港のスカイチームVIPラウンジが使える。(同伴者1名までOK)

 エコノミーの格安航空券でも空港のラウンジが使えるのはありがたい!

 ビールやワインなどのアルコールをはじめ、ジュースやお茶、コーヒーなどの飲み物やおにぎりやサンドウィッチ、麺類、副菜、サラダなどの軽食が無料で提供されている。ベトナム航空のラウンジにはフォーや揚げ春巻きとかもあった。機内に搭乗するまでにちょっと腹ごしらえするのには嬉しいサービスだと思う。シャワーがあるラウンジではシャワーが使えたりもする。イスも固い樹脂のイスではなくフカフカのソファーが用意されていて、旅の途中の疲れた体を休めたり仮眠したりなど、とてもありがたい場所。中にはマッサージチェアが置いてあるラウンジもあったりする。通常のカードラウンジとは違い、よりVIPな雰囲気が漂っている。

 我が家は夫の私がカード会員なので、妻も一緒にラウンジに入れるのかどうかが気になったのだが、カード本人と同伴者1名まで一緒に入ることが可能。チェックインのカウンターで航空券が手渡されるのと同時に、それぞれにラウンジのインビテーションカードを渡してくれる。関空から出発するときはJALがコードシェア便だったようでJALのサクララウンジのインビテーションをもらってサクララウンジへ行った。

 航空会社によってラウンジも様々なので、我が家ではこの「VIPラウンジに入る」というのが旅の1つの楽しみになっている(笑)。

 
優先搭乗ができる。(同伴者もOK)

 飛行機の搭乗時間までラウンジでくつろいで、そろそろ搭乗時間だな。。というころに搭乗口へ向かうのだが、搭乗がはじまっても慌てて長い列に並ぶ必要は無い。エコノミーの格安チケットであってもビジネスクラスやファーストクラスの人たちと一緒に優先搭乗レーンから搭乗することができる。同伴している家族なども一緒に搭乗できるのは嬉しいサービスだ。

 
出展:BUSYMAN
帰国時に手荷物宅配サービスが無料

 旅行から帰ってきたとき、お土産などで荷物が増えて移動するのが意外と大変。そんなときに便利なのがこの宅配サービス。成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港から手荷物を1個無料で宅配してくれる。

 
日本の国内線JALやANA、スカイマークなどに乗っただけで1回に付き500マイルたまる!特典旅行(無料航空券)でもOK!

 現在、「ニッポン500マイルキャンペーン」というキャンペーンをやっていて、すべての日本国内線で、1 フライトにつき 500 スカイマイル・ボーナスマイルを獲得できる!このキャンペーンのすごいところはなんとピーチやジェットスターなどLCCでも500マイルが加算されるし、なんと!JALやANAなどの特典旅行(無料航空券)でもちゃんと加算されるのだ!メダリオン会員は40フライトまで加算できるので合計20000マイルまで貯める事ができる超太っ腹キャンペーン。2019年の3月末までの期間限定なので、カードに入会する場合はぜひ、この恩恵も受けたい。

 ここ数年、このニッポン500マイルは延長されてきたので、今後もまた延長してくれるのかどうか、様子を見守りたいと思う。写真は2018年までとなっているけれど、延長されて現在の期限は2019年3月31日までになっている。

 
スカイチームであれば恩恵を受けられる【ゴールドメダリオン】

 今回紹介したこれらのサービスはデルタ航空をはじめエールフランス、大韓航空、チャイナエアライン、ベトナム航空、ガルーダ・インドネシア航空、アエロメヒコ航空、チェコ航空、KLMオランダ航空、アエロフロート・ロシア航空、エア・ヨーロッパ、ケニア航空、中国南方航空、アリタリア-イタリア航空、タロム航空、中国東方航空、厦門航空、アルゼンチン航空、サウディア、ミドル・イースト航空という20の航空会社が集まった「スカイチーム」というグループに入っている航空会社であればどこでも利用出来る。航空会社によって、多少対応内容が違う場合もあるが、私が利用した中ではラウンジも使えたし、座席のアップグレードにも対応可能だった。「スカイチーム」に乗る機会がある方なら、持っていて損は無いカードだ。

 
年会費の高さは問題ない?

 アメックスのゴールドカードなので年会費が26000円と少しお高い気もするけれど、夫婦2人でエコノミーの格安チケットでの旅行をするとなると、コンフォートシートに無料でアップグレードできてラウンジを使えて優先搭乗ができるだけで充分元が取れる計算。それにプラスしてアメックスのゴールドカードとしての特典【海外旅行傷害保険が自動付帯】や【リターン・プロテクション】【ショッピング・プロテクション®】【キャンセル・プロテクション】なんかも付いているし、通常のアメリカン・エキスプレスのサービスもしっかり受けることができるので、日々のメインカードとしてもありがたい存在だ。

 更にカード利用100万円毎に5000マイルのボーナス(年間最大3回まで)、カード継続毎に毎年3000マイルのボーナスなど、飛行機にそんなに乗らない人でもマイルが勝手にドンドン貯まっていくというありがたいクレジットカード。デルタのマイルはANAやJALのマイレージと違って使用期限が無いので、クレジットカードを使う頻度が少ない人でも【コツコツ貯めて無料航空券ゲット!】なんてこともできてしまうのだ。

 ちなみに、この上級会員資格を実際に飛行機で飛んで手に入れようと思うとできるだけ安い航空券を探したとしても年間40万円~60万円くらいはかかってしまう。それなのに、この【デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード】を1枚発行するだけ、たった26000円で上級会員資格を手に入れられるのだからこのカードがどれだけお得なのかがわかると思う。限られた費用をどこに振り分けて最大限に活用するのか、、、ちょっとした工夫で格安旅行も満足度が高い旅行になる。旅行が楽しみな人にとっては本当にありがたいクレジットカードだ。

メジャートリップの読者さん限定!【デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの32000マイル貰えるお得な入会キャンペーン情報】

 メジャートリップの読者さん限定でアメリカン・エキスプレスさんがお得な入会キャンペーンのシークレットページをつくってくれたのでご紹介。なんと【32000マイルも貰える太っ腹入会キャンペーン】だ。内容は2018年7月31日までの限定で、今なら入会するだけで入会ボーナス8000マイル+最初のカード利用で1000マイル+カード利用15万円達成でボーナス5000マイル+カード利用30万達成でボーナスマイル15000マイルも貰える。30万円のカード利用をするとカード利用分のマイルが3000マイル貯まるから、合計で32000マイルの獲得が可能という超お得なキャンペーンなのだ。

 「ニッポン500マイルキャンペーン」をやっているので(毎年延長されているので今年も延長を期待!)、日本国内の移動だけでも500マイルずつ入ってくるし、入会キャンペーンでのボーナスマイルもザクザク入ってくるので、海外旅行をしなくても日々のショッピングや日本国内の移動だけでチョコチョコマイルを貯めて。。。気が付いたら台湾やグアムなどの往復航空券が無料で手に入ってた!な~んていう何とも太っ腹なスゴイカードなのだ。

 「私もお得なキャンペーンで【デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード】を作りたい!」って方は【32000マイルキャンペーン】に適用されるここからシークレットページに飛んでデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの申し込み】をすればOK。申し込みの期限は2018年7月31日(火)まで!キャンペーン、間に合いますように!

32000マイルが貰える入会キャンペーンが適用になるのはこのメジャートリップのページからデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードを2018年7月31日までに申し込んだ人限定。スカイチームに乗る予定があるけどゴールドメダリオンの資格は持ってないから欲しいなぁという人は、メジャートリップから申し込んでマイルをたくさんもらってお得に世界を飛び回ろう!

■デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード入会後のQ&A

■申し込み後、どのくらいで反映されるか?

■旅行までにゴールドメダリオンのカードが手元に届かない時はどうすればいい?

■スマホもタブレットもノートPCも無いんだけど!どうすればいいの!?

 そんな数々の疑問がわいてきたら、こちらの記事「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード入会後のQ&A」で詳しく解説しているので要チェック。

COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP