ホテル

リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」

目次

  1. リッツカールトン沖縄 ライブラリー
  2. リッツカールトン沖縄 ライブラリーの中
    1. テラス席
  3. バーカウンター
    1. 無料のデトックスウォーター
    2. ライブラリーのメニュー
  4. 書籍が並ぶ
    1. 海外の写真集
    2. マセラティのミニカー
  5. リッツカールトン沖縄 ライブラリーのまとめ

リッツカールトン沖縄 ライブラリー

リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」

リッツカールトン沖縄の1階、屋外プールに隣接する場所に「ライブラリー」という宿泊者専用のラウンジ的な施設が置かれている。この施設は、時期によってはスタッフが常駐していないので、お店という感じでもなく、ホテルの施設としては少し変わった雰囲気の場所となっている。営業時間は以下の通り。

リッツカールトン沖縄 ライブラリー
項目時間
営業時間9:00 - 19:00
マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。

リッツカールトン沖縄 ライブラリーの中

リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」

リッツカールトン沖縄 ライブラリーの中がこちら。部屋の中にはレトロな雰囲気のあるテーブルとイスが整然と並んでおり、壁には液晶テレビと各種書物が並べられてる。座席数は屋内28席。

テラス席

リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」

また、このリッツカールトン沖縄 ライブラリーにはテラス席(13席)も用意されている。気候の良い時は屋内ではなく、屋外に座ってくつろぐのもおすすめだ。


バーカウンター

リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」

部屋の前側にはバーカウンターが用意されている。

無料のデトックスウォーター

リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」

バーカウンターの上には、無料のデトックスウォーターが置かれている。自由に飲んでOKだ。

ライブラリーのメニュー

リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」

また、このライブラリーではフィンガーフードと飲み物のメニューも用意されており、スタッフが居ない時は、備え付けの電話を使ってオーダーすると持ってきてもらえる。

なお、このライブラリーでの飲食は、リッツカールトン沖縄内の他のレストランやバーとは異なり、マリオット・ボンヴォイ・エリート会員の割引特典は利用不可となっている。

せっかくなのでこのリッツカールトン沖縄 ライブラリーで注文できるメニューも一部抜粋してお届けしたいと思う。なお料金にはサービス料(15%)が別途加算される。

このライブラリーのメニューは、レセプションフロア(3F)の「ザ・ロビーラウンジ」にも同じようなメニューがあるが、価格帯はライブラリーの方が安いものもあれば、ロビーラウンジのほうが安かったりとマチマチ。でも、ロビーラウンジはマリオットのエリート会員割引が使えるので、結果的にはライブラリーのほうが少し高くなる感じだ。

マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。

書籍が並ぶ

リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」

このリッツカールトン沖縄のライブラリーの壁には、「ライブラリー / 図書館」の名前のとおり、書籍がズラーッと並べられている。何が置いてあるのか見てみると・・・なんと、そこにはナルトにワンピース、美味しんぼ、ドラえもんの単行本も並んでいるではないか(笑)まさかマンガの一気読みがリッツカールトン沖縄でできるなんで、、、私もこのライブラリーでは、ワンピースを一気読みしてしまった。リッツカールトン沖縄に来てまで何をやってるんだか(笑)

海外の写真集

リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」

また、マンガだけでなく、奥には、モルディブやニューカレドニアなどの美しい海の写真集なども置かれている。海が美しい沖縄で、世界の美しい海の写真集を見るというのはちょっと不思議な気だ。そういや、まだニューカレドニアは行ったこと無かったな。。。とか思いつつ、ついつい手に取って写真集を眺める私。

マセラティのミニカー

リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」

また奥の方には高級スポーツカーのマセラティの書物とミニカーも展示されている。マセラティは、トライデント(三叉の槍)のエンブレムが厳ついイタリアが誇る高級スポーツカーで現在の価格帯は1,000万円前後〜。そういや、リッツカールトン沖縄さんは毎年「マセラティ・エクスペリエンス」という宿泊プラン(2泊3日 約15万円 / 多分一人分)も用意してたよなぁ。このプランで宿泊すると、特別ルームに泊まれて滞在中は好きにマセラティでドライブしたりできるんだとか。庶民には縁がない車だけどw 一度で良いから乗ってみたいなぁ。


リッツカールトン沖縄 ライブラリーのまとめ

リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」

このリッツカールトン沖縄のライブラリーは、営業時間内ではいつでも利用できるので、私達もホテルに滞在中は、ルームメイキングの時に時間を潰したりするのに良く利用していた。また、マリオット・ボンヴォイ・エリート会員向けのカクテルレセプションも、このライブラリーで開催されたりするなど、ホテル滞在中は利用する機会も結構多いのではないかと思う。

ホテル リッツカールトン沖縄 ゴールドエリート会員対象 カクテルレセプション リッツカールトン沖縄には、マリオット・ボンヴォイ・エリート会員以上向けに、季節によって開催日などが異なるが、お酒も無料でいただけるカクテルレセプション「Connect With Us」が開催される参加対象は、マリオットのシルバーエリート会員以上なので、SPGアメックスカードのゴールドメンバーももちろん参加可能となっている。

お水もあって、ゆっくりプールサイドの景色を眺めながら滞在できるリッツカールトン沖縄 ライブラリーは、うまく利用することでホテルステイがより快適になるので、滞在中はぜひこの場所を頭に入れておくのをおすすめしたい。

ザ・リッツ・カールトン沖縄のその他の施設は、下記の関連記事に詳しく書いているのでを参考にどうぞ。

マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。