お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP ザ・リッツ・カールトン沖縄 / カテゴリー8 - マリオット宿泊記 リッツカールトン沖縄 英国発祥の高級スパ「ESPA - エスパ」
hotel - ホテル

リッツカールトン沖縄 英国発祥の高級スパ「ESPA - エスパ」

Image
リッツカールトン沖縄の高級スパ「ESPA - エスパ」
 リッツカールトンホテルではおなじみの、英国発の高級スパ「ESPA - エスパ」。リッツカールトン沖縄でも、このESPAが屋内プールやジムも併設されたホテル別館に用意されている。今回のリッツカールトン沖縄での滞在では、ミヅキがこのESPAのデトックストリートメントを体験してきたので、その本人によるスパの実体験レポートをお届けしたいと思う。なお、スパ施設「ESPA」の営業時間は以下の通り。
リッツカールトン沖縄 スパ「ESPA - エスパ」
項目時間
営業時間9:00 - 21:00
ザ・リッツ・カールトン沖縄の予約へ(Marriott公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
リッツカールトン沖縄 スパ - ESPA の場所
 リッツカールトン沖縄のスパ「ESPA」の場所は、客室が集まるホテル館から少し離れた場所にある別館に位置している。ホテル館からの移動は、エントランスで電動カート / トゥクトゥクで送ってもらうか、天気が良ければ中庭を歩いて向かうこともできる。歩いて向かうルートは景色もとても良いので、せっかくなのでその歩いてスパへと向かう道中も、今回は紹介していきたい。
 リッツカールトン沖縄 スパ「ESPA」へ歩いて向かう場合は、まずはホテル1Fまで降りて、この裏口から外へと出よう。
 
Image
きれいな散歩道
 ホテルの外に出ると、そこはキレイな散歩道が続いている。歩道のまわりにはよく手入れされた草木が歩く人の目を養ってくれる。
 
Image
竹のトンネル
 通路の先にはトンネルがあらわれる。トンネルの壁には竹が組まれていて、間接照明も付いていて、非日常的な空間がそこには広がっている。とても美しいので思わず写真を撮る私。
 
Image
森の中のような遊歩道
 トンネルを抜けると、その先は森の中のような遊歩道があらわれる。まさかホテルの敷地内にこんなキレイな散歩道を用意しているとは、さすがリッツカールトン沖縄さんだ。なんだか緑で心あらわれるような気分になる。
 
Image
リッツカールトン沖縄 別館のスパ&プール館
 そうして歩くこと数分で、リッツカールトン沖縄 別館のスパ&プール館へと到着だ。建物はリッツカールトン沖縄本館と同じく赤瓦が敷かれた屋根が付いていてこれまた沖縄らしい雰囲気だ。
 
Image
玄関には送迎用の電動カート
 スパ館の玄関には送迎用の電動カートと、雨天時用の傘も置かれている。なお、このスパ施設自体は夜21時までの営業となっているが、フィットネスジムは24時間営業で、お部屋のカードキーがあればいつでも利用可能。でも夜になると歩道にはハブ(毒蛇)が出たりもするので、雨天時はもちろん、夜の時間帯もこの電動バギーを頼んで送ってもらうのがおすすめだ。
 
Image
リッツカールトン沖縄 スパ館内へ
 では、このエントランスを抜けてリッツカールトン沖縄 スパ館内へ入っていこう。
 
Image
リッツカールトン沖縄 スパ館内の様子
 こちらがリッツカールトン沖縄 スパ館内の様子。今回の旅の途中、私の不注意で360度カメラを壊してしまったので、通常の写真でしかお届けできないのが残念ではあるが、こんな感じで、スパ館内は清潔感のあるナチュラルモダンなインテリアがとても心地よい。
 
Image
ESPAの化粧品
 スパ館のエントランスレセプション付近の壁には棚が設けられており、そこにはESPAの化粧品などの展示も行われている。もちろん購入可能。ESPA - エスパは、リッツカールトン御用達の高級スパということで、お値段も2万円とかするんだろうなぁと思って見てみると、、、化粧水で7,400円ほど。ちょっとお高い感じだけど手が出ないほどではない。スパの施術を受けてみて、よかったら気になるアイテムを買っていくと良いだろう。
 
Image
リッツカールトン沖縄 ESPA - エスパ のメニュー料金
 さて、スパ館内の紹介だけでなく、実際のリッツカールトン沖縄のスパメニューの料金も忘れずにチェックしておこう。私達が訪れた際に用意されていたESPAのスパメニューは主に以下の通り(一部抜粋)。
 大体、60分で20,000円前後、90分で30,000円前後、、、といった価格帯となっている。なお、料金は税込みだが別途サービス料(15%)が加算される。
 
Image
スペシャルメニュー「デトックストリートメント」
 さて、今回のミヅキのリッツカールトン沖縄のスパ・トリートメント体験であるが、施術を受けたのはスペシャルメニューの「デトックストリートメント 50min」。このメニューはスパの正規メニューには記載されていないメニューで、時間は50分と少し短いが、その分他のメニューに比べてリーズナブル(14,000円 / サ別)。更に、施術に加えESPAの限定アイテムのプレゼントも付いているという女性には嬉しいパッケージだ。
 施術を希望の時間帯を決めてお部屋の電話から予約し、当日のスパの日を迎えることになるが、ここから先は私(モリオ)ではなく、ミヅキから紹介していってもらうことにしよう。
 
Image
予約している時間の1時間前に向かう
 それでは、ここからは私(ミヅキ)が「デトックストリートメント(全身トリートメント) 50min」の様子を。
 まず、ESPA - エスパに到着したのは施術の予約を入れた1時間前。実は、予約した時にスタッフの方から「施術の前にヒートエクスペリエンスで体を温めていただいたほうがより効果が高まりますので、ご予約時間の1時間前にお越しください」と言われていたので、早めにやってきたのだ。
 レセプションに到着すると、、、まずは、アレルギーや現症、既往症などについてコンサルテーションカード(問診票)に記入していく。問診票への記入が終わると、ヒートエクスペリエンスへ。
 ヒートエクスペリエンスについては下の記事を参考に。
 
Image
体を温めた後は、スパラウンジへ
 ヒートエクスペリエンスでゆっくり体を温めてリフレッシュした後は、SPAラウンジへ。
 「ヒートエクスペリエンスで体を温めた後はバスローブを羽織ってこのラウンジでお待ち下さい。」とのことだったので、他にもバスローブの人が誰か人が居るのかなぁ?と気になったけど、私以外には誰も居らず。
 
Image
SPAラウンジはリラグゼーションを重視した内装
 SPAラウンジの中は雑誌や新聞が置いてあったり、飲み物を置いているカウンターがあったり…といったところは通常のラウンジと変わらないんだけど、部屋の真ん中に天井から床まで繋がる大きな木のオブジェがあったり、横になれるような簡易ベッドがあったり…と、ラウンジ内の雰囲気はリラグゼーションを重視している感じ。
 
Image
SPAラウンジに用意されているお茶
 このSPAラウンジには「さんぴん茶」と「ドライ塩トマト(干したトマトの塩漬け)」「オレンジ」などが用意されている。
 
Image
施術の時間までゆったりと、、、
 私も、施術まで10分ほど時間があったので、「さんぴん茶」と「ドライ塩トマト」をいただく。テーブルに飾られている南国っぽい鮮やかな色の花が沖縄感を演出してくれる。
 そう言えば「ドライトマト」は食べたことあるんだけど、「ドライ塩トマト」を食べるのは初めて。
 口にする前は「ちょっとトマトの酸味が残ってるのかなぁ?」なんて思ったんだけど、実際に食べてみるとぜんぜん違う。塩がトマトの甘さを引き出していて、トマトの酸味は全然感じない。不思議な味だ。
 トマトは美容に良いビタミンCやリコピンなんかがたくさん含まれているから、ちょっとしたお茶うけとしてもピッタリ。そんな事を考えながらSPAの冊子を読んでいると、、、施術の時間になり、セラピストさんがやって来てお部屋まで案内してくれる。
 
Image
ジャングルの中のようなSPAルーム
 案内されたお部屋に入ると、色鮮やかな窓の外の景色が目に飛び込んできた。
ミヅキ:「うわぁ!素敵なSPAルームですね。」
セラピストさん:「ありがとうございます。ザ・リッツ・カールトン沖縄のスパの周りは緑が多くて、、、ジャングルの中のような雰囲気なんです。そんな雄大な景色の中でのスパトリートメントは本当に心地よいですので、ぜひリラックスしてくださいね。
ミヅキ:「はい!よろしくおねがいします。」
 
Image
サービスメニューに更にサービス!
セラピストさん:「今回、ご予約いただきましたスペシャルスパメニューには、スクラブかもしくはココナッツオイルのトリートメントをサービスさせていただくのですが、どちらをご希望されますか?」
ミヅキ:「それでは、ココナッツオイルのトリートメントをお願いします。」
 そうして50分のスペシャルスパメニューの全身トリートメントが始まった。セラピストさんの手があまりにも気持ちよくて、、、思わず寝そうになってしまうけれど、ダメダメ。こんなに気持ち良いスパ中に眠ったら勿体ない(笑)。
 体の隅々までしっかりと揉みほぐしてもらって、丁寧にトリートメントしてもらった。はぁ、、、。気持ちよすぎて50分ってあっという間。最後の仕上げにココナッツオイルのクリームで保湿のトリートメントをしてくれたんだけど、しっとりしてすごく気持ちよかったなぁ。ありがとうございます!
 
Image
施術の後にはジンジャーティーと冬瓜の砂糖漬け
 そうしてリッツカールトン沖縄のスペシャルスパメニューは終了。スパメニューが終わるとセラピストさんがジンジャーティーとお菓子を運んできてくれた。
ミヅキ:「あ!これ、冬瓜の砂糖漬けですか?」
セラピストさん:「そうです。沖縄の冬瓜漬です。よくご存知ですね。」
ミヅキ:「先日、リッツ・カールトンさんのラウンジで【ぶくぶく茶】をいただいた時にこの冬瓜漬がお茶うけに出てきて、その時に色々お話を伺ったんです。」
セラピストさん:「そうだったんですか。この冬瓜漬けは作るのがとても大変なんだそうです。」
 この冬瓜の砂糖漬けはとても甘くて、本当に美味しい。
 
Image
ザ・リッツ・カールトン沖縄のスペシャルスパメニューのお土産は・・・
 スペシャルスパメニューがすべて終わり、スパのレセプションで少し話して帰ろうとした時に、「カンザキ様、こちらをお持ちください。」と、紙袋をいただいた。中に入っていたのは沖縄の青パパイヤを使ったハンドメイドのフェイシャルソープ。
 これは沖縄の「ラ・クッチーナ」という石鹸工房の「青パパイヤのフェイシャルソープ」。沖縄県産の青パパイヤジュースをたっぷりと使い、ごま油、マカデミアナッツオイル、ホワイトクレイを配合した新しい洗い上がりのフェイシャルソープなんだとか。この「ラ・クッチーナ」さんはリッツ・カールトン沖縄のお部屋の中のアメニティとして置かれている「リゾートバスソルト」も作っているところ。沖縄ならではの素材にこだわったバスアメニティをプレゼントとしていただくのは記念になるしすごく嬉しいなぁ。
 スペシャルスパメニューのリーフレットに書いてあった「ESPA - エスパ商品のプレゼント」ってココナッツオイルのトリートメントなのかと思ってたんだけど、このフェイスソープだったのかな?素敵なプレゼントをありがとうございます!
 ザ・リッツカールトン沖縄の「スペシャルスパメニュー」は50分間という短い時間のスパトリートメントということだったけど、実際はその1時間前からスパエクスピリエンスのなかで岩盤浴をしたりサウナに入ったり、、、と体を温め、結局、トータル2時間近い時間をゆったりと過ごしながら全身トリートメントを受けることができ、最高にラグジュアリーなSPAタイムだった。
 リッツカールトン沖縄の「ESPA - エスパ」は宿泊者利用だけでなく、予約をすれば外部から来てスパだけの利用もできるので、沖縄に来た際はぜひ、利用してみてくださいね。きっと夢心地のラグジュアリーなひとときを過ごすことができるはず。
 それでは、ザ・リッツ・カールトン沖縄の「ESPA - エスパ」で素敵な沖縄旅行の思い出を!
ザ・リッツ・カールトン沖縄の予約へ(Marriott公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
関連記事
hotel hotel ザ・リッツ・カールトン沖縄 / カテゴリー8 - マリオット宿泊記 hotel hotel リッツカールトン沖縄 ラウンジ「ザ・クラブ・エクスペリエンス」【2021年最新】 hotel hotel リッツカールトン沖縄 ゴルフコースを臨むベイデラックスルーム 宿泊記 hotel hotel テラスにジャグジー付き!リッツカールトン沖縄 カバナルーム 宿泊記 hotel hotel リッツカールトン沖縄 鉄板焼きレストラン「喜瀬」ディナー hotel hotel フォアグラに感動!リッツカールトン沖縄「ちゅらぬうじ」ディナー! hotel hotel リッツカールトン沖縄 イタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」 hotel hotel リッツカールトン沖縄 グスク料理長の絶品・会席料理に感動! hotel hotel リッツカールトン沖縄 一番使いやすいオールデイダイニング「グスク」 hotel hotel アフタヌーンティーもおすすめ!リッツカールトン沖縄 ザ・ロビーラウンジ hotel hotel リッツカールトン沖縄 泡盛古酒が並ぶ隠れ家Bar「ザ・バー」 hotel hotel リッツカールトン沖縄 滞在中のレストランでの食事代の目安は? tourism tourism リッツカールトン沖縄 泡盛酒造見学と泡盛ペアリングディナー hotel hotel リッツカールトン沖縄 ゴールドエリート会員対象 カクテルレセプション hotel hotel リッツカールトン沖縄 期間限定のクラブラウンジ詳細レポート! hotel hotel リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス hotel hotel リッツカールトン沖縄 プールサイドラウンジ「ライブラリー」 hotel hotel リッツカールトン沖縄 インルームダイニング&ミニバーメニュー
 
更新記事
card card 【SPGアメックス】高級ホテル無料宿泊!SPGアメックスカードのメリットとデメリット card card 新しいヒルトンオナーズカード「ヒルトン アメックス」ってどう?【ヒルトンアメックス お友達紹介も】 beauty beauty 【POLA 】12月のプレゼントキャンペーンは最新アイテム!&まさかの本品!【ポーラ リンクルショット】 shopping shopping 【沖縄 やちむん】格安の『沖縄 やちむん風のお皿』でおうちで沖縄気分を味わおう!【沖縄 の器 お土産】 life life 【Aliexpress】アリエクスプレスで購入したら商品が届かない?試してみた! hotel hotel 【メズム東京】ホテル25階のラグジュアリーなプライベートサロン「クラブメズム」(旧ラウンジ) beauty beauty 超簡単で自然に染まる!おすすめの白髪染めはこれだ!【白髪染め おすすめ】 hotel hotel 【メズム東京】メズム東京の豪華なメズム朝食(洋朝食 / 和朝食)を実食レビュー 口コミ hotel hotel 【メズム東京】チャプター2 バルコニー付きガーデンビュー(キング / エグゼクティブ)のお部屋レビュー! beauty beauty 【POLA 】POLA B.Aブランド購入でリンクルショットや美容液を貰えるキャンペーン開催中【ポーラ】 beauty beauty 脱毛ラボ ホームエディションの使い方を詳しく解説&正直な口コミ beauty beauty 【個数限定】B.A プレシャス コレクション ボックスで美容液と口紅を試せるプレゼントキャンペーン開催中!【POLA B.A】 hotel hotel 【メズム東京】24時間注文できる!インルームダイニングメニュー sale sale 【緊急!セール情報】11月4日20時から楽天お買い物マラソンがはじまるよー!半額クーポンなどお得なクーポンまとめました! 更新記事をもっと見る
 
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム