お得に楽しい旅行&スタイルブログ - メジャートリップ
hotel - ホテル
更新日 2020年04月04日

【リッツカールトン沖縄】テラスでジャグジーが楽しめるカバナルームのお部屋を宿泊 / 滞在レビュー!

Image
ザ・リッツ・カールトン沖縄 カバナルームのお部屋
 沖縄のラグジュアリーリゾートホテル「ザ・リッツ・カールトン沖縄」にて、カバナルームのお部屋に宿泊してきたので、そのスペシャルなお部屋の詳細をお届け!このリッツカールトン沖縄のカバナルームのお部屋は、他のお部屋とは異なり、お部屋からの眺望は無いものの、カバナを備えた専用のテラスが備わっており、さらにそのカバナにはジャグジープールまで用意されており、いつでも好きな時にプライベートにジャグジーを楽しむことができる。さらにカバナを外に抜ければ、その先はリッツカールトン沖縄のパブリックプールに繋がっているという、つまりプールアクセスルームにもなっている超豪華なお部屋。
 そんなザ・リッツ・カールトン沖縄のカバナルームのお部屋は一体どんな感じなのか、その詳細を思いっきり詳しく実体験レポートしていきたいと思う。では行ってみよう!
ザ・リッツ・カールトン沖縄の予約へ(Marriott公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
今回のお話の舞台場所は...
 
目次
  1. ザ・リッツ・カールトン沖縄 カバナルームのお部屋
  2. ザ・リッツ・カールトン沖縄 カバナルーム 125号室
  3. リッツカールトン沖縄 カバナルーム:エントランス
    1. 姿見ミラー
    2. Do Not Disturb などはボタン式
    3. ダイニングコーナー
  4. リッツカールトン沖縄 カバナルーム:ベッドルーム
    1. お部屋の中央のスーパーキングサイズベッド
      1. ターンダウンサービス
      2. ベッドサイドテーブル
      3. 反対側のベッドサイドテーブル
    2. ベッド横のクローゼット
      1. ブラシと靴べら、懐中電灯
      2. アイロンは置いていないけど・・・
    3. 収納用キャビネット
      1. キャビネットの中身
    4. デスクスペース
      1. ミニバー
      2. リッツカールトン沖縄のインルームダイニング / ルームサービス
  5. リッツカールトン沖縄 カバナルーム:リビング
    1. 寛げるカウチソファ
    2. マガジンラック
    3. ウェルカムギフトのシャンパン
      1. 別の日にもサプライズギフト
  6. リッツカールトン沖縄 カバナルーム:バスルーム
    1. 洗面台は2つ
      1. バスアメニティは洗面台の引き出しの中
    2. バスアメニティはAsplay
    3. バスタブ
      1. ベイデラックスルームの眺め
      2. バスタブ付近にもバスアメニティ
    4. シャワールーム
      1. バスローブとバスタオル
    5. ウォッシュレット式トイレ
      1. トイレは扉がついている
  7. リッツカールトン沖縄 カバナルーム:ジャグジー付きテラス
    1. カバナの下にプライベートジャグジー
    2. 扉には網戸も付いている
    3. お部屋のお庭でビール・・・なんて♪
    4. テラスから屋外プールへアクセスできる
      1. 扉の向こうの屋外プール
  8. ザ・リッツ・カールトン沖縄 カバナルームのまとめ
  9. SPGアメックスカードを一番お得に作る方法
目次の全表示
 
Image
ザ・リッツ・カールトン沖縄 カバナルーム 125号室
 今回私達がザ・リッツ・カールトンで宿泊するお部屋はカバナルーム125号室。リッツカールトン沖縄は全部で7階まである建物となっており、レセプションなどのあるロビーフロアは3階となっているが、カバナルームが置かれているのはその1階に位置する。お部屋の広さは、他のデラックスルームや、ベイデラックスルームと同じ45m2で、基本的な構造も同じとなっている。それではカードキーをかざして中に入ってみよう!
 
リッツカールトン沖縄 カバナルーム:エントランス
 お部屋の玄関入ってすぐのエントランスエリアがこちら。中に入って右手にはバスルーム、左手にはベッドルームが置かれている。扉をすべて開くと、窓から外の光が入り口まで入り込む間取りになっているので、昼間はお部屋の中はとても明るい。
Image
姿見ミラー
 エントランスドアの裏には縦長の姿見ミラーが付いている。
Image
Do Not Disturb などはボタン式
 玄関付近の壁には室内照明のマスタースイッチと「起こさないでください - Do Not Disturb」と「掃除してください - Make Up Room」のボタン。ザ・リッツ・カールトン沖縄では、Do not Disturb などルームキーキングサービスに対する意思表示は、全てボタン一つで行うことが出来る。
Image
ダイニングコーナー
 入口付近には、黒いダイニングキャビネットが用意されており、キャビネットの上には、カプセル式のコーヒーメーカー、フリーでいただけるコーヒーカプセル、紅茶、緑茶、さんぴん茶、そしてミネラルウォーターが置かれている。もちろん毎日のルームキーピングの際に補充してくれる。
 キャビネットの中には、一番上の引き出しを引くとテーブルトレイ、二段目の引き出しにはワイングラスなどのグラス類、三段目にはカップ&ソーサーやお皿、カトラリーが収納されており、そして一番下の引き出しには電気ケトルが入っている。なお、このキャビネットには電源コンセントも付いているので、電気ケトルはその場で出して使うことが出来る。
 
リッツカールトン沖縄 カバナルーム:ベッドルーム
 エントランスからお部屋の中に。こちらがベッドルーム(360度写真 / ドラッグなどでお好きな角度からどうぞ)。お部屋の中央にはスーパーキングサイズのベッド、奥の窓際にはソファスペースが備わる縦長の間取りのお部屋となっている。
Image
お部屋の中央のスーパーキングサイズベッド
 お部屋の中央の超広々としたスーパーキングサイズのベッド。カバナルームは基本的にツインベッド仕様となっているようだが、ベッドのタイプの好みがキングベッドだとチェックインの際に伝えておいたところ、ちゃんとキングベッドタイプへとベッドメイキングしてくれていた。
 なお、このザ・リッツ・カールトン沖縄のキングサイズベッドは、ダブルベッドぐらいのサイズのマットレスをくっつけたハリウッドスタイル(マットレスとマットレスの間もマットで閉じられているので落ちない)となっており、縦向きだけでなく横向きでも普通に眠れるぐらい横幅はとんでもなく広い。こんなに幅広いベッドは初めて使ったが、眠り心地も非常に良くて快適だった。
Image
ターンダウンサービス
 リッツカールトン沖縄では、ベッドメイキングは昼間だけでなく、夕方にはターンダウンサービスも行われ、ターンダウンのベッドメイキングの際には、ベッドの上に、明日の天気予報と、朝食のオーダーシート、そしてリッツカールトン沖縄限定のちんすこうのスナックも置いてくれ、お部屋のミネラルウォーターの補充も行ってくれる。
Image
ベッドサイドテーブル
 ベッドのサイドテーブルには、調光パネル、カーテン操作パネル(カーテンは自動式)、そして電源コンセント(日本のAタイプ)が備わり、テーブルの上には、電話、メモ、Bluetooth内蔵のスピーカーラジオ、そして電源用のUSBポートも用意してくれている。
Image
反対側のベッドサイドテーブル
 反対側のベッドサイドテーブルにも調光パネルと電源コンセント。またそのテーブルの前にはイオン空気清浄機(除湿機能付き)も。何かとウイルスが気になるご時世にこのイオン空気清浄機が完備されているのは心強い。
Image
ベッド横のクローゼット
 ベッド横の扉を開けると中はクローゼットになっている。クローゼットの中にはスーツケース2〜3個は余裕で入るスペースが確保されている。また中にはスリッパ(横のキャビネットに入っていることもある)の他、ハンガーもたくさん用意されていたり、荷物が多くなった時の配送用に使えるダンボールまで置かれている。
Image
ブラシと靴べら、懐中電灯
 また、クローゼットの中には、ブラシと靴べら、そして非常時の懐中電灯も備わっている。
Image
アイロンは置いていないけど・・・
 アイロンはお部屋には置かれていないが、リクエストすれば用意して持ってきてくれる。シワになった服があってシワを伸ばしたい時は、ゲストサービスにリクエストして持ってきてもらおう。
Image
収納用キャビネット
 クローゼットの隣には収納用キャビネット。キャビネットの上には、荷物などを置くことが出来る。
Image
キャビネットの中身
 キャビネットの中には、上下別々のパジャマ(一番左)、プール用の羽織(パジャマの横のボタンが付いた上着)、シューズバッグ(黒いやつ)、靴磨き(シューミット / シューポリッシャー)、プールやビーチに持っていける布製トートバッグ(写真のリッツカールトンのロゴ入りのやつ / お家に持って帰ってもOK)、そしてアースノーマットまで入っている。蚊対策グッズが置かれているということは、夏場は蚊が多いのだろう。
 なお、このキャビネットの中には、靴磨きサービスの案内も入っており、シューズバッグに磨いてほしい靴を入れてゲストサービスまで連絡すれば靴を磨いてくれる。
Image
デスクスペース
 ベッド向かいの壁側には、デスクスペースが用意されている。デスクの上には、ホテルの案内、インルームダイニングメニュー、メモ、電話、電源コンセント×2などが用意されており、テレビも備わっている。テレビは、日本の地上波チャンネルに加え、一部ケーブルテレビチャンネル(映画チャンネル、キッズステーション、BBC、中国ニュース、韓国チャンネルなど)なども閲覧可能となっている。
Image
ミニバー
 デスクの扉の中には飲み物が冷えているミニバーの冷蔵庫、引き出しにはスナックやスピリッツなどが置かれている。全て有料。冷蔵庫は多少余裕があるので、外で買ってきた飲み物も小さいものなら数本ぐらいは冷やしておける。大きなペットボトルなどは入らない。
 ザ・リッツ・カールトン沖縄のミニバーの料金は以下の通り(一部抜粋)。
 ビールは600円と、ミニバーとしてはそんなに高くないが、ロビーフロアにあるショップに行けば冷えたオリオンビールを(たしか)1本360円で購入可能なので(店頭には並んでいないがスタッフに言えば奥の冷蔵庫から持ってきてくれる)、できるだけ安く!という場合はロビーフロアのショップで購入しよう。
 また、一番下の深い引き出しは空っぽなので、外で買ってきたスナックや飲み物をストックしておくのにちょうどよい。
Image
リッツカールトン沖縄のインルームダイニング / ルームサービス
 せっかくなので、ザ・リッツ・カールトン沖縄のインルームダイニング / ルームサービスメニューも、一部抜粋してお届けしたいと思う。料金は消費税込みで、サービス料(15%)は含まれていない。なお、インルームダイニングはマリオット・ボンヴォイ・エリート会員の割引は対象外。
 ザ・リッツ・カールトン沖縄では24時間いつでも利用できる便利なインルームダイニングが提供されている。価格帯は、ホテル内レストラン「グスク」とほぼ変わらないぐらいなので、頼み方によってはルームサービスを頼んだほうが安くなることも。
 
リッツカールトン沖縄 カバナルーム:リビング
 ベッドルームの奥のお庭ベランダ / テラスに出られる手前にはソファやテーブルなどが置かれたリビングスペースが用意されている。
Image
寛げるカウチソファ
 壁際には横になっても寛げる横長のカウチソファ。また一人掛けソファ、コーヒーテーブル、サイドテーブルも用意されている。
Image
マガジンラック
 ガラス扉の近くにはマガジンラックも置かれ、中にはいくつかの雑誌も入っている。
Image
ウェルカムギフトのシャンパン
 このリビングスペースのテーブルには、私達がチェックインした日の夜には、サプライズのウェルカムギフトとして、リッツカールトン沖縄のマネージャーからのメッセージと一緒に、ハーフサイズのシャンパン「ペリエ・ジュエ グラン ブリュット」が用意されていた。さすがはラグジュアリーリゾート、リッツカールトン沖縄さんだ。
Image
別の日にもサプライズギフト
 また滞在中の別の日にも、サプライズギフトとしてメッセージとともに沖縄の黒糖のお菓子が置かれていたりもした。嬉しいなぁ♪
 
リッツカールトン沖縄 カバナルーム:バスルーム
 それでは、ベッドルームの隣のバスルームを見ていこう。バスルームはベッドルームに並行するように備え付けられており、バスタブ、シャワー、トイレはすべて独立している。また、バスルームの外側の壁は一面大きなガラス張りとなっており(ブラインドで閉じることも可能)、外からの光が入ってきてとても明るい開放感のある雰囲気となっている。
Image
洗面台は2つ
 ザ・リッツ・カールトン沖縄のバスルームの洗面台は2つ付いている。洗面台が2つあると、朝の時間帯に夫婦でケンカすること無く使えるので便利だ(笑)。
Image
バスアメニティは洗面台の引き出しの中
 洗面台の中央の引き出しを開けると、中には歯ブラシやシェーバー、コームなどの各種アメニティが用意されている。ザ・リッツ・カールトン沖縄のバスアメニティは主に以下の通り。
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄 バスアメニティ
  • ヘアブラシ
  • くし
  • シェーバー / シェービングフォーム
  • 爪磨
  • 歯ブラシ
  • コットンパフ
  • ヘアゴム
  • 綿棒 / 耳かき
  • シャワーキャップ
  • マウスウォッシュ
  • ボディローション
  • 石鹸
  • シャワージェル
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • リゾートバスソルト2種
  • ボディタオル
  • へちまスポンジ
  • バス用ピロー
  • ドライヤー
  • バスローブ
  • 各種タオル
  • スリッパ
 体重計は置かれていないが、それ以外は必要なものはほぼほぼ揃っている感じだ。また、お風呂用のピロー(枕)とバスソルトも用意されているのは、女性にはとても嬉しいのではないかと思う。
Image
バスアメニティはAsplay
 ザ・リッツ・カールトン沖縄のシャンプーやボディローション、石鹸などのバスアメニティは、英国御用達のブランド「ASPLAY - アスプレイ」。上品な香りが心地よい使い、さっぱりとした使い心地だ。
Image
バスタブ
 外が見える大きな窓のところにはシャワー付きのバスタブも用意されている。バスタブの大きさは1人で入るのにちょうどよいサイズ。なお、リッツカールトン沖縄のカバナルームは1階のため眺望はテラスビューとなっている。
Image
ベイデラックスルームの眺め
 一方、別のお部屋であるベイデラックスルームの眺めはこんな感じで、リッツカールトン沖縄のまわりのゴルフコースと青い海を臨むお部屋となっており、バスルームの大きな窓からも美しい景色を眺められる。デラックスルームは、カバナとジャグジーは付いていないが、眺望の面ではカバナルームに勝るので、滞在中の美しい景色を希望するなら、カバナルームよりもベイデラックスルームのほうがおすすめだ。
Image
バスタブ付近にもバスアメニティ
 バスタブ付近にもバスタオルや、ハンドタオル、バスソルト、石鹸、ボディスポンジ、バスピローなどのバスアメニティが置かれている。バススポンジは、ソフトなタオルタイプと、ハードなヘチマタイプのものの2種類が用意されている。
Image
シャワールーム
 洗面台横には独立式のシャワールーム。シャワーヘッドは、手式シャワーヘッドと天井備え付けのレインシャワーヘッドの2タイプが備わっている。水圧は非常に強いので、シャワーしていてとても気持ちが良い。
Image
バスローブとバスタオル
 シャワールームの前の壁には、ハンガーなどを掛けておけるポールが備わっており、バスローブやバスタオルが掛かっている。シャワーを浴びた後、すぐにバスローブやバスタオルが取れるのでとても便利だ。
Image
ウォッシュレット式トイレ
 シャワールームのエントランス側の隣にはウォッシュレット式のトイレ。
Image
トイレは扉がついている
 なお、このリッツカールトン沖縄のトイレには仕切り扉が付いているので安心だ。
 
リッツカールトン沖縄 カバナルーム:ジャグジー付きテラス
 リッツカールトン沖縄 カバナルームの最後は、いよいよこのカバナルームのハイライトであるジャグジー付きのテラスを見ていこう。
Image
カバナの下にプライベートジャグジー
 テラスには屋根付きのカバナがあり、その下にはプライベートジェットバス / ジャグジーが備わっている。もちろん温水が出るので、お風呂のように利用することも出来る。ジャグジーの隣にはクッションも付いているので、ここでジャグジーに入ったり、ゴロゴロしたり・・・と優雅な時間を過ごすことが出来る。また屋根付きなので、雨の日でも問題なく利用できるのも嬉しい。
 ただ、このジャグジーは上の階の部屋のベランダから、角度によっては見えたりもするので、ジャグジーを利用する場合は、念の為水着を着用していたほうがいいだろう。
Image
扉には網戸も付いている
 カバナ付きテラスへの扉には網戸も付いているため、蚊などの害虫が多くなる季節も安心だ。
Image
お部屋のお庭でビール・・・なんて♪
 このカバナ付きテラスにはテーブルとイスも用意されているので、外の沖縄の空気を感じながらお酒を飲んだりして、この豪華なカバナルームを思いっきり楽しむことも出来る。私も滞在中は、買ってきた種類の違うオリオンビールを飲み比べしたりして、とても楽しい時間をこのカバナで過ごすことができた。
Image
テラスから屋外プールへアクセスできる
 テラス奥の扉からは直接屋外プールへとアクセスすることが出来る。ただし、この扉は自動ロック式なので、外に出る時はテラス専用の鍵(カードキーではなく物理鍵)を持って出るようにしよう。
Image
扉の向こうの屋外プール
 こちらが、お部屋の外にある屋外プール。写真を撮ったのは冬場のオフシーズンだったため屋外プールは閉鎖されてしまっていて使えなかったのが残念なところ。このザ・リッツ・カールトン沖縄の屋外プールが利用できる時期になれば、よりカバナルームの良さを堪能できるはずだ。
 
Image
ザ・リッツ・カールトン沖縄 カバナルームのまとめ
 ザ・リッツ・カールトン沖縄 カバナルームは、お部屋からの眺望は無いが、お部屋のテラスにジェットバス / ジャグジーを備えたカバナ付きテラスが付いており、部屋の中でものんびりプライベート感たっぷりにお籠り型沖縄旅行を楽しめる、とっても優雅なスペシャルルームだった。またお部屋から直接屋外プールにアクセスできるというのも、そのスペシャル感が増すポイント。
 今回は屋外プールがクローズドの冬の時期に訪れたが、それでも沖縄の冬は本州ほど寒くないので、カバナのジャグジーはお湯さえ張れば、いつでもブクブクのジェットバスを楽しめて、本当に楽しくのんびりお部屋を堪能することができた。またザ・リッツ・カールトン沖縄に来た時は、このお部屋に泊まりたいなぁ・・・。
 なお、このリッツカールトンのカバナルームは、SPGアメックスカードでなれるマリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員のアップグレード対象でもあるお部屋。ただし、ザ・リッツ・カールトン沖縄では、ゴールドエリート会員のアップグレード特典はお部屋カテゴリが1ランクアップのみとなっているので、アップグレードを狙いたい場合は最低でもベイデラックスルームに宿泊(予約)する必要があるので注意しよう。
 それでは、このザ・リッツ・カールトン沖縄のカバナルームで、沖縄のバカンス旅行を思いっきり楽しもう!
 
SPGアメックスカードを一番お得に作る方法
 最後に、Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ提携ホテルで優遇が受けられ、マイルにも交換可能なポイントを貯められる、最強のクレジットカード【SPG アメックス】を作ってみたくなった人のために、このカードの一番お得に発行できる私達からのお友達紹介プログラムを紹介しておきたいと思う。
 通常、SPGアメックスをアメックス本サイトで申し込み、カードを受け取って3ヶ月以内に10万円利用すると「30,000ポイント」の初回ボーナスを獲得できる。しかし、私達からのお友達紹介で申し込んだ場合は、このボーナスポイントが「36,000ポイント(+6,000ポイント)/ カード利用分を合わせると合計39,000ポイント」に大きくアップするのだ!
 私達からのお友達紹介からSPGアメックスを申し込む方法は以下の3ステップ!
SPGアメックス:お友達紹介の申込方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット本サイトで行う。
  2. 下のメールリンクからメールを送信、もしくはメジャートリップ公式SNS(Facebook、Twitter、Instagram)にダイレクトメッセージを送信(メッセージ内容は「SPGお友達紹介希望」だけでOK。挨拶などは不要です / 詳細は下記参照)。
    メール : 上のボタンを押すとメールアプリが立ち上がります。お名前(ニックネーム可)のみを書いてメールを送ってください。挨拶などは不要です。すぐに専用URLが入った自動返信メールのみが届きます。(基本的に自動返信以外、こちらからはメール致しません)メールが届かない場合は、迷惑メールを確認してください。
    FACEBOOK : 「メッセージを送信」から「SPGお友達紹介希望」とだけメッセージを送ってください。すぐにお友達紹介用URLが付いた自動返信メッセージが現れます。お友達紹介希望の場合、自動返信のみで、基本的にこちらからはお返事致しません。
    Twitter : 「SPGアメックスお友達紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
    Instagram : フォローして「SPGアメックスお友達紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
  3. メジャートリップのお友達専用URLよりSPGアメックスをお申し込み。
 Facebook(フェイスブック)、メールは自動返信にお友達紹介用URLが表示されるので、急いでいる時はメール、もしくはフェイスブック経由でのお申込みをどうぞ!また、いただいた情報はお友達紹介のURL送付にのみ使用しますのでご安心ください。また申し込むかどうか未定の場合でもURLをお送りしますのでお気軽にどうぞ♪
 なお、SPG アメックスを作るときには、カードを申し込む前段階として、マリオット・ボンヴォイ / ボンボイ会員番号が必要となるので、クレジットカード申し込みの前にマリオット本サイトで会員登録を済ませておこう。会員登録の仕方は下の記事を参照。
サムネイル hotel 【マリオット / SPG】会員登録の方法 / ボンボイ統合後・最新 マリオット / SPG の会員登録の方法を紹介。SPGアメックスカードを作る場合も、このマリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員となる必要があるので、クレジットカードを申し込む際には忘れずに、マリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員になっておこう。  更に詳しいカードの申込方法等不安な人は詳しく解説しているので下の記事も参考にしてほしい。
サムネイル card 【審査は最短30秒ほど】最新・SPGアメックスカードの申込方法を徹底解説! SPGアメックスカードをネットで申し込む方法を、実際に私が申し込んだ時の画面と解説付きで徹底紹介。審査は私の場合はなんとオンライン上で30秒かからずに審査完了。またSPGのゴールド会員のステータス反映のタイミングもかなり早くて驚いたので、そのあたりも紹介していきたい。  それでは、SPGアメックスを手に入れて、次の旅行からもっとお得に優雅に旅をしよう!
ザ・リッツ・カールトン沖縄の予約へ(Marriott公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
関連記事
hotel hotel ザ・リッツ・カールトン沖縄 / カテゴリー8 - マリオット・ボンヴォイ ホテル宿泊レビュー vol.29【リッツカールトン沖縄】 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】アラカルトメニューもおすすめ!鉄板焼きレストラン「喜瀬」 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】沖縄とイタリアの食文化が混ざり合う、イタリアンレストラン「ちゅらぬうじ」を実体験レポート! hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】RITZ沖縄で一番使いやすいオールデイダイニング「グスク」 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】アフタヌーンティータイムがおすすめの「ザ・ロビーラウンジ」 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】泡盛古酒が並ぶ沖縄らしいホテルバー「The Bar - ザ・バー」 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】滞在中のレストランでの食事代の目安をレポート!高級リゾートの気になる食費は? tourism tourism 【リッツカールトン沖縄】スペシャルなアクティビティ「泡盛酒造見学と泡盛ペアリングディナー」に参加! hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員も対象の「カクテルレセプション - CONNECT WITH US」を実体験レポート! hotel hotel リッツカールトン沖縄の高級スパ「ESPA - エスパ」を実体験レポート!【ザ・リッツ・カールトン沖縄】 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】ヒートエクスペリエンス(温浴施設)や屋内プール、フィットネスジムなど hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】ほっと一息つけるプールサイドラウンジ「ライブラリー」
 
更新記事
card card 【SPGアメックス 最新お友達紹介キャンペーン】私達の旅行をアップグレードさせた「SPGアメックス」のメリットとデメリットを告白! hotel hotel 翠嵐(すいらん)ラグジュアリーコレクション ホテル 京都 / カテゴリー8 - マリオット・ボンヴォイ ホテル 宿泊レビュー vol.11 hotel hotel オキナワマリオットリゾート&スパ - 沖縄マリオット / カテゴリー6 - マリオット・ボンヴォイ ホテル宿泊レビュー vol.3 sale sale 【緊急!セール情報】7月4日20時から楽天お買い物マラソンが始まるよー!今回も半額クーポン有り! hotel hotel シャンパンディライト@翠嵐の茶房「八翠」を実体験レポート!【翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都】 beauty beauty 効果ある?中年太りに悩む私がニンテンドースイッチでダイエットに挑戦!【ゲームでダイエット】 hotel hotel 【マリオット・ボンヴォイ】日本を含む環太平洋アジア地域のレストラン割引がゴールド会員20% / プラチナ以上30%に拡大! hotel hotel 使えない?SPGアメックスカード特典「レストラン割引15%オフ(2020年末まで20%オフ)」には制限があった!【Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ】 game game 【ポケ森 攻略】ジョニーのシーサイドリゾート『ピンクのブーゲンビリアのたね』を手に入れる方法とイベントのすすめ方【どうぶつの森 アプリ ポケットキャンプ】 game game 【ポケ森 攻略】マリンないかりの集め方・ジョニーと海辺の街【どうぶつの森ポケットキャンプ】 hotel hotel 【翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都】京都 嵐山の穴場 和風カフェ♪ 茶房「八翠」でのアフタヌーンティーを実体験レポート! game game 【ポケ森 クラフト】とたけけのDJブースを作ってみたよ【DJ K.KのDJブース どうぶつの森 ポケットキャンプ】 airline airline 【エアアジア】2020年8月31日までに出発のフライトの変更、およびクレジットアカウントによる払い戻し hotel hotel 【アルマハ ラグジュアリーコレクション・デザートリゾート&スパ】ホテルまでのおすすめのアクセス方法 / 行き方 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルの効果とミラブルプラスの効果は?】中年夫婦が買って使った実体験レビュー!サイエンス ミラブルプラス シャワーヘッドの良い点・悪い点の正直な口コミ ページを見る ranking 2 ranking 2 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ページを見る ranking 3 ranking 3 悲報!2台のニンテンドースイッチで同じ島の住人になって同時プレイできないなんて・・不満【あつまれ どうぶつの森 / あつ森】 ページを見る ranking 4 ranking 4 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ページを見る ranking 5 ranking 5 【ポケ森 攻略】ちゃちゃまるを自分のキャンプによぶ方法を詳しく紹介【どうぶつの森 ポケットキャンプ】 ページを見る ranking 6 ranking 6 【SPGアメックス 最新お友達紹介キャンペーン】私達の旅行をアップグレードさせた「SPGアメックス」のメリットとデメリットを告白! ページを見る ranking 7 ranking 7 【クルーズ船 キャビン 船室 比較】内側・バルコニーなど各船室のメリットとデメリット・写真付【おすすめ キャビン】 ページを見る ranking 8 ranking 8 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ページを見る ranking 9 ranking 9 【家族4人夏休みハワイ旅行 予算1人10万円!】裏技で100万円も費用を節約!シェラトン オーシャンフロント5泊+飛行機込 ページを見る ranking 10 ranking 10 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密 ページを見る
SPGアメックス SPGアメックスカード 世界中を旅するモリオとミヅキの旅行スタイルをびっくりするほどアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ
COPYRIGHT (c) 2015 - 2020 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー もどる 上へ