ホテル

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

目次

  1. リッツカールトン沖縄 フィットネス&プールのある別館
  2. 緑に囲まれた遊歩道を抜けて
  3. リッツカールトン沖縄 別館の入り口
  4. リッツカールトン沖縄の高級スパ「ESPA」
  5. ヒートエクスペリエンス(温浴施設)へ
    1. 更衣室
    2. ESPAのアメニティ
    3. デトックスウォーターと冷たいおしぼり
  6. ヒートエクスペリエンス施設
    1. やんばるの自然を見ながらお風呂
  7. リッツカールトン沖縄 別館の下階へ
  8. フィットネスジム
    1. テクノジムのフィットネスマシン
  9. フィットネスジムの外へ
    1. テーブルなども置かれたリラックススペース
    2. ジャグジー設備
    3. カバナ
  10. リッツカールトン 屋内プール

リッツカールトン沖縄 フィットネス&プールのある別館

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

リッツカールトン沖縄には客室が集まるホテル本館から少し離れた場所に、フィットネスジムや屋内プール、スパ、ヒートエクスペリエンス(温浴設備)が集まる別館が用意されている。このリッツカールトン沖縄・別館の施設の営業時間は以下の通り。

リッツカールトン沖縄 / 施設の営業時間
項目時間
スパ ESPA9:00 - 21:00
ヒートエクスペリエンス9:00 - 21:00
屋内プール9:00 - 21:00
フィットネスジム24時間
マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。

緑に囲まれた遊歩道を抜けて

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

このリッツカールトン沖縄のスパ別館へは、ホテル館からは電動カートでの送迎の他、緑に囲まれた遊歩道を歩いて向かうことができる。この遊歩道はとても心地が良いので、晴れた日には、自分の足で歩いて向かうのをおすすめしたい。


リッツカールトン沖縄 別館の入り口

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

こちらがリッツカールトン沖縄 別館の入り口。24時間営業のフィットネスジムもこの館内にあり、正面玄関は21時でクローズドとなってしまうが、裏口はお部屋のカードキーをかざせばいつでも開いて中に入ることができるようになっている。


リッツカールトン沖縄の高級スパ「ESPA」

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

別館入り口入ってすぐはリッツカールトン沖縄の高級スパ「ESPA」のレセプションカウンターが置かれている。スパだけでなく、ヒートエクスペリエンス、更衣室の利用などの受付もスパレセプションで行う。スパの中は石と木という、ナチュラル感たっぷりのインテリアでまとめられていて心地が良い。なお、リッツカールトン沖縄の高級スパ「ESPA」の詳細については下の記事にまとめておいたので参照してほしい。

ホテル リッツカールトン沖縄 英国発祥の高級スパ「ESPA - エスパ」 リッツカールトン沖縄の高級スパ「ESPA」でミヅキが施術を受けてきたので、その詳細を本人が実体験レポート!施術を受けた感想はもちろん、気になるお値段なども公開。

ヒートエクスペリエンス(温浴施設)へ

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

ESPA(エスパ)のロビーの奥は、スパとヒートエクスペリエンスの施設が用意されている。このヒートエクスペリエンスとは、お風呂とサウナと岩盤浴の設備が整った、いってみれば高級大浴場のような設備となっている。通常はスパを利用する人は無料で、それ以外は料金がかかってくるが、時期によっては宿泊者に無料で開放していることもあったりする。

更衣室

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

ヒートエクスペリエンス&スパエリアを入ると、更衣室が用意されている。ここで着替えてお風呂エリアへと向かうことになる。更衣室のロッカーはダイヤル式。

ESPAのアメニティ

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

更衣室に置かれているローションなどのアメニティは、ESPAブランドのものが置かれている。

デトックスウォーターと冷たいおしぼり

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

更衣室からヒートエクスペリエンス施設へと抜ける場所には、デトックスウォーターと氷で冷やされたおしぼりも置かれている。常に人の手が行き届いているのがよく分かる。


ヒートエクスペリエンス施設

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

そしてこちらがヒートエクスペリエンス施設の中(男性用)。私が利用したときには人が居なかったので写真を撮らせてもらったが、手前には体を洗うシャワー、奥にはお風呂、一番奥の扉の向こうには岩盤浴施設(ベッド3台)が備わる。また写真には写ってないが手前側にはドライサウナも備わっている。

やんばるの自然を見ながらお風呂

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

このヒートエクスペリエンス施設は、設備こそ大きくないが、外側は全面がガラス張りになっており、リッツカールトン沖縄のやんばるの自然を眺めながらお風呂に浸かることができてとても開放感がある。


リッツカールトン沖縄 別館の下階へ

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

リッツカールトン沖縄の別館には下階も備わっているので、階段を使って下フロアも覗いてみよう。


フィットネスジム

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

その下階にあるのはフィットネスジム。こちらの施設は24時間営業で、お部屋のカードキーさえあればいつでも利用することができる。

テクノジムのフィットネスマシン

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

フィットネスジムの中。このジムは大きさはそんなに無いが、中にはテクノジムのフィットネスマシン、筋トレマシン、フリーウェイト設備など、最新のトレーニングマシンが完備されている。なお、フリーで催される朝や夜のヨガプラクティスはこちら、もしくはこの外のエリアで行われる。


フィットネスジムの外へ

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

フィットネスジムから建物の外に出る。この先には、屋外のカバナやジャグジー、屋内プールなどが置かれている。

テーブルなども置かれたリラックススペース

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

このフィットネスジムの外には、テーブルなども置かれたリラックススペースがあらわれる。右手にはカバナやジャグジー、左手には屋内プールの建物がある。

ジャグジー設備

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

瓦屋根の下にはジャグジープール。自由に利用してOK。

カバナ

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

ジャグジーの下には、マットとタオルも用意されたカバナ。こちらも宿泊者は無料で利用できる。今回私達が訪れているのはまだ寒い春先だったが、夏になればこのデイベッドで心地良く、沖縄の風を感じながら優雅に過ごすことができるだろう。


リッツカールトン 屋内プール

リッツカールトン沖縄 ヒートエクスペリエンス・プール・フィットネス

そしてこちらが屋内プール。水深は約1.2m。もちろん温水プールなので、夏場だけでなく冬場も利用することができる。なお営業時間は9時~21時となっているが、利用制限として16歳未満の子供の利用は親の同伴が必要で9時〜17時までとなっているので注意したい。リッツカールトン沖縄の別館の紹介は以上となる。

ザ・リッツ・カールトン沖縄のその他の施設の詳細については詳しくレポートしているので下記の記事を参考にどうぞ。

マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。