お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP マリオット ホテル&リゾート宿泊記 / スイートルームやラウンジ情報も! モクシー東京錦糸町 - マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記
hotel - ホテル

モクシー東京錦糸町 - マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記

Image
ホテル - モクシー東京錦糸町
 東京の錦糸町にあるマリオットブランドのデザイナーズホテル「モクシー東京錦糸町」。このホテルの立地は、周りにリーズナブルな定食屋、居酒屋、レストラン、そして大人な男性向け店舗、ラブホテルなども立ち並ぶ、かなりアングラな雰囲気が漂うエリアのど真ん中。そんな街並みの中でも、おしゃれでストリートな雰囲気を醸し出している、マリオット系列のホテルとしては、かなり異色なカジュアルホテルだ。私たちは、自分たちのマリオットのプラチナチャレンジにトライしている時にこのホテルを訪れた。その時の宿泊体験をもとに、このモクシー東京錦糸町の隅から隅まで良い点・悪い点を宿泊記 / 滞在記 - ブログにまとめてみた。
モクシー東京錦糸町
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
入り口からインパクトがでかい
 こちらがモクシー東京錦糸町のエントランス。もう最初っからインパクトのデカい面構えになっている。これがマリオット系列のホテルだとは、知らない人は想像だにできないだろう。最初、このエントランスを見たときは「本当にここから入れるのか?」なんて思ったりw
 
Image
モクシーの中へ
 早速モクシー東京錦糸町の中へと入っていこう。このエントランスを入ると、真正面には客室フロアと、地下階の会議室、ジムへと向かうエレベーターが現れる(地下階のジム、ミーティングルームへは一番右のエレベーターのみアクセス可能)。レセプションはそのエレベーターではなく、手前を左に入ったバーのカウンター。ではバー&レセプションエリアへ。
 
Image
チェックインカウンター
 こちらがチェックインカウンター。思いっきりバーカウンターがレセプションブースを兼用している。このユニークな雰囲気も、こういった場所が苦手でなければかなり好印象を持てるのではないかと思う。なお、こちらのバーはなんと24時間営業。24時間開いているバーなんて初めて聞いたw 名前を言うと、チェックイン作業を進めてくれる。
 また、このチェックインの時に「パジャマの貸し出しはご希望でしょうか」と聞いてくれるので、パジャマが欲しい人はここで貸してもらおう。レンタル代は無料だ。
 
Image
エリートメンバー用特典チケット
 私たちはSPGゴールドカードを作って、
ここでこのホテルの上級会員向け特典のチケットが、ルームキーと一緒に手渡される。特典は、上層階へのアップグレードの他、朝食無料券、ウェルカムドリンクチケット。
 私たちが滞在したときは、一番安い部屋を予約して更にベストレート保証のお陰で二人分で8,373円(税金・サービス料別)だったにもかかわらず、高層階へアップグレードをしてくれていた。上級会員恐るべし。ウェルカムドリンクに関しては、滞在中であればいつでも利用可能。外でご飯を食べて、寝る前にまったりバーでウェルカムドリンクをいただくのもオススメだ。なお、ウェルカムドリンクは、ビール、オリジナルカクテル、ノンアルコールカクテル、ソフトドリンクなどから選べる。
 
Image
イベントも盛りだくさん
 このモクシーのバーでは、毎日いろんなイベントを催している。週末はDJがやってきてバーがクラブにもなっている。そのクラブアワーでは、なんと1800円で飲み放題プランになっている。何気にお得だ。ただしクラブになっているとはいえ、ここはあくまでホテル。パーティーは23時ごろまでとなっているようだ。
 
Image
私たちが訪れた時にやってたイベント
 私たちがチェックインした時には、大学生のブラスバンド部がライブをやっていた。演奏は夜の19時と20時の2回。こんな感じで、自分が訪れたホテルで、たまたまイベントをやってたりすると嬉しくなるね♪ モクシーは入り口こそ怪しい雰囲気が漂ってはいるが、中のバーでやってるイベントは結構真面目な感じで、あまりクラブとか好きじゃない人でも楽しめるんじゃないかなぁと思う。
 
Image
レンタルサイクル
 こちらは玄関に置かれているレンタル自転車。4時間で2,000円、4-6時間で3,000円、6-24時間で4,000円。安くはないが、この周辺を探検するのにはぴったりの乗り物だ。
 
Image
レセプションエリアの内装
 レセプションロビーエリアのインテリア&内装がこちら。カジュアルでおしゃれな、まるで街のインテリアショップに訪れたかのような雰囲気のチェア、ソファ、テーブルなどが並ぶ。センスいいね♪
 
Image
ライブラリー
 そのレセプションエリアの壁には、本などが置かれているライブラリーも設置されているので、暇な時に本をペラペラめくりながら無料のコーヒーをいただく、、、なんてこともできる。
 
Image
プレイエリア
 また、このロビーにはアナログなサッカーゲームなども置かれている。カップルや夫婦、友達同士で対戦してみるのも面白い。
 
Image
モクシーバー
 では、もう少しこの24時間営業のモクシーバーを掘り下げて紹介しておこう。この写真はバーカウンター兼レセプションブース。ワイングラスがずらっと並び、リキュールやスピリッツなどのお酒も棚に並んでいる。
 
Image
バーメニューと価格帯
 ホテルのバーだから高そうと思ってメニューを見てみると、ソフトドリンクなどは350円から。お昼のランチも、日替わりヌードルがワンドリンク付きで800円、カレーもワンドリンク付きで600円(安い)。また夜は1800円で90分飲み放題。レディースナイト(毎週水曜日)は女性はウェルカムドリンク1杯目がタダ。何気にリーズナブルな価格設定になっている。単品でのアルコール入りカクテルなどは700円~900円と街中のバーの一般的な価格とそう変わらない。
 
Image
無料ドリンク
 有料のドリンクもあるが、実は宿泊者向けにバーカウンターの後ろには無料で提供されているドリンクバーが用意されている。こちらはコーヒーサーバー。エスプレッソ、カフェラテなどは有料(350円前後)だが、このコーヒーは無料で提供されているようだ。
 
Image
ホットウォーターをお水
 また紅茶などを楽しめるホットウォーターやお水、レモン水なども置かれいる。滞在費を安く済ませたい場合はこの無料のドリンクバーを活用するのがいいだろう。
 
Image
ファミコンも置いてある
 またバーカウンターの端の方には、初代ファミコンとソフトも置かれており、自由にプレイ可能。ただ、このファミコンはバーカウンターに2つあるんだけど、私が試してみたところ、1つは壊れて動かなかった。残念。パックマンやりたかったのになぁ。
 
Image
ウェルカムカクテル
 この撮影中に喉が渇いてきたので、さっきのウェルカムドリンクチケットを使ってウェルカムカクテルを頼んでみた。カクテルはパッションフルーツのリキュールをベースにしたさっぱりとした味わいの美味しいカクテルだった。なお、このオリジナルカクテルはノンアルコールでも頼むことができる。
 
Image
ビール販売
 また、このバーエリアの奥にはビールなどが売られている。値段は500円~900円ぐらいと様々。
 
Image
ちょっとした軽食
 ビール売り場の隣にはホットドッグ(550円)、ハンバーガー(550円)、フルーツ、ヨーグルトなどが販売されている。
 
Image
サラダも売っている
またその隣には、なんとサラダまで販売されている。サラダは200円~とお手ごろ価格。メイソンジャーの瓶に入れて売られているのがまたおしゃれな感じだ。
 
Image
ロッカールーム
 バーの販売スペースを離れ、もう少しレセプションエリアを探検しよう。こちらはレセプションロビーの奥にあるロッカールーム。また近くにはトイレも完備されているので、バーのイベントで遊んでいて、トイレに行きたくなってもわざわざ部屋に戻る必要はない。
モクシー東京錦糸町
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
 
Image
地下階のトレーニングジム
 続いてこちらは、最初に紹介した客室行きエレベーター(一番右端)で地下階に降りた先にあるトレーニングジム。こじんまりとしたスペースではあるが、ランニングマシーンや、各種トレーニング機器を完備。私が訪れたときは誰も利用していなかったので貸切状態で15分間のランニングで汗を流した。なお、このジムには冷たいお水も用意されている。このジムに行くエレベーターでB1階の選択、そしてこのジムに入るにはルームキーが必要となっているので、部外者は利用不可。
 
Image
エレベーターで私たちの客室へ
 それではお待ちかね。私たちの滞在する客室へとエレベーターで向かおう。このモクシー東京錦糸町のエレベーターは階を選択するためにはルームキーが必要で、このように端末にカードをかざすと、自分の客室のある階のみ選択可能となる。防犯面にも考慮されたエレベーターだ。
 
Image
今回のお部屋は高層階816号室
 私たちのお部屋のエントランスに到着。通路などはかなりシンプルな内装になっているが、この部屋の扉の窓は、この廊下の光を反射して、あたかも部屋の中が明るいような雰囲気を演出するなど、よく見ると非常に凝ったことになっている。こうすることで、廊下の暗さも無くなるし、どの部屋も人気がするので、防犯上にも非常に良い。ではルームキーをセンサーにかざして中に入ろう。
 
Image
こじんまりとした可愛い内装の部屋
 こちらが私たちの部屋のメインエリア。真ん中にシングルベッドが2つ置かれたツインルーム。ベッドにはシモンズのマットレスが採用されていて、カジュアルなホテルながらも寝心地はほどよく硬く最高。思いっきり熟睡できるベッドだ。こういうところのこだわりが、マリオットグループのホテルたる所以dろう。
 
Image
ベッドの向かいには液晶テレビ
 ベッドの向かいの壁には大きな液晶テレビが配置されている。そしてその液晶テレビの上に無数の突起があるのが分かるとおもうが、これがまた非常に使いやすい設備で、使ったバスタオルをかけたり、洋服をかけたりと多目的に利用可能。自分の家にも欲しい。
 
Image
テーブルなどは折りたたみ式
 こじんまりとした部屋のため、テーブルなどは折りたたみ式で壁にかかっている。必要な時に組み立てて使用し、使わないときは折りたたんでかけておくことで、部屋のスペースを有効利用することができる。
 
Image
ベッドのサイドテーブル
 ツインベッドの真ん中には、目覚まし時計や、ダイヤル式レトロな電話を模したプッシュホン。そして無料でいただけるミネラルウォーターが置かれている。そしてミネラルウォーターの横の音符のような形のオブジェは、電源を入れて口部分をパクパクさせると音がなる楽器のようなおもちゃのようだ。この「それ必要ないだろうw」と思うものでもシャレとして置いているモクシー東京錦糸町のおしゃれ心。最高だ。
 
Image
バスルーム
 バスルームはこのメインベッドルームの手前。入り口入ってすぐの場所になる。
 
Image
シャワールーム
 カジュアルなホテルということで、バスタブ(浴槽)は無し。しかし、このバスルーム、見た目以上に使い勝手が良く、ハンドタイプのシャワーヘッドと、上から降り注ぐレインシャーワータイプの二つを揃えていて、さらに水圧も強力。さらに、このシャワー室に置かれているイスが座面高が高くて座りやすい。シャワーだけのバスルームで、こんなに快適だと思ったのは初めてかもしれない。
 
Image
トイレもウォッシュレット
 トイレは日本のホテルというだけあって、ウォッシュレットを完備。またトイレの上スペースにはタオルもしっかりストックされている。
 
Image
バスルームのアメニティ類
 バスルームに置かれているアメニティ類も見ておこう。まずは、ヘアバンドや綿棒、コーム、歯磨きセット、髭剃り(クリーム付き)といったサニタリーアメニティ。手を洗うシンクには、ハンドソープ。またドライヤーと湯沸しポットも完備。もちろんシャワールームにはボディソープとシャンプーも置かれている。しかしコンディショナーは無かった。
 
Image
使い捨てスリッパ
 そして、バスルームのシンク下には、使い捨てのスリッパも置かれている。また、同じくシンク下には分別ゴミ箱。このゴミ箱も雑貨チックで非常に可愛い。
 
Image
高層階の部屋からの眺め
 お部屋の紹介の最後に、この高層階8階からの外の眺めを見てみよう。遠くにはビルの明かりが見え、手前には消え掛かったラブホテルの怪しいネオンw こういうところが錦糸町という街をよく表していて非常に個性的。このホテルのある錦糸町という場所柄、子供連れにはあまりオススメできないが、冗談の分かる大人なゲストなら、この雰囲気にもうまく対応できるだろう。ちゅうかこのホテルは、一部屋2人までの定員なので、3人以上の家族グループは宿泊不可だ。
 
Image
モクシー東京錦糸町の朝食ビュッフェ
 このモクシー東京錦糸町の設備や部屋の中、バーの雰囲気などは全て紹介したが、最後に、エリート会員の特典で付いてくる朝食ビュフェを紹介しておこう。有料でオーダーする場合は、この朝食ビュッフェは1600円だ。
 
Image
メインダイニング
 まずはこちらがメインディッシュを置いているキッチンスペース。ソーセージやベーコン、そして焼き魚などの定番お朝食メニューが並ぶ。この奥のカウンターでは、私たちの利用時には、オーダーするとラーメンを作ってくれた。朝からラーメンってどうなのよ?みたいなツッコミはあるかもしれないが、私はその物珍しさで一つラーメンを頼んでみた。ミヅキは朝からラーメンは要らない。。だそうだ。
 
Image
パンコーナー
 パンコーナーにはコンパクトサイズのワッフルや、パンケーキがホットプレートの上に並べられている。またクロワッサンやデニッシュなどのパンも置かれており、蜂蜜やシュガーシロップ、チョコレートソースなども完備。そして、パンコーナーにはこけしや、可愛い雑貨人形などもディスプレイされている。朝食ビュッフェに、この遊び心溢れるディスプレイ。朝食時間が楽しくなるね。
 
Image
サラダとシリアル
 またその奥には、レタスサラダと、シリアルも置かれている。このモクシー東京錦糸町の朝食ビュッフェは、そんなに食事のレパートリーは多くないが、どれもそこそこ美味しい。
 
Image
朝食ビュッフェの混雑具合
 では、一通りの朝食ビュッフェを紹介したところで、私たちも朝食タイムを楽しもう。なお、このモクシー東京錦糸町は、部屋数がそこそこある割に、バーエリアの座席数は少なめで、私たちが宿泊した際には、中国からの団体ツアーも利用していたこともあり、座席が全然足りていなかった。なので、ここの朝食ビュッフェを快適に楽しみたい場合は、混雑する時間帯を外す工夫などが必要かもしれない。なお、朝食ビュッフェタイムは6:30~10:30。
 
Image
朝からラーメン
 私が持ってきた朝食がこちら。朝からラーメンw お味は味噌汁にも近い感じがして意外といける。まぁ、確かベトナムでも朝から麺類食べたりすると思うので、日本以外のアジア人ゲストには、もしかしたらこのラーメンは結構受けがいい、、のかもしれない。
 
Image
ミヅキの朝食
 ミヅキが持ってきた朝食は、女性が好みそうな雰囲気のいかにも朝食プレートなチョイス。チーズなどもシリアルのコーナーで冷やされていたようで、それも欲張りに持ってきたようだ。では、食事が揃ったところで、いただきます♪
 
Image
モクシー東京錦糸町の私たちの宿泊費と会員特典&アップグレード
 プラチナチャレンジにも使える、マリオットのお手軽なデザイナーズホテル「モクシー東京錦糸町」のレビューはいかがだっただろうか。参考までに、私たちがプラチナチャレンジで訪れた際の価格も紹介しておこう。
 うまくベストレート保証(最低価格保証)を活用すれば、一泊一部屋1万円を切る、非常にコスパの高い宿泊費での滞在も可能。
そんな激安の値段にもかかわらず高層階へアップグレードをしてくれていた。ホテル周辺の環境はかなりアングラな東京の香りがするが、その妖しさもこのホテルの魅力の一つ。是非お得な価格で、この素敵なホテルを堪能してほしい。
  • ホテル:モクシー東京錦糸町 - マリオット
  • 日付:2018年5月28日 / 1泊
  • 部屋:ゲストルーム・ツイン / 1部屋
  • アップグレード:高層階(8階)にアップグレード
  • 宿泊時の会員レベル:ゴールドエリート会員
  • 会員特典:朝食、ウェルカムドリンク、レイトチェックアウト(今回は利用せず)
  • 宿泊費:9,946円(税金+サービス料込み)/ 1部屋2人 / 1泊
  • 割引適用:ベストレート保証
モクシー東京錦糸町
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
更新記事
card card 【マリオット アメックス】高級ホテルも無料宿泊!マリオットアメックスカードのメリットとデメリット【旧SPG AMEX】 hotel hotel 【ル・メリディアン・モルディブ】インド洋の絶景を目の前に臨む「サンセット水上ヴィラ」- 水上コテージ hotel hotel 【ル・メリディアン・モルディブ】インルームダイニングとミニバーのメニュー&価格表 ahamo ahamo 【アハモ】ahamo(アハモ)のeSIM申込方法と開通まで beauty beauty 【正規品のPOLA を安く買う方法】2月のお得なキャンペーンを解説【ポーラ化粧品の効果とレビュー リンクルショット B.A】 kyoto kyoto 【全国旅行支援事業 延長決定 使い方】京都 きょうと魅力再発見 旅プロジェクトで宿泊代 実質無料!?【GOTO 全国旅行支援割 きょうと】 sale sale 【2023年 ウーバータクシー クーポン 2023年2月28日まで使える!】京都旅行にも最適!Uber タクシーのお得なプロモーションコード の使い方と最新のプロモーションまとめ【Uber Taxi】 ahamo ahamo 【アハモ】開通まで約10分!ahamo(アハモ)を物理SIMからeSIMにプラン変更&開通させるまでの方法! hotel hotel 【マリオット・ボンヴォイ】1泊ごとにダブルエリートナイト&1000ポイント獲得キャンペーン! travel book - 2022年7月 travel book - 2022年7月 コロナ後初海外旅行!2022年夏のグアム旅行記 info info モルディブのSIM購入&利用方法!リゾートでの電波状況は?【モルジブ旅行】 sale sale 【ウーバータクシー プロモーションコード 1月16日最新】2023年1月31日まで使える4000円お得になるクーポンコード【Uber タクシー】 mini mini 【ドラレコ】ドライブレコーダーを買って後悔する前に!ドラレコの駐車監視モードはバッテリーあがりに注意 life life 【お正月飾り】正月飾りはいつまで?外す日 捨て方など処分方法は?【自宅での処分方法も】 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【MUFG】三菱UFJカード・プラチナ・アメックスを持ってわかったメリットとデメリット / 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード ranking 2 ranking 2 【ミラブルは効果なし?】ミラブルシャワーヘッドの効果を中年夫婦が本音レビュー【サイエンス】 ranking 3 ranking 3 【2023年 ウーバータクシー クーポン 2023年2月28日まで使える!】京都旅行にも最適!Uber タクシーのお得なプロモーションコード の使い方と最新のプロモーションまとめ【Uber Taxi】 ranking 4 ranking 4 【マリオット アメックス】高級ホテルも無料宿泊!マリオットアメックスカードのメリットとデメリット【旧SPG AMEX】 ranking 5 ranking 5 正規品のポーラ リンクルショットやPOLA B.Aを安く買う方法!お得なキャンペーン情報のページ!【POLA リンクルショット】 ranking 6 ranking 6 旅ブロガー直伝 旅行の化粧品を超コンパクトにする方法【詰め替え】 ranking 7 ranking 7 【マリオット アメックス プレミアム】高級ホテルに無料宿泊!旅行をお得にアップグレード!Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード【紹介】 ranking 8 ranking 8 モリオとミヅキの旅行記ブログ・全31タイトル ranking 9 ranking 9 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 10 ranking 10 シワ改善は本当?ポーラ リンクルショットの効果の写真と口コミ
マリオット アメックス プレミアムカード マリオット アメックス プレミアム 旅行がお得にアップグレード!モリオとミヅキが愛用する『最強』のクレジットカード - Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを紹介。 詳細記事へ
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2023 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム