お得に楽しい旅行&スタイルブログ - メジャートリップ
TOP 【SPG / マリオット】ホテル&リゾート宿泊レビュー・アップグレードの内容も!【宿泊記・滞在記・口コミ】 ルネッサンスリゾートオキナワ / カテゴリー7 - マリオット・ボンヴォイ ホテル宿泊レビュー vol.2
hotel - ホテル
更新日 2020年07月24日

ルネッサンスリゾートオキナワ / カテゴリー7 - マリオット・ボンヴォイ ホテル宿泊レビュー vol.2

Image
ルネッサンスリゾートオキナワ
 沖縄本島のほぼ中央部西海岸にある日本屈指のリゾート地、恩納村。そのエリアにあるマリオット系列のホテル、ルネッサンスリゾートオキナワ。私たちはマリオットのプラチナチャレンジの際、このホテルに泊まってきたので、その時の実体験をもとに、この高級リゾート「ルネッサンス沖縄」の口コミとして良い点・悪い点を徹底レビューをしていきたいと思う。客室数は377室、収容人数は1000人を超える大型リゾート施設だ。
サムネイル hotel 【ルネッサンスリゾートオキナワ】一日限定30食の琉球朝食も楽しめる和食レストラン「彩り」の朝食【宿泊者は無料】 ルネッサンスリゾートオキナワ(ルネッサンス沖縄)の宿泊者は無料でいただくことができる和食レストラン「彩(いろどり)」での和朝食を紹介。1日30食限定の琉球朝食もあるので、朝から沖縄ムード満点で食事が楽しめるおすすめの朝食レストランだ。 サムネイル hotel 【ルネッサンスリゾートオキナワ】宿泊者は無料のセイルフィッシュカフェの朝食をレビュー! ルネッサンスリゾートオキナワ(沖縄)のメインビュッフェレストラン「セイルフィッシュカフェ」で食べられる朝食ビュッフェを実体験レビュー!この朝食は宿泊者は無料で利用できるのでとってもお得だ♪ サムネイル hotel 【ルネッサンスリゾートオキナワ】3泊以上(夏は4泊以上)のロングステイで利用できるサビーラウンジを実体験レビュー! ルネッサンスリゾートオキナワ(ルネッサンス沖縄)の3泊以上のロングステイ(夏季は4泊以上)で利用できるラウンジ「クラブサビー」を実体験レポート!このラウンジは、温泉施設にも近いので、温泉後のちょっとした憩いのスペースとしても最適だ。 サムネイル hotel 【ルネッサンスリゾートオキナワ】すべての客室がオーシャンビューの新しい「デラックスツインルーム」を宿泊レビュー! 全室オーシャンビューの大人気のルネッサンスリゾートオキナワの高層階(8階~10階)にある「デラックスツインルーム」を宿泊レビュー!快適で沖縄らしい滞在を約束してくれる、新しくなったお部屋の詳細情報をお届け。 サムネイル hotel ルネッサンスリゾートオキナワの朝食「わがままブレックファースト」をレビュー【ルネッサンス沖縄 / マリオット】 ルネッサンスリゾートオキナワがイチオシする朝食プログラム「わがままブレックファースト」。これは、ルネッサンスリゾート沖縄にある3つのレストランの何処で朝食を食べてもいい、さらに何件行ってもOKという欲張り朝食メニュー。実際に食べてきたのでその朝食を徹底レビューしてみたい。 サムネイル hotel 【ルネッサンス沖縄】新しくなったルネッサンスリゾートオキナワのエグゼクティブラウンジを実体験レビュー! ルネッサンスリゾートオキナワの最上階(11階)にあるエグゼクティブラウンジを実体験レポート!このルネッサンス沖縄のラウンジは、最上階11階のルネッサンスフロアに滞在のゲスト、およびマリオット・ボンヴォイ・プラチナエリート会員以上が利用可能となっている。 サムネイル hotel 【上級会員なのにアップグレード無し?】ホテルの部屋をアップグレードしてもらう確率を格段にアップさせる方法 SPG / マリオット SPGアメックスカードを作って、SPG / マリオットの上級会員になり、ホテルを予約して、お部屋のアップグレードを期待するのはあたりまえ。でも現地でチェックインしてみたら、お部屋のアップグレード無し。そんな悲劇を少しでも減らすために、ホテルのお部屋のアップグレード確率を格段に上げる秘訣(裏技)を紹介したい。 サムネイル card SPGアメックスで世界中を優雅にお得に旅行しよう【SPGアメックス / マリオット ボンヴォイ カード】 SPGアメックス(正式名称:スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード)の魅力を、実際の旅行でこのカードの特典をフル活用している私達夫婦が紹介。年会費は決して安くはないが、このSPGアメックスが持つメリットはそのコストを遥かに上回るので、旅行好きな人には是非持って欲しいカードだ。
ルネッサンスリゾートオキナワ
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
今回のお話の舞台場所は...
 
目次
  1. ルネッサンスリゾートオキナワ
  2. ルネッサンスリゾートオキナワのルネッサンスビーチ
    1. プライベートビーチの砂はゴールデンサンド
    2. 海の透明度は高い
    3. ビーチは子供も安心して遊べる
  3. アウトドアプールもある
  4. ルネッサンスリゾートオキナワのインドアプール
  5. ルネッサンスリゾートオキナワに到着
  6. エントランス
  7. ルネッサンスリゾートオキナワのロビーエリア
  8. 自然光を取り入れたロビーエリア
  9. ルネッサンスリゾートオキナワの夜のロビー
  10. イルカのオブジェ
  11. ルネッサンスリゾートオキナワ名物のドルフィンプログラム
  12. ルネッサンス・リーベラ教会
  13. ルネッサンスリゾートオキナワ内にあるコンビニ
    1. もちろん泡盛も
  14. プールサイドのビーチショップ
  15. ルネッサンスリゾートオキナワの沖縄朝市
  16. ルネッサンスリゾートオキナワのフィットネスジム
  17. ルネッサンスリゾートオキナワのランドリー&製氷機
  18. ルネッサンスリゾートオキナワのレストラン施設(10件以上)
  19. ルネッサンスリゾートオキナワの朝食紹介・和食
    1. レストラン「彩」の焼き魚朝食
    2. 一日30食限定の琉球朝食
    3. レストラン「彩」内の雰囲気
  20. ルネッサンスリゾートオキナワ「セイルフィッシュカフェ」のビュッフェ朝食
    1. 「セイルフィッシュカフェ」の料理は朝食らしい洋食メニュー
    2. ビーチを眺めながらの食事
    3. 「セイルフィッシュカフェ」の生搾りジュース
  21. ルネッサンスリゾートオキナワのキッズプレイルーム
  22. ルネッサンスリゾートオキナワの11階のルネッサンスラウンジ
    1. ルネッサンスリゾートオキナワのビーチを一望できるバルコニー付きラウンジ
    2. ルネッサンスリゾートオキナワのラウンジのアフタヌーンティー
    3. スタッフの人もすごくフレンドリー
    4. ラウンジのトワイライトカクテルタイム
    5. ラウンジにはオリオンビールもあるよ♪
    6. ラウンジでモリオ・オリジナルの泡盛カクテル
    7. ルネッサンスリゾートオキナワのルネッサンスラウンジのナイト・キャップ
    8. ナイト・キャップは夜の帽子じゃないよw
    9. ルネッサンスラウンジ・ナイトキャップにはブランデーや古酒
  23. ルネッサンスリゾートオキナワのクラブサビーラウンジ
  24. ルネッサンスリゾートオキナワの山田温泉
  25. ルネッサンスリゾートオキナワのお部屋へ移動
  26. ルネッサンスリゾートオキナワのデラックスツインのお部屋
    1. ベッドスペース
    2. ソファスペース
    3. テーブルとテレビ
    4. ルネッサンスリゾートオキナワのパジャマ
    5. 子供用パジャマも置いてある
    6. ルネッサンスリゾートオキナワ・デラックスルームのミニバー周り
    7. 玄関クローゼット
    8. 電源付きセキュリティボックス
    9. ルネッサンスリゾートオキナワ・デラックスルームのドレスルーム
    10. ルネッサンスリゾートオキナワはロクシタンのアメニティ
    11. バスルーム
    12. 浴槽はレトロな昭和スタイル
    13. トイレはウォッシュレット
    14. ルネッサンスリゾートオキナワのその他のアメニティ類
    15. ルネッサンスリゾートオキナワのプライベートベランダ
    16. トロピカルなソファチェア
    17. ルネッサンスリゾートオキナワの部屋から見える景色は晴れると最高
  27. ルネッサンスリゾートオキナワ、私達の驚きの宿泊費用も公開!
目次の全表示
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのルネッサンスビーチ
 このリゾートホテルの敷地内には、環境省が選定する「快水浴場100選」の特選にも選ばれたホテルのプライベートビーチ「ルネッサンスビーチ」がある。上の写真は、ホテルの最上階のラウンジのベランダからルネッサンスビーチを見下ろしたところ。かなりの透明度があるビーチなのがひと目で分かる。
Image
プライベートビーチの砂はゴールデンサンド
 ビーチの砂の色はゴールデンサンド。人工ビーチということもあって、砂質は細かく裸足で歩いても全然問題ない。また、沖との境界線にはネットが張られており、クラゲなどが入ってこないように人の手で徹底管理されている。ルネッサンスリゾートのプライベートビーチということもあり、ビーチにはごみもなくとても清潔に管理されている。ルネッサンスリゾートの宿泊者がこのビーチを利用するのは無料だが、宿泊者以外のビジターは大人3,240円、小学生2,160円で利用可能。(幼児は無料)
Image
海の透明度は高い
 このルネッサンスビーチリゾートオキナワは百選の特選に選ばれるビーチだけあって、水の透明度はかなり高く、透き通っている。上の写真は、実際にこのルネッサンスビーチで適当にスマホでスナップショットを撮っただけのもの。もちろん無加工。
Image
ビーチは子供も安心して遊べる
 また、ビーチにはライフガードも居て、さらに湾になっているので波も非常に穏やか。小さい子供でも安心して遊べるビーチになっている。ただし、この写真で見えているビーチパラソルとビーチチェア、ビーチマットは「クラブサビー」の宿泊プラン(オフシーズンは3泊以上、ピークシーズンは4泊以上)の人以外は、ビーチチェア1日1,000円、ビーチパラソル1日1,000円、ビーチマット1日500円、、、と全部借りようとすると2,500円/1日とまぁまぁ高い。
 
Image
アウトドアプールもある
 また、高級の大型リゾート施設というだけあって、野外プールも完備しており、奥にはカバナ(屋根付きの休憩スペース)も設置されている。アウトドアプールの営業時間は
【7月1日~9月30日】8:00~21:00
【10月1日~6月30日】9:00~17:00
となっている。(2018年6月現在)
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのインドアプール
 また、アウトドアプールだけでなく、このリゾートにはインドアプール(室内の温水プール)も完備されており、営業時間は9:00~22:00。ウォータースライダーも完備されているので、子供を連れてきても楽しめるようになっている。室内なので、天気に関係なく雨の日や冬の時期にも遊べるのは有難い。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワに到着
 私たちはレンタカーを使ってルネッサンスリゾートオキナワにやって来た。ホテルの入口に車を乗り付けると、スタッフがやってきて「ご滞在ですか?」と声を掛けてくれる。「はい」と返事をして、貴重品だけ持って車を降りると(車はエンジンを付けたままで荷物も車に入れたまま)、名前を聞かれるので答える。
 すると、車に置たままにしている荷物に荷物用のネームタグを付けてくれ「部屋までお運びしますので、係りの者にこの半券をお渡しください」と、名前が書かれた荷物用の半券、そして次に車を出す際に使うチケットを手渡してくれる。
 そう、ここはバレーパーキング(バレットパーキング)スタイルのホテルなのだ。しかも駐車料金は無料。そしてここは日本なので、車受け取りの際のチップも不要。なんて便利なんだ♪
 
Image
エントランス
 こちらがルネッサンスリゾート沖縄のエントランス。両脇には南国らしい花が飾られており、リゾートらしい雰囲気に包まれている。では中へ入っていこう。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのロビーエリア
 ロビーエリアには沢山のイスやソファが並べられ、沖縄らしいシーサーも飾られている。シーサーは2体を玄関や通路に左右に対に飾るのが一般的で、口が開いている方がオス、口を閉じている方がメス(地域によっては逆の場合もあるらしい)で、口を開いている方を向かって右、閉じている方を向かって左に飾る。
 朝から夕方ごろまではこのロビーエリアにはオウムも出勤している。止り木にとまった色鮮やかなオウムを見ながらチェックインカウンターへ向かう。
 
Image
自然光を取り入れたロビーエリア
 このルネッサンス沖縄のロビーは、天井を見上げるとこのように吹き抜けになっていて、上からは自然光が入り込み、建物の中であっても日中は自然な明るさが保たれていて開放感もある。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワの夜のロビー
 またこちらは夜のロビー風景。落とし目の間接照明が使われ、落ち着きのあるオトナな雰囲気があたりを包み込んでいる。なお、時間帯によってはピアノの生演奏も行われているなど、セレブなリゾートにやって来た、、、という気分を盛り上げてくれる。
 
Image
イルカのオブジェ
 またレセプションエリアの奥の方には、イルカをモチーフにしたオブジェも飾られている。このリゾートでは、イルカと遊ぶアトラクションが有名。。。。なのだが、実はこのイルカのオブジェは、ポケモンGOのジムになっていたりするので、ここに宿泊すれば好きなときにジムバトルも楽しめるという、ゲーマーには嬉しい隠れ特典も付いてくる。あ、あとサニーゴも結構な頻度で湧いていた。。。
 
Image
出展:renaissance-okinawa.com
ルネッサンスリゾートオキナワ名物のドルフィンプログラム
 おっと、リゾートの話からそれてしまったが、このイルカと遊ぶエクスカーションは有料となっており、簡単なふれあい(約50分)5,000円~、一緒に泳ぐプラン(約1時間)20,000円~と、、、結構高い。詳細はルネッサンスオキナワリゾートのドルフィンプログラムを参照。
 
Image
ルネッサンス・リーベラ教会
 またこのリゾートには挙式をすることができるチャペル施設も付いていて、挙式だけのシンプルなプランだと162,000円~、とか50名までのパーティープランだと1,647,000円~、、、など、ウェディングプランも用意されている。私達が滞在していた時も一組のカップルが、このリゾートで結婚式をやっていた。(ルネッサンスリゾートオキナワの挙式についてはルネッサンス・リーベラ教会 / 本サイトを参照)
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワ内にあるコンビニ
 では、このリゾートの売店などを少し紹介しておこう。こちらはコンビニのような施設で、お土産用のお菓子、雑貨も置いているが、ビールやソフトドリンク、スナックなども置かれている。ここで耳寄り情報であるが、お部屋に置かれているミニバーのオリオンビールは390円なのだが、このコンビニで買うと286円と100円ほどお得になっている。お部屋から出るのが面倒くさい、もしくは(たしか)夜0時にこのコンビニが閉まるので、その後でビールが飲みたくなったりした場合はミニバーのお世話になる必要があるが、それ以外なら、ここに買い物に来たほうが安く付く。なお、このリゾートから外のコンビニに行くのには車でしばらく走る必要があり、近くに商店などはないので注意しよう。
Image
もちろん泡盛も
 またショプ内には泡盛や、泡盛古酒(クース)も販売されている。クースとは3年以上熟成させた泡盛のことで、普通の泡盛は独特の癖があるが、古酒になると、その癖の角が取れ、ブランデーのようなまろやかさが強まってくるので、泡盛や焼酎の癖が苦手な人も、古酒なら美味しくいただけるかもしれない。
 
Image
プールサイドのビーチショップ
 こちらはプールエリアの近所にある店舗。水着やビーチグッズなどが置かれている。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワの沖縄朝市
 ホテルのレセプションエリアには、朝になると沖縄の特産品などを売っている朝市も開催されており、沖縄ならではの調味料や沖縄そばなどを購入することもできる。何気にこのリゾートの中だけで沖縄のお土産が充実している。また沖縄特産のパッションフルーツやパイナップルも売られていて、パッションフルーツが大好きな私は18個入ったパッションフルーツの箱を1800円で購入。空港では1個400円位で販売されていたのでここで買うとかなりお得だ。フルーツは数日なら余裕で持つので、家に帰ってから沖縄の思い出を舌で味わうのもいいだろう。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのフィットネスジム
 屋内プールの近くにはフィットネスジムも完備しており、ランニングマシーンやダンベルなど、一通りのトレーニングマシーンが用意されている。営業時間は6:00~23:00。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのランドリー&製氷機
 また、私が滞在していて特に便利だなと感じたのが、この客室階全階に備わっている、ランドリー(乾燥機もあり)と製氷機コーナー。ランドリーには洗剤も置いてあって、なんと【無料】!私達のようにあまり着替えを持ってきていない人や、着替えが多く必要な子供連れのゲストには重宝する設備だ。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのレストラン施設(10件以上)
 レストランについて。このリゾートの近所にはあまり商業施設が無いのだが、リゾート内には10を超えるレストランやファストフード店などがあり、食事に困ることは無い。また朝食は、ほぼどの宿泊プランにも付いているうえ、朝食を無料で利用できるレストランは3つ(サビークラブプランで宿泊の人は4つ)。さらに朝食をハシゴしてもOKで、例えば最初に和食のレストランで朝食を食べて、次にビュッフェレストランに行ってコーヒーとデザートをいただく、、といった欲張りなことも可能だったりする。この欲張り朝食プランは「私のわがままブレックファースト」とネーミングが付けられているが、その朝食メニューの詳細については下の記事に詳しくまとめているので参考にして欲しい。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワの朝食紹介・和食
 せっかくなので私達がいただいた朝食も紹介しておこう。私達が朝食で利用することが出来た3つのレストランのうち、ここは「彩 - いろどり」という和食料理のお店。他の2つがビュッフェスタイルなのに対し、ここはちゃんと食事をテーブルに運んでくれるスタイルの朝食を楽しめる。
Image
レストラン「彩」の焼き魚朝食
 こちらの御膳は焼き魚の朝食。私達が利用した際は、お魚はアジと鮭から選択可能だった。沖縄特産のゆし豆腐が入ったお味噌汁や、豚の角煮が入った煮物料理など、朝からかなりのボリュームの食事が楽しめる。ここのリゾートの朝食はハシゴOKとのことではあるが、何気にこれを食べるとお腹いっぱいで味も美味しいのでここ以上に他のレストランに行こうという気力は失せるw
Image
一日30食限定の琉球朝食
 こちらは早起きして朝7時頃にはレストランに入らないとありつけない、一日30食限定の琉球朝食。沖縄ならではのお粥や、ゆし豆腐汁、もずく、古くから宮廷料理として伝わる「ドゥルワカシー」など、沖縄ならではの料理が並んだ朝食メニューだ。これを食べてみたい場合は早起き必須。8時頃には無くなっている。
Image
レストラン「彩」内の雰囲気
 レストラン内の雰囲気はこちら。ビュッフェ形式ではないので、店内は落ち着いて静か。ゆっくり朝食をとりたい場合は、このレストランがオススメではないかと思う。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワ「セイルフィッシュカフェ」のビュッフェ朝食
 所変わってこちらはビュッフェスタイルの朝食が楽しめるメインダイニング「Sailfish Cafe」。店内はこのとおり広めのスペースがあり、雰囲気的にはカジュアルなフードコートといった感じ。
Image
「セイルフィッシュカフェ」の料理は朝食らしい洋食メニュー
 一部沖縄料理も楽しめるが、このレストランに置かれているビュッフェプレートはハムや卵料理などの定番のメニューが並んでいる。気軽に朝食を済ませたいゲストにはピッタリのレストランだ。
Image
ビーチを眺めながらの食事
 また、このメインダイニングは屋根のあるラナイスペースもあり、そこではこの沖縄の美しい海を見ながら食事をすることもできる。
Image
「セイルフィッシュカフェ」の生搾りジュース
 このラナイスペースには、私が訪問した時には、自分でオレンジやグレープフルーツを絞ってジュースにできるフレッシュジュース生搾りコーナーも置かれていた。こういう体験型アトラクションを楽しみながらというのは、子供連れの人にとっては非常に嬉しいのではないだろうか。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのキッズプレイルーム
 あと、このメインレストランには、隣接して、キッズルームも用意されている。ほんと、ここのルネッサンスリゾートオキナワは子供連れのゲストにピッタリのリゾートだ。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワの11階のルネッサンスラウンジ
 さて、レストランでの朝食をかいつまんで見てきたが、次に、豪華なお部屋に泊まる人、もしくは一定ランク以上の部屋に3泊(ハイシーズンは4泊)したゲストに開放されるラウンジを2つ紹介していこう。この上の写真のラウンジは、ルネッサンスツイン、ルネッサンススイート、ジュニアスイートという、最上階(11階)にある「ルネッサンスフロア」に宿泊する人が利用できるエグゼクティブラウンジ。マリオットのゴールド会員以上でも利用出来たが、2018年3月からは上級会員の特典から外れて利用できなくなってしまったとか聞いていたが、、、何故か私達がマリオットのゴールド会員として2018年5月末に訪れた時には、レセプションで「11階のラウンジをご利用いただけます」とのアナウンスがあったので思う存分利用させてもらった。だが、マリオットの本サイトでの上級会員の規約にもNo.12のところに「次の施設ではエリートプログラムによるエリート会員特典はありません。 ルネッサンス・ナルト・ホテルおよびルネッサンス・オキナワ・リゾート」と書かれてあるので、、、なんで私達がアップグレードされて、ラウンジも使えたのか。。。ちょうど梅雨のオフシーズンだったからなのかな?
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのビーチを一望できるバルコニー付きラウンジ
 では、この最上階11階にあるエグゼクティブラウンジを見ていこう。このラウンジは最上階にあるだけあって、ルネッサンスビーチを一望できるベランダを備えた施設となっている。席数は少なめであまりキャパシティは無いが、本来11階のルネッサンスフロアに滞在しているゲストしか利用不可のため、席数が全然足りないというシチュエーションは少ない。また、このラウンジの営業時間は以下のとおり。
クラブラウンジ営業時間:8:00 - 22:00
---------------------------
8:00-10:00:「コンチネンタル・ブレックファスト」
15:00-16:00:「アフタヌーンティー」
17:00-19:30:「トワイライトカクテルタイム」
21:00-22:00:「ナイトキャップ」
 それぞれの時間帯で提供される内容が異なり、上記以外のプログラムの間の時間はソフトドリンクのみ提供されている。なお、ラウンジの詳細については、
の特集記事も参考にして欲しい。
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのラウンジのアフタヌーンティー
 まず最初に紹介するのが夕方頃に1時間だけ催されるアフタヌーンティータイム。この時間帯に訪れると、このように豪華なお茶菓子のプレートを席まで運んでくれる。豪華だ♪
Image
スタッフの人もすごくフレンドリー
 私達がいろいろと写真を撮っていると「お写真撮りましょうか?」と声を掛けてくれるスタッフの人。とてもフレンドリーでサービスもきめ細やか。またお菓子を持って来てくれる際にも、お菓子の説明などもしてくれてすごく楽しい。ミヅキが感激していたのは、下に用意されていた黒糖のプリン。さっぱりとした、それでいてコクのある甘みが非常に美味。こんなのをサービスでいただけるとは。ごちそうさまでした!
Image
ラウンジのトワイライトカクテルタイム
 続いて夕方17時より行われるカクテルタイム。この時間帯には、ビールやワインなどのアルコール飲料に加え、前菜系のワンプレート料理も並ぶので小腹が空いた時に非常にありがたい。
Image
ラウンジにはオリオンビールもあるよ♪
 ビールやトニック、炭酸類は、冷蔵庫ではなく、ラウンジらしく氷のボウルで冷やされていて味がある。カクテルタイムということで、この他にもジン、ウォッカなどのスピリッツ、泡盛などもサーブされるので、自分でカクテルを作ったりして楽しむこともできる。また、カクテルの作り方のポップなども置かれているので、自分でカクテル作りにチャレンジするのも楽しいだろう。
Image
ラウンジでモリオ・オリジナルの泡盛カクテル
 。。。というわけで、私も泡盛を使ったオリジナルカクテルに挑戦。まずロックグラスに氷を入れ、そこに泡盛をスピリッツとして1.5ショットほど(グラスに1/4ぐらい)を注ぐ。その上からカンパリを1ショット。そこにライムを絞り、追加でライムジュースを少々。最後にグラスをトニックウォーターで満たしてステア(かき混ぜる)すれば完成。この泡盛とカンパリなのだが、意外なほど相性が良くてビックリ。もしも機会があれば試してみて欲しい。
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのルネッサンスラウンジのナイト・キャップ
 クラブラウンジの〆はナイト・キャップタイム。この時間帯には、アルコール度数の強いお酒が提供され、一日の締めに相応しい時間帯になっている。
Image
ナイト・キャップは夜の帽子じゃないよw
 ミヅキはこのナイト・キャップを「夜寝るときの帽子」だと思っていたようで、、、夜のラウンジに帽子って何なんだろう?被っていくのかなぁ、、、とかバカなことを言っていたw ミヅキ初のクラブラウンジ・ナイト・キャップ体験。
Image
ルネッサンスラウンジ・ナイトキャップにはブランデーや古酒
 置かれているお酒は数は少ないがどれもかなり濃いアルコール度数(40度以上)となっており、この写真で写っている泡盛古酒なんかは、味はブランデーみたいで泡盛を飲んでいる感じがしない。美味しいけど酔っ払うw スナックにはチョコレートの小皿が用意されている他、コーヒーや紅茶もいただくことができる。あんまり濃いお酒は苦手だけど、この大人な雰囲気は味わいたい、、、なんて人は、コーヒーにブランデーでも入れてアイリッシュコーヒースタイルで楽しむのもいいだろう。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのクラブサビーラウンジ
 さて、上は11階のクラブラウンジだったが、下階の2階にも大きめのラウンジ「クラブサビーラウンジ」が用意されている。ここは、このルネッサンスリゾートの一定以上のランクのお部屋に滞在している3泊以上(ピークシーズンは4泊以上)のゲスト用に用意されたラウンジで、中ではソフトドリンクやコーヒー、紅茶を楽しめるようになっている。ドリンクの中には、パイナップル酢、ゴーヤ酢など、沖縄ならではの飲み物も置かれており楽しい。また、曜日限定で泡盛ナイトや、デザートが楽しめる時間帯などもあるようだ。営業時間は6:30~24:30と上のクラブラウンジよりも長め。また置かれているコーヒーの種類はこちらのほうが多い。
 
Image
出展:renaissance-okinawa.com
ルネッサンスリゾートオキナワの山田温泉
 そのクラブサビーラウンジの隣には、クラブサビー特典対象者と11階のルネッサンスフロア滞在者が無料で利用できる山田温泉という本当の温泉水の施設も用意されている。私たち(マリオットのゴールド会員)が利用する場合は、一人1,000円の利用料が発生する。営業時間は6:30~10:00 / 13:00~24:00であるが、未就学の子供が利用できるのは21:00まで(受付は20:30まで)なので子どもと一緒に利用したい場合は時間に注意しよう。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのお部屋へ移動
 さて、こうしてこのルネッサンスリゾートオキナワの施設を紹介してきたわけであるが、いよいよ最後に私達がspgアメックスカードの恩恵を受けて無料アップグレードで宿泊することができた高層階8階のデラックスツインのお部屋を紹介しておこう。まずはお部屋まではベルマンが担当してくれる。荷物運んでくれるとチップ渡さないといけないんじゃないかと思ってしまうが、ここは日本。大丈夫だ。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのデラックスツインのお部屋
 こちらがデラックスツインのお部屋の全体イメージ。しっかりとしたスペースがあり、一つ一つの家具同士の距離もちゃんとあるので窮屈感は無し。
Image
ベッドスペース
 こちらがベッドスペース。枕については希望を言えば、フォーム枕やそば殻枕、テンピュールなど、いろんな枕の中から好きなものを用意してくれる。ベッドのマットレスも程よい硬さがあって寝心地は最高。このベッドでの快適性というのは、どうでもいいようで実は滞在の居心地を大きく左右する要素の一つ。このベッドなら快適なリゾート滞在を堪能できるだろう。
Image
ソファスペース
 部屋に置かれたソファ。丸みのあるリゾート感たっぷりのデザインがイイね。
Image
テーブルとテレビ
 部屋には、ちょっとした仕事もこなせそうなテーブルと、液晶テレビも完備。もちろん無料の高速WiFiもお部屋の中で利用可能。
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのパジャマ
 テレビ下の棚には、大きめのサイズのパジャマも用意されている。そのため、このホテルに滞在する場合は、わざわざ家からパジャマを持ってくる必要は無いので、荷物が少なくていい。
Image
子供用パジャマも置いてある
 また子供連れに最適なリゾートという口コミ通り、子供への配慮もしっかりしていて、このように大人用だけでなく子供用のパジャマも準備されている。
Image
ルネッサンスリゾートオキナワ・デラックスルームのミニバー周り
 部屋には半分スペースの空いているミニバー冷蔵庫と、湯沸かしポット、カプセル式コーヒーマシーン、グラス、コーヒーカップ、氷用ボウルも置かれている。氷サーバーは上で紹介したランドリーコーナーで24時間利用可能。ただし、紅茶のティーパックやお茶のパック以外は全て有料。ビールなどのアルコール類やカプセル式コーヒー(1個200円ぐらい)なども有料なので、ミニバーを利用した場合は、置かれている伝票に、いただいたアイテムにチェックしていこう。
Image
玄関クローゼット
 玄関入ってすぐの場所にはクローゼット。ハンガーは8本ほど。服が多い人や家族人数が多い人は予備のハンガーがいるかも。フロントに言えば持ってきてくれそうではあるが。またクローゼットの中にはセキュリティボックスが備わっている。
Image
電源付きセキュリティボックス
 このセキュリティボックスを開けて驚いたのは、中に電源タップが備わっていたこと。これはつまり、この中にスマホやノートパソコンなどを入れて充電しながら保管ができるということだ。非常に便利なセキュリティボックスだ。
Image
ルネッサンスリゾートオキナワ・デラックスルームのドレスルーム
 部屋のメインフロアに入る手前には、ドレッサールームも置かれている。もちろんドライヤーも完備している。
Image
ルネッサンスリゾートオキナワはロクシタンのアメニティ
 このドレッサールームにはフランスのオーガニックブランド「ロクシタン」のアメニティ類が置かれている。こういう備品には、高級リゾートホテルらしいものがセットされている。
Image
バスルーム
 バスルームはこちら。トイレとシャワールームは同じ部屋になっているユニットバススタイルだ。
Image
浴槽はレトロな昭和スタイル
 バスタブはこちら。古くからあるリゾートだけに、すこしレトロな昭和な雰囲気も漂ってはいるが、利用はしやすく、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、厚手のタオル各種が付いている他、シャワーの水圧も強力&すぐにお湯が出る。しかし、お湯だけだと若干熱いので、水の蛇口で調整する必要があるかも。
Image
トイレはウォッシュレット
 トイレも、レトロではあるがウォッシュレットがちゃんと備わっている。水洗の方法は昔ながらの棒状のレバーを押すタイプ。
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのその他のアメニティ類
 その他、歯磨きセットや髭剃り、クシ、髪留め、綿棒といった基本的アメニティや、無料で飲める2本のミネラルウォーター、お茶パック、そしてアロマランプ(これは部屋の備品)なども置かれている。あと写真でも分かるように、ミニバー冷蔵庫は半分空いているので、下で飲み物を買ってきて冷やしたりすることも可能だ。
Image
ルネッサンスリゾートオキナワのプライベートベランダ
 お部屋の紹介の最後に、このルネッサンスリゾートオキナワのハイライトの一つとも言える、沖縄の美しいビーチが堪能できるプライベートベランダを見ておこう。カーテンを開けると、すぐそこにはビーチ。お部屋の場所によって、リゾート内側のルネッサンスビーチが見えるお部屋と、外側のビーチが見えるお部屋に分かれているが、私達が泊まった840号室は外側のビーチが見えるお部屋。
Image
トロピカルなソファチェア
 ベランダは決して広くはないが、このように一人掛けソファとサイドテーブルが備わっている。朝起きて、青い海を見ながらコーヒーを飲んだり、、、と、リゾートらしいひとときを楽しめる設備だ。
Image
ルネッサンスリゾートオキナワの部屋から見える景色は晴れると最高
 最初のベランダの写真は曇り空だが、晴れるとこのとおり、非常に透明度の高い海の景色があらわれる。またこの外側のビーチは干潟になっていて、時間帯によっては下の地面が水面から顔を覗かせたりもする。
 
Image
ルネッサンスリゾートオキナワ、私達の驚きの宿泊費用も公開!
 以上が私達が実際に泊まって体験してきたルネッサンスリゾートオキナワの徹底レビューだ。このリゾートは家族グループに最適なリゾートとなっており、子供が楽しめるアトラクションなども多数取り揃えている。スタッフも笑顔がステキで頼もしいし、海は近いし、リゾート施設も充実。沖縄に旅行に来る際には、最有力候補の一つになるリゾートホテルだろう。
 最後に私達がプラチナチャレンジで訪れた際に利用したときの驚きの値段&特典も載せておこう。
  • ホテル:ルネッサンスリゾートオキナワ - マリオット
  • 日付:2018年5月29日 / 1泊
  • 予約した部屋:スーペリアツイン / 1部屋
  • アップグレード:高層階デラックスツイン(8階)にアップグレード
  • 宿泊時の会員レベル:ゴールドエリート会員
  • 会員特典:朝食、ラウンジ利用、レイトチェックアウト(13時まで)
  • 宿泊費:14,346円(税金+サービス料込み)/ 1部屋2人 / 1泊
  • 割引適用:ベストレート保証 / 予約時24,108円からのOFF。
 ちょうど沖縄が梅雨入りする6月始めのオフシーズンであったため、宿泊料金がかなり抑えられていたが、そこからさらに「るるぶ」が1泊19,000のプランを出していたので、ベストレート申請。
 そして最初の予約から約1万円OFFの14,346円で宿泊することが出来た。ラウンジアクセスできたり、お部屋が高層階にアップグレードされたりと、かなり盛りだくさんなホテルステイを楽しんだのにこのお値段はヤバい破格値だ。しかも滞在中の沖縄は水不足を心配される空梅雨で晴天。強い日差しの中、沖縄のビーチを堪能することが出来た。ビーチリゾートは滞在する時の天気によっても滞在体験はかなり変わってくるが、このリゾートはたとえ天気が良くなくても、様々な施設や催しがあって、ゲストを飽きさせない工夫がこらされているリゾートだなと感じさせてくれた。子供連れのゲストが多いので、静かにカップルで滞在したい場合は、沖縄マリオットリゾート&スパのほうがイイかもしれないが、子供連れなら迷わずこっちのルネッサンスをおすすめしたいと思う。
 私たちが宿泊したときのように格安で宿泊をしながら部屋のアップグレードをしてもらって高層階のお部屋に泊まりたいなぁという人はSPGアメックスカードを作るのがおすすめ。本来なら年間25泊しなければならないゴールド会員資格が【SPGアメックスカード】を作るだけで自動的にマリオットグループとSPGグループとリッツカールトンの上級会員(ゴールド会員)になれるのだ。
 この上級会員(ゴールド会員)になるには、ベストレート保障をしてものすごくお得に宿泊して1泊1万円だったとしても最低25万円はかかるのだが、このSPGアメックスカードは作るだけで1泊もしていない状態ですぐにSPGグループとマリオットグループとリッツカールトンのゴールド会員になれるというめちゃくちゃスゴイクレジットカードなのだ。
 実際、私たちはカードを作ったばかりの0泊の状態で東京と沖縄に行き、全ての滞在でアップグレードをして貰った。こんなに安い料金しか払っていないのに、上層階のよりいい部屋にアップグレードしてもらえるとは驚きだ。更に、カードに入会した翌年からは高級ホテルに1泊無料で泊まれる特典も付いてくる。なので、翌年以降はクレジットカードの代金以上にお得にホテルステイをすることができるのだ。格安ホテルの値段よりも安い値段で高級ホテルに泊まって、そして空きさえあればより上級クラスのお部屋に泊まれる、、、。旅行が好きな人なら本当に作って損が無いカードだ。
 SPGアメックスカードについて詳しく調べたい人は【SPGアメックスカード】マリオットやSPG、リッツカールトンの上級会員になってホテル代を安くする!で細かくカテゴリーに分けて詳しく解説しているのでじっくり読んでみてほしい。ベストレート保障の仕方なども詳しく解説している。
 いつも格安ホテルにばかり泊まっていた私たちが熟慮の末にお得と判断して作ったカードだ。そして実際に作って、利用してみてやはり作って良かったと思えるスゴイ特典があるクレジットカード。詳しく知れば知るほど、きっとお得さに驚くはずだ。
 最後に、Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ提携ホテルで優遇が受けられ、マイルにも交換可能なポイントを貯められる、最強のクレジットカード【SPG アメックス】を作ってみたくなった人のために、このカードの一番お得に発行できる私達からのお友達紹介プログラムを紹介しておきたいと思う。
サムネイル card 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード(通称: SPGアメックス )は、貯めたポイントでホテル無料宿泊やマイルにも交換可能な、旅行に最強のクレジットカード。世界中を旅するモリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」の魅力を、実際に使うからこそ分かるメリット、デメリットと一緒に紹介していきたい。  通常、SPGアメックスをアメックス本サイトで申し込み、カードを受け取って3ヶ月以内に10万円利用すると「30,000ポイント」の初回ボーナスを獲得できる。しかし、私達からのお友達紹介で申し込んだ場合は、このボーナスポイントが「36,000ポイント(+6,000ポイント)/ カード利用分を合わせると合計39,000ポイント」に大きくアップするのだ!
 私達からのお友達紹介からSPGアメックスを申し込む方法は以下の3ステップ!
SPGアメックス:お友達紹介の申込方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット本サイトで行う。
  2. 下のメールリンクからメールを送信、もしくはメジャートリップ公式SNS(Facebook、Twitter、Instagram)にダイレクトメッセージを送信(メッセージ内容は「SPGお友達紹介希望」だけでOK。挨拶などは不要です / 詳細は下記参照)。
    spg, SPGアメックスカードのお友達紹介 : 上のボタンを押すとメールアプリが立ち上がります。お名前(ニックネーム可)のみを書いてメールを送ってください。挨拶などは不要です。すぐに専用URLが入った自動返信メールのみが届きます。(基本的に自動返信以外、こちらからはメール致しません)メールが届かない場合は、迷惑メールを確認してください。
    FACEBOOK : 「メッセージを送信」から「SPGお友達紹介希望」とだけメッセージを送ってください。すぐにお友達紹介用URLが付いた自動返信メッセージが現れます。お友達紹介希望の場合、自動返信のみで、基本的にこちらからはお返事致しません。
    Twitter : 「SPGアメックスお友達紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
    Instagram : フォローして「SPGアメックスお友達紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
  3. メジャートリップのお友達専用URLよりSPGアメックスをお申し込み。
 Facebook(フェイスブック)、メールは自動返信にお友達紹介用URLが表示されるので、急いでいる時はメール、もしくはフェイスブック経由でのお申込みをどうぞ!また、いただいた情報はお友達紹介のURL送付にのみ使用しますのでご安心ください。また申し込むかどうか未定の場合でもURLをお送りしますのでお気軽にどうぞ♪
 なお、SPG アメックスを作るときには、カードを申し込む前段階として、マリオット・ボンヴォイ / ボンボイ会員番号が必要となるので、クレジットカード申し込みの前にマリオット本サイトで会員登録を済ませておこう。会員登録の仕方は下の記事を参照。
サムネイル hotel 【マリオット / SPG】会員登録の方法 / ボンボイ統合後・最新 マリオット / SPG の会員登録の方法を紹介。SPGアメックスカードを作る場合も、このマリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員となる必要があるので、クレジットカードを申し込む際には忘れずに、マリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員になっておこう。  更に詳しいカードの申込方法等不安な人は詳しく解説しているので下の記事も参考にしてほしい。
サムネイル card 【審査は最短30秒ほど】最新・SPGアメックスカードの申込方法を徹底解説! SPGアメックスカードをネットで申し込む方法を、実際に私が申し込んだ時の画面と解説付きで徹底紹介。審査は私の場合はなんとオンライン上で30秒かからずに審査完了。またSPGのゴールド会員のステータス反映のタイミングもかなり早くて驚いたので、そのあたりも紹介していきたい。 サムネイル card 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード(通称: SPGアメックス )は、貯めたポイントでホテル無料宿泊やマイルにも交換可能な、旅行に最強のクレジットカード。世界中を旅するモリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」の魅力を、実際に使うからこそ分かるメリット、デメリットと一緒に紹介していきたい。  それでは、SPGアメックスを手に入れて、次の旅行からもっとお得に優雅に旅をしよう!
ルネッサンスリゾートオキナワ
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
更新記事
card card 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! airline airline 【JALのLCC】ZIP AIR(ジップエア)のハワイ線が就航!11月20日18時から発売!年末年始の価格もチェック! sale sale 【緊急!セール情報】11月19日20時から楽天でブラックフライデーのセールが始まるよー♪お得なクーポンを集めました! game game 【ポケ森 攻略】つり大会~ジャスティンと~のすすめかた「3しゅうねんのキャンドル」もたくさんもらえる! hotel hotel 【 ザ・プリンス 京都宝ヶ池 】シャワーブース付きのデラックスフロアツインのお部屋を宿泊 / 滞在レビュー! beauty beauty 【 脱毛ラボ ホームエディション 】家庭用 脱毛器を半年間使った効果と感想をレビュー【男女で使える 全身脱毛器 おすすめ 】 game game 【ポケ森 攻略】タクミの挑戦状「緑の温泉宿」の答え・正解【どうぶつの森 ポケットキャンプ】 beauty beauty 効果ある?中年太りに悩む私がニンテンドースイッチでダイエットに挑戦!【ゲームでダイエット】 hotel hotel 今年も宿泊実績75泊で年間チョイス特典をゲット!おすすめのベネフィットは?【Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ】 sale sale 【緊急!セール情報】11月4日20時から楽天お買い物マラソンが始まるよー♪今回も半額クーポン有り! travel book - 2020年2月 travel book - 2020年2月 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 game game 【ポケ森 攻略】「3しゅうねんのキャンドル」の集め方・3rdアニバーサリーパーティー【どうぶつの森 ポケットキャンプ】 game game 【ポケ森 攻略】ガーデンイベント~しずえと夢のパステルキャンプ~パープルのスターフラワーのタネの集めかた「3しゅうねんのキャンドル」もたくさんもらえるよ【どうぶつの森 アプリ ポケットキャンプ】 beauty beauty 【キリン 一番搾り 糖質ゼロ】本当に美味しいの?カロリーは?一番搾りと飲み比べてみた正直な感想【ダイエット用 ビール】 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルの効果とミラブルプラスの効果は?】中年夫婦が買って使った実体験レビュー!サイエンス ミラブルプラス シャワーヘッドの良い点・悪い点の正直な口コミ ranking 2 ranking 2 【飛行機の国内線 / 国内ツアー】国内線は何分前に空港に到着すればいい? 空港到着時間のおすすめを紹介。 ranking 3 ranking 3 マイナポイントでおすすめのクレジットカードはイオンカード(WAON一体型)!【マイナポイント】 ranking 4 ranking 4 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ranking 5 ranking 5 スマホでのマイナポイント申込方法を詳しく解説!【イオンカード(WAON一体型)編】 ranking 6 ranking 6 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! ranking 7 ranking 7 【 脱毛ラボ ホームエディション 】家庭用 脱毛器を半年間使った効果と感想をレビュー【男女で使える 全身脱毛器 おすすめ 】 ranking 8 ranking 8 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ranking 9 ranking 9 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 10 ranking 10 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密
SPGアメックス SPGアメックスカード 国内&海外を旅するモリオとミヅキの旅行スタイルをびっくりするほどアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
COPYRIGHT (c) 2015 - 2020 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー もどる 上へ