もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
hotel - ホテル

【マリオット / SPG】プログラム統合後・最新のプラチナチャレンジの詳細を公開!【2018年9月-2021年末まで】

 
最新のプラチナチャレンジ情報!

 マリオットとSPGの会員プログラムが2018年8月に統合され、新しい「プラチナチャレンジ」の詳細が決定した。統合前までは、マリオットは3ヶ月で9滞在、SPGは3ヶ月で15泊という条件であったが、統合後の新しいプラチナチャレンジの達成条件はどんな風に変更になったのか、SPGアメックスカードを作ってマリオット / SPGのゴールドエリート会員になっている人、もしくはこれからクレジットカードを作ろうとしている人で、その後にプラチナチャレンジをしようと考えている人は、是非参考にして欲しいと思う。

【SPGアメックスカード】このクレジットカード一枚で世界中を優雅にお得に旅しよう♪【マリオット&SPG統合後・最新版】 SPGアメックスカード(正式名称:スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード)の魅力を、このカードに惹かれ、実際の旅行でこのカードの特典をフル活用している私達夫婦が紹介しよう。年会費は決して安くはないが、このカードが持つ特典はそのコストを遥かに上回るので、旅行好きな人には是非持って欲しいカードだ。

 なお、こちらの情報については、2018年9月27日にSPGのプラチナデスクにて確認した事項であるが、予告なく内容が変更になる場合もあるので、ご了承いただきたい。

 
SPG / マリオットの最新プラチナチャレンジ概要

 では早速、SPGとマリオットの統合後・プラチナチャレンジの詳細を見ていきたい。なお、統合後なので、以前のようにSPGとマリオットのプラチナチャレンジの条件が異なることはなく、条件は1通りのみとなる。

マリオット / SPG 最新プラチナチャレンジ
項目条件
達成条件チャレンジ開始から3ヶ月の間にマリオットとSPGのホテルに16泊。
申請期間2018年9月から2021年12月31日まで
申請条件マリオット / SPG のメンバーであること。上記の申請期間中(2018年9月 - 2021年末まで)に「1回のみ」会員であればチャレンジする事ができるが、失敗した場合であっても再チャレンジをすることは出来ない。
旧チャレンジ組プログラム統合前に、駆け込みでプラチナチャレンジを行った私達のような「旧プラチナチャレンジ組」であっても、他のメンバーと同じく2021年末までに1回だけは、改めてプラチナチャレンジを行うことができる。
その他の備考プラチナチャレンジを達成した場合でも、メールなどによるお知らせは無いので、自分でメンバー情報を確認する必要がある。

 以上となる。マリオットとSPGの統合前は、私達が達成したマリオットのプラチナチャレンジでは、1泊ずつホテルを変えて9滞在をこなすことでプラチナチャレンジを達成することが出来たが、その滞在数による条件は無くなり「16泊」という泊数のみの達成条件へと変更となった。絶対泊数が増えることで、予算的、また時間的に前よりもシビアになっているのが少し残念であるが、駆け込みで統合前にプラチナチャレンジを行った会員であっても、2021年末までに1回のみは、改めてプラチナチャレンジを行うことができるのは嬉しいところだ。

マリオット・プラチナチャレンジのホテル宿泊履歴と掛かった費用を公開!2018年 モリオとミヅキのマリオット・プラチナチャレンジのホテルの宿泊履歴と掛かった費用の紹介。泊まったホテルの場所は東京、沖縄、ハワイ、琵琶湖と、旅行を楽しみながらのプラチナチャレンジとなったので、プラチナ修行感は一切無し。

 
プラチナエリート会員メリットに関する注意点

 マリオット / SPG の【プラチナエリート会員】と、SPGアメックスカードを作るとなれる【ゴールドエリート会員】の大きな違いは、ホテル宿泊時のボーナスポイント(ゴールド:25%ボーナス、プラチナ:50%ボーナス)と、ラウンジ利用(プラチナ会員のみ利用可能)、そしてウェルカムギフト(ゴールドはボーナスポイント、プラチナは朝食 or ボーナスポイント or アメニティから選択可能 / ホテルにより異なる)、お部屋のアップグレードの際限(ゴールド:エグゼクティブルームまで、プラチナ:スイートルームまで)、レイトチェックアウトの時間(ゴールド:14時まで、プラチナ:16時まで)といった事になるが、ここで注意しなくてはいけないのは、ラウンジ利用に関しては「ラウンジが付いていないホテルも多い」ということと、お部屋のアップグレードも「部屋に空きがある場合のみ」 ということだ。いくらスイートまでアップグレードされるとはいっても、スイートルームまでアップグレードされるような場面はそうそう滅多に無いので、あまり期待し過ぎないようにしよう。

 またゴールド会員であっても、エグゼクティブラウンジアクセスの特典が付いた部屋にアップグレードされた場合は、ラウンジアクセスができる場合もあるので、時と場合によってはホテル滞在に関して、ゴールド会員とプラチナ会員の差があまり無い場合も出てくる。

 以上を踏まえた上で、本当にプラチナチャレンジを行うかどうかを判断するようにしたいところだ。今回新しくなったマリオット / SPG のプラチナチャレンジでは16泊というノルマが課されている。1泊の宿泊で2万円前後は費用として考えると、このプラチナチャレンジにかかる費用は32万円。それに見合うだけのメリットを感じるなら、時間が作れそうな時が来たら、この最新のマリオット / SPG のプラチナチャレンジに臨んでみるのも面白いだろう。

 なお、今現在プラチナエリートになってみた私の感想としては、、、ぶっちゃけた話、まぁまぁ良いけど、そこまで凄くもない、、今のところゴールドで充分じゃねぇか?と小声で言ってみるw。まぁそんな感じだ。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP