記事 -

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

目次

  1. シンガポール ナイトサファリへ行くには?
  2. シンガポール ナイトサファリへの行き方
    1. 送迎付きのナイトサファリ現地ツアーを利用
    2. タクシー(配車サービス)を利用
    3. MRTと路線バスを利用
  3. MRTとシンガポール動物園 シャトルバスを利用
    1. 地下鉄(MRT)レッドラインで Khatib へ
    2. 駅を出たらシンガポール動物園の案内を見つける
      1. 駅のフードコートで食事
    3. シンガポール動物園 シャトルバスのバス停
      1. 案内も書かれているので安心
    4. シンガポール動物園のシャトルバス内の様子
    5. シンガポール郊外の景色を見ながら
    6. シンガポール動物園に到着
    7. 帰りのシャトルバスも同じバス停
    8. 帰りのシャトルバスは混み合う
  4. シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方・まとめ

シンガポール ナイトサファリへ行くには?

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

シンガポール観光の大人気スポット「ナイトサファリ」。このナイトサファリはシンガポールの郊外にあるシンガポール動物園の敷地内で夜に開催されるので、どうやってアクセスすればいいか不安な人も多いはず。

そこで今回はこのシンガポール動物園 ナイトサファリのアクセス方法 / 行き方を詳しく公開。シンガポール動物園やナイトサファリに行くときにはぜひ参考にどうぞ。


シンガポール ナイトサファリへの行き方

シンガポール動物園のナイトサファリに行く方法は主に以下の4つ。

それぞれのナイトサファリへのアクセス方法について詳しく見ていきたい。

送迎付きのナイトサファリ現地ツアーを利用

まず最初は、シンガポール旅行にあまり慣れていない人向けの便利で安心の「送迎付きのナイトサファリ現地ツアーを利用する方法」。この送迎付き現地ツアーを申し込めば、自分で何も苦労しなくても、現地ツアーのガイドさんがシンガポール動物園の往復送迎をしてくれる。

料金的には一番高くなるが、その分、なんの心配も無くシンガポール動物園 ナイトサファリの往復送迎をしてくれるし、園内ではガイドさんが効率良くナイトサファリを案内してくれる。更に、帰るときもとてもスムーズに帰ることができるのでシンガポールのナイトサファリ観光を安心して楽しみたい場合は、間違いなく以下の送迎付き現地ツアーがおすすめだ。理由は順を追って説明したいと思う。

これらの送迎付きシンガポール ナイトサファリツアーは日本で予約できるので、不安無く楽にナイトサファリに行きたい場合は、上のリンクから予約しよう。

タクシー(配車サービス)を利用

続いてのシンガポール動物園 ナイトサファリの行き方は「タクシー(配車サービス)を利用」する方法だ。シンガポール市内からシンガポール動物園までは車でだいたい20分~30分ほど。タクシー料金はGrab(東南アジアで使える配車アプリ / 詳細は以下参照)を使えば片道 約2,500円前後。Grab(グラブ)の詳しい使い方は下の記事を参考にしてほしい。

[GRAB] 配車アプリ「GRAB - グラブ」の登録・利用方法 旅行ツール [GRAB] 配車アプリ「GRAB - グラブ」の登録・利用方法 「Grab / グラブ」は、シンガポールやタイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア、フィリピン、カンボジア、ミャンマーで使える東南アジアで定番の配車アプリ。東南アジアの旅行に行くなら必須と言っていいGrabの登録・利用方法を詳しくガイド。東南アジアに行く前に日本からグラブをスマホに設定して持っていこう。

タクシー(配車サービス)は好きな場所から好きなタイミングでナイトサファリに行くことができるので非常に便利だが、その分それなりに移動費がかかるのと、乗りたいときに近くに空車がなければ乗れないというのがデメリットとなる。

MRTと路線バスを利用

MRT(地下鉄)と路線バスを使ってシンガポール動物園 ナイトサファリに向かう方法も存在する。MRTの駅からシンガポール動物園の路線バスが発着しているのは以下の3箇所。

シンガポール動物園行き路線バス発着のMRT駅
MRT路線駅名バス番号
North South LineChoa Chu Kang (NS4)927
North South LineAng Mo Kio (NS16)138
Thomson-East Coast LineSpringleaf (TE4)138

シンガポールはMRTも路線バスも料金が安いのでかなり安価でシンガポール動物園までたどり着くことができる。ただし路線バスに乗るのは旅行者にとっては少しハードルが高くなるため、シンガポールに慣れていない場合はこの方法はあまりおすすめではない。


MRTとシンガポール動物園 シャトルバスを利用

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

シンガポール動物園 ナイトサファリへのアクセス方法で、一番安くて便利な方法はこちらの「MRTとシンガポール動物園 シャトルバスを利用」する方法だ。

シンガポール動物園行きシャトルバスが発着するMRT駅
MRT路線駅名料金
North South LineKhatib (NS14)片道 1SGD

この方法は、MRTのNorth South Line駅「Khatib (NS14)」に行き、そこからシンガポール動物園が運行しているシャトルバス「Mandai Khatib Shuttle」に乗ってナイトサファリに行くというアクセス方法。

シャトルバスの料金は片道1SGD(3歳以上は同料金)となっており、支払いはクレジットカード(要タップ決済対応カード / アメックスは使えないかも)、もしくは EZ-Link / NETS FlashPay カード決済のみ利用可能となっており現金での支払いは不可となっているので注意しよう。

しかし、わたしたちがこのシャトルバスを利用した時は、料金の支払い無しで無料で利用できたので、運が良ければ無料で利用できる可能性もある。でも念のためクレジットカードかEZ-Link / NETS FlashPay カードは用意しておこう。

シンガポール動物園のシャトルバスは、朝8:00~夜中24:00(最終バス23:40)まで運行しており、時刻表は特に無く、朝8時~夜23時までは約10分間隔、23時~24時までは20分間隔で運行されている。

では、MRTとシャトルバスを利用してシンガポール動物園まで行く手順を実際の写真と一緒に辿っていきたいと思う。

地下鉄(MRT)レッドラインで Khatib へ

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

まず最初はシャトルバスが運行しているMRT駅「Khatib」へとMRTを使って訪れよう。MRT(地下鉄)の乗り方などは以下の記事を参照して欲しい。

記事 旅行者がシンガポールのMRTに乗る方法!日本のクレジットカードは使える? シンガポールの公共交通機関であるMRT(地下鉄・電車)のチケット(切符)購入方法を紹介。クレジットカードの利用は可能?チケット購入時の注意点は?など、私達もMRT利用の際に実際に困った状況なども踏まえてお届け。これさえ読めば、シンガポールの地下鉄(電車)はもう怖くない。

このKhatibの駅は、シンガポールMRTの主要ライン「North South Line / Red」の北側にある駅で、Orchard駅(Jurong East行き)からは8駅先となっている。

駅を出たらシンガポール動物園の案内を見つける

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

MRT駅「Khatib」に着いたら改札を出て「Mandai Wildlife Reserve / マンダイ・シンガポール動物園」(下写真)の案内を見つけて矢印に従って進もう。

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

駅のフードコートで食事

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

ちなみにこのKhatib駅には小規模なフードコートも設置されている。シンガポール動物園 ナイトサファリ内にも食事ができるレストランはあるが高くて美味しくない(あくまで個人の感想)ので、あらかじめ食事をして向かうのもおすすめだ。

シンガポール動物園 シャトルバスのバス停

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

シンガポール動物園の案内に従って進んでいくと、シャトルバスが発着するバス停に到着する。バスの種類は上写真のような普通のバスっぽいものや、動物園のイラストが描かれているものまで様々。

案内も書かれているので安心

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

ちなみにバス停付近にもちゃんとバス停の案内が書かれているので安心だ。ではシャトルバスが来たので乗り込もう。

シンガポール動物園のシャトルバス内の様子

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

シンガポール動物園のシャトルバスの中の様子(行き)はこんな感じ。時間帯によって込み具合は変わってくるが、家族連れはもちろん、若いカップルの姿も多い。

シンガポール郊外の景色を見ながら

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

シャトルバスに乗ったら、あとはシンガポール郊外の景色を眺めながらシンガポール動物園に到着するのを待つだけ。バスでの所要時間は約15分ほどだ。

シンガポール動物園に到着

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

そうしてシャトルバスはシンガポール動物園に到着。到着したときは、この通り沢山の人がシャトルバスを待っていたが夜のナイトサファリが終了する頃になるともっと沢山の人がこのシャトルバスを利用することになる。

帰りのシャトルバスも同じバス停

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

ナイトサファリを終えて帰りのシャトルバスも、到着したところと同じバス停になる。ちなみに帰りのシャトルバスの利用者はかなり多いうえになかなかやって来ない。暫く待つことを覚悟しよう。

遊び疲れた状態で立ったまま待つのはとてもしんどく、泣き始める子供も居たので、子連れの場合は送迎付きのツアーを申し込んでおくほうが楽に帰れる。

帰りのシャトルバスは混み合う

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

こちらが実際の夜のシャトルバスの中の様子。ギチギチに混み合ったバス内の様子がよく分かると思うが、行きよりも帰りのシャトルバスのほうが大変。バスの中がギュウギュウすぎて熱気がムンムンで色んな人の体臭が混ざり合い臭いもすごかった・汗。

こういう混み合う状況が苦手な場合は、別の移動手段を考えたほうが良いだろう。

もちろん帰りのシャトルバスもMRT駅の Khatib までしか行かないので、MRT駅の Khatib 到着後は自分の宿泊先までMRTを使って帰ろう。お疲れ様でした!

このシャトルバスでの往復は行きはマシなんだけれど、とにかく帰りがすごく大変なので、小学生くらいまでの子供が居る家族は送迎付きのツアーを申し込んだほうが楽に快適にホテルまで帰れるので送迎付きのツアーをおすすめしたいと思う。


シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方・まとめ

【シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方 おすすめ】安くて簡単な行き方を写真で詳しく紹介!【シンガポール 観光】

シンガポール動物園 ナイトサファリの行き方はどうだっただろうか。移動費のお金を節約したい場合は、詳しく説明した「MRTとシャトルバスを利用」する方法が一番オススメではあるが、ナイトサファリはかなり歩くことになるので、帰りのギチギチのシャトルバスや、そこから再びMRTを使って最寄り駅まで帰るのは非常に疲れるのも事実。「できるだけ安く」よりも「快適に遊びたい」場合は、シンガポールの送迎付きナイトサファリツアーを利用するのがおすすめなので参考にしてほしい。それでは、ナイトサファリで楽しい思い出を!

シンガポール旅行のおすすめ情報 まとめページ! シンガポール旅行 シンガポール旅行のおすすめ情報 まとめページ! シンガポール旅行やシンガポール観光に関連する情報をまとめたページです。シンガポール旅行時に役立つ情報や、地下鉄や電車の乗り方、お得なクーポンやお土産を格安で買えるお店、おすすめレストランなどのグルメ情報など、旅行者目線でのシンガポール情報をお届けします。 記事 旅行者がシンガポールのMRTに乗る方法!日本のクレジットカードは使える? シンガポールの公共交通機関であるMRT(地下鉄・電車)のチケット(切符)購入方法を紹介。クレジットカードの利用は可能?チケット購入時の注意点は?など、私達もMRT利用の際に実際に困った状況なども踏まえてお届け。これさえ読めば、シンガポールの地下鉄(電車)はもう怖くない。 記事 シンガポール ナイトサファリ園内のレストランの食事は不味い?【シンガポール動物園 ナイトサファリ】 シンガポール動物園 ナイトサファリの園内にあるレストラン(フードコート)の食事は不味いという噂だが、本当に不味いのか、それとも本当は美味しいのか、実際にシンガポール ナイトサファリに行って食べてみた。 記事 【シンガポール観光】シンガポールスリング発祥の老舗バー「ロングバー - Long Bar」は行くべき?【シンガポール 旅行】 シンガポールを代表するカクテル「シンガポールスリング」発祥の老舗バー「Long Bar - ロングバー」で本場のシンガポールスリングを実体験レポート!ノンアルコールカクテルもあるのでお酒が飲めない人も是非♪【シンガポール観光】 記事 シンガポール 名店「小紅楼 - レッドハウス」のチリクラブをお得に食べる方法 価格は時価っていくら?【シンガポール観光】 シンガポールの有名シーフードレストラン「小紅楼 - レッドハウス / Red House」(エスプラネード店)でチリクラブを食べてみたのでそのお味や価格をレポート!レッドハウスのチリクラブは美味しい?時価っていくら!? 観光 シンガポール世界遺産 ガーデンバイザベイじゃない方の「シンガポール植物園」 シンガポールの植物園と言えば、あの派手で近未来的な「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」を思い浮かべるかも知れないが、実はシンガポール唯一の世界遺産となっている「シンガポール植物園 - Singapore Botanic Garden」というとても歴史がある植物園が別にあるのだ。今回はそのシンガポール植物園への行き方や詳細をレビューしたいと思う。 記事 シンガポールに行くなら!GST還付「タックスリファンド」の方法 シンガポールで高額な商品をお買い物した時に、知らないと絶対に損をする税金還付「TAX Refund - タックスリファンド」。そのTAXリファンドの方法の一部始終を、私達のシンガポール旅行を使って紹介していきたいと思う。シンガポールでお得にお買い物を楽しみたい人は必見! 記事 【シンガポール お土産】オーチャードでお得にお土産買うなら「激安価格のラッキープラザ」はマスト!【シンガポール ショッピングモール】 シンガポールの繁華街 オーチャードロードでお土産を買うなら「ラッキープラザ - LUCKY PLAZA」がおすすめ!ラッキープラザはリトルマニラと呼ばれ、物価の高いと言われるシンガポールで激安価格でおみやげが買える。旅行者だけでなく現地の人にも愛されているショッピングモールだ。 記事 【お土産買が激安】シンガポール最強ショッピングセンター「ムスタファ センター」の楽しみ方と注意点!【シンガポール観光】 リトルインディアにあるシンガポール最強のショッピングセンター「ムスタファセンター - Mustafa Centre」を実体験レポート!バラマキ土産に最適なシンガポール土産が激安で購入できる。ニキビ肌に効果があると人気のアーユルヴェーダの石鹸も安い! 記事 シンガポール ジュエル(JEWEL)の行き方 / アクセス方法【チャンギ空港】 チャンギ国際空港にあるシンガポールの新しいランドマーク「JEWEL - ジュエル」の各ターミナル(T1・T2・T3・T4)からの行き方 / アクセス方法を紹介。また今回の訪問は、ジュエルに入っているアップルストアでiPhoneを購入するのが目的だったので、ついでにその様子もお届けします。 記事 チャンギ国際空港のフリーシンガポールツアー申込方法&ツアー内容 シンガポール・チャンギ国際空港で、乗り継ぎ時間が5時間半以上ある旅行者を対象にした、人気の「フリーシンガポールツアー / 無料トランジットツアー」を徹底紹介!申込方法や、場所、ツアーの様子などを、実際のツアー体験の写真と一緒に解説したい。