エアライン

ANA国内線 B777-300 エコノミークラス 羽田⇔那覇 / 搭乗記

目次

  1. 全日空 / ANA 国内線 B777-300(B773)
  2. エコノミーの座席
    1. 女性が座った時の座席の広さ
    2. 男性が座った時のシートピッチ
  3. 機内にはモニターが数台
  4. ANAさんの国内線・機内サービス
  5. ハーゲンダッツのアイスは購入可能
  6. ANAさんのB777-300 国内線・エコノミークラス

全日空 / ANA 国内線 B777-300(B773)

ANA国内線 B777-300 エコノミークラス 羽田⇔那覇 / 搭乗記

東京(羽田)から沖縄(那覇)へ向かう全日空 / ANA 国内線 B777-300(B773)に搭乗する機会があったので、このワイドボディ双発ジェット機の機内の様子や、座席の広さ、機内サービスを実体験レポートしてみたいと思う。

この機材は、全日空(ANA)は比較的大人数の乗客が見込める国内線に採用しており、座席クラスは、プレミアムクラスと、一般のエコノミークラスの2クラス制。はたしてどんな機内になっているのか早速見ていきたいと思う。


エコノミーの座席

ANA国内線 B777-300 エコノミークラス 羽田⇔那覇 / 搭乗記

エコノミー座席の配列は3-4-3、総座席数は514席(うち21席はプレミアムクラス / 2-3-2の配列)と、かなりの座席数が用意されている。機材はある程度年季が入っているので、昔ながらのレトロな雰囲気は否めない。ちなみにエコノミー座席には個人モニター、電源タップなどは無い。なお、最後部の5列窓側はツインシート(2人席)が用意されている。

また、機内では無料でWIFIを利用できるので、フライト中もインターネットが楽しめるので、個人モニターは無くても問題無い。さらに、WiFiを利用してTV番組、人気ドラマ、バラエティ、アニメなどの映像やオーディオプログラム、e-booksなど、100を超えるコンテンツを楽しむことができる。ただし、コンテンツを楽しむにはANA公式アプリが必要なので搭乗する前にダウンロードしておこう(ANAの国内線WiFiサービス詳細は全日空のサイトを参照)。

女性が座った時の座席の広さ

ANA国内線 B777-300 エコノミークラス 羽田⇔那覇 / 搭乗記

ミヅキ(女性 / 身長160cm程度の中肉中背)がエコノミー座席に座ってみたところ。膝と前席の間はかなりの広さが確保されているのが分かる。東京⇔沖縄のフライトは約2〜3時間の短距離線なので、これぐらい座席のシートピッチがあれば、疲れたりすることはすくないはずだ。

男性が座った時のシートピッチ

ANA国内線 B777-300 エコノミークラス 羽田⇔那覇 / 搭乗記

こちらが男性(身長170cm / 中肉中背)が座った時のシートピッチのイメージがこちら。男性が座っても十分な座席幅とシートピッチが確保されているのも確認できた。さすがはANAさんの国内線。短距離でも快適だ。


機内にはモニターが数台

ANA国内線 B777-300 エコノミークラス 羽田⇔那覇 / 搭乗記

個人モニターは付いていないが、天井とバルクヘッド席の壁には、ニュース番組が写しだされたモニターが数台置かれている。それにしても、5月終わりの梅雨真っ只中のオフシーズンの沖縄に向かう便とはいえ、搭乗人数は異様に少ない。これが夏休みになると席がいっぱいになるんだろうなぁ。


ANAさんの国内線・機内サービス

ANA国内線 B777-300 エコノミークラス 羽田⇔那覇 / 搭乗記

全日空 / ANAさんの国内線機内サービスは、今回の東京発、沖縄行きの便でも1回のみ。もちろん、メニューはソフトドリンクのみとなっている。


ハーゲンダッツのアイスは購入可能

ANA国内線 B777-300 エコノミークラス 羽田⇔那覇 / 搭乗記

機内アナウンスでハーゲンダッツのアイスクリームのアナウンスがあったので、デザートがてら買ってみることにした。値段は300円。購入は現金の他、クレジットカードでも購入可能。なお、このアイスクリームの機内販売は、東京 - 沖縄 などの一部路線のみで販売している。


ANAさんのB777-300 国内線・エコノミークラス

ANA国内線 B777-300 エコノミークラス 羽田⇔那覇 / 搭乗記

ANAさんのB777-300 国内線・エコノミークラスは、座席の装備も必要最小限で、今回のような沖縄旅行に向かう際には、国際線に比べると少しワクワク感が足りない気もするが、WiFiが使えたり、何より座席が広いので乗っていて疲れないところが良い。このあたりは狭いが当たり前のLCCに比べてもアドバンテージがあると思う。

沖縄観光 1日1000円!格安レンタカーの借り方 沖縄旅行 沖縄観光 1日1000円!格安レンタカーの借り方 沖縄で格安のレンタカーを借りてみた。お値段はなんと!4泊5日で5120円。1日1000円の格安レンタカー。沖縄旅行は移動にはレンタカーがあると非常に便利だが、こんなに安くていいのか?ちゃんとした車に乗れるのか?その気になる体験談をレポートしたい。 記事 おすすめ沖縄郷土料理レストラン「榮料理店」 沖縄に行ったら絶対訪れたい、沖縄料理のレストラン「榮料理店」。店内は落ち着いた大人な内装で、各種の沖縄郷土料理や食材をリーズナブルに楽しめる。味も非常に美味しい。泡盛や古酒(クース)もお店独自で作っており、お酒好きな人にもおすすめだ。 沖縄旅行の安い時期は?沖縄の年間天気 ガイド 沖縄旅行 沖縄旅行の安い時期は?沖縄の年間天気 ガイド 沖縄の年間の天気(気候)と旅行に最適なベストシーズンとオフシーズンを解説。沖縄は日本で大人気の観光地だが、梅雨が本州よりも早く訪れたり、台風が多かったりと、実は旅行に最適なシーズンというのは限られてくるのが悩みの種だ。できるだけ晴れ間が多い日を狙うためにベストシーズンを知っておこう。沖縄旅行の安い時期に沖縄に行きたい場合はオフシーズンを狙うのがポイントだ。 ホテル 【ルネッサンスリゾートオキナワ ルネッサンス沖縄】バスやレンタカーでの行き方・駐車場などホテル内を詳しく解説【マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記】 沖縄にあるマリオット提携の大型リゾート施設「ルネッサンスリゾートオキナワ / ルネッサンス沖縄」へのバスでの行き方やレンタカーの駐車場、ホテルでのお得な過ごし方をまとめてみた。このホテルは特に家族連れのゲストに人気のアクティビティ満載のリゾートホテルだ。 ホテル オキナワマリオットリゾート&スパ - 沖縄マリオット - マリオットホテル 宿泊記 / 滞在記 沖縄屈指のリゾート地、恩納村にあるオキナワマリオットリゾート&スパを何処よりも詳しく、実際に宿泊した写真とともに良い点・悪い点を宿泊記 / 滞在記 - ブログにまとめてみた。ゴールドエリート会員で利用できたラウンジの様子や、お部屋のアップグレード、プール、無料の朝食、そして宿泊費用まで、写真付きで詳しく解説。 エアライン ANA国内線 B787 エコノミークラス 伊丹⇔羽田 / 搭乗記 全日空 / ANA 国内線 B787のエコノミークラスに搭乗してきたので実体験レポートしてみたいと思う。機内の様子、座席の広さ、そして機内サービスなど、ANAの国内線はどんな内容になっているのか写真と一緒に紹介していきたい。 エアライン ANA(全日空)国際線・機内持ち込み&受託荷物の疑問を解消! 全日空 / ANA の国際線の荷物のルールについて。国際線だけの場合は非常にシンプルなんだけど、国内線と国際線の両方が含まれている場合や、他の航空会社のフライトも含まれる場合など、複雑な旅程での預け荷物(受託手荷物)についての疑問はこれで完璧だ。 エアライン ANA国内線 A321neo エコノミークラス 大阪⇔東京 / 搭乗記 全日空(ANA)の最新機材 A321neo(伊丹-羽田)に乗ってきたので、機内の様子や座席、座席マップ、座席の設備、機内サービスなどを実体験レポート。個人モニターは?電源は?座席の広さは?など、できるだけ詳しくお伝えしたいと思う。 エアライン ANA国際線 B787-9 エコノミークラス 羽田⇔シンガポール / 搭乗記 全日空 / ANA 国際線 B787-9(東京→シンガポール)のエコノミークラス搭乗記レビュー。機内の様子から、座席、設備、そして機内食まで、気になる情報を実体験レポートしたいと思う。 エアライン ANAとJALの国内線の航空券の発売日は何日前? ANAとJALの国内線の航空券の発売日は一体何日前からなのか、普段からよく分からないので調べてみた。この発売スケジュールを知っておくと、お得に航空券を予約できるチャンスが増える。ゴールデンウィークや、夏休みなど、国内旅行のピークシーズンの航空券をお得にゲットしよう。