インスタグラム ツイッター フェイスブック
 
  旅行記 >  Travel Report   【2017年12月‐2018年1月】クリスマスから年末年始・全旅程ビジネスクラスで行く世界半周16日間の旅 | 北欧クリスマス編   【2017年12月‐2018年1月】クリスマスから年末年始・全旅程ビジネスクラスで行く世界半周16日間の旅 | プロローグ・準備編   【2018年2月】スクート(SCOOT)&ハワイアン航空で行く一人往復2.2万円のハワイ離島・モロカイ島旅行記   【2017年11月】一人片道9500円!エミレーツ航空で行くフランス・パリ個人旅行記   【2017年8月お盆】ツアーより安い!片道9300円!お盆休みにエアアジアで個人旅行・プーケット&ピピ島格安旅行記   【2017年6月】往復22000円!エアアジアXの関空−ハワイ就航記念便で行く! 激安でも素敵なハワイ旅行記   【2017年6月】大阪伊丹-アメリカサンフランシスコ 片道1万円!デルタ航空で行くアメリカ・サンフランシスコ旅行記   【2017年5月ゴールデンウィーク】格安ビーチリゾート旅行記インドネシア ロンボク・ギリ島編   【2017年3月】個人手配で行く!カーニバルクルーズ「ロサンゼルス-メキシコ」&ディズニーランド格安旅行記   【2017年1月】両親にヨーロッパクルーズ旅行をプレゼント! てるみくらぶの冬の地中海クルーズ MSCスプレンディダ旅行記   【2016年11月】片道7600円!個人手配ならツアーより安い!シンガポールのクリスマスを見に行くロマンチックな格安旅行記   【2016年9月シルバーウィーク】雨季のベトナムってこんな感じ・個人手配でツアーより安い!ベトナム・フーコック島格安旅行記   【2016年7月】ツアーより安い個人旅行!ホテル代込2.9万円! LCCエアアジアで行く夫婦で格安タイ・パタヤ旅行記   【2016年5月ゴールデンウィーク】タイ航空のビジネスクラスで行く! オーストラリア・ゴールドコースト旅行記   【2016年2月】激安!69800円!てるみくらぶで行く! ヨーロッパクルーズ旅行 冬の地中海クルーズ MSCプレチオーサ旅行記   ... もっと見る   飛行機の座席&機内 >  Airline Seat Report   【実体験レポート】SCOOT(スクート)ハワイ線エコノミークラスの機内の様子と座席の広さ、そして機内食 / LCC SCOOT   【ターキッシュエアラインズ】TK1885便(イスタンブールからウィーン / 短距離線:A321-200)ビジネスクラスの搭乗記レポート   【オーストリア航空】OS303便(ウィーンからコペンハーゲン:A320)ビジネスクラスの搭乗記レポート   ... もっと見る   格安航空券や激安ツアー、お得クーポン・セール情報 >  Travel Sale Information   【緊急!格安航空券情報】スクートがハワイ往復19000円のセールをやってるよー!ゴールデンウィークの値段も調べてみたよ!   【緊急!】エクスペディア(Expedia)の8%OFFクーポン情報!2018年2月分【2月12日まで】   【最新】アメリカやフランス・イギリス、スウェーデン、オランダ、メキシコの安い空港送迎!SuperShuttleスーパーシャトルのディスカウントクーポンDiscount Code最新情報!(随時更新中)   【緊急!格安航空券情報】スクートがハワイ行き片道9000円のセールをやってるよー!   ... もっと見る   ゴールデンウィークに格安海外旅行に行く方法 >  How to get cheap abroad trip in GW   【実体験レポート】LCCエアアジア(AirAsia)の制限内持ち込み荷物(計7kg以内)だけで1週間の海外旅行に行く方法(中身公開)   【裏ワザ】格安でゴールデンウィークの海外旅行をゲットするには?   【2016年5月ゴールデンウィーク】タイ航空のビジネスクラスで行く! オーストラリア・ゴールドコースト旅行記   【2017年5月ゴールデンウィーク】格安ビーチリゾート旅行記インドネシア ロンボク・ギリ島編   旅行に便利なおすすめクレジットカード >  ADVANTAGE CARD FOR TRAVEL   マイル換算率トップレベル!モリオとミズキのメインカードはコレ。マイルがザクザク貯まる最強クレジットカード!   【凄い!】格安旅行の味方!夫婦2人分のプライオリティパスを楽天プレミアムカードよりも安く手に入れることができる方法!(キャンペーンあり)   【裏技】格安でプライオリティパス(空港のVIPラウンジにタダで入れるパス)を手に入れる裏技!(お得な期間限定キャンペーンあり)   【実体験レポート】70歳代でも新規発行が可能!貯めたポイントで旅行に行ける!お得なクレジットカード(5000ポイント貰えるキャンペーンあり)   【裏技】JALマイルがザクザク貯まるプライオリティパス付きの格安プラチナカード(期間限定入会キャンペーンあり)   ... もっと見る   クルーズ旅行 >  How to enjoy cruise trip   フランス・セーヌ川クルーズ「バトー・ムーシュ」のディナークルーズ乗船レビュー・ドレスコードも。   海外クルーズ旅行を個人手配する方法   安い値段で豪華客船のクルーズ旅行に行く方法…初級編   【実体験レポート】クルーズ旅行でのインターネット状況とおすすめwifi   【実体験レポート】クルーズ船の内側キャビン   クルーズ船でのドレスコード【写真あり】   クルーズ船のドレスコードはこれ1つで解決!(写真あり・男性編)   クルーズ船のメインダイニング   クルーズ船上のディスコ   ... もっと見る   空港ラウンジ >  Airport Lounges Information   【コペンハーゲン国際空港(CPH)ターミナル2】プライオリティパスでも入れる AVIATOR LOUNGEに潜入♪   【トルコ・アタテュルク国際空港】ターキッシュエアラインズのラウンジ「International CIP LOUNGE(THY Lounge)」/ 食事編   【トルコ・アタテュルク国際空港】ターキッシュエアラインズのラウンジ「International CIP LOUNGE(THY Lounge)」/ 設備編   ... もっと見る   トリップメモ >  Notes for trip   【ポケモンGO】旅行中にイルミーゼをゲットしたよ!どこで見つけたか?イルミーゼの故郷・モロカイ島を紹介!   【最新】アメリカやフランス・イギリス、スウェーデン、オランダ、メキシコの安い空港送迎!SuperShuttleスーパーシャトルのディスカウントクーポンDiscount Code最新情報!(随時更新中)   デンマーク・コペンハーゲンのCITY PASS(シティパス / 地下鉄・バス・電車共通チケット)をネットで購入する方法。   コペンハーゲンから、国鉄DSBでスウェーデン・マルメに行くためのチケット(切符)購入方法   【実体験レポート】女性必見!LCCで海外旅行・機内持ち込み制限内7kgの荷物の中身を公開!(女子編)これで1週間は余裕で行けるよ。   旅好き必見!航空会社のマイルがザクザク貯まる!モリオとミヅキが使っているホテル予約サイト。   ... もっと見る   エアライン >  Airline Information   オーストリア航空   ターキッシュエアラインズ   シンガポール航空   ... もっと見る   ミヅキの部屋 >  Mizuki Beauty Library   【ポケモンGO】旅行中にイルミーゼをゲットしたよ!どこで見つけたか?イルミーゼの故郷・モロカイ島を紹介!   【外国人のような自然な金髪】ミヅキの金髪BlondHair(ブロンドヘア)の秘密   ... もっと見る   YOUTUBE >  Measure Trip Youtube CH   モリオの部屋 >  Morio Memo Library   【旅行コラム】宿泊代だけで80万円掛かったのに、、、失敗談から学ぶ「満足感のある旅行」の作り方。   iPhone X 256GBをついに予約。予約開始時刻16:01には何やっても買えなかったけど(涙)   ... もっと見る   サイトについて >  Measure Trip Site Info.   プライバシーポリシー・著作権・免責事項   ... もっと見る   航空券の取得速報 >  Latest Our Flight Tickets News   2018年-19年の年末年始ニュージーランド行き - タイ国際航空・ビジネスクラスのチケットをマイルでGET!   3世代で行くハワイ旅行。エアアジアの2019年ハワイ行き格安航空券を一人往復2.6万円でゲット!   ... もっと見る   海外旅行ライブ >  Now on live at travel   HOME >  Measure Trip - TOP

【2017年6月 LCCエアアジアXハワイ初就航便で行く激安ホノルル 安くても素敵なハワイ旅行記 23】カイルア・ナイトマーケットの(私的)オススメのお店紹介♪

2017年6月29日
MAP

ファーマーズマーケット

 スムージーを飲み終わり、再びファーマーズマーケット散策へ戻る。さっきよりも人が増えたマーケット内の様子。まずは生鮮野菜や果物の値段などを軽く見ていきたいと思う。


野菜の値段

 さてこちらが野菜を売っていたブースの一つ。値段はだたい一袋1〜3ドルといったのが相場になっている。写真手前で見えているプチトマトは一袋2ドル。普通のトマトも一袋2ドル。かぼちゃは重量売りで1ポンド1.89ドル。かぼちゃの重さは一つ1kg前後と考えると、この値段設定だと1個約4.16ドル、450円ぐらいの計算になる。全体的に日本とそんなに変わらない価格帯だ。物価の高いハワイを考えると、結構安い価格設定になっているのかもしれない。


南国のフルーツ

 また野菜売り場には、こんな感じでパイナップルやドラゴンフルーツ、マンゴーなどの南国ならではのフルーツたちも無造作に並べられている。パイナップルは1つ3ドル。ドラゴンフルーツは1ポンド1.99ドル。マンゴーは1ポンド3.99ドル。値段から見ても分かる通り、やはりドラゴンフルーツよりもマンゴーのほうが人気なフルーツなようだ。ちなみにドラゴンフルーツは、あっさりはしているのだけれどあまり味がない。全然甘くないスイカのような味なのだけれど、ライムを絞って食べてやるとほのかな甘味が引き立っておいしくいただける。


プレートランチ

 また、このナイトマーケットには食べ物を売っているお店も多く、中にはカレー、たこ焼き、ベトナムのフォーなんかのアジア料理も売っていたりする。価格帯はほぼどこも同じような感じで、ひとつ12〜14ドルほど。つまり一つ1500円ぐらいするわけであるが、入っている量は結構多い。そのため二人で1つ買ってシェアする、なんて食べ方をするぐらいで調度良いかもしれない。


フォーのお店の行列

 ベトナムのフォーのお店はこんな感じで、早くから買い求めるお客さんの列ができていた。かなりの人気のお店なのかもしれない。ベトナムのフォーは、米粉の麺のうどんみたいな感じのベトナム郷土料理。このハワイではベトナム系の人も多いので、こういうベトナム料理も本格的で美味しいのかもしれない。価格は1つ10ドルちょっとだったと思う。今回は買わなかったが、今度機会があれば試してみたい。


トルコ料理のお店も

 マーケットの内側エリアにトルコ&地中海料理のお店を発見。店頭ではドネルケバブ(垂直の串に味付けした肉を積層状に積み上げて焼き上げる料理)が焼かれていて、あたりに美味しそうな匂いを拡散させている。この匂いに引き寄せられるかのように、人も集まってきていた。


ドネルケバブの試食

 私も周りの人と同じように、ドネルケバブに惹かれて見ていたら、それを調理していたオッチャンが「食ってみな」と言わんばかりに、そのドネルケバブをちょっとだけ切り落として手渡してくれた。早速食べてみることに。直火で焼いたというよりもオーブンで焼いたようなお肉の食感でとても美味しい。目の前で焼いているので美味しさもより一層引き立つ。お昼のシナモンズでお腹パンパンになるまで食べなかったら、思わずこのドネルケバブを買って食べていただろう。


パン屋さん

 さて内側エリアを進んでいくと、一番奥のところではパン屋さんのようなお店を発見。


BUY 6 BOXES, GET 7th BOX

 このパン屋さん。ディスカウントショップや空港でよくやっているBUY SOME GET ONE のセールをやっていて、6つパッケージを買うと7つめはフリーになるらしい。しかも日本語でも7個目はフリーと書かれている。


だんだん混み合う

 現在、もうすぐ18時。さっきまで空いていた野外エリアのライブ会場も、このとおり人で混み合い始める。この野外ライブスペースでは演奏している人の前の所にゴザ(大人2人が座れる程度の大きさ)を入れてあるバケツが置いてあって、そこから勝手にゴザを取って(無料)地面に敷くことが出来る。なので、みんな食べ物を買ってきて、ゴザを敷いて、ここで音楽を聞きながらごはんを食べたりしているのだ。ただしゴザは少なめなので、ここまで混み合うと無くなってしまう。


場所取り完了

 さて私達も残り少ないゴザを1つゲット出来たので、適当に空いているスペースに敷いて場所取りを完了。ミヅキに座ってもらっておいて、私が軽く食べ物と飲み物を買ってくることにした。


ガーリックシュリンプ

 さてミヅキを広場において、再び内側エリアで飯を探す私。さっきのトルコ料理でもいいんだけど、お昼のパンケーキがまだちょっと胃に残っている感じで、肉料理はヘビーだなぁ、、、そう思いながらウロチョロしていると、ガーリックシュリンプを出しているお店を発見。ガーリックシュリンプといえば、ここハワイのオアフ島北部、ノースショアあたりでの名物料理。味はお店によっていろいろだが、ここのガーリックシュリンプはチャウダー系のクリーミーなタイプ。サラダとライスが付いて1プレート12ドル。ライスではなく、リングイネ(パスタ)を選ぶこともでき、その場合は13ドルになる。


ここに決めた♪

 ライスはちょっとヘビーだが、サラダも付いているし、エビも美味しそう、、、ということで、今日の晩飯はここで決定。早速注文する。ちなみにこのお店ではカード決済が可能。ただし、レシートとかは無い。サラダにはドレシング掛けるかどうか聞かれたので、掛けてもらうことにする。それにしてもここのマーケットのお店の人はみんなフレンドリーな雰囲気でとても楽しい。


レモネードのお店

 カイルアマーケットのガーリックシュリンプをゲットした私。続いて飲み物を探すことにする。スムージーはさっき飲んだし、何かゴクゴク飲めて美味しいものないかなぁと歩いていると、行列のできているレモネードのお店を発見した。種類は全部で4種類あり、オリジナルのレモネード、マンゴー、パイナップル、ストロベリー味が並ぶ。また、容器も2種類から選べ、グラスジャータイプは7ドル、簡単なカップタイプは5ドル。そしてここのお店の面白いところは、おかわりが出来るようになっているところで、おかわりは4ドルとちょっとお得になっている。これは美味しそうだ。1つオリジナルのグラスジャーを頼もう。


どこから来たの?

 私が、ジャーのレモネードを注文してお金を渡す時、店番をしているお母さんが「どこから来たの?」と私に話しかけてくる。「日本からです。」と英語で答えると、レモネードを手渡してくれる時に、なんと「オカワリは4ドルね♪」と日本語が返ってきた。さすがはハワイ。片言でも日本語での説明も添えてくれるって、ほんとなんだかウェルカムな感じがして嬉しい。さて、買うもの買ったし戻ろう。それにしてもこのレモネード、デカいなw


レモネード

 さて、ミヅキのとこまで帰ってきたので、まずはレモネードから紹介したい。この7ドルのレモネード。かなりしっかり入っていて飲みごたえ抜群。そしてレモンを絞ったのもゴロゴロ入っていて見た目にも美味しそう。グラスもちゃんとメイソンジャースタイルのガラス瓶になっていて飲んだ後はお土産げにもなりそうな感じ。そして味も非常にうまい。さすがはレモネードの本場、アメリカの味だ。


ガーリックシュリンプ

 続いて12ドルのガーリックシュリンプ。こちらもまろやかなチャウダー味で美味しい。量もかなりある。普通ガーリックシュリンプというとピリ辛なイメージがあるが、こちらは非常にまろやかでクリーミー。サラダもあっさりしていていい感じ。ガーリックシュリンプの下のご飯は、ちょっと柔らか目で、堅めのご飯が好きな私にはもうひとつだったので、リングイネにすれば良かったかなぁ。


ファミリー憩いの場

 音楽を聞きながら、ご飯も食べ終わって現在19時。あと30分ほどでこのマーケットも終了となる。ライブ広場は、だんだんとフィナーレを迎え始め、子どもたちも音楽に合わせて踊り始める。なかなか楽しそうなライブ会場だ。入場料を取られるわけでもなく、ご飯を食べながら、食材も買えて、子どもたちの遊びスペースもあるこのナイトマーケット。まさにファミリーで訪れたゲストの憩いの場だ。またそのガチャガチャやってるのを遠目で笑いながら見ているお年寄りの姿もいたりして、ほんとピースフルな空間がこのナイトマーケットには広がっていた。このカイルアのナイトマーケット。ワイキキエリアからは少し遠いが、もしもレンタカーがあるなら訪れてみて欲しいイベントだ。


おすすめ記事
情報
UPPER PAGE

※ 各航空会社、および各航空連合、並びに各会社のロゴマーク、及び名称は、各航空会社、各航空連合、各会社の商標登録、及びトレードマークです。
COPYRIGHT (c) Measure Trip ALL RIGHTS RESERVED
PAGE TOP