もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
travel - 旅行記
更新日 2017年11月02日

【2017年6月 LCCエアアジアXハワイ初就航便で行く激安ホノルル 安くても素敵なハワイ旅行記 19】カラマビーチ(別名:オバマビーチ)【前編】

 
カラマ・ビーチパーク

 さて再びカラマビーチ(オバマビーチ)の駐車場に戻ってきた私達。するとラッキーな事に3台ほど駐車スペースが空いていたので車を停めてこの奥のビーチを覗きに行くことが出来るようだ♪ それにしてもハワイのビーチを楽しめるかどうかは、この駐車場との戦いに掛かっているといってもいいだろう。

今回のお話の舞台場所は...

 
奥へと進む

 ビーチへと歩いてゆく。左手にはボロボロの建物が建っていて、右にはフェンス。本当にこっちに歩いて良いのか若干不安になるような風景が広がっている。手元のグーグルマップさんは確かにこっちにビーチがあるとは言ってはいるが。。。

 
営業時間に注意

 少し奥に入ると立っていた注意喚起の看板。どうやらここのビーチパークは夕方の18時~朝7時までは閉まってしまう場所のようだ。2017年のBBCの報道特番でやっていたのだが、最近ハワイでは、ホームレスの増加がかなり問題となっているらしいのだ。そのホームレス率はなんと全米ワースト1。なんでも本土の方からもホームレスが流入しているのだとか。その人達が住居にするのがこういったビーチパーク。カイルアとカラマでは見かけなかったが、もう少し南の最近人気のビーチ「ワイナマロビーチ」近所では、車で通り過ぎるときにホームレスのテントを見かけたりした。この問題を重く見たハワイ州はホームレスの立ち退きを行ったりしているようではあるけれど、問題解決にはなっていない、、、らしい。こうやってクローズ時間を法律で定めることで、そのエリアの治安が守られている、ということなのかもしれない。こういうニュースは日本ではほとんど報じられないが、こういうネガティブなことも知ってくことで危険から身を守る心構えになると思い、ちょっとだけ書き記しておいた。ちなみに、ここのビーチは人は少ないけれど、カイルアエリアということで治安も良い雰囲気だし、変な人の影も無かった。

 
ビーチ前の広場

 ビーチに向かう小道を進むと現れるのがこの広場。左手の建物はトイレでその建物前にはシャワーも完備している。さすがはビーチパークといった設備だ。

 
もちろん禁煙

 どのハワイのビーチもそうだとは思うが、このビーチも禁煙でタバコはだめ。また、アルコールももちろんだめ。あと動物やフリスビー、焚き火、木登り、ボール遊び、草の上での乗り物なんかも禁止事項になっている。破ると罰金もあるようだ。気をつけよう。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間20万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP