もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
info - 情報
更新日 2018年07月10日

運が良ければリムジンでのお迎えになるかも?ハワイのホテルー空港間$15のおすすめ送迎

 
空港ーホテルー空港の送迎は日本出発前に事前申し込みが便利で安心!

 最近のハワイ旅行ではいつもレンタカーを借りるので、空港ーホテル間の移動もホテルー空港間の移動も全て自前のレンタカーで済ませていた私たち。今回、スクートさんのハワイ往復16000円という激安航空券を手に入れたので、

【スクート】10日のSCOOTさんの飛んじゃえセールで、格安ハワイのチケットをゲット!! 毎月10日はスクートさんの「飛んじゃえセール」の日。ゴールデンウィークが終わって間もない2018年5月10日。そのスクートのセールで、一人往復1万6000円の格安ハワイのチケットを見つけてしまう。

ついでに【マリオットのプラチナチャレンジもやってしまおう!】ということになり、7年ぶりのワイキキ滞在をすることになった。

【SPG / マリオット】プラチナチャレンジとは マリオットのプラチナチャレンジとは、SPG / マリオットのゴールド会員向けに用意された更なる上のステージへのランクアップキャンペーンのこと。その条件や、申し込み方法まで詳しく紹介したい。

 ワイキキでのホテル滞在でもレンタカーを借りようかと思っていたんだけど、調べてみたら私たちが宿泊する予定のマリオット系列のホテルはどこも駐車場代は1泊40ドル前後。たった3泊しか無いし、翌月にはまたハワイに行くし、その時はレンタカーの予約もしてるし…ということで、今回はレンタカー無しでワイキキ滞在をすることに決定!

 ホノルルの空港からワイキキまで一番安い移動方法はThe Busに乗って行く方法なんだけど、この場合、大きなトランクやスーツケースをもって移動することができない。膝の上に乗る程度の荷物じゃないと乗り込むことができないのだ。今回私たちはスーツケースを持たず、手荷物だけでハワイに行くつもりだったのでこのThe Busで移動する方法を試してみようと考えていたんだけど、なんと出発前にスクートさんから1通のメールが届き、スクートビズというスクートのビジネスクラスに搭乗できる権利をオークションで申し込むことができる【BID 4 BIZ】に参加してたった15000円の追加でビジネスクラスでハワイに行けるようになったのだ。

【スクート / SCOOT】ハワイ行きのビジネスクラス(スクートビズ)を最安値で予約する方法。 ハワイ行きスクートのビジネスクラス(スクートビズ)を最安値で予約する方法を紹介。この裏技を使えば、スクートのビジネスクラスでのハワイ往復がなんと5万円以下!その信じられない方法をこっそり教えます。

ミヅキ:「スクートさんのビジネスクラスって受託手荷物は30kgまでOKなんだから、スーツケース持たずに行くのってなんだか勿体ないよね?」

モリオ:「そうやな、ほんじゃ、スーツケース持って行くか」

 となったため、The Busでワイキキまで行く計画は中止。次に安く行ける方法は、、、、乗り合いのシャトルバスでホテルに向かう方法だ。今回、私たちはVELTRA(オプショナルツアー代理店・日本サイト)で出発前に日本から送迎の予約をしてハワイに飛び立った。通常は片道16ドルなんだけど、ちょうどキャンペーンをしていて片道15ドルで申し込むことができた。更に少しだけ安くする方法もあるので、購入方法や乗り場までの行き方など詳しく解説していきたいと思う。

 この乗り合いシャトルはどんな車で迎えに来るのかが決まっていないんだけど、運が良ければこの写真のようにリムジンが迎えに来てくれることもある!実際、私たちがワイキキのホテルから空港に向かう時に迎えに来てくれた車がリムジンでめっちゃ驚いた!たった15ドルなのにリムジンに乗って空港まで行けるなんて♪ハワイ旅行の締めくくりにすごくいい思い出になった。

目次
  1. まずはベルトラのハワイ送迎のページへ
  2. 空港到着日や人数などの必要事項を入力
  3. 次のページではホテル名や到着便名を入力
  4. ベルトラの割引で2人分30ドルをJCBで更に5%割り引く!
  5. JCBカードの会員が利用できる5%OFFのクーポンを取得する
  6. ベルトラのマイページで確認すると・・・
  7. JCBのクーポンを使うと2人分で28.5ドルで移動ができる
  8. ホノルル空港に到着したらまず団体出口の先にあるH.I.Sのカウンターに向かおう
  9. 個人出口から出た時は左に曲がる
  10. H.I.Sのスタッフの人が貝殻のレイをかけてお出迎え
  11. レイをかけてもらうと嬉しいね♪
  12. 送迎の予約を確認してもらう
  13. 15番のカウンターは2階にある
  14. エスカレーターを使って2階に上がる
  15. 2階に上がるとカウンターの場所を書いた看板がある
  16. 色んなツアー会社のカウンターを通り過ぎる
  17. あった!15番のカウンター
  18. 早速、送迎シャトルの受付をする
  19. 空港ーホテル間送迎の乗車券
  20. 呼ばれたら車の場所に向かって乗り込もう
  21. なんと!車の中がリムジン風?
  22. 座席は向かい合わせ
  23. 豪華なバンの中から外を見ながらワイキキに向かう
  24. ワイキキに着いたよ!
  25. コートヤード バイ マリオット ワイキキ ビーチに到着!
  26. お迎えのドライバーさんがやって来た!
  27. うわ!長い車!誰かリムジンに乗って来たのかな?
  28. え?まさか、、、
  29. リムジンと記念写真
  30. リムジンの車内はキラッキラ♪
  31. モリオもゴキゲン
  32. お水やお菓子が置いてある
  33. 一緒に記念写真の撮影大会
  34. 壁画も車内から鑑賞
  35. 空港に到着~♪
 
まずはベルトラのハワイ送迎のページへ

 まずはVELTRA(オプショナルツアー代理店・日本サイト)のハワイの空港送迎サービスのページに行き、【格安送迎シャトルサービス by H.I.S.ハワイ】というオプショナルツアーを選ぶ。H.I.Sのツアーにした理由はちょうど6%OFFのセールをしていたことと、ギリギリでも申し込みができたから。6月3日の時点でH.I.Sは4日の予約も可能だったけど、ロバーツハワイの方は4日の予約はできなくて翌々日の5日からしか申し込むことができなかったので、今回予約するのがギリギリになった私たちはH.I.Sの送迎を申し込むことにした。

 
空港到着日や人数などの必要事項を入力

 日程を選んで人数を選ぶと、6%OFFの金額が表示され上のようなページになる。2人のスーツケース(トランク)2個までは無料で載せることができるけど、それ以上にさらに追加でスーツケースを持ち込みたいときにはここで追加の荷物の数を入力しよう。1個につき15ドルだ。サーフボードは1個につき30ドル。

 私たちは各自1個ずつのスーツケース(トランク)と機内持ち込みの手荷物だけなので、特に追加をすることは無くこのまま進む。

 追加がある人は入力が終われば【次へ進む】のボタンを押して進もう。

 
次のページではホテル名や到着便名を入力

 次のページに行くと、自分の名前と宿泊予定のホテル名(送迎してほしいホテルの名前)、空港への到着便名と到着時間、その他ベビーカーがあるかとかゴルフバッグも一緒に運びたいかなどオプションを入力する部分があるので、自分の希望に合わせて入力していこう。

 すべて入力ができたら【次へ進む】のボタンを押して次のページへ進んで決済すれば、空港ーホテル間もしくはホテルー空港間の送迎を格安で申し込むことができるんだけど、もう一つJCBの割引を追加!

 
ベルトラの割引で2人分30ドルをJCBで更に5%割り引く!

 このまま決済してもベルトラの割引で32ドルの所を30ドルで申し込むことができるんだけど、もう一つJCBの割引を追加!

 ※このJCBカードの会員専用の5%OFFクーポンは予約期間とクーポン利用対象旅程期間があるのでもしも期間が対象の人はぜひ利用してちょっとでもお得に申し込みをしよう。

予約期間:2018年4月2日(月)~12月27日(木)

クーポン利用対象旅程期間:2018年4月2日(月)~2019年3月31日(日)


 まず、JCBカードの会員が利用できるベルトラのクーポンページに飛ぶ。

 
JCBカードの会員が利用できる5%OFFのクーポンを取得する

 ベルトラの中にあるJCBカードの会員専用のアクセスページに飛んで、【JCBカード会員限定5%OFFクーポン】というところのバナーを押すと【5%OFFのクーポン】を取得することができる。

※このJCBカードの会員専用の5%OFFクーポンは予約期間とクーポン利用対象旅程期間があるのでもしも期間が対象の人はぜひ利用してちょっとでもお得に申し込みをしよう。

予約期間:2018年4月2日(月)~12月27日(木)

クーポン利用対象旅程期間:2018年4月2日(月)~2019年3月31日(日)

 
ベルトラのマイページで確認すると・・・

 ベルトラのマイページでクーポンの確認をするとこんな感じでさっき手に入れたJCBカード会員限定クーポンが表示される。

 
JCBのクーポンを使うと2人分で28.5ドルで移動ができる

 これがJCBの会員限定クーポンを使った最終価格。2人分で28.5ドルで移動することができる。乗り合いシャトルバスでの移動費としては一番安いと思う。

 それでは、続いてハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)からホテルまでのシャトルバスへの乗り方と、ワイキキのホテルからダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)までの乗り方を詳しく解説していきたいと思う。

 
ホノルル空港に到着したらまず団体出口の先にあるH.I.Sのカウンターに向かおう

 私たちが申し込んだのはH.I.Sがやっている送迎サービスなので、ホノルル空港に到着したらまずH.I.Sのツアーカウンターに向かう。

 場所はツアーの人はツアー用の団体出口から出てすぐをまっすぐ前に進むと目の前くらいにH.I.Sのカウンターがあるのですぐに見つかるだろう。

 
個人出口から出た時は左に曲がる

 ツアーではなく個人旅行の場合や、ツアーでも個人の出口から出た人は、この場所に出てくる。ここに出てきたときは、道路に向かって左に曲がってそのまままっすぐ進めば、ツアーカウンターがたくさんある場所が見えてくる。

 ツアーカウンターが沢山ある場所が見えたら、H.I.Sのカウンターに向かおう。

 
H.I.Sのスタッフの人が貝殻のレイをかけてお出迎え

 H.I.Sのカウンターに行くとツアーの人を案内するおじさんが、「アロハ―!ようこそー!」と言いながら私たちに貝殻のレイをかけてくれる。

 うわ!予想以上のおもてなしだぁ。

 
レイをかけてもらうと嬉しいね♪

 モリオもレイをかけてもらって嬉しそうw

 
送迎の予約を確認してもらう

モリオ:「空港からホテルまでの送迎を予約しているカンザキです。」

おじさん:「はいはい、、、えーっとぉ、、、あ!ありますよ。カンザキさん二名ですね。それでは、15番のカウンターに向かってください。」

モリオ:「15番ですね。あ、あと、この予約してる送迎シャトルってチップは必要ですか?」

おじさん:「チップは含まれているので必要ないですよ。要りません。」

モリオ:「はい、わかりました。」

 
15番のカウンターは2階にある

モリオ:「15番のカウンターって、どっちの方向に行けばいいですか?」

おじさん:「15番は、あのエスカレーターを上がった2階にあります。」

モリオ:「わかりました。ありがとう!」

 
エスカレーターを使って2階に上がる

 それでは、エスカレーターに乗って2階に上がってみよう。

 
2階に上がるとカウンターの場所を書いた看板がある

 エスカレーターを降りた場所に、こんな風にカウンターの場所を書いた看板がぶら下がっているので、その表示を見ながら進もう。15番のカウンターは左の方向にあるようだ。

 
色んなツアー会社のカウンターを通り過ぎる

 日本旅行やANAツアーなどのカウンターを次々と通り過ぎていく。かなり先の方というか、一番奥に15番のカウンターがあるようだ。

 
あった!15番のカウンター

 そして一番奥の15番カウンターが私たちが申し込んでいるH.I.Sの送迎ツアーの受付カウンターだ。

 
早速、送迎シャトルの受付をする

 カウンターの受付に日本で予約したときの送迎のバウチャーを見せると、順にシャトルバスの手配をしてくれる。もちろん、日本語でOKだ。こういうところは本当に便利で嬉しい。

 
空港ーホテル間送迎の乗車券

 これがホノルル空港からワイキキのホテルに向かう乗り合いシャトルバスの乗車券だ。

 
呼ばれたら車の場所に向かって乗り込もう

 ベンチに座って待っていると番号が呼ばれるので、自分の番号が呼ばれたら、指示された場所に向かおう。予約サイトには30分おきに出発していると書いてあったけど、もっと頻繁に出発しているように思える。私たちも5分ほど待っただけですぐに呼ばれた。

 
なんと!車の中がリムジン風?

 大きなバンみたいな車に乗り込もうとすると、、、なんと、車内はリムジン風の仕様になっていてビックリ!私たちの他に2人組の女性が同乗していたんだけど、「こんな車に乗ったのはじめて!」とお互い言いながら、キャッキャと車に乗り込む。これはテンション上がるよね♪

 
座席は向かい合わせ

 車内の座席は窓に背を向けるようになっていて、お互いが向かい合わせになるようになっている。飛行機から降りたばかりで化粧はすっかり落ちてるし、顔もテカテカだけど気にしないでね(汗)

 
豪華なバンの中から外を見ながらワイキキに向かう

 モリオはいつもレンタカーを運転しているからあんまり景色を楽しむ余裕はないんだけど、こうやって送迎の車に乗ってホテルに向かうときにはゆっくり景色を見られるのですごくいい機会だ。

 
ワイキキに着いたよ!

 窓の外にヒルトン・ハワイアンビレッジが見えてきた。お、いよいよワイキキだ。ワクワクして来た。

 
コートヤード バイ マリオット ワイキキ ビーチに到着!

 空港を出発して30分、私たちのホテル「コートヤード バイ マリオット ワイキキ ビーチ」に到着した。とっても陽気なドライバーさんと記念写真!

 無事、ホテルまで送り届けてくれてありがとうございます!

 さて、次は帰りの送迎だ。

 
お迎えのドライバーさんがやって来た!

 帰国日のホテルー空港間の送迎は朝8時にホテルのロビーに集合とのことだった。10分前にはロビーに集合してほしいとのことだったので、早めにチェックアウトをして7時40分にはホテルのロビーに到着。

 朝8時ちょうどくらいにドライバーさんがホテルのロビーに迎えに来てくれた。

ドライバーさん:「おはようございます。カンザキサンデスカ?」

モリオ:「はい、そうです。」

ドライバーさん:「お車の用意ができていますので、こちらへどうぞ」

モリオとミヅキ:「はい!」

 それではドライバーさんについて送迎の車の所まで行こう。

 
うわ!長い車!誰かリムジンに乗って来たのかな?

 ドライバーさんの後ろを追いかけながら道路に出ると、そこには大きなリムジンが泊まっている。うわ!スゴイ!誰かリムジンに乗って来たのかな?

 
え?まさか、、、

 そして向こうを見るとドライバーさんがウインクをしている。え?まさか、このリムジンが私たちの送迎の車?

 
リムジンと記念写真

ドライバーさん:「はい、記念写真をとりますか?カメラをどうぞー♪」

ミヅキ:「あ、これでお願いします!」

 ドライバーさんにiphoneを渡して、写真を撮ってもらう。

 うわぁ、すごい!めっちゃテンション上がる~~~~♪

 
リムジンの車内はキラッキラ♪

 早速リムジンに乗り込むと、、、車の中は豪華でキラッキラだ。往路の大きなバンの車内もリムジン風になっていてキラキラ豪華な感じだったけど、本物のリムジンの車内はそんなもんじゃない。とんでもなくゴージャスでファビュラスな雰囲気。まるで叶姉妹になった気分だw

 
モリオもゴキゲン

 はじめてリムジンに乗ったモリオもめっちゃゴキゲン。リムジン車内は片側にグラスホルダーなんかが付いていて、逆側と後ろ側が座席になっている。

 片側だけに座席があると、重さが片方だけに偏ってしまうから運転がしにくいとかあるのかなぁ?と素朴な疑問が湧いてくる。

 
お水やお菓子が置いてある

ドライバーさん:「ウォーターやキャンディーをどうぞ♪」

ミヅキ:「サンキュー!」

 早速、お水のボトルをいただく。コストコのカークランドのドリンクウォーターだwとっても小さいサイズでいい感じ。お菓子はガムやキャンディーがグラスの中に入っている。

 
一緒に記念写真の撮影大会

 こんな本格的なリムジンに乗る機会なんてなかなか無いので、途中から乗って来たご夫婦とお互いに写真を撮影し合う。そのご夫婦もまさかリムジンが迎えに来るとは思っていなかったらしく、めっちゃ驚きました!と感激していた。

 
壁画も車内から鑑賞

 最近の人気スポットになっている壁画なんかも車内から鑑賞。優雅だなぁ~。

 
空港に到着~♪

 30分という短い時間がさらに短く感じるような楽しいひと時だった。H.I.Sの乗り合いシャトルでのリムジン送迎は予約で確定することは出来ないけれど、【運が良ければリムジンの便にあたる】といった感じらしい。今回、私たちはたまたま運よくリムジンのお迎えが来てくれたので、本当に素敵な記念になった。

 ワイキキのホテルから空港までの移動をどうしようかな?と思っている人は、H.I.Sの送迎シャトルなら全て日本語でOKなので安心して利用することができるので、安い値段で空港とホテルの移動をしたい人はVELTRA(オプショナルツアー代理店・日本サイト)のハワイの空港送迎サービスで申し込むといいだろう。

 それでは、素敵なハワイ旅行を!

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP