お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP スクート / SCOOT 【スクート / SCOOT】スクートのビジネスクラス スクートプラス(旧スクートビズ)を最安値で予約する方法。
airline - エアライン

【スクート / SCOOT】スクートのビジネスクラス スクートプラス(旧スクートビズ)を最安値で予約する方法。

Image
出展:flyscoot.com
スクートさんのハワイ行きのビジネスクラス
 追記:まずはじめに、スクートさんのハワイ線は2019年5月で撤退となってしまい、残念ながら現時点では再就航の目処は立っていないんだけど、スクートさんのビジネスクラスであるスクートプラス(旧スクートビズ)の航空券代をできるだけ安くする方法については他の路線も同じなのでぜひ参考にしてみてくださいね。
 ということで、今回はスクートさんのビジネスクラス 「スクートプラス(旧スクートビズ)」を驚きの価格で手に入れるとんでもない方法をこっそり紹介したいと思う。スクートのハワイ行きビジネスクラスの名称は「スクートプラス- Scoot Plus(旧スクートビズ - Scoot Biz)」。ビジネスクラスといってもスクートさんのビジネスクラスの「スクートプラス(旧スクートビズ)」は、今のフルフラットが当たり前のレガシーキャリアのビジネスクラスのような座席ではなく、プレミアムエコノミー席に近い感じのビジネスクラス。一体どんな座席なのかを分かりやすく、下の表でANAさんのプレエコと比較してみよう。
ANA プレミアムエコノミー席とスクートプラスの比較
 ANA プレエコスクートプラス
座席幅約49cm / 19.3inch約56cm / 22inch
レッグスペース約97cm / 38inch約97cm / 38inch
フットレスト
エンターテイメント個人モニターアプリ
 私の想像ではANAさんのプレミアムエコノミー席のほうがスペックが良いのだろうと予想していたのだが、結果はなんと横幅の広さでスクートプラスのほうが座席スペックが良いのが分かる。エンターテイメントに関してはスクートプラスは自分のスマホやPCにアプリをインストールして利用する必要があるので使い勝手は良くないのと、機内食に関しては断然ANAさんに軍配が上がることから総合評価としては同じぐらいになるが、それでもこのスクートプラスの快適性はやはりレガシーキャリアのプレエコと同等と考えて良いだろう。
 
 
Image
スクートプラス(旧スクートビズ)のお値段
 さて、このスクートのハワイ行きビジネスクラス「スクートプラス(旧スクートビズ)」の気になるお値段についてであるが、上の写真はハワイ行きのエコノミークラス席が片道9,899円!まさかの1万円以下という、とんでもないセール時の値段でさえ、スクートプラス(旧スクートビズ)のハワイ行きの片道価格は「49,899円」と約5万円ぐらいは掛かって来る。往復だと10万円弱。一応受託手荷物30kgまでと持ち込み荷物の15kgまでが付いているとはいえ、結構高い金額になってくるのが分かる。
 しかし、このセール時の往復約10万円のハワイ行きビジネスクラスチケットを、まさかの50%オフ、5万円以内で手に入れる方法が存在する。それは「Bid 4 Biz」というオークション形式のアップグレード方法だ。
 
 
Image
スクートのビジネスクラス スクートプラス(旧スクートビズ)の特典の紹介と入札の注意事項
 ここからは全て英語サイトでの案内になるので、英語が苦手な人も辞書や翻訳ツールを駆使して頑張ってページを読み進めていこう。まず、メールのリンクから飛んできたページには、今の自分の予約情報、スクートプラス(旧スクートビズ)の特典(30kgまでの受託手荷物、15kgまでの機内持ち込み荷物、機内食、ウェルカムドリンク+アルコールドリンクの提供、優先チェックインといった特典の説明)、そして入札に成功した場合のみ課金される旨などが英語で記載されているので目を通しておこう。
 
Image
入札価格の設定
 画面をスクロールすると、その下には今自分が予約している路線に対する入札価格の設定バーが表れる。私が申請したこのBid for ScootPlus(旧:BID 4 BIZ)は、ハワイ行きの往復旅程で、最高入札額は40,000円、最低入札額は15,000円となっている。なお、この入札の上限と下限は行先によって異なってくる。
 また、スクートプラスの入札に成功すると、そのプランには機内食や座席指定、受託手荷物といった一通りの特典が付いているため、もしも最初に予約した際に事前座席指定料金や手荷物料金、機内食の料金を払っていた場合はスクートプラス特典と被ってしまうのだが、この最初に購入したオプションについては残念ながら払い戻しは無い。しかし、その費用は入札の金額に上乗せされる形で反映されるので、気休めだが完全に無駄になることにはならない。
 
Image
入札金額を調整するヒント
 では、実際に入札金額をスライドバーで調整していこう。上の画面では、往路の入札額を1席15,000円(最安値)、復路の値段を0円(入札しない)に設定した所。こうすると、片道だけの入札もできるので、「往路だけビジネスクラスに乗ってみたい」とか「帰りは疲れてるだろうからゆったりスクートプラス(旧スクートビズ)で帰りたい」なんて時にはこうした入札方法を選ぶことで、フライト金額をお得に抑えることもできる。入札金額が確定したら「Continue(続ける)」ボタンを押して先に進もう。
 
Image
連絡先の記入
 入札金額を設定した次は、個人情報の入力。名前、敬称(Mr Msなど)、携帯電話番号、メールアドレスといった連絡先情報を英語で記入していこう。住所入力は無いので、この入力に関しては特に困ることはないだろう。
 
Image
クレジットカードの登録
 続いて、入札が成功した際に支払いに使用するクレジットカードの登録。このカード情報を入力することで入札成功後に「やっぱり高いからやーめた」ということができなくなっている。憧れのビジネスクラス席に格安で搭乗するチャンスだ!覚悟を決めて先に進もう。
 
Image
利用規約にチェックして申請内容を送信
 最後に利用規約のところにチェックを入れて、「Submit Request」をクリックすれば申請完了だ。
 
Image
申請完了
 無事申請作業が完了すると、このような受付完了画面があらわれる。この入札の結果は、大体出発の24時間前ぐらいにメールで通知される。
 
Image
メールも確認
 Bid for ScootPlus(旧:BID 4 BIZ)の申請が完了と同時に、登録したメールにも確認メールが送信される。私たちは今回、最安値の一席15,000円(合計30,000円)で入札に参加しているので、その内容も記載されている。黄色の文字で「Pending」と表示されているが、これは「保留中」の意味だ。
 
Image
出発24時間前
 さて、出発のおよそ24時間前に入札の集計が行われ、自分の入札申請の結果がメールにて通知される。今回私達は、なんと最安値の15,000円でのスクートプラス(旧スクートビズ)の席の入札に成功した。メールには「Accepted(承認)」の緑文字。やったね♪
 
Image
私達がゲットしたビジネスクラス スクートプラス(旧スクートビズ)のお値段
 こうして私たちはスクートのビジネスクラス スクートプラス(旧スクートビズ)を最安値でゲットした。元々の往復のエコノミークラスのお値段も、とんでもないセール価格(一人片道9,797円)で手に入れていたため、今回入札アップグレードで使った費用15,000円(一人片道)を足しても片道24,797円。往復にすると一人49,593円。そう、一人往復5万円を切る値段で、スクートのビジネスクラスで行くハワイ旅行のチケットを手に入れることに成功したのだ。入札に成功した時にはさすがに手が震えてしまったが(笑)、もしも個人手配でスクートのチケットを安値でゲットし、「Bid 4 Biz」の案内メールが届いた際は、旅行予算に余裕があれば、是非トライしてみて欲しいと思う。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
更新記事
card card 【 SPGアメックスカード 】高級ホテルもポイントで無料宿泊!最強の SPG アメックス のメリットとデメリットを告白! mini mini 【MINI / ミニ】MINI 大好きなモリオとミヅキの BMW MINI 特集ページ【車】 hotel hotel 【HIYORIチャプター京都 / トリビュート】ゆったり角部屋のHIYORIツイン / コーナーツインルームを実体験レポート!【滞在記 / 宿泊記】 hotel hotel 【ウェスティン 都ホテル 京都】ミニバー / インルームダイニングのメニュー&価格表【IRD】 hotel hotel 【リッツカールトン大阪】ラウンジアクセス付きのクラブスイートルーム【 滞在記 / 宿泊記 】 hotel hotel 【HIYORIチャプター京都 / トリビュート】一番お得なモデレートルーム(ユニットバス)の詳細レポート!【滞在記 / 宿泊記】 hotel hotel 【リッツカールトン大阪】インルームダイニング / ルームサービスのメニュー&料金表 hotel hotel 【W大阪】大阪のビル群を臨む「Marvelous - マーベラス」スイートルームの詳細レポート!【W OSAKA 滞在記 / 宿泊記】 beauty beauty 週1回のシャンプーだけで簡単に白髪染めできるって本当?レフィーネで染まらない人必見!【おすすめの白髪染めシャンプー / レフィーネ グローリン ワンクロス 口コミ】 hotel hotel 【 ホテルザ三井京都 SPA レビュー】ドクターズコスメのTHERA(テラ)とALAENA(アラエナ)で究極の極上スパ!至極のオールハンドトリートメントで小顔に【HOTEL THE MITSUI KYOTO】 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】インルームダイニングとミニバーのメニュー hotel hotel 【アンバサダーチャレンジ達成!】マリオット・ボンヴォイ・チタンエリートとアンバサダーエリートは何が違うの? card card 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード( MUFG プラチナ )を持ってわかったメリットとデメリット others others 【2021年最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)の初回1000円OFF割引クーポンの使い方 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルは効果なし?】中年夫婦がミラブルを毎日使った効果は?サイエンス ミラブル プラス シャワーヘッドの良い点・悪い点【口コミ】 ranking 2 ranking 2 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ranking 3 ranking 3 【 脱毛ラボ ホームエディション 】50代の中年夫婦が半年間使った効果と感想をレビュー【男女で使える 家庭用 全身脱毛器 口コミ 】 ranking 4 ranking 4 モリオとミヅキの旅行記ブログ・全31タイトル ranking 5 ranking 5 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ranking 6 ranking 6 【 SPGアメックスカード 】高級ホテルもポイントで無料宿泊!最強の SPG アメックス のメリットとデメリットを告白! ranking 7 ranking 7 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 8 ranking 8 【美容整体 口コミ】骨盤調整で体のバランスを整えたら停滞していた体重に変化が!【カラダファクトリー レビュー】 ranking 9 ranking 9 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密 ranking 10 ranking 10 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード( MUFG プラチナ )を持ってわかったメリットとデメリット
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 宿泊記 旅行記 上へ ホーム