お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 旅行記一覧 【はじめてのベトナム・ホイアン旅行記 ブログ】デルタアメックスカードで上級会員資格を堪能!【ベトナム旅行記】 【ベトナム航空で行くはじめてのベトナム旅行・ホイアン旅行記 ブログ 22】1日目・タンソンニャット国際空港の国内線ターミナル
travel - 旅行記

【ベトナム航空で行くはじめてのベトナム旅行・ホイアン旅行記 ブログ 22】1日目・タンソンニャット国際空港の国内線ターミナル

Image
タンソンニャット国際空港の国内線ターミナル
国際線ターミナルを出て右に曲がり、国内線ターミナル行きの屋根つき通路を道なりに歩いていくと、国内線ターミナルに到着する。こちらが古くからある旧ターミナルの方だ。国内線を利用する人はかなり多く、入り口もごった返している。とりあえず、入り口から中に入り、ベトナム航空のカウンターへ。ここでもゴールドメダリオンが使えるかと思っていたのだが、意外にも国内線では使えなかった。ゴールドメダリオンは、国際線でしか通用しないらしい。
 
Image
タンソンニャット国内線ターミナルの中は
ものすごい数の人でごった返している。写真では丁度機内に搭乗して行ったばかりなのでイスが空いているように見えるが、すぐさまどこからともなく人が集まってくる。また、飛行機の搭乗ゲートがコロコロ変更されるので、その度に大人数の大移動が繰り返されている。チケットに書かれている搭乗口に向かっても、既に搭乗口が変更されていて、自分が乗るはずの飛行機の便名が見当たらないなんてもこともよくあるので、フロア内に設置されているモニターに映し出されているフライト情報を常にチェックしておくことが重要。実際、私達の搭乗口もチケットに書かれていた場所から変更されていた。
 
Image
国内線ターミナルにもベトナム航空のラウンジがある
国内線ターミナルの搭乗フロアの一番奥の方まで行くと、ベトナム航空のビジネスラウンジがある。ここは国内線のため、ゴールドメダリオンでのラウンジ利用はできないが、プライオリティーパスもしくはビジネスチケットを持っている人が利用できる。本当ならプライオリティパスで中に入ってゆっくり撮影をしたかったのだが、乗り継ぎ時間がギリギリで、搭乗口が変更になったりして慌てていたため、走りながらとりあえず外観のみ撮影(汗)。
 
Image
国内線でも優先搭乗はできる
 国内線ではゴールドメダリオンの威力半減でラウンジが使えなくてちょっと残念だったが、プライオリティレーンでの優先搭乗ではしっかり機能していた。私たちは搭乗口の場所が変更になってフロアの端から端まで右往左往して、、、最後は小走りで移動しても、搭乗口に辿り着いたときには黒山の人だかりになっていたのだが、プライオリティレーンのおかげでスムーズに誘導してもらえて助かった。とにかく、搭乗ゲートのあるフロアはものすごい数の人がひしめいていて、熱気でムンムンしている。ベトナムの湧き出るエネルギーのようなものを肌で感じることができる。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム