お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP マリオット ホテル&リゾート宿泊記 / スイートルームやラウンジ情報も! ロイヤル ハワイアン ホテル - ハワイ・ワイキキビーチ / カテゴリー7 - マリオット宿泊記
hotel - ホテル
更新日 2021年06月10日

ロイヤル ハワイアン ホテル - ハワイ・ワイキキビーチ / カテゴリー7 - マリオット宿泊記

ロイヤル ハワイアン ホテル
太平洋の「ピンク・パレス」ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート
 2019年のゴールデンウィーク(元号が平成から令和になったとき)にハワイの「ピンクパレス」ことロイヤル ハワイアン ホテル(カテゴリー7)に宿泊してきたので、ワイキキビーチのど真ん中での極上ラグジュアリー体験を詳しく宿泊記 / 滞在記 - ブログにまとめてみた。老舗ホテルに宿泊することでハワイの歴史に触れ、、、本当のワイキキビーチの姿が見えた今回の旅。ますますハワイが大好きに♪
 【太平洋のピンクパレス】ことロイヤル・ハワイアン・ホテルについて徹底レポートしているので、泊まってみようかなぁ?どんなホテルなのかなぁ?と気になっている人はぜひ参考にしてね。
サムネイル hotel ロイヤルハワイアンホテル ピンクが可愛いショップ ACCENTS ロイヤルハワイアンホテルの中にある雑貨屋さん【ACCENTS アクセンツ】。ロイヤルハワイアンホテルのオリジナルグッズはもちろん、驚くようなものも販売している。おすすめのハワイ土産を値段とともに紹介。 サムネイル hotel ロイヤルハワイアンホテル ハワイ伝統儀式 ヒウワイモーニングセレモニー ロイヤルハワイアン前のワイキキ・ビーチで週に1回行われる、ハワイの伝統儀式「ヒウワイ・モーニング・セレモニー / Hiu Wai Cleansing」をレポート。新しい朝に向かい、心と身体をハワイの海で洗い清めるこの儀式は、ハワイを愛する人にぜひ一度は体験してほしい神聖なセレモニーだ。 サムネイル hotel ロイヤルハワイアン 思い出に残るワイキキ・写真撮影ツアー ロイヤル ハワイアン ホテル のリゾートフィーに含まれている、ホテル内&ワイキキビーチでの無料・写真撮影ツアーに参加してきたので、実体験レポート!無料と言っても、写真はフリーのお試し版1枚以外は有料となっているので、そのあたりも詳しく紹介していきたいと思う。 サムネイル hotel ロイヤルハワイアンホテル 無料参加できるヒストリックツアー! ロイヤル ハワイアン ホテル が主催しているロイヤルハワイアン・ヒストリックツアー(日本語)に参加してきたので、その時の様子などを、教わってきたロイヤルハワイアンの歴史と一緒に紹介していきたいと思う。 サムネイル hotel ロイヤルハワイアンホテル 朝のココナッツグローブで開催「ヨガクラス」 ロイヤル ハワイアン ホテルの中庭「ココナッツグローブ」で、日替わりで開催されているアクティビティ「ヨガ クラス」に参加してきたので、その様子や参加方法などを実体験レポート!このヨガクラスは、ロイヤルハワイアン宿泊者は無料で参加できるが、事前に予約が必要なので注意しよう。 サムネイル restaurant ロイヤルハワイアンホテル 伝説の老舗バー「マイタイ バー」 ロイヤル ハワイアン ホテルのワイキキ ビーチ フロントにある、世界的に有名な老舗バー「マイタイ バー / Maitai Bar」で、名物のカクテル「マイタイ」(ロイヤル ハワイアン オリジナルのレシピ)とピンクビール、そして食事をしてきたので、その時の様子や、ドリンク、食事内容などを実体験レポートしたいと思う。 サムネイル hotel ロイヤルハワイアンホテル エグゼクティブラウンジ「マイラニラウンジ」 太平洋のピンクパレスこと、ロイヤル ハワイアン ホテル のマイラニ・タワー1階にある、マイラニタワー宿泊者限定の「マイラニ・ラウンジ」を実体験レポート!毎日の時間帯スケジュールや、飲み物、そしてラウンジで提供される食事までを詳しくレポートします。 サムネイル hotel ロイヤルハワイアンホテル リゾートフィーに含まれる特典内容 ハワイ・ワイキキビーチの老舗ホテル「ロイヤル ハワイアン ホテル」に泊まると、1日1室あたり39.79ドル掛かるリゾートフィー。その追加料金に入っている特典内容はGoPro(ゴープロ)レンタル、WiFi貸出など多岐にわたるが、そのほぼ全てを体験してきたので実体験レポートしたいと思う。 サムネイル restaurant ピンクパンケージが大人気!ロイヤルハワイアンホテル 朝食 ハワイのピンク色のホテル「ピンクパレス」ロイヤル ハワイアン ホテルの朝食レストラン「サーフ ラナイ」をビュッフェ・アラカルト・メニュー等徹底レビュー!ホテル宿泊者でなくてもOK!ピンクパンケーキとエッグベネディクトはマスト! サムネイル hotel ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル ワイキキビーチのど真ん中。ロイヤルハワイアンホテルの前にズラッと並んだ、宿泊者限定のピンクパラソル&ビーチチェアを実体験レポート!予約方法からチェックインの方法、そして4日間借りてみた体験レポートを写真と一緒に紹介。 サムネイル hotel ロイヤルハワイアンホテルの部屋 マイラニ・タワー・オーシャンフロント 宿泊記 ハワイのピンクパレスこと、ロイヤル ハワイアン ホテルのマイラニ・タワー・オーシャンフロントのお部屋を宿泊 / 滞在レポート!このカテゴリーのお部屋は、2015年に改修工事が行われたロイヤルハワイアンのマイラニ・タワーにあり、一階のラウンジへのアクセスができるお部屋となっている。
ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキ の予約へ(マリオット公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
今回のお話の舞台場所は...
 
目次
  1. 太平洋の「ピンク・パレス」ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート
  2. ロイヤル ハワイアン の地図
  3. ロイヤルハワイアンへと通じる道
  4. ロイヤルハワイアンのメインエントランス
    1. 人以外のゲストも(笑)
    2. 夜のロイヤルハワイアンのエントランス
    3. エントランス到着時にレイサービス
  5. ロイヤルハワイアンの館内
  6. メインレセプション
    1. コンシェルジュデスク
  7. 中庭側のエントランス
  8. ココナッツ・グローブで行われるアクティビティ
  9. アーケードレベルへ通じる階段
    1. フィットネスジム
    2. アバサスパ / abhasa waikiki spa
  10. NEWT At The Royal
  11. ロイヤルハワイアン・ベーカリー
    1. ウェルカムギフト
  12. ATMコーナー周辺
    1. ワイキキ・ビーチボーイズ
    2. Bather's Elevator
  13. 多目的ロビー(ビーチ側)
    1. トイレもある
  14. MONARCH ROOM / モナークルーム
    1. ダイヤモンドヘッドを臨む
  15. ガーデンスペースへ抜けるゲート
    1. ルアウなどのショーも行われる
  16. マイタイバーへ通じる道
    1. 「マイタイ」を有名にした伝説のバー
  17. レストラン - AZURE / アズーア
  18. Breeze Way / ブリーズウェイ
  19. アクセンツ
  20. ロイヤルハワイアン・マイラニタワー専用レセプション
    1. マイラニ・ラウンジ
  21. マイラニ・プール
    1. 後ろ側のチェアは空いている
    2. プールから見るマイラニタワー
  22. ワイキキ・ビーチボーイズ
    1. ロイヤルハワイアンのゲスト限定・有料ビーチチェア
  23. 太平洋のピンク・パレス「ロイヤル ハワイアン」
  24. SPGアメックスカードの一番お得な作り方
目次の全表示
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ロイヤル ハワイアン の地図
 ロイヤルハワイアンを紹介するにあたって、まずは、この「太平洋のピンクパレス」ことロイヤルハワイアンホテルの全体マップを見ておこう。ロイヤルハワイアンへは、シェラトン方面からは、タクシーやUBER、シャトルバスが乗り付けることができるメインエントランス(マップ右側)からのアクセスが可能。またロイヤルハワイアンセンターからは中の歩道を通って、ココナッツグローブ(ロイヤルハワイアンの中庭 / マップ左)を通ってアクセスすることもできる。
 また、世界的に有名なロイヤルハワイアンのビーチバー「マイタイバー」へは、それら二つのエントランスからロイヤルハワイアンの中央を抜けて行くことが出きる他、ワイキキビーチから直接訪れることもできる。(マップのピンクの矢印がマイタイバーへの行き方)
 このロイヤルハワイアンはマップを見て分かるとおり、かなり複雑な形になっているため、私達のような方向音痴な人にとっては、自分の位置を把握するのは結構難しい・・・が、とりあえず、右側のエントランスから順番に紹介していきたいと思う。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ロイヤルハワイアンへと通じる道
 ここはシェラトン・ワイキキの横を通ってロイヤルハワイアン ホテル へと通じる道。タクシーなどでロイヤルハワイアンへ向かう場合は、ここを通ってエントランスの方へと向かうことになる。ワイキキのど真ん中にありながらも、道の横はヤシの木が生い茂り、その奥には(多分)大きなバンヤンツリー。この風景だけ見ると、ここがハワイ・ワイキキのど真ん中であることを忘れるぐらい。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ロイヤルハワイアンのメインエントランス
 そして小道を抜けた先には、太平洋のピンク・パレス、ロイヤルハワイアンのメインエントランス。このエントランス前は道がループ状になっており、道の脇にはゲストが乗ってきた数々の高級車が停まっている。
 ロイヤルハワイアンの駐車場はバレーパーキング(バレットパーキング)制となっているので、エントランスに乗り付ければ、スタッフが車を移動させてくれる。料金は1日40ドル。車を受け取りの際は別途チップが必要となる。1回につき2~5ドルが相場とのことなので、3ドルぐらい渡せば良いかな?
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
人以外のゲストも(笑)
 またロイヤルハワイアンのエントランス付近には、人間以外の可愛らしいゲストもやってくる。これは・・アヒル?ガチョウ?・・・鳥は詳しくないので種類はよく分からないが、親子で可愛らしく列を作って歩いていた(笑)。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
夜のロイヤルハワイアンのエントランス
 夜のロイヤルハワイアンのエントランスは、こんな感じでピンクのライトで照らし出されている。なかなかビビッドなショッキングピンクな雰囲気が・・・なんだろう、ちょっとやり過ぎ感が無くもない(笑)。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
エントランス到着時にレイサービス
 このロイヤルハワイアンホテルでは、エントランスに到着時にはレイのサービス(無料)も行われており、女性は蘭の花のレイ、男性にはククイ・レイ(ククイの種を使ったレイ)を到着時に首に掛けてもらえる。到着時からハワイ旅行気分を盛り上げてくれるロイヤルハワイアンさんは、さすが、ワイキキの老舗リゾートホテルだ。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ロイヤルハワイアンの館内
 では、ロイヤルハワイアンの館内へと入っていこう。ロイヤルハワイアンホテルの内装は、レトロ感と上質感たっぷりの趣のあるクラシカルな内装にまとめられていている。初めてこのロイヤルハワイアンホテルの内装を見た時は、かなり気分が盛り上がった。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
メインレセプション
 エントランスを少し奥に進んだ場所にはメインレセプションカウンター。ここでチェックインの手続きなどを行う。レセプションカウンターには「Marriott Bonvoy ELITE」と書かれた上級会員向けのカウンターも備わっている。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
コンシェルジュデスク
 ハワイの老舗のラグジュアリーホテルということもあって、レセプションカウンターの向かいにはコンシェルジュデスクも3つほど完備。時間帯によっては日本語のコンシェルジュデスクも置かれているので、英語ができない人も安心だ。
 なお、コンシェルジュデスクでは、ホテル内の各種イベントの案内や、レストランの予約、ツアー予約など様々な相談に乗ってくれるので、旅行で相談事があれば行ってみよう。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
中庭側のエントランス
 続いてこちらは、最初のメインエントランスの反対側、ココナッツ・グローブ(ロイヤルハワイアンの中庭)のあるエントランス。こちらはヤシの木を始めとする様々な緑が美しく生えている中庭が広がっており、ゲストも思い思いにここで記念写真なんかを撮っている。
 なお、ロイヤルハワイアンのリゾートフィーサービスに含まれている「写真撮影」で、無料でいただくことができる写真は、この中庭からの1枚となる。(リゾートフィーの詳細は下の記事を参照)
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ココナッツ・グローブで行われるアクティビティ
 その中庭である「ココナッツ・グローブ」では、ヨガのレッスン(要予約)や、フラレッスンなどの各種アクティビティも日替わりで行われている。ピンク・パレスを眺めながら、体を動かしたりするのは、なかなか心地が良いひとときだ。
 アクティビティのスケジュールは、上のコンシェルジュデスクでいただけるので、ロイヤルハワイアンに着いたら、まずはアクティビティのタイムスケジュールのパンフレットを貰っておこう。
 なお、各種アクティビティの詳細は下の記事も参考にしてほしい。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
アーケードレベルへ通じる階段
 フロントデスクを奥に進んでいくと、アーケードレベル(感覚的には地下1階)へと通じる階段が現れる。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
フィットネスジム
 その階段を奥に進んでいくとフィットネスジム施設が用意されている。入場にはカードキーが必要となるが、24時間、好きな時に利用することができる。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
アバサスパ / abhasa waikiki spa
 ハワイ州ナンバーワン、全米でも2位の実力を持つ本格的スパ「アバサスパ / abhasa waikiki spa」もこのアーケードレベルに入口がある。このスパは年中無休で、朝9時~夜21時までの営業となっており、完全予約制。予約はインターネットの他、電話でも可能(日本語対応)。内容や料金など、興味がある人はアバサスパ / abhasaをチェックしてみよう。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
NEWT At The Royal
 中庭にもいくつかのお店が入っている。その中の一つのお店がこちら「Newt At The Royal / ニュート・アット・ザ・ロイヤル」。このお店は、最高級の手作りのパナマハット(エクアドルのモンテクリスティ製)と、100%長繊維綿を使ったハワイ産のアロハシャツを専門に取り扱うお店。価格帯は、アロハで110ドルぐらいから、パナマハットは600ドル~(推定)のものが置かれているらしい。
 このお店は、退位された上皇陛下が皇太子時代に美智子さまと新婚旅行でハワイを訪れた際に、このお店でそのパナマハットを購入されたとか。その当時の写真も右下に飾られている。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ロイヤルハワイアン・ベーカリー
 さて、所変わってこちらはココナッツ・グローブの中庭に抜ける手前の場所にあるパン屋さん「ロイヤルハワイアン・ベーカリー」。このお店は気軽に利用できることから、いつもたくさんのゲストで賑わっている。支払いはもちろんクレジットカードの他、宿泊者はルームチャージも可能。
 
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ATMコーナー周辺
 ロイヤルハワイアンベーカリーを少しビーチ側へ奥へと進むと、ATMコーナーも置かれている。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ワイキキ・ビーチボーイズ
 ATMコーナーのお隣には「Waikiki Beachboys / ワイキキビーチボーイズ」のお店。ここでは、水着などを始めとするマリングッズをはじめ、Tシャツなどのアイテムも購入可能だ。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
Bather's Elevator
 ATMコーナーを奥に行くと「Bather's Elevator」と書かれたエレベーターも用意されている。これは、ヒストリックウィングの客室館へと繋がるエレベーター。もともとは、メインエントランス付近を通ること無く客室からビーチまでアクセスできるようにと設置されたもの。
 ロイヤルハワイアンが建設された当時は、水着姿で公共の場に出ることが恥ずかしいとされた時代であったため、このような客室からビーチまでを結ぶ設備が用意されていた。現在も通常のエレベーターとして機能しているが、エレベーターの名称は当時のまま「Bather's Elevator / 浴者のエレベーター」として残されている。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
多目的ロビー(ビーチ側)
 ATMなどが置かれているエリアの更にビーチ側には、ソファなどが置かれた多目的ロビースペースも置かれている。ここはマイタイバーや、モナークルーム(宴会場)、Luau(ルアウ / ハワイアンショー付きのビュッフェ)などが催されるガーデンスペースなどの入り口になっている。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
トイレもある
 その多目的ロビーの両端にはトイレも完備。女性用のトイレの前は、こんな感じでドレッサールームにもなっている。さすがロイヤルハワイアンな内装だ。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
MONARCH ROOM / モナークルーム
 多目的ロビーの奥を入ると、披露宴などの宴会場スペース「モナークルーム」があらわれる。ここでは結婚式の披露宴や、各種パーティーなどが催される会場で、中にはステージなども設置されている。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ダイヤモンドヘッドを臨む
 また、モナークルームは外が見えるガラス張りとなっており、窓の向こうにはワイキキビーチの青い海、そしてその向こうにはダイヤモンドヘッドを見ることもできる。(普段は関係者以外中に入れないので注意。写真は日本語のロイヤルハワイアンのヒストリックツアーの時に撮影)
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ガーデンスペースへ抜けるゲート
 多目的ロビーの中央からは、ガーデンスペースへと抜けるゲートがあり、この門の向こうには美しいワイキキビーチが広がっている。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ルアウなどのショーも行われる
 このガーデンスペースでは、LUAU(ルアウ)などのビュッフェ形式のディナーショーなども行われており、開催日にはこのようにたくさんのテーブルが置かれていたりするが、何もない日にはガランとした芝生スペースが広がっており、たくさんのゲストがここでロイヤルハワイアンやワイキキビーチを背景に記念撮影している姿が多く見受けられる。このガーデンスペースは、ショーなどが無い時は、宿泊者以外のゲストも立ち入りOKなスペースなので、ロイヤルハワイアンの写真を撮りたい場合は、立ち寄ってみよう。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
マイタイバーへ通じる道
 多目的ロビーエリアの端からは、マイタイバーへと抜ける道が続いている。この緑に囲まれた道の奥には、あの世界的に有名な「Mai Tai Bar / マイタイバー」が待っている。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
「マイタイ」を有名にした伝説のバー
 このマイタイバーは、トロピカル・カクテルの女王と呼ばれる「マイタイ」を世界的に有名にした伝説のバーで、日中、夜を問わず、たくさんのゲストが訪れる大人気のビーチバーとなっている。私達も何度もこのバーに足を運んだが、詳細については、下のマイタイバー特集を参照して欲しい。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
レストラン - AZURE / アズーア
 マイタイバーのおとなりには、ロイヤルハワイアンのメインレストラン「AZURE / アズーア」も。アズーアは夜のディナーの時間帯の営業(17:00 - 21:00 / ラストオーダー)で、朝は「surf lanai / サーフラナイ」というビュッフェ会場として営業されている。もちろん宿泊者以外の利用も可能。ロイヤルハワイアンの朝食などの詳細は、下の記事を参考にして欲しい。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
Breeze Way / ブリーズウェイ
 ココナッツグローブの緑とピンク・パレスのピンク色のコントラストが映える「Breeze Way / ブリーズウェイ」。ここは、ロイヤルハワイアンベーカリーの方から、ラウンジなどがあるマイラニタワーへと向かう通路となっており、通路の中央に敷かれたエレガントな絨毯、白い柱、そしてハワイの緑・・・と、フォトジェニックな要素が詰まった素敵な場所となっている。
 
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ロイヤルハワイアン・マイラニタワー専用レセプション
 ブリーズウェイを突き当りまで進むと、ロイヤルハワイアンホテルの別館「マイラニ・タワー」宿泊者専用のレセプションが置かれている。私達もお部屋のアップグレードで、このマイラニタワーに宿泊することになったが、そのお部屋の詳細については下の記事を参照して欲しい。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
マイラニ・ラウンジ
 マイラニ・タワーのガラス戸で区切られた一階部分には「マイラニ・ラウンジ」も用意されている。ここでは朝からスパークリングワインがいただける他、朝食、夜にはオードブル+お酒などもいただけるので非常に利用価値が高い。詳細は下のマイラニラウンジ特集を参照してほしい。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
マイラニ・プール
 マイラニ・タワーの正面には、ロイヤル ハワイアン 宿泊者は誰でも利用できる「マイラニ・プール」がある。白い屋根がついたカバナは有料(1日175ドル / 5人まで利用可能)だが、プールの周りのビーチチェアは無料で利用可能となっている。ただ、この無料のビーチチェアは大人気のため、プールに近い場所はほぼ満席。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
後ろ側のチェアは空いている
 しかし、後ろ側のチェアはよく空いていることが多いので、プールが目の前じゃなくても良ければ、比較的簡単に席を確保することもできるだろう。まぁ、ハワイのピークシーズンにはそれでもすぐに満席になるとは思うが。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
プールから見るマイラニタワー
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ワイキキ・ビーチボーイズ
 ロイヤルハワイアンのビーチを管轄している「ワイキキ・ビーチボーイズ」の受付ブースが、ロイヤルハワイアンのプールとワイキキビーチの境界にある。ここでは、プールのタオルを借りられる他、ビーチのパラソルなどの現地での申し込みや、予約したパラソルのチェックインもここで行う。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
ロイヤルハワイアンのゲスト限定・有料ビーチチェア
 ロイヤル ハワイアン ホテル のビーチ側にズラ~ッと並んでいるこちらが、先程のワイキキ・ビーチボーイズが管理している、ロイヤルハワイアンの宿泊者限定の有料ビーチチェア。1日40ドルで、パラソルとビーチチェア×2を借りることができる。この場所はワイキキビーチのど真ん中なので、1日40ドルは結構お得だと思う。また宿泊者以外も借りられるビーチチェアセット(1日50ドル)もある。詳細は下の特集記事を参照のこと。
 
ロイヤル ハワイアン ホテル
太平洋のピンク・パレス「ロイヤル ハワイアン」
 太平洋のピンク・パレス こと「ロイヤル ハワイアン」は、他のワイキキのホテルとは異なり、しっかりとスペースを設けて作られたガーデンがあったり、歴史的背景のある展示スペースがあったりと、遊び心とリゾート感を盛り上げてくれる演出が備わった、とっても素敵なラグジュアリー・ビーチリゾートホテルだ。
 また、ホテル側が用意している各種アクティビティも多種多様で、曜日ごとに日替わりで開催されていたりするので、このロイヤルハワイアンホテルに宿泊する際は、少し費用は掛かってくるが、できれば数日はゆっくりと滞在するのをおすすめしたい。私達自身、このロイヤルハワイアンに宿泊したことで、ワイキキビーチ、そしてハワイ・ホノルルの持つ本当のリゾート感を堪能することができたので、機会があれば、またのんびり滞在したいなぁと思っている。それでは、ロイヤル ハワイアン ホテルで、思い出に残る素敵なハワイ旅行を♪
 
SPGアメックスカードの一番お得な作り方
 最後に、Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ提携の高級ホテルにポイント使って無料で泊まれて、さらにゴールド会員として優遇が受けられ、貯めたポイントはマイルにも交換可能な、最強のクレジットカード【SPG アメックス】を作ってみたくなった人のために、このカードを一番お得に発行できる私達からのお友達紹介プログラムを紹介しておきたいと思う。
サムネイル card 【SPGアメックス】高級ホテル無料宿泊!SPGアメックスカードのメリットとデメリット スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード(通称: SPGアメックス )は、貯めたポイントでホテル無料宿泊やマイルにも交換可能な、旅行に最強のクレジットカード。世界中を旅するモリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」の魅力を、実際に使うからこそ分かるメリット、デメリットと一緒に紹介していきたい。  通常、SPGアメックスをアメックス本サイトで申し込み、カードを受け取って3ヶ月以内に10万円利用すると「30,000ポイント」の初回ボーナスを獲得できる。しかし、お友達紹介で申し込んだ場合は、このボーナスポイントが「36,000ポイント(+6,000ポイント)/ カード利用分を合わせると合計39,000ポイント」に大きくアップするのだ!
 さらに2021年12月7日までに申し込んだ場合、カード入会から3ヶ月以内にクレジットカード利用30万円を達成すると、なんと!+30,000ポイント、カード利用分を合わせると75,000ポイントを獲得できる超特大のSPGアメックスキャンペーンを開催中だ。
 その私達からのお友達紹介からSPGアメックスを申し込む方法は以下の3ステップ!
SPG AMEX : お友達紹介申込み方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット本サイトで行う。
  2. 下のメールリンクからメールを送信、もしくはメジャートリップ公式SNS(Facebook、Twitter、Instagram)にダイレクトメッセージを送信(メッセージ内容は「SPGお友達紹介希望」だけでOK。挨拶などは不要です / 詳細は下記参照)。 spg, SPGアメックスカードのお友達紹介 spg, SPGアメックスカードのお友達紹介 : 上のメールアイコンをタップするとメールアプリが立ち上がります。お名前(ニックネーム可)のみを書いてメールを送ってください。挨拶などは不要です。すぐに専用URLが入った自動返信メールのみが届きます。(基本的に自動返信以外、こちらからはメール致しません)メールが届かない場合は、迷惑メールを確認してください。 FACEBOOK FACEBOOK : 上のアイコンをタップしてFacebookにアクセス。「メッセージを送信」から「SPGお友達紹介希望」とだけメッセージを送ってください。すぐにお友達紹介用URLが付いた自動返信メッセージが現れます。お友達紹介希望の場合、自動返信のみで、基本的にこちらからはお返事致しません。 TWITTER Twitter : 上のアイコンをタップしてTwitterにアクセス。「SPGアメックスお友達紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。 Instagram Instagram : 上のアイコンをタップしてインスタグラムにアクセス。フォローして「SPGアメックスお友達紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
  3. メジャートリップのお友達専用URLよりSPGアメックスをお申し込み。 Facebook(フェイスブック)、メールは自動返信にお友達紹介用URLが表示されるので、急いでいる時はメール、もしくはフェイスブック経由でのお申込みをどうぞ!また、いただいた情報はお友達紹介のURL送付にのみ使用しますのでご安心ください。また申し込むかどうか未定の場合でも紹介URLをお送りしますのでお気軽にどうぞ♪
 なお、SPG アメックスを作るときには、カードを申し込む前段階として、マリオット・ボンヴォイ / ボンボイ会員番号が必要となるので、クレジットカード申し込みの前にマリオット本サイトで会員登録を済ませておこう。会員登録の仕方は下の記事を参照。
サムネイル hotel マリオット・ボンヴォイ 新規会員登録の方法 マリオット / SPG の会員登録の方法を紹介。SPGアメックスカードを作る場合も、このマリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員となる必要があるので、クレジットカードを申し込む際には忘れずに、マリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員になっておこう。  更に詳しいカードの申込方法等不安な人は詳しく解説しているので下の記事も参考にしてほしい。
サムネイル card 【審査は最短30秒ほど】最新・SPGアメックスカードの申込方法 SPGアメックスカードをネットで申し込む方法を、実際に私が申し込んだ時の画面と解説付きで徹底紹介。審査は私の場合はなんとオンライン上で30秒かからずに審査完了。またSPGのゴールド会員のステータス反映のタイミングもかなり早くて驚いたので、そのあたりも紹介していきたい。  それでは、SPGアメックスを手に入れて、次の旅行からもっとお得に優雅に旅をしよう!
ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキ の予約へ(マリオット公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
更新記事
card card 【SPGアメックス】高級ホテル無料宿泊!SPGアメックスカードのメリットとデメリット hotel hotel アフタヌーンティーにも注目!リッツカールトン大阪 クラブラウンジ life life 【白髪の悩み】どうして白髪になるの?原因と対策! beauty beauty 10月18日発売開始!在庫限り!ポーラ リンクルショット 冬の限定キットがお得!【POLA リンクルショット】 beauty beauty ポーラ リンクルショットやPOLA B.Aのお得なキャンペーン情報のページ!【POLA リンクルショット】 life life 【 写真整理 】昔の写真をデータ化して写真アルバムを整理する方法 life life 知らないと損!毎月のガス代を確実に節約する方法! beauty beauty 【効果&口コミ】レフィーネの白髪染めトリートメントって本当に染まるの? life life JCOM(ジェイコム)は回線速度が遅い?実際に測定してみた! hotel hotel 【W大阪】DJプレイでクラブな雰囲気のメインバー「LIVING ROOM」 beauty beauty 超強力!筋膜はがしにおすすめの筋膜リリースガンを発見!【NIPLUX】 others others 【2021年秋最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)初回3000円割引クーポン beauty beauty お風呂で使える!ヘッドスパの美容3大効果をNIPLUX ヘッドスパで体感! beauty beauty ミラブルプラスとリファ シャワーヘッドの違いを徹底比較!おすすめはどっち? 更新記事をもっと見る
 
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム