ホテル

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

目次

  1. ロイヤルハワイアン宿泊者限定のピンクパラソル
  2. ロイヤルハワイアンの前に並んだピンクパラソル
  3. ピンクパラソル&ビーチチェアの予約方法
    1. ネットでのビーチパラソル&チェアの予約と値段
  4. 各エリアのビーチチェアを紹介
    1. 無料のビーチチェア
    2. プールサイド・カバナ
    3. 入口近くのピンクパラソル&ビーチチェア
    4. 奥側のピンクパラソル&ビーチチェア
  5. ピンクパラソル&ビーチチェアの利用方法
    1. スタッフに付いていく
    2. パラソルをセット
    3. ワイキキビーチ滞在に必要なアイテム
  6. 私達のピンクパラソル&ビーチチェア
  7. ビーチチェアからの眺め
  8. ドリンクサービス
    1. ノンアルコールカクテル
    2. マイタイバーにもすぐ行ける
  9. ビーチで寝転がって・・・
    1. ワイキキビーチの海で遊ぶ・・
  10. ロイヤルハワイアンに宿泊したら必ず予約したいビーチチェア&パラソル

ロイヤルハワイアン宿泊者限定のピンクパラソル

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

ワイキキビーチのど真ん中。ロイヤルハワイアンとそのマイタイバーの前にズラッと並んでいるピンクパラソル&ビーチチェアをご存知だろうか。ここは、ロイヤルハワイアンホテルの宿泊者限定のビーチパラソル&ビーチチェアのエリアとなっており、憧れのワイキキビーチのど真ん中で、優雅に快適に過ごすことができるスペシャルな空間が広がっている。

そんな非日常的なピンクパラソル&ビーチチェアを、4日間借り切って楽しんできたので、そのビーチパラソル&チェアの借り方や、実際のワイキキビーチでの滞在風景などを詳しく実体験レポートしていきたいと思う。なお、ロイヤルハワイアンのピンクパラソル&ビーチチェアは宿泊者限定ではあるが、利用には追加費用が必要となるので注意したい。


ロイヤルハワイアンの前に並んだピンクパラソル

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

こちらが、ロイヤルハワイアンホテルの前に並べられたピンクパラソル&ビーチチェア。敷地の入り口には「ROYAL HAWAIIAN GUESTS ONLY - ザ・ロイヤルハワイアンのお客様のみ」と書かれた立て看板が刺さっており、いつも観光客で混み合っているワイキキビーチのど真ん中なのに、このピンクパラソルエリアだけは、落ち着いた雰囲気が漂っている。


ピンクパラソル&ビーチチェアの予約方法

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

このピンクパラソル&ビーチチェアの予約方法は、ロイヤルハワイアンのプールサイドにあるビーチ・ボーイズ@ロイヤルハワイアンのカウンター、もしくは、ネットでの事前予約サービスから行うことができる。

現地に行ってから天気を見ながらの予約が確実ではあるが、上の写真を見て分かる通り、このビーチパラソルの予約は人気のため、行ってからでは良い場所が取れない場合も多いので、できればネットでの事前予約をおすすめしたいところだ。

ネットでのビーチパラソル&チェアの予約と値段

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

ザ・ロイヤルハワイアンの宿泊を予約すると、宿泊予定の1ヶ月ほど前になるとホテル側から日本語で、ロイヤルハワイアンの各種アクティビティ(このビーチチェア予約、ディナーショー、ホテル送迎など)の案内メールが届く。その中に、このピンクパラソルの予約サイトへのリンクが付いているので、アクセスして予約を進めていこう。

その予約サイト上では、ザ・ロイヤルハワイアンの前のビーチに並んだピンクパラソル&ビーチチェア(朝7時〜夕方6時まで・料金:1日40ドル / チェアは2人分)の他、ロイヤルハワイアンの屋外プール「マルラニ・プール」にあるカバナ(朝7時〜夕方6時まで・料金:1日175ドル / 5人まで利用可能)も予約することができる。

予約サイトにアクセスし日にちを選択すると、現在借りられる場所が上の写真のように表示されるので、自分が借りたい場所を確認しながら予約することが出来る。なお、上の予約画面は私達が1ヶ月前に予約サイトにアクセスした時のものだが、すでに半分以上の席が埋まってしまっているのが確認できる。これは私が4日通しで日にちを選択したため、このようにかなり埋まった感じの表示になってしまっているが、毎日違う場所でもOKの場合は、1日ずつ予約をしていけば、より多くの空席を見つけることが出来るはずだ。


各エリアのビーチチェアを紹介

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

では、実際にロイヤルハワイアンに宿泊すると利用できる各エリアのビーチチェアを写真を交えてチェックしていこう。

無料のビーチチェア

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

まずは、ザ・ロイヤルハワイアンのプール「マルラニ・プール」にあるビーチチェアから。ここはなんと「無料」で利用することができる(朝7時〜夕方18時)。しかし、無料だけに競争率はかなり高く、一番人気のプールに面したビーチチェアは、朝からすでに席取りが行われてしまっているので、もしもプールの真ん前のビーチチェアを利用したい場合は、早起きは必須となるので覚悟しておこう。

プールサイド・カバナ

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

5人までが利用できるプールサイド・カバナ(利用料金:1日175ドル)がこちら。カバナの中にはカウチソファ、カバナの前にも2席ビーチチェアが用意されている。私達が滞在中にも、何組ものゲストがこのカバナを利用していたが、その多くは家族連れ、もしくは女性同士のグループなど複数人で利用している人が多かった。目の前はプールなので、子供連れにも便利で快適なカバナだ。

入口近くのピンクパラソル&ビーチチェア

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

ロイヤルハワイアンのプールサイドを抜け、ピンクパラソル&ビーチチェアエリアに入ってきてすぐの場所のビーチチェアがこちら。このエリアのみビーチチェアが2〜3列になっている。前列、後列に関係なく料金は1日40ドル(税別)なので、前列の方が海に近いが、このエリアの前側には一般の人でも1日50ドルでビーチパラソル&ビーチチェア(2脚)が借りられるスペースがあるため、結構な数のビーチパラソルが目に入る景観となる。

奥側のピンクパラソル&ビーチチェア

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

奥に行くと、一列でズラッと並ぶピンクパラソル&ビーチチェアエリアが現れる。ビーチチェアはそれぞれ、入り口から番号が振られているのだが、だいたい12〜15番あたりが世界的にも有名な「マイタイバー」(写真の濃いピンクパラソルがマイタイバー)の真ん前のビーチチェアとなるため人気も高い。


ピンクパラソル&ビーチチェアの利用方法

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

このザ・ロイヤルハワイアン宿泊者限定のビーチパラソルの利用方法も紹介しておこう。まずはロイヤルハワイアンの「マルラニ・プール」のビーチ側出口付近にある、このビーチボーイズのカウンターに行きチェックインを行う。やり取りは英語となるが、名前を聞かれる程度なので難しくは無いはずだ。

スタッフに付いていく

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

チェックインが終わると、スタッフがビーチタオルを持って予約したパラソルまで案内してくれるのでついていこう。

パラソルをセット

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

予約したビーチチェアに到着すると、スタッフがビーチタオルとビーチパラソルをセットしてくれる。これでピンクパラソル&ビーチチェアの利用開始となる。

ワイキキビーチ滞在に必要なアイテム

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

さて、このワイキキビーチは、晴れるととにかく日差しが強い。そのため、日焼け止めや、飲水、サングラスといったアイテムは必要不可欠なアイテムとなるので忘れずに準備しておこう。


私達のピンクパラソル&ビーチチェア

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

さて、私達が利用したピンクパラソルの場所はこちら、画面中央の奥に見えるザ・ロイヤルハワイアンの真ん前のビーチパラソル(番号:18番)。この場所は、ロイヤルハワイアンの写真スポットにもなっているのだが、そんな場所の前に寝っ転がって、好きなだけ日焼けを楽しめるシチュエーションというのは、ほんとヤバいぐらい贅沢な体験となった。


ビーチチェアからの眺め

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

こちらが私達のビーチチェアからの眺め。パラソルの向こうにはダイヤモンドヘッド。そして目の前には青空の下のワイキキビーチ。奥のクヒオビーチの先の方ではたくさんのサーファーが海に入って波を待っていたり、時折ヨットがゲストを乗せてクルーズしたり・・・と、本当にハワイのワイキキビーチらしい光景が広がっている。


ドリンクサービス

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

このビーチチェアでは、後ろのマイタイバーのスタッフに声を掛けるとドリンク&フードメニューを持ってきてくれ、オーダーを聞いてくれる。ビールなどのアルコール飲料は、ビーチで飲むのは法律で禁止されているため、基本的にはマイタイバー内でいただく必要があるが、ノンアルコールのカクテルや、ソフトドリンク類はビーチチェアのところまで運んできてくれる。

ノンアルコールカクテル

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

私達がオーダーしたのは、「シャーリーテンプル(6ドル)」と「ヴァージンピナコラーダ(7ドル)」。チップは18%〜20%、また支払いはルームチャージにすることができるので財布を持ち歩く必要はないのが嬉しい。

どちらのカップにもカクテルらしい傘の飾りなどが添えられていて、お酒を飲んでるような雰囲気も楽しめる。なお、ノンアルコールカクテルには、パイナップルを丸ごと容器にしたスペシャルカクテル(20ドル)も用意されているので、興味があればぜひどうぞ♪

マイタイバーにもすぐ行ける

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

お酒が飲みたくなったら、簡単な上着を着ておけばマイタイバーにもそのまま行くことも可能。マイタイバーの座席は座面がネットタイプになっているので、湿った程度の水着なら気にせず座ることも出来る。

ビーチチェアで楽しんで、喉が乾いたり、お酒が飲みたくなったり、ちょっと小腹が空いたりしたときは、この憧れのマイタイバーの席に座って喉やお腹を潤す。ロイヤルハワイアンのビーチチェアを利用した際は、ぜひマイタイバーも一緒に楽しみたい。

レストラン ロイヤルハワイアンホテル 伝説の老舗バー「マイタイ バー」 ロイヤル ハワイアン ホテルのワイキキ ビーチ フロントにある、世界的に有名な老舗バー「マイタイ バー / Maitai Bar」で、名物のカクテル「マイタイ」(ロイヤル ハワイアン オリジナルのレシピ)とピンクビール、そして食事をしてきたので、その時の様子や、ドリンク、食事内容などを実体験レポートしたいと思う。

ビーチで寝転がって・・・

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

この最高のワイキキビーチの風景を眺めながら、好きなだけ寝転がって・・・

ワイキキビーチの海で遊ぶ・・

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

そして、肌が熱くなってきたら、ダイヤモンドヘッドを臨むワイキキビーチの海で好きなだけ遊ぶ。私達は4日間、このロイヤルハワイアンのゲスト限定のピンクパラソル&ビーチチェアを利用したが、今度ロイヤルハワイアンに泊まる時も、絶対また張り切ってリピートしたい、思い出深いビーチ体験となった。


ロイヤルハワイアンに宿泊したら必ず予約したいビーチチェア&パラソル

ロイヤルハワイアンホテル宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソル

ロイヤルハワイアンに宿泊しないと予約できない、このピンクパラソル&ビーチチェアのサービス。1日40ドルの費用が必要なので、敬遠してしまいがちになるかもしれないが、この大人気のワイキキビーチで、場所取りなどを気にする必要もなく、自分の好きな時に、好きなように寛いで、思う存分ワイキキビーチを楽しむことが出来るこのビーチチェアサービスは、十分利用価値のあるビーチサービスではないかと思う。

私自身、このビーチサービスを利用するまでは正直「ワイキキビーチって人が多いだけやん?」と思っていたんだが、このピンクパラソルを借りてみて「なんてワイキキビーチってバカンスが楽しめるところなんだろう」と考え方が一変するほど、本当に印象深いものになった。これだけワイキキビーチを堪能できて、1日40ドル。2席で40ドルなので、1席のコストは20ドル。いや、ほんと、これは絶対に借りたほうが良いね。ほんと、おすすめだ。宿泊予定がある人はぜひ!

ホテル ロイヤルハワイアンホテルの部屋 マイラニ・タワー・オーシャンフロント 宿泊記 ハワイのピンクパレスこと、ロイヤル ハワイアン ホテルのマイラニ・タワー・オーシャンフロントのお部屋を宿泊 / 滞在レポート!このカテゴリーのお部屋は、2015年に改修工事が行われたロイヤルハワイアンのマイラニ・タワーにあり、一階のラウンジへのアクセスができるお部屋となっている。