お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP ロイヤル ハワイアン ホテル - ハワイ・ワイキキビーチ / カテゴリー7 - マリオット ホテル宿泊記 ブログ vol.13 【ロイヤルハワイアン】無料で参加できるロイヤルハワイアンホテル・ヒストリックツアーに参加してみた♪
hotel - ホテル

【ロイヤルハワイアン】無料で参加できるロイヤルハワイアンホテル・ヒストリックツアーに参加してみた♪

Image
ロイヤルハワイアン・ヒストリックツアー
 ロイヤル ハワイアン ホテル が主催するアクティビティ「ロイヤルハワイアン・ヒストリックツアー(日本語)」に参加してきたので、その様子を詳しくレポートしていきたいと思う。このアクティビティは、週に2回ほど開催されていて、ロイヤルハワイアン宿泊者は無料で参加することができる。
 ヒストリックツアーのスケジュールについては、ロイヤルハワイアンの公式サイトをチェックしてもらうとして、今回はそのヒストリックツアーの様子を、写真と、そしてロイヤルハワイアンの歴史と一緒に紹介していきたいと思う。
ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキ の予約へ(マリオット公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
ロイヤルハワイアンの歴史
 ロイヤル ハワイアン ホテルが開業したのは1927年。当時、豪華クルーズ客船をハワイに就航させていた「マトソンライン / Matson Navigation Company」が、約400万ドル(現在の約1.2億ドルぐらい?)を掛けて建設したのが、このロイヤル ハワイアン ホテルだ。当時のハワイには1901年に開業したモアナホテル(現在のモアナサーフライダー)があり、規模としては、モアナに次ぐ2番目のリゾートホテルであったが、そのロイヤルハワイアンピンクの個性的な色合いは「太平洋のピンク・パレス」としてすぐに脚光を浴び、超豪華リゾートとして富と名声を得ることになった。
 このロイヤルハワイアンピンクの色の歴史。それは「マトソンライン」を創設したウィリアム・マトソンの友人夫妻であるキモ・ワイルダーとサラが、ヨーロッパ旅行に行った際、ポルトガルのリスボンのパステルカラーの町並みに魅了され、自分たちの家(現在のシェラトン・ワイキキにあった)をダークグリーンからピンクに塗り替えたのがきっかけとなり、その後、ロイヤルハワイアンを建設することになるビリー・ロス(ウィリアム・マトソンの婿)が、ホテル建設の際にワイルダー夫妻に「あなたたちの家と同じ色のホテルを建設したい」と申し入れ、このピンクカラーをまとったロイヤルハワイアンホテルが誕生することとなったのだとか。
 そうして、このロイヤル ハワイアン ホテルは「太平洋のピンクパレス」として現在も受け継がれており、このピンクカラーを保つために、5年~7年に一度、定期的に色が塗り直されている。
 
Image
ロイヤルハワイアン・ヒストリックツアーの集合場所
 さて、ロイヤルハワイアンの歴史概要を確認したところで、この歴史が詰まったロイヤル ハワイアン ホテルのヒストリックツアーに参加してみたいと思う。このヒストリックツアーの集合場所は、ここ、ココナッツ・グローブ中庭側にある、ロイヤルハワイアン・ベーカリー横のエントランス付近。
 ヒストリックツアーの参加には予約などは必要無く、時間までに集合場所にやって来ればOKだ。上でも軽く触れたが、参加費用もロイヤルハワイアンのリゾートフィーに含まれており「無料」となっている。
 
Image
時間になったらヒストリックツアー開始!
 時間になったところで、ヒストリックツアーが開催される。参加人数は私達を含めて10人前後。日本語のヒストリックツアーなので、参加者は全員日本人となっている。今回のツアーをナビゲートしてくれるのは、ロイヤルハワイアンの日本人スタッフのリサさん。では付いていこう!
 
Image
アーケードレベルへ
 ロイヤルハワイアン・ヒストリックツアーで最初に訪れたのは、ロイヤルハワイアンホテルの地下のようなエリアである「アーケードレベル」。
 
Image
数々の歴史ある物が展示されている
 このアーケードレベルの片隅には、このようにロイヤルハワイアンホテルの歴史を刻んだ、数々のアイテムが展示されている。ホテルの館内ではあるが、この空間はどこかミュージアムのような雰囲気になっている。
 
Image
当時のディナーで使われた食器など
 このガラスボックスの中に入っているのは、ロイヤルハワイアンホテル開業当時にディナーなどで使われていた食器など。リサさんの話曰く、当時のロイヤルハワイアンホテルを訪れていたのは超セレブな面々で、ディナー1回で100万円前後するような、そんな超豪華な晩餐が取り仕切られていたのだとか。
 
Image
ロイヤルハワイアンの全盛期へ
 開業後間もなく、1930年代に入る頃、ロイヤルハワイアンホテルには、数々のセレブや、著名なアーティスト、俳優などが訪れる全盛期へと突入。この写真は、詳細は不明なのだそうだが、車にポーズを決めて乗り込む女性の姿が映し出されており、その風貌により一説ではこの女性たちは女優ではないかと言われているとか。
 
Image
スペンサー・トレイシー
 こちらは、1930年代前後に活躍した米俳優「スペンサー・トレイシー」が、現地の子供が持ってきたココナッツの実にサインを書いているワンシーン。こんな感じで数々の著名な有名人のロイヤルハワイアンでの写真がここにはズラ~ッと並べられてる。
 
Image
ロイヤルハワイアン地上階へ
 アーケードレベルを抜けて私達はロイヤルハワイアンの地上階レベルへと戻ってきた。それにしても、数々の歴史物が、普通に何気なく展示されているロイヤルハワイアンの館内は、まるでハワイの歴史ミュージアムの中にいるかのような感じだ。
 
Image
フォトジェニックな階段
 こちらは、地上階のメインレセプションの近くにある、上階へと上がる階段。開業当時は客室へと繋がるメイン通路として活用されていたようであるが、今はこの先は登っても何も無い。でも、とても雰囲気がある設備として、開業当時のまま、この階段は残されているのだそうだ。
 なお、この階段は非常にフォトジェニックな風景なので、ロイヤルハワイアンで結婚式を挙げる人が、ドレス姿でこの階段を使って写真を撮ったりもしているそうだ。もちろん、勝手に登って写真を撮るのもOK。
 
Image
Bather's Elevator
 ロイヤルハワイアンのビーチ側の奥の一角には、ひっそりと佇むエレベーターも置かれている。これは「Bather's Elevator / 浴者のエレベーター」と呼ばれるエレベーターで、各客室に繋がっているエレベーターで、このエレベーターを使えば、メインロビーを通らずにビーチへと足を運ぶことができるように設置されている。
 昔は、水着姿で公共の場をウロウロするのは恥ずかしいこと、マナー違反とされていたので、こうして人目を避けて水着姿でビーチへとアクセスできる設備は重宝されていたのだとか。現在も客室エレベーターとして普通に機能している。
 
Image
中庭「ココナッツ・グローブ」へ
 館内を散策した後、私達はロイヤルハワイアンホテルの中庭「ココナッツグローブ」へと足を運ぶ。このロイヤルハワイアンホテルのヒストリックウィングの客室というのは、もともとはガーデンビューになるように設置されているのはご存知だろうか。
 昔、ここハワイに訪れる際は、アメリカ本土から長い航海を越えてたどり着くという道のりで、ここにやってくるゲストは、延々と海の風景を見ながらやってきていた。そのため、このロイヤルハワイアンホテルにたどり着いても海を見るのはもううんざり・・・なんて状況であったので、ロイヤルハワイアンホテルは、そんなゲストの心を癒やすために、美しい中庭「ココナッツ・グローブ」を作り、客室をガーデンビューに仕上げたということだ。
 しかし、年月が流れ、気軽に飛行機を使って訪れることができるようになったハワイは、オーシャンビューというシチュエーションに人気が集まるようになり、今ではロイヤルハワイアンも、全室オシャンビューの別館「マイラニ・タワー」が建てられた、というわけだ。
 私も海の風景がうんざりするぐらいのクルーズ旅行に行ってみたいものだ。
 
Image
中庭にも数件の店舗
 このココナッツ・グローブに面した場所には、ミューズ・バイ・リモや、マリエ・オーガニクスといった、いくつかの店舗が入っている。その店舗の中に「Newt at the Royal / ニュート・アット・ザ・ロイヤル」というパナマハットの帽子屋さんがあるのだが、ここでは、パナマハットの発祥地エクアドル・モンテクリスティ産の本物の最高級の手作りパナマハットが売られている。価格帯は600ドル前後からと、決して安くはないが、一生モノのパナマハットを手に入れることができる、知る人ぞ知るお店となっている。
 
Image
皇太子時代のお写真
 退位された上皇陛下が皇太子時代に美智子さまと新婚旅行でハワイを訪れた際、このニュート・アット・ザ・ロイヤルでパナマハットを購入された記録もあり、その時の写真が店舗のショーウィンドウにも飾られている。このロイヤルハワイアンという場所は、日本人にとっても非常に馴染み深い場所であるということが分かる。
 
Image
再び館内へ
 ココナッツ・グローブの歴史を聞いた私達は、再びロイヤルハワイアンの館内へと戻る。いよいよもうすぐロイヤルハワイアン・ヒストリックツアーも大詰めだ。
 
Image
モナークルーム / MONARCH ROOM
 モナークルームは、ワイキキ・ビーチのすぐ前に位置する唯一の屋内外宴会施設で、普段は結婚式披露宴や会議などで利用されているが、開業当時はロイヤルハワイアンホテルの舞踏会などでも使用されていたスペースなのだとか。
 
Image
当時のドレス衣装
 その昔のモナークルームでの出来事を思い浮かべるような、当時のドレス衣装もモナークルーム近くには展示されている。その当時は、超セレブなゲスト達で賑わっていたこのロイヤルハワイアンホテル。ここに到着してから、ドレスを仕立てたりしてモナークルームでのパーティーに参加したりしていたのだそうだ。
 
Image
モナークルームの内装
 モナークルームの内装 / インテリアは、エレガントな王朝風のリージェンシー・ルームとなっている。天井にはシャンデリアの他、照明設備なども整っている。
 
Image
舞台も設置されている
 このモナークルームの中央には、舞台設備も用意されている。少しレトロな雰囲気が心地よい。
 
Image
窓の向こうにはダイヤモンドヘッド
 このモナークルームはガラス張りとなっており、ガラス窓の向こうには、賑やかなワイキキビーチ、そしてその向こうにはダイヤモンドヘッドを臨む、とても贅沢なシチュエーションとなっている。
 
Image
当時のメニューなど
 また、モナークルームの入り口手前には、当時のディナーメニューなども展示されている。これを眺めながら、開業当時のロイヤルハワイアンに思いを寄せるのもロマンチックだ。
 
Image
ヒストリックツアーのお土産
 こうして、約1時間ほどに渡るロイヤルハワイアン・ヒストリックツアーが幕を閉じた。最後には、ロイヤルハワイアンの写真が付いたポストカードのお土産もいただくことができた。
 このロイヤル ハワイアン ホテル は1927年に開業し、そこから約1世紀ほどの年月を経ても、こうして旅行者を向かい入れる、高級リゾートとして世界にその名を響かせるホテルとして君臨している。ピンク・パレスのホテルが培ってきた長い歴史は、宿泊するゲストに、このロイヤルハワイアンに泊まらないと体験できない、唯一無二のハワイ体験を提供してくれるはずだ。
 ロイヤルハワイアンに宿泊した際は、ぜひこのヒストリックツアーにも参加して、このピンク・パレスの歴史を知って、その滞在をもっと充実させてほしいと思う。それでは、ロイヤルハワイアンホテルで、忘れられないハワイ旅行を♪
ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキ の予約へ(マリオット公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
関連記事
hotel hotel ロイヤル ハワイアン ホテル - ハワイ・ワイキキビーチ / カテゴリー7 - マリオット ホテル宿泊記 ブログ vol.13 hotel hotel 【ハワイ お土産 おすすめ】ロイヤルハワイアンホテルのピンクが可愛いお土産物屋さんACCCENTS(アクセンツ)【ハワイ 買い物】 hotel hotel 【ロイヤルハワイアン】週に1回行われるハワイの伝統儀式「ヒウワイ・モーニング・セレモニー」 hotel hotel 【ロイヤルハワイアン】リゾートフィーに含まれるワイキキ・写真撮影ツアーをレポート! hotel hotel 【ロイヤルハワイアンのヨガ】朝のココナッツ・グローブで開催される「ヨガクラス」に参加してきたよ!【要予約】 restaurant restaurant マイタイ バー - 憧れのワイキキビーチフロントの老舗バーを実体験レポート!【ロイヤル ハワイアン】 hotel hotel 【ロイヤルハワイアンのラウンジ情報】マイラニ・タワー1階のラウンジ「マイラニ ラウンジ」を実体験レポート! hotel hotel 【ロイヤル ハワイアン ホテル】1日39.79ドルのリゾートフィーに含まれる特典内容を全て実体験レポート! restaurant restaurant 【景色 最高 ハワイ 朝食】ロイヤル ハワイアン ホテルの朝食 サーフ ラナイを徹底レポート!ピンクパンケーキとエッグベネディクトはマスト! hotel hotel ロイヤルハワイアン宿泊者限定!ワイキキビーチのピンクパラソルを借りてみた♪ レンタル方法を詳しくレビュー hotel hotel 【ロイヤル ハワイアン ホテル】マイラニ・タワー・オーシャンフロントのお部屋を宿泊 / 滞在レポート!
 
更新記事
card card 【 SPGアメックスカード 】高級ホテルもポイントで無料宿泊!最強の SPG アメックス のメリットとデメリットを告白! hotel hotel 【 JWマリオット奈良 スパ 】SPA BY JWのメニューや価格・お得情報・感想などを実体験レビュー【JW奈良 SPA 口コミ ブログ】 mini mini 【MINI / ミニ】MINI 大好きなモリオとミヅキの BMW MINI 特集ページ【車】 hotel hotel 【HIYORIチャプター京都 / トリビュート】ゆったり角部屋のHIYORIツイン / コーナーツインルームを実体験レポート!【滞在記 / 宿泊記】 hotel hotel 【ウェスティン 都ホテル 京都】ミニバー / インルームダイニングのメニュー&価格表【IRD】 hotel hotel 【リッツカールトン大阪】ラウンジアクセス付きのクラブスイートルーム【 滞在記 / 宿泊記 】 hotel hotel 【HIYORIチャプター京都 / トリビュート】一番お得なモデレートルーム(ユニットバス)の詳細レポート!【滞在記 / 宿泊記】 hotel hotel 【リッツカールトン大阪】インルームダイニング / ルームサービスのメニュー&料金表 hotel hotel 【W大阪】大阪のビル群を臨む「Marvelous - マーベラス」スイートルームの詳細レポート!【W OSAKA 滞在記 / 宿泊記】 beauty beauty 週1回のシャンプーだけで簡単に白髪染めできるって本当?レフィーネで染まらない人必見!【おすすめの白髪染めシャンプー / レフィーネ グローリン ワンクロス 口コミ】 hotel hotel 【 ホテルザ三井京都 SPA レビュー】ドクターズコスメのTHERA(テラ)とALAENA(アラエナ)で究極の極上スパ!至極のオールハンドトリートメントで小顔に【HOTEL THE MITSUI KYOTO】 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】インルームダイニングとミニバーのメニュー hotel hotel 【アンバサダーチャレンジ達成!】マリオット・ボンヴォイ・チタンエリートとアンバサダーエリートは何が違うの? card card 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード( MUFG プラチナ )を持ってわかったメリットとデメリット 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルは効果なし?】中年夫婦がミラブルを毎日使った効果は?サイエンス ミラブル プラス シャワーヘッドの良い点・悪い点【口コミ】 ranking 2 ranking 2 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ranking 3 ranking 3 【 脱毛ラボ ホームエディション 】50代の中年夫婦が半年間使った効果と感想をレビュー【男女で使える 家庭用 全身脱毛器 口コミ 】 ranking 4 ranking 4 モリオとミヅキの旅行記ブログ・全31タイトル ranking 5 ranking 5 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ranking 6 ranking 6 【 SPGアメックスカード 】高級ホテルもポイントで無料宿泊!最強の SPG アメックス のメリットとデメリットを告白! ranking 7 ranking 7 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 8 ranking 8 【美容整体 口コミ】骨盤調整で体のバランスを整えたら停滞していた体重に変化が!【カラダファクトリー レビュー】 ranking 9 ranking 9 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密 ranking 10 ranking 10 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード( MUFG プラチナ )を持ってわかったメリットとデメリット
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 宿泊記 旅行記 上へ ホーム