お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP モルディブ特集 モルディブ旅行 雨季(9月)に行っても大丈夫?【モルジブ】
info - 情報

モルディブ旅行 雨季(9月)に行っても大丈夫?【モルジブ】

Image
モルディブの雨季に旅行に行っても大丈夫?
 モルディブ(モルジブ)には乾季(12月~4月)と雨季(5月~11月)があると言われている。しかし、最近では地球温暖化の影響を受けて、乾季でも雨が続いたり、雨季でもずっと晴れた日が続くなど、乾季と雨季の違いも曖昧になっているとも言われている。
 そこで今回、私達はモルディブ雨季の真っ只中である9月に、マーレから水上飛行機で約30分ほどの距離にある北アリ環礁の「W Maldives - Wモルディブ」に旅行に出かけて5泊してきたので、そのWモルディブ滞在中の5日間の天気をレポート!さらに、リゾートのスタッフから最近のモルジブの天気の傾向についても伺ってきたので、雨季のモルディブ旅行を計画しようかどうしようか迷っている人は、ぜひ参考にしてほしいと思う。
 上の写真は、マレ国際空港(ヴェラナ国際空港 / MLE)の施設から車で5分ほどの場所にある水上飛行機が発着する桟橋の風景。思いっきり曇っているんだけど・・・初日から幸先が悪い雲模様だなぁ。。。
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
モルディブ初日・午後の空:曇り
 水上飛行機でWモルディブに到着。現在、午後3時頃だが、空模様はまぁまぁ曇り。時折青空も覗いたりもするので、雲はそんなに厚くない模様。それにしても、曇り空でこんな色をしているモルジブの海。下を覗けば普通に熱帯魚がうようよ泳いでいる。ヤバい透明度とキレイさだ。
 
Image
モルディブ初日・夕方の空:曇り時々晴れ
 夕方になり、目の前には美しい夕焼けの風景が広がっているWモルディブの空。雲はそこそこあるが、到着したときよりもかなり天気は回復傾向にあるようだ。いやぁ・・・美しい夕日だ。
 
Image
モルディブ2日目・朝の空:曇り時々晴れ
 次の日の朝。Wモルディブのレセプションエリアでの風景。空には雲は多いが、地面には薄っすらと影もできていて暑い(笑)。
 
Image
モルディブ2日目・お昼の空:スコール
 リゾート内を散歩していると、突然の強い雨に見舞われ、私達は屋根のあるレセプションエリアへと逃げ込む。空はさっきよりも雲は少なくなって、青さが出てきてるんだけど雨の勢いは強い。仕方がない。ちょっと雨宿りをして雨が上がるか、待ってみよう。
 
Image
モルディブの天気についてスタッフに聞いてみる
 さて、雨宿りの最中、私達は近くに居たWモルディブのスタッフとジェンガをやってみた♪ そのゲームの最中に、このモルディブ(モルジブ)の最近の雨季と乾季の天気について質問してみることにした。
 すると、まず「最近は雨季と乾季の傾向も曖昧になっている」という日本でもよく耳にする前置きをした上で、雨がよく降るのは「5月、6月、7月だ」との意外な回答をもらう。「9月は?」と聞くと、「9月はいい天気の日も多い」とのこと。「10月は?」と聞くと、「10月は9月よりも雨は多いけど、天気がいい日も多い」とか。そして「11月からはピークシーズンに入り3月ぐらいまでは天候が良い」と教えてもらった。4月に関しては「少し雨は多くなるよ」とのこと。なるほど、かなりいい情報を教えてもらったなぁ。最後にこの情報もまとめておこう。
 おっと、ジェンガで遊んでいたら、すっかりスコールも止んだようだ。雨が降ってた時間は30分程度だったかなぁ。あっという間に晴れ間が覗いてきた。
 
Image
モルディブ2日目・夕方の空:晴れ時々曇り
 この日の夕方の天気は、晴れ時々曇り。かなり青空が見えていて、夕日もこんなに美しい。
 
Image
モルディブ2日目・夜の空:晴れ
 夜はモルディブの星空鑑賞を試みる。夜にはこうしてあまり雲の無い、美しい星空が現れた。上の写真は、その実際のモルディブの空の写真。撮影はiPhoneXSを使って、夜景アプリ「NightCap」にて露光時間12秒ほどで撮影(撮影方法詳細は下の記事を参照)。
 実際に肉眼で見える星空もこんな感じで、天の川もうっすら見えるといった星空だ。星空の美しさはテカポ湖ほどではないが、それでもこの小さな島から見るモルディブの星空は、とてもロマンチックだなぁ♪
 
Image
モルディブ3日目・朝の空:晴れ時々曇り
 モルディブ3日目の朝の空。細かい雲が空には並んでいるが、今日の空の青さは、この3日間で一番力強い色をしている。日差しもかなり強いので、日焼け止めがないとヤバい感じだ。せっかく気持ちよく晴れているので、朝っぱらから部屋の前の海でシュノーケルを楽しむ。
 
Image
モルディブの海は宝石
 この強い日差しに照らされたモルディブの海の色がこちら。宝石のような、キラキラしたとんでもない輝きを見せている。気持ちよく晴れた日のモルディブの海というのは、本当に美しく、いつまでも目を奪われてしまう魅力がある。
 
Image
モルディブ3日目・夕方の空:晴れ時々曇り
 この日のモルディブの夕方の空がこちら。夕日の空は赤く染まる感じは無く、雲もそこそこあるが、それでも青い晴れ間の部分のほうが多い感じ。ほぼほぼ晴れ、といった感じだ。
 
Image
モルディブ4日目・朝の空:晴れのような曇り
 4日目のモルディブの空は、薄い雲が広がっているが、日差しも強く、晴れているような曇り空、そんな雰囲気の雲模様となっている。日差しは十分強く、外に居たらかなり焼ける感じだ。
 
Image
モルディブ4日目・午後の空:晴れ時々曇り
 4日目のWモルディブの午後の空は、厚めの雲が遠くに見えているが、リゾートの真上の空は思いっきり晴れていて力強い青空と日光が照りつける。海とビーチのコントラストも最高だ。
 
Image
モルディブ4日目・夕方の空:曇り時々晴れ
 4日目夕方の天気は、曇り時々晴れ。晴れ間も多いが、厚い雲も周りに広がっていて、これから雲行きが怪しくなっていくんじゃないかと感じさせる雰囲気になっている。明日から天気悪くなるんだろうか・・・心配だ。
 
Image
モルディブ5日目・朝の空:晴れ
 モルディブ5日目の朝。モルディブ旅行の最終日にして、最高の空が目の前に広がっている。昨日の夜は雲も多かったのでどうなることかと思ったけど、まさかこんなに晴れてくれるとは。最高だ。なお、部屋のデッキのテーブル上には水たまりができていたので、夜のうちは雨が降ったのだろうと思われる。
 
Image
モルディブ5日目・朝の空:晴れ、若干曇り
 モルディブ最終日の夕方の空は、うろこ雲がところどころに広がる晴れ、若干曇りな空模様。でも雲は薄く、この最高のモルディブの夕日を、より幻想的に見せてくれる。明日は帰国の日。5日間、活動時間に雨に遭遇したのは、2日目のお昼過ぎだけという、運が良いのか、それとも9月のモルディブの天気はそれほど悪くないのかもしれないなぁ。
 
Image
モルディブ6日目・朝の空:曇り時々晴れ
 今日はモルディブから帰国の日。その出発の朝の天気がこちら。晴れ間は若干覗いてはいるが、今回の旅行で一番ゴツそうな雲が広がっている。今日の水上飛行機は16時ごろとかなり遅く、それまで部屋は使って良いとのことだったので、Wモルディブを離れる前に、ミヅキにカメを見せようと、Wモルディブのタートルスポットでシュノーケルをすることにした。
 
Image
おぉ!カメが居たぞ!
 シュノーケルを始めて数分。運良くウミガメが目の前にやってくる!外はまだ晴れているので水中の透明度も申し分ない。Wモルディブのハウスリーフは、サンゴの多くは白化してしまっているが、ところどころで再生しているサンゴも居て、こうして魚影も濃く、ウミガメにも簡単に会える。ほんと、モルディブの海って雨季でも最高だな。
 
Image
モルディブ6日目・夕方前の空:嵐(汗)
 そして、私達もいよいよWモルディブを離れる時間になったのだが・・・なんと、お昼過ぎから突然天気が崩れ、かなり強い雨がリゾート全体を打ち付ける。またすぐ止むスコールだろうと思っていたが・・・数時間経っても止む気配がない。
 
Image
水上飛行機を遮る雨
 そして、この嵐は水上飛行機の運行を妨げるほど、かなりキツい雨を降らせ、結局16時45分出発予定だった私達の水上飛行機は、1時間早めに変更となり、そして水上飛行機に乗り込んだものの、雨が強くなりすぎて30分ほど飛ぶことができずに待機となるほど、かなりヤバい嵐となってしまった。
 この嵐が、モルジブ旅行の最後の最後で助かった。これがもし滞在中にやってきていたとしたら、また違ったリゾート体験となったかもしれないな。
 
Image
雨季のモルディブ旅行は?
 私達のモルディブ旅行(5泊)は、運良く晴れた日が非常に多く、この通り肌が真っ黒になるほど強い日差しに恵まれた旅程だった。しかし、最後の水上飛行機では嵐に見舞われたことで、この私達の晴れた素晴らしいモルディブ体験も、ある程度運に恵まれたものであることも分かった。
 今回の雨季(9月)のモルディブ旅行で分かったことは、雨季のモルディブであったとしても、運が良ければこうして乾季顔負けの天気に恵まれることもあるので、雨季であったとしてもモルジブ旅行を計画するのも悪くない、ということだ。
 モルジブの雨季は、雨も多い分、リゾートの宿泊代もかなり割安に設定されているし、飛行機代も乾季に比べ安い傾向がある。なので、旅費を抑えてモルディブに旅行したい場合は、この雨季のシーズンも候補に入れてみるのもいいんじゃないかなぁと思っている。
 最後に、私達の体験と、モルディブリゾート「Wモルディブ」のスタッフたちに聞いた情報をもとに、年間のモルディブの天気の傾向をまとめておいたので、モルディブ旅行を計画する際の参考に(私の個人的な意見なのであくまで参考程度に・汗)してほしいと思う。それでは、雨季でも楽しいモルディブ旅行を!
モルディブ天気と旅行おすすめ度
季節傾向おすすめ度
1月乾季1~3月はモルディブの乾季でベストシーズンとなり、旅行者も多く旅行代も高くなる。またモルディブは中国人にも人気の旅行先のため、大型連休の春節と重なるとかなりの混雑が予想されるため注意が必要だ。乾季の狙い目はイベントが少ない3月初め頃。★★★★
2月乾季★★★
3月乾季★★★★★
4月乾季乾季とはされているが4月も終わり頃はそろそろモンスーンシーズン突入で雨もある程度降ることが予想される。★★
5月雨季雨が多いのは?と訪ねて、モルディブリゾートスタッフが答えたのは5月、6月、7月の回答。そのためこの3ヶ月は星1つとさせていただいた。
6月雨季
7月雨季
8月雨季雨の多い雨季ではあるもののスタッフの話では8月頃は天気の良い日が続くことも多いのだとか。★★
9月雨季雨季でも一番気候が安定しているのではと思われるのがこの9月。オフシーズンなので旅費も抑えられるので自分の天気の運を信じて旅行するのも良いかも?★★★
10月雨季モンスーンの変わり目で、天気も不安定になる季節。9月よりも雨が少し多いとのことであるが、5月ほどでは無いと予想。★★
11月雨季?11月頃からモルディブもハイシーズンに入っていきリゾートの宿泊代もだんだんと高くなっていく。雨は気象データを見る限りそこそこ多い?★★★
12月乾季ホリデーシーズンに突入する12月。そしてモルディブも乾季のベストシーズンに向かっていく。★★★★
関連記事
nation nation モルディブ
 
更新記事
card card 【マリオット アメックス プレミアム】旅行をお得にアップグレード!Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード【紹介】 travel book - 2022年7月 travel book - 2022年7月 コロナ後初海外旅行!2022年夏のグアム旅行記 hotel hotel 【ウェスティンリゾート・グアム】食事も充実!ウェスティンリゾート・グアムのエグゼクティブラウンジ「CLUB」 hotel hotel 【ウェスティンリゾート・グアム】見晴らし最高!エグゼクティブルーム・オーシャンフロントのお部屋 sale sale 【緊急!セール情報】9月19日20時から楽天お買い物マラソンがはじまります!50%オフクーポンあり! airline airline 【ユナイテッド航空】B737-800(B738)国際線 エコノミークラス(UA150 / UA151 関空⇔グアム線)実体験レポート!【飛行機の搭乗記】 lounge lounge 【コロナ後の関西空港ラウンジ】ゴールドカードで利用できる空港カードラウンジ「アネックス六甲」 sale sale 【2022年 ウーバータクシー クーポン 9月1日最新】京都旅行にも最適!Uber タクシーのお得なプロモーションコード の使い方と最新のプロモーションまとめ【Uber Taxi】 sale sale 【ウーバータクシー プロモーションコード 9月1日最新】9月30日まで使える4000円お得になるクーポンコード【Uber タクシー】 card card 今だけ最大8万8500ポイント獲得!マリオット アメックス プレミアムカードのお友達紹介での入会方法【マリオットAMEX キャンペーン】 kyoto kyoto 【京都府民割 延長決定 使い方】京都魅力再発見 旅プロジェクトで宿泊代 実質無料!?【近県割 近畿ブロック 都道府県割 GOTO】 info info 【コロナ禍・最新 8月25日更新】一番近い海外ビーチリゾート「グアム」への入国&日本帰国時のPCR検査場所などの情報まとめ【PCR検査】 hawaii hawaii 【最新・8月25日更新】ハワイ旅行に行きたい人必見!いつから行ける?PCR検査は?隔離は?【海外旅行・渡航情報 PCR検査 不要】 hotel hotel 【ウェスティンホテル横浜】ホテル最上階にあるロビーラウンジ 更新記事をもっと見る
 
マリオット アメックス プレミアムカード マリオット アメックス プレミアム 旅行がお得にアップグレード!モリオとミヅキが愛用する『最強』のクレジットカード - Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを紹介。 詳細記事へ
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2022 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム