旅行情報

【廃線】スクート / SCOOT ハワイ便の曜日・時間スケジュール

目次

  1. スクート(SCOOT)のハワイ便の時間・曜日
  2. 帰国便は午前中

スクート(SCOOT)のハワイ便の時間・曜日

【廃線】スクート / SCOOT ハワイ便の曜日・時間スケジュール

LCCで日本からハワイを結ぶ航空会社スクート(SCOOT)のハワイ便は週4便運行されている。日本の出発地は大阪の関西国際空港で、目的地はハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)。毎日運行ではなく、曜日によって便があったり無かったりするので、下のタイムスケジュールを見て、どの曜日に運行されているのか確認しながら、ハワイ旅行の計画を立てていこう。なお、運行スケジュールは予告なく変更となる場合があるので、チケットを購入する際にはスクート(SCOOT)本サイトでの最終確認はお忘れなく。


スクート(SCOOT)・ハワイ便 / 時刻表
便名 出発地 曜日 出発 到着 所要時間
TR700 大阪 月 火 木 土 19:50 9:00(同日) 8h10m
TR701 ハワイ 月 火 木 土 11:00 14:25(翌日) 8h25m

帰国便は午前中

【廃線】スクート / SCOOT ハワイ便の曜日・時間スケジュール

このスクートのハワイ・ホノルル行きの便は、大阪・関西国際空港の出発が19:50、到着は同日午前9:00となるため、ハワイ到着してからそのまま観光に出掛けたり、ハワイ離島へアクセスしたりするのにはすごく便利な時間帯となっている。

その一方で、日本・大阪への帰国便は午前11:00となるので、かなり朝早い段階でハワイのホテルをチェックアウトする必要があるのを注意しておこう。しかし大阪到着もお昼すぎなので、そこから地方空港へ日本の国内線で移動して帰る、、、といったシチュエーションでは非常にありがたい時間帯でもある。

よく比較対象となるLCCのエアアジアの場合は帰国便の到着は夜21時頃になり、そこから地方へと戻る場合は、関西で1泊する必要も出てくるので、どちらの航空会社が便利かは、人それぞれ異なってくる。このタイムテーブルを見ながら、ベストな旅行計画を組み立てよう。

エアライン LCC スクートとレガシーキャリアのエコノミークラス比較レビュー! LCCのスクート(SCOOT)とレガシーキャリア(FSC)のエコノミークラスを徹底比較レビュー!機内の様子、座席の広さ / シートピッチ、機内食など、一体どのぐらいの差があるのかを実体験レビューでお伝えします。 旅行情報 スクートのハワイ行き格安航空券チケットを購入する方法【廃線】 スクート(SCOOT)の本サイトから、自分でハワイ行きの飛行機の航空券チケットを購入(予約)する方法を図解で紹介。もちろんハワイ行きだけでなくスクート全ての路線を同じ方法で購入可能。 エアライン スクートのビジネスクラス スクートPlus スクートプラス / 搭乗記 スクートのハワイ行きフライトのビジネスクラス、スクートプラス(旧スクートビズ)の搭乗前の優先特典から、座席の様子、機内食まで、実際に搭乗した体験をもとに、どこよりも詳しく徹底レビュー。