お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP トリップメモ 女性の国内&海外旅行OK!LCC機内持込7kgのスーツケース中身公開!
info - 情報
更新日 2021年08月16日

女性の国内&海外旅行OK!LCC機内持込7kgのスーツケース中身公開!

機内持ち込み手荷物 7kg制限 中身
LCCで旅行に行くときの一番の悩みは荷物の重量!
 LCCに乗って旅行に行くことが多い私にとって、一番の悩み事は荷物の重量。
 ANA(全日空)やJAL(日本航空)のようなフルサービスキャリアのエコノミークラスの場合は【受託手荷物(機内に預ける荷物)が23kgまでが2個】と、かなり余裕があるので悩むことは無いけれど、ピーチやジェットスターのようなLCCの場合は航空券代が安い代わりに荷物の重さによって代金が変わってくるので飛行機代を安くして、その分、現地の観光やホテル代に回したい♪って思う時には【機内持ち込み手荷物無料の範囲内で旅行に行けるように荷物の準備に頭を悩ませる】ことになってくるんですよね。
 ということで!色々と工夫をしながら7kgの重量制限をクリアするように荷物を詰めた大好評の【LCCの機内持ち込み手荷物7kgだけで旅行に行く・リュックサック編】に続き、
 今回は【機内持ち込み手荷物7kgだけで旅行に行く・スーツケース編】をまとめてみました♪スーツケースの中に入れて持っていくアイテムを公開しつつ【7kgだけで旅行に行くためのコツやポイント】なども合わせて紹介!
 できるだけお得に海外旅行に行きたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。
 まず、基本となるスーツケースの大きさは比較的重量制限が厳しい「エアアジア」と「ジェットスター」のサイズ【56cm×36cm×23cm(115cm)】を基準にして考えておくと、どの航空会社に乗ってもほぼクリアできるので(ピーチは3辺合計が115cm以内なのでこの基準であればOK。ピーチの機内持ち込み手荷物のサイズはこちら(ピーチの本サイト)を参照)、まずは【56cm×36cm×23cmをクリアできる】+【できるだけ軽いスーツケース】を準備!
 ちなみに、私が持っているのはオーストラリアのゴールドコーストに旅行に行った時に、現地で買ったお土産が多くなってしまって…現地で20AUDほどで買い足した激安のキャリーバッグ。サイズは【49cm×35cm×16cm】【重さは2.4kg】。今回はこのスーツケースに色々入れて持って行きました♪
 
 
機内持ち込み手荷物 7kg制限 中身
機内持ち込み手荷物の大きさをクリアしたスーツケースに入れるとこんな感じ
 「ジェットスター」や「エアアジア」の機内持ち込み手荷物サイズ【56cm×36cm×23cm】という大きさをクリアしたスーツケースに荷物を色々詰め込むとこんな感じ。真上から見ると結構、パンパンに入っているようにも見えるけど、実はまだ上部にかなり余裕がある感じ。現地で買ったお土産なんかも入る余裕も充分。
 私のキャリーケースは【56cm×36cm×23cm】よりも少し小さめのサイズ(49cm×35cm×16cm)なので、規定のサイズのスーツケースならもっと余裕が持てるはず。
 それでは、このスーツケースの中に入っているものをチェックしてみよーう♪
 
機内持ち込み手荷物 7kg制限 中身
スーツケースの中にはこれだけのものが入ってる!
 前回のリュックサック編は東南アジアに行く時用の荷物の中身だったけど、今回は国内旅行。沖縄県宮古島への旅行の荷物。大きく分けるとこんな感じになってます。
 左上のグレーのポーチの中には着替え用の洋服と下着。右上のエンジ色のポーチにはモリオと私の二人分の水着と日焼け止めと日焼け後のクールダウン用ローション。
 右側の真ん中の紫色のポーチは髪の毛をカール用のヘアアイロン。右下の黒いポーチは化粧品のポーチ。
 左下はヘアケア製品やクレンジングなど。それでは、中身を細かくチェック!
 
機内持ち込み手荷物 7kg制限 中身
3泊4日分の衣類が入っている!
 あのグレーのポーチの中には、トップス4枚、ボトムス1枚、ワンピースが1枚入っている。白いポーチの中には着替え用の下着。たくさんの洋服を詰めるコツとしては、洋服をクルクル丸めるようにして詰めると同じスペースでもより多く入れることができるよ。
 これだけ入っていれば、往路で着用しているトップスとボトムスを組み合わせれば3泊4日~4泊5日くらいの旅行なら洗濯無しでも余裕で行ける。1週間程度の旅行になると、途中で洗濯をすればOK。
 ただし、洗濯をする予定にしている時には重めのジーンズなどは乾きにくくて向いていないので、できるだけ乾きやすい生地のものを持っていくようにしよう。
 
機内持ち込み手荷物 7kg制限 中身
小さめのポシェットなどがあると朝食のときなどに便利
 左上はKipling(キプリング)のELDORADOという小ぶりのショルダーバッグ。実は、これはホテルなどでの朝食の時やホテルの中をウロウロする時にすごく便利。最近のスマホは結構大きいので、服のポケットに入れると洋服がダランとなってラインが崩れてずり落ちてきたり、、、時にはポケットが小さくてスマホが入らない時なんかもあるので、こういうスマホ+ティッシュ+リップなどの小物が入るくらいの小さめのショルダーバッグは意外と重宝するアイテムなんですよね。
 このバッグは内側にクレジットカードを入れられるカードホルダーも付いているので、ちょっとしたお買い物のときにも財布を持たなくていいのでとっても便利。ナイロン生地でとても軽いので、旅行にはおすすめ。
 右側の黒いポーチには化粧品が入っている。化粧品については普段使っている化粧品を驚くほど小さくコンパクトにする方法を紹介しているので、下の記事を読んでみてね。
 キャメル色のポーチはサングラスケース。これはダイソーで100円で購入(笑)。合皮のケースなんだけど、結構しっかり硬さがあるので、サングラスがスーツケースやバッグの中で潰れるのを防いでくれるスグレモノ。100円だから壊れたら別のものに買い換えよう・・・と思いながら、かれこれ数年これを使ってマス。
 一番下のパープルピンクのケースは 2way ヘアアイロン。これは、ストレートとカールと両方に使える2Wayタイプで、更に日本だけでなく海外でも使える優れもの。本体とコードの接続部分ケースの内側がアルミになっていて防熱ケースになっているところも優秀。本体とコードの接続部分が360°クルクル回るから使ってる最中にコードが絡まらないのも使いやすくて◎。家で使っているものをそのまま旅行に持っていけるのは便利だよね。
 
機内持ち込み手荷物 7kg制限 中身
ヘアケア用品やクレンジング、基礎化粧品やパックなど
 一番上の小さなボトルはパンテーンの流さないトリートメント。通常のシャンプーとトリートメントのセットにオマケで付いているようなものを買って、オマケのトリートメントだけ持参するようにしてます。
 こういうオマケのボトルは30mlほどなので、中身が無くなったら大きなボトルのものを詰め替えるようにすれば、海外旅行の時の機内持ち込み手荷物としても持ち込めるのでおすすめ。
 ボトルの横の白いパウチはサロンのヘアケアオイルのお試しパック。1回分ずつ小分けしてあるのでこういう重量が気になる旅行の時にはめっちゃ便利。こういうパウチに入ったヘアオイルのパックをまとめ買いしておいて、日数分だけを持ってくればOK。荷物にならないし使う毎に捨てられてるし、何より一袋70円位なのでとっても経済的。
 一番左の水色のグローブは髪の毛を乾かす時に使うマイクロファイバー製の手袋。これがあるだけで、髪の毛を乾かす時間がグッと短縮するので家でも旅先でも手放せません。
 右側のピンク色のタオルのようなものは実はクレンジングタオル。このタオル1枚で驚くほどきれいに化粧が落ちるんです!マスカラやウォータープルーフのアイラインも全部キレイに落ちます。というか、普通のクレンジングでなかなか落ちないような目の周りの黒い色素もこのタオルで拭くときれいに落ちるので普段から必需品として使ってます。
 ピンクのクレンジングタオルの上にあるジップ袋に入った白いものは美容液がタップリ付いた美容マスク。私は家で大容量パックを買って使っているので、それを1枚ずつ自分で小分けしてジップ袋に入れて、日数分×2(ビーチリゾートの時には×3)を目安に用意して、それらを全部まとめてさらにジップロックに入れるようにしてます。
 ただ、自分で小分けするのは結構面倒くさいので(苦笑)、そんな場合は個包装のものを持っていくのがおすすめ。個包装のものは美容液成分もたっぷり入ってるから首や腕までたっぷりケアできるのも嬉しいですよね。
 そして下の紫の小袋は化粧水や乳液などの基礎化粧品が入ってます。大きいスーツケースを持参するときは小さなボトル入りのオールインワンゲルなんかを持っていったりするんだけど、今回みたいな【7kg】という重量制限があるときは、ボトル入りの化粧品は持たず、こういうパウチ入りの使い捨てのパックを日数分持って行くようにすると、帰りに重量が軽くなるのでおすすめ。先日、神戸ベイシェラトンに宿泊した時にアメニティで貰ったものを持ってきたけど、そういうのが無いときは化粧品のお試しセットを購入して持っていくようにしてます。
ダイナミックケア、オラクル
 ちなみに、シャンプーやコンディショナーは普通のホテルには必ず付いているので、今回のように重量が気になる荷物の時には私は持っていきません。シャンプーやコンディショナーは意外と重量があるので(洋服1セット分ほどの重さ)、どうしてもシャンプーやコンディショナーを持っていく場合は『その分洋服を減らす』とイメージしてみてね。
 
機内持ち込み手荷物 7kg制限 中身
水着2セットと日焼け止めなど
 今回、私のパソコンをモリオのバッグに入れてもらっていたので、私のスーツケースには私とモリオの二人分の水着を入れてます。モリオは日焼けをしたい派なので、綺麗に日焼けができるサンタンローション(100ml)
 私は日焼けをしたくない派なので子供の顔や体にも使えるマイルドジェルのミニボトル(40g)。今調べたら、ミニボトルは廃番になっていて大きいボトルしか無かったので、これが無くなったら次は更に小さいアネッサの20gのやつを買おうと思ってます。1回の旅行なら量的に20gもあれば十分足ります。
 日焼け後の肌に塗るアフターサンジェルは小さいボトルのものがあまりないので、100均で100ml以下のボトルを買って詰め替えて持参してます。
 
機内持ち込み手荷物 7kg制限 中身
二人分のビーチサンダル
 更に、二人のビーチサンダルも私のスーツケースにイン。本当はクロックスのようなサンダルも入れておくと現地での歩きに便利なんだけど、クロックス系はかなり重いし嵩張るので今回はパス。ビーチサンダルは軽いので二人分を入れても楽勝です。
 
機内持ち込み手荷物 7kg制限 中身
スーツケースなら、上にお土産なんかを乗せても軽々持ち運べる
 今回、私が機内持ち込み手荷物をこのキャリーバッグにしようとしたとき、モリオがちょっと反対。
モリオ:「キャリーケースにしたら、その本体だけで結構な重さになるし、止めたら?」
ミヅキ:「でも、持ち運びはスーツケースのほうがキャスターが付いてて便利だし、私は今回はスーツケースで行くよ。」
モリオ:「重量制限があるんやし、持っていける荷物が少なくなっても知らんしな。」
ミヅキ:「うん、大丈夫。入るだけで十分やもん。」
 そんなやり取りがありつつ、今回私は軽いバッグやリュックではなく、キャスター付きのスーツケースにしたんだけど、結局持ち物はリュックに比べてそんなに少なくなることも無く、上に書いたような荷物を全て入れて、更に黄色い革製のウエストポーチの分の重量を入れても総合計重量は6.2kgくらいと楽勝でした!
 更に、リュックのように背負うことも無く、写真のようにスーツケースの上にお土産や荷物を乗せて引っ張れるので、荷物の重さを感じることはほぼ無い状態。この身軽さにはちょっと感動♪
 この快適さにモリオもちょっと心を動かされたらしく(笑)、次のハワイ旅行ではモリオも「オレもキャリーバッグで行こうかなw」と言いだして、かなり軽量でリーズナブルなスーツケースを見つけて購入済み。なんちゅう身代わりの速さ!
 私のスーツケースは2.4kgの重さがあるけれど、新しく買ったスーツケースはなんと超軽量の2.0kg。大きさも私のものよりも少し大きくて「ジェットスター」や「エアアジア」のサイズ【56cm×36cm×23cm】にギリギリピッタリの【55cm×34cm×22cm】というサイズなので、かなり便利なんじゃないかなぁ。
 普通なら1万5千円ほどするスーツケースなんだけど、アウトレットということで、なんと7,000円ほど(税込・送料無料)。更にクーポン使えたりするのでめっちゃ安い!
 モリオが買ったキャリーケースは見た目がちょっと男っぽいというかビジネス風なのでもう少しカラフルだったりオシャレ感がある2.0kg以下の超軽量キャリーバッグも見つけたので参考にどうぞ♪
 
機内持ち込み手荷物 7kg制限 中身
重量制限があるLCCに乗るときは、ショルダーにもできるウエストポーチはマスト!
 「出発前からどうしても1kgくらい重量がオーバーしそう・・・」なんていう人は、旅先でお土産とかも買えなくなってしまって旅行の楽しさが半減してしまうので、はじめから受託手荷物(飛行機に預けるスーツケース)を購入するのがオススメです。例えばジェットスターなら15kg(2000円・2019年7月時点 国内線)から。ピーチもほとんど同じくらい。
 受託手荷物は最初に航空券を買うときに一緒に買うのが一番安くて、後から追加するとちょっと割高になります。更に空港のカウンターで追加するともっと高くなるので、出発前から重量がギリギリだなぁという場合は、空港ではなく出発前に自宅で事前に追加しておきましょう。
 「どうしても機内持ち込み手荷物7kgだけで行きたいんだー!」という人は、最後の手段として・・・私が写真で肩に掛けているようなショルダーにもできるようなちょっと上品な革製のウエストポーチを持っていくと便利。私はこのポーチの中にモバイルバッテリーやスマホ、プチコスメなんかを入れるようにしてるんだけど、今、私が着ている洋服のようなフワッとしたトップスの下にウエストポーチとして付けていると・・・あら不思議。一番上の写真のようにスーツケース以外何も持っていないように見えちゃうのだ。
 もちろん、このウエストポーチも出発前には7kgの重量制限の中に入っているんだけど、お土産とか入れたらギリギリ重さがオーバーしそう・・・なんて時にはこのポーチにモバイルバッテリーやスマホなど重量がかさばるものを入れておけば、かなり重さを稼ぐことができちゃいます。(ポーチを持たないときにはズボンのポケットなんかに入れたりします)
 もちろん、ナイロン製のウエストポーチでも全然問題ないけど、革製のウエストポーチならショルダーとしてこんな感じで持ちつつレストランなんかに食事に行っても場違いな感じにならないので、こういうアイテムは重宝するので旅のお供におすすめです♪
 機内持ち込み手荷物のスーツケース7kgだけで行く旅行計画、色々工夫しながら楽しんでチャレンジしてみてください!
 飛行機代を節約しながら高級ホテルに格安で泊まったり無料宿泊したい!という人は、下の記事を参考にしてみてくださいね♪それでは思い出に残る楽しい旅行を♪
更新記事
card card 【SPGアメックス】高級ホテル無料宿泊!SPGアメックスカードのメリットとデメリット life life 【白髪の悩み】どうして白髪になるの?原因と対策! beauty beauty 10月18日発売開始!在庫限り!ポーラ リンクルショット 冬の限定キットがお得!【POLA リンクルショット】 beauty beauty ポーラ リンクルショットやPOLA B.Aのお得なキャンペーン情報のページ!【POLA リンクルショット】 life life 【 写真整理 】昔の写真をデータ化して写真アルバムを整理する方法 life life 知らないと損!毎月のガス代を確実に節約する方法! beauty beauty 【効果&口コミ】レフィーネの白髪染めトリートメントって本当に染まるの? life life JCOM(ジェイコム)は回線速度が遅い?実際に測定してみた! hotel hotel 【W大阪】DJプレイでクラブな雰囲気のメインバー「LIVING ROOM」 beauty beauty 超強力!筋膜はがしにおすすめの筋膜リリースガンを発見!【NIPLUX】 others others 【2021年秋最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)初回3000円割引クーポン beauty beauty お風呂で使える!ヘッドスパの美容3大効果をNIPLUX ヘッドスパで体感! beauty beauty ミラブルプラスとリファ シャワーヘッドの違いを徹底比較!おすすめはどっち? hotel hotel W大阪 カフェ MIXup ピエールエルメとコラボしたデザートコース! 更新記事をもっと見る
 
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム