ホテル

マリオット・ボンヴォイ 各特典に必要なポイント数チャート

目次

  1. マリオット・ボンヴォイ・ポイント交換チャート
  2. マリオット / SPG - フリーナイトアワード・ポイント交換チャート
  3. マリオット / SPG - フリーナイトアワード・ポイント+キャッシュ交換チャート
  4. マリオット / SPG - ポイントからマイルへの交換レート
  5. マリオット / SPG - トラベルパッケージ交換レート
  6. マリオット・ボンヴォイ 最新のポイント交換プログラムまとめ
  7. マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

マリオット・ボンヴォイ・ポイント交換チャート

マリオット・ボンヴォイ 各特典に必要なポイント数チャート

マリオットとSPGのプログラム統合後(2018年8月以降)の、ホテル無料宿泊の【マリオット・ボンボイ / ボンヴォイ・ポイント(旧マリオットリワードポイント)】交換チャートや、トラベルパッケージ、そして各航空会社へのマイル交換レートなどを紹介。

このマリオットのポイント交換プログラムについては、ホテルのカテゴリーが1〜8に分けられ、必要ポイント数もその時によってレートが変動するため、Marriott Bonvoy ポイントを貯めている人は是非目を通しておいて欲しいと思う。


マリオット / SPG - フリーナイトアワード・ポイント交換チャート

まずは、マリオット / SPG の無料宿泊(フリーナイトアワード)の必要ポイント(ポイントのみでの交換)のチャートを見ていこう。カテゴリーは1〜8まで、また必要ポイント数は予約の込み具合、シーズンの影響で、その日毎に「ピーク」「スタンダード」「オフピーク」の3つのレートに分かれ、タイミングによって不定期に変動する。

SPG / マリオットのフリーナイトアワード・チャート(ポイントのみ)
ホテルカテゴリー オフピークシーズン レギュラーシーズン ピークシーズン
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000
ポイントで5泊無料宿泊特典(フリーナイトアワード)を利用した場合、5泊目はポイントが無料になる。つまり、4泊分のポイントで5泊滞在することができるプログラム特典が備わっている。ただしこの5泊目ポイント無料については予告なく変更 or 廃止となる場合があるので常に最新の情報に注意して欲しい。

※ 全て1泊に必要なポイント数。一部の宿泊施設でのフリーナイトアワードの特典交換には追加のポイントが必要となる場合がある。これは、当該ホテルにスタンダードルームがない、またはスタンダードルームの宿泊には食事付きプランが必須となるため。


マリオット / SPG - フリーナイトアワード・ポイント+キャッシュ交換チャート

続いて【マリオット・ボンボイポイント / ボンヴォイポイント(マリオットリワード・ポイント)】とキャッシュを組み合わせた無料宿泊(フリーナイトアワード)のポイント必要数を見ていこう。(このチャートでも、上と同じく、カテゴリー8のホテル、およびオフピークシーズン、ピークシーズンの区分は2019年からの運用開始)

SPG / マリオットのフリーナイトアワード・チャート(ポイント+キャッシュ)
ホテルカテゴリー オフピークシーズン レギュラーシーズン ピークシーズン
150 USD+2,500 P55 USD+3,500 P60 USD+4,500 P
260 USD+5,000 P65 USD+6,000 P70 USD+6,500 P
370 USD+7,500 P80 USD+8,500 P90 USD+9,000 P
490 USD+10,000 P105 USD+12,000 P120 USD+13,500 P
5120 USD+16,000 P140 USD+17,000 P165 USD+19,000 P
6165 USD+22,000 P190 USD+25,000 P225 USD+27,500 P
7225 USD+27,500 P250 USD+30,000 P325 USD+35,000 P
8325 USD+35,000 P440 USD+42,500 P635 USD+50,000 P

※ 全て1泊に必要なポイント数。ポイント+キャッシュについてはマリオットリワードの裁量により、予告なく変更、キャンセル、制限される場合がある、とのこと。

このポイント+キャッシュについては、例えばカテゴリー6のホテルに宿泊する場合だと、レギュラーシーズンのポイント数は、ポイントのみでフリーナイトアワードを取得する場合よりも、25,000ポイント少なくなるが、その分を190USDで補填する形となる。通常、ポイントをキャッシュで購入する場合は1,000ポイント=12.5USD。つまり、25,000ポイントを購入する場合は312.5USD必要となるので、このポイント+キャッシュを利用した場合の方がお得となる。ただし、各カテゴリーによってキャッシュとポイントのレートは変わってくる(例えばカテゴリー8の場合は1000ポイント=約10.35USD)ため、一体どのぐらいお得なのかは、よく計算して比較するようにしよう。


マリオット / SPG - ポイントからマイルへの交換レート

次に【マリオット・ボンボイポイント / ボンヴォイポイント(マリオットリワード・ポイント)】を、各航空会社のマイルに交換する際のレートを見ていこう。マリオットボンボイ / ボンヴォイ(リワード)プログラムに提携している航空会社は以下のとおり。もちろん、ANAさんもJALさんも入っている。

  • アエロフロート ロシア航空
    Aeroflot Bonus
  • アエロメヒコ航空
    AeroMexico ClubPremier
  • エアカナダ
    Air Canada Aeroplan
  • 中国国際航空
    Air China Phoenix Miles
  • エールフランス / KLM
    Air France/KLM Flying Blue
  • ニュージーランド航空
    Air New Zealand Airpoints
  • アラスカ航空
    Alaska Airlines Mileage Plan
  • アリタリア航空
    Alitalia MilleMiglia
  • 全日空 ANA
    ANA Mileage Club
  • アメリカン航空
    American Airlines
  • キャセイパシフィック航空
    Asia Miles
  • アシアナ航空
    Asiana Airlines Asiana Club
  • アヴィアンカ航空
    Avianca LifeMiles
  • ブリティッシュエアウェイズ
    British Airways Executive Club
  • 中国東方航空
    China Eastern Airlines Eastern Miles
  • 中国南方航空
    China Southern Airlines
  • コパ航空
    Copa Airlines ConnectMiles
  • デルタ航空
    Delta SkyMiles
  • エミレーツ航空
    Emirates Skywards
  • エディハド航空
    Etihad Guest
  • フロンティア航空
    Frontier Airlines EarlyReturns
  • 海南航空
    Hainan Airlines
  • ハワイアン航空
    Hawaiian Airlines HawaiianMiles
  • イベリア航空
    Iberia Plus
  • 日本航空 JAL
    Japan Airlines JAL Mileage Bank
  • ジェットエアウェイズ
    Jet Airways JetPrivilege
  • ジェットブルー航空
    JetBlue TrueBlue
  • 大韓航空
    Korean Air SKYPASS
  • ラタム航空
    LATAM Airlines LATAMPASS
  • ルフトハンザ航空
    Lufthansa Miles&More
  • マルチプラス
    Multiplus
  • カンタス航空
    Qantas Frequent Flyer
  • カタール航空
    Qatar Privilege Club
  • サウディア
    Saudia Airlines
  • シンガポール航空
    Singapore Airlines KrisFlyer
  • 南アフリカ航空
    South African Airways Voyager
  • サウスウエスト航空
    Southwest Airlines Rapid Rewards
  • TAPポルトガル
    TAP Air Portugal
  • タイ国際航空
    Thai Airways
  • ターキッシュエアラインズ
    Turkish Airlines Miles&Smiles
  • ユナイテッド航空
    United MileagePlus
  • ヴァージンアトランティック航空
    Virgin Atlantic Flying Club

また、【マリオット・ボンボイポイント / ボンヴォイポイント(マリオットリワード・ポイント)】とマイルの交換レートは以下のとおり。ほとんどの航空会社では、【マリオット・ボンボイポイント / ボンヴォイポイント(マリオットリワード・ポイント)】3ポイント=1マイルとなるが、ユナイテッド航空の場合は10%ボーナスが付く。さらに【マリオット・ボンボイポイント / ボンヴォイポイント(マリオットリワード・ポイント)】60,000ポイントをマイル交換する毎に、15,000ポイント分のボーナスが付く(60,000ポイントで75,000ポイント分のマイルを獲得 / 全ての提携航空会社に適用)ので、60,000ポイントごとをマイルに交換するのが一番お得となるので押さえておこう。

ポイントからマイルへの交換レート
航空会社 ポイント マイル
ユナイテッド航空3 point1.1 mile
その他3 point1 mile

※ ポイントのマイル交換レートについては予告無く変更となる場合があるので、ポイントからマイル交換を予定している場合は自前にマリオットにて確認するのをお忘れなく。また、マイル加算時期はポイント交換から最長で6週間後となるので、余裕を持って交換するようにしよう。

※ 一日のポイント交換は3,000ポイント〜240,000ポイント。つまりユナイテッド航空の場合は1,100マイル〜88,000マイル、それ以外の航空会社は1,000マイル〜80,000マイル(共にボーナスポイントは加味していない)が1日の交換限度となる。


マリオット / SPG - トラベルパッケージ交換レート

最後に「トラベルパッケージ」への交換レートを見ていこう。このトラベルパッケージとは、7泊分のホテル無料宿泊(フリーナイトアワード)と各航空会社のマイルを獲得できるセット。獲得マイル数については、50,000マイル、もしくは100,000マイルから選択できるようになっている。また、ユナイテッド航空のマイレージプラスについては10%のボーナスマイルが付いてくるので、一番お得なのはユナイテッド航空のトラベルパッケージとなる。

SPG / マリオット - トラベルパッケージ / ユナイテッド航空・マイレージプラス
ホテルカテゴリー 7泊+55,000マイル 7泊+110,000マイル
1-4255,000330,000
5315,000390,000
6435,000510,000
7495,000570,000
8675,000750,000
 ユナイテッド航空以外のトラベルパッケージ(ホテル+エアマイル)は以下のとおり。なお、提携航空会社については、上の「マリオット / SPG - マイレージ交換」を参考にして欲しい。
SPG / マリオット - トラベルパッケージ / その他
ホテルカテゴリー 7泊+50,000マイル 7泊+100,000マイル
1-4255,000330,000
5315,000390,000
6435,000510,000
7495,000570,000
8675,000750,000

このマリオット / SPG のトラベルパッケージについてであるが、例えばカテゴリー6のホテル(ハワイだとワイキキビーチマリオット、シェラトン・ワイキキも含まれるカテゴリー)+100,000マイルの場合、必要【マリオット・ボンボイポイント / ボンヴォイポイント(マリオットリワード・ポイント)】は510,000ポイントとなるが、通常のカテゴリー6のホテルの7泊分は5泊目無料が適用されたとして300,000ポイント必要。さらにマイルは【3ポイントで1マイル】&【60,000ポイント交換ごとにボーナス15,000ポイント】なので、100,000マイルに交換するには【マリオット・ボンボイポイント / ボンヴォイポイント(マリオットリワード・ポイント)】が240,000ポイント必要となる。結果、マイルとフリーナイトアワード(無料宿泊特典)をバラバラで取った場合は540,000ポイント必要となるのだが、このトラベルパッケージを使えば、30,000ポイントお得(約5.56%オフ)になる、というわけだ。何気に大量のポイントがある場合は、このトラベルパッケージを利用するのが一番おすすめ。さらに、フリーナイトアワードのチャートのようにオフピークシーズンなどの括りも無いので、一年を通してフラットレートなんじゃないかなぁ?と思われる。


マリオット・ボンヴォイ 最新のポイント交換プログラムまとめ

以上が、マリオット / SPG のポイントをホテル無料宿泊特典(フリーナイトアワード)、マイレージ、トラベルパッケージ(ホテル宿泊+マイル)に交換するときのポイント交換レートの詳細だ。

一番ポイントの利用価値が高いのは「トラベルパッケージ」であるが、このトラベルパッケージはかなりのポイント数を必要とする特典のため、そうそう簡単に交換することは難しい。そのため、普段のポイント獲得ペースを考えた上で、自分にあった交換先を見極める必要がある。それにしても、このSPG / マリオット のポイント交換プログラムについては、色んな意見はあるものの、私としてはMarriott Bonvoy プログラム統合後も非常に魅力的なプログラムだと思っているし、普段からせっせとSPGアメックスカードを利用して、コツコツポイントを貯めている日々を送っている。

記事 マリオット ボンヴォイ アメックスで旅費を劇的に節約!高級ホテルに無料宿泊&マイルで飛行機代も無料! シェラトンやマリオット、リッツ・カールトンに無料宿泊したり、部屋のアップグレードがあったり、無料でレイトチェックアウトできたり…。世界中を旅するモリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた「 マリオットアメックス プレミアムカード 」の魅力とメリット、デメリットを交え詳しく紹介していきたい。

このポイントを使えば、普段ではお金を出して泊まれないようなホテルにも泊まったりすることも夢では無くなると思うので、もしもこのマリオット&SPGのポイント交換プログラムに興味を持ったなら、初回入会キャンペーンもやってることなので、ぜひSPGアメックスカードを申し込んで欲しいと思う。


マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

なおマリオットの上級会員資格を獲得できるマリオット・ボンヴォイ・アメックスカードに関するお得な入会方法などのお問い合わせについては、以下のメールアイコンをタップしてメールにてお気軽にお問い合わせください。